アメリカンヒストリーX、
ダンサー・イン・ザ・ダーク、
ガスヴァンサント/エレファント、
ボーイズ・ドント・クライ、
北野武/ソナチネ、

あたりが死ぬほど好きです。

展開やラストが衝撃的で、暗くて、
狂気と毒に満ちた人間ドラマが好きみたいなので、
そういう感じのものを教えてください。


ちなみに漫画だと
シガテラ、
ヒミズ
闇金ウシジマ君が好き

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

「モンスター」出演:シャリーズ・セロン



「クライング・ゲーム」:フォレスト・ウィテカー

「将軍の娘~エリザベス・キャンベル」:ジョン・トラボルタ

「インディアン・ランナー」:ヴィゴ・モーテンセン

「ロンリー・ブラッド」:ショーン・ペン

「死と処女(おとめ)」:シガニー・ウィバー

「乙女の祈り」:ケイト・ウィンスレット

(「マルホランド・ドライブ」と
 「ライフ・オブ・デヴィッド・ゲイル」にも、
  それぞれ一票です)

この回答への補足

こうしてみるとまだまだ見たことない映画ばかり教えていただけるので
ワクワクしています。
全部チェックしてみます。

あと、ひとつお気に入りを忘れてました。
アメリカンビューティーも死ぬほど好きです。

補足日時:2007/07/02 22:52
    • good
    • 0

こんばんは。


質問者様の好みと全く反対で、明るい映画が好きな者です。(笑)

「セブン」はご覧になりましたよね?

その他、ご覧になったものや既出があるかもしれませんが、

「ミリオンダラーベイビー」
「奇跡の海」
「リプリー」 (「太陽がいっぱい」のリメイク)
「デッドマンウォーキング」
「スリーパーズ」

この回答への補足

あーセブンもよかったですね!
リブリーとスリーパーズは見てないのでチェックします。
ありがとうございます。

明るい映画も面白いのありますよね!
今度はそういう質問しようかな。

補足日時:2007/07/10 19:46
    • good
    • 0

No.1の方と同じく、真っ先に思い浮かんだのは「ピアニスト」です。


すごく好き嫌いの分かれる作品だとは思いますが。
同じ監督の「隠された記憶」も、なかなかかと思います。
http://movie.goo.ne.jp/dvd/detail/D111867025.html
後はすでにあがっている「父、帰る」と「奇跡の海」も思い浮かびました。
それ以外ではこのあたりはどうでしょうか。
「スイミング・プール」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD36953/index …
「ヒストリー・オブ・バイオレンス」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3 …

古い映画ですが、こちらもおすすめです。
「バージニア・ウルフなんかこわくない」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD7251/index. …
「何がジェーンに起ったか?」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD6629/index. …
「サンセット大通り」
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD3759/index. …

この回答への補足

リンクはってくださってありがとうございます。
リンク全部チェックしてみましたが、面白そうですね!
特にヒストリーオブバイオレンスがいちばん面白そうな気がします。

ありがとうございました!

補足日時:2007/07/05 10:14
    • good
    • 0

★デビットリンチ監督作品 →ロストハイウエイとブルーベルベット


(皆さんお奨めのマルホランド・ドライブの監督です)
★ツァイ・ミンリャン監督作品→河、西瓜
★ヒッチコック監督作品→鳥
(バーナード・ハーマンが音楽担当したものがやっぱり素晴らしい)


”ゆれる”
”Focus”
”helpless”
”楳図かずお恐怖劇場 蟲たちの家”
”悪魔のいけにえ”

そして

”キングス&クイーン”

が兎に角にものお薦めです。
仰っている事全て含み最後がさわやかと物凄い映画です。

この回答への補足

helpless、悪魔のいけにえはどちらとも好きな映画です。

キングス&クイーンが面白そうですね!
ぜひ見てみます。ありがとうございました。

補足日時:2007/07/05 10:11
    • good
    • 0

再びお邪魔します。

アカデミー賞を受賞した有名作品なのでご覧になられたかもしれませんが、「ミスティック・リバー」も未見でしたらいかがでしょうか。幼なじみだった4人のうちの1人の娘が不可解な死を遂げるところから始まりますが、予想外の方向に展開し、衝撃の結末を迎えます。

この回答への補足

ミスティックリバーも見ました…、すいません。
でも求めているのはまさにああいう感じの映画です。
鋭いですね^^
ありがとうございました!

補足日時:2007/07/03 16:11
    • good
    • 0

ラース・フォン・トリアーの


「キングダム」ってのは、テレビドラマだけど、支離滅裂というか、
病院って狂っているんでしょうか?というような内容。

残念ながら完結していませんが。

キング脚色のリメイク「キングダム・ホスピタル」では完結しているんですけどね。

「ミート・ザ・フィーブルス」
狂ったセサミ・ストリートって言われますね。
すごく面白いです。
ピーター・ジャクソンはこっちの路線も捨てないでほしいと思うところ。

「エル・トポ」
「ホーリー・マウンテン」
「サンタ・サングレ」

いわゆる、カルトな古典ですな。
特にホーリーマウンテンのラストは違う意味で衝撃だろうね。

「キカ」
ペドロ・アルモドバルのやつです。
人物関係がなんか変でしたね、まるで職業のようにレイプ魔のキャラクターがいたりするし、それを増幅するかのようなゴルチエのコスチュームがコントラストの強い画面にしてました。

この回答への補足

ホーリーマウンテンとキカというのが面白そうですね。
チェックしてみます。
ありがとうございました!

補足日時:2007/07/03 16:12
    • good
    • 0

有名なので未見ではないかもしれませんが「es」「時計仕掛けのオレンジ」「ゴールデンボーイ」



子供がメインですが「危険な遊び」「アイス・ストーム」「父、帰る」「スウィートヒアアフター」

あまりメジャーではないかもしれませんが「ルームメイト」「トゥルーブルース」「バロウズの妻」「女と女と井戸の中」

ラースフォントリアー監督作の「奇跡の海」も相当凄いです。

あとはジョニーデップ監督作、「ブレイブ」、既出ですが「モンスター」や「インディアンランナー」もいいと思います。

この回答への補足

いえー、見てないのたくさんありうれしいです。
一通りチェックしてみます。ありがとうございました。

補足日時:2007/07/02 22:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんに教えていただいた作品を全部
ホームページで検索してみたのですが、
どれも面白そうでめちゃワクワクしています。


時間があるので全部見るつもりです。

お礼日時:2007/07/02 23:01

邦画ですが「PiCNiC」「スワロウテイル」もおすすめです。

この回答への補足

岩井さんだと、スワロウテイルと四月物語を見ました。
ありがとうございました。

補足日時:2007/07/02 22:54
    • good
    • 0

「グレート・ウォリアーズ」



ポール・ヴァーホーベンのオランダ時代の映画です。
十分、狂いきっている映画ですよ。

この回答への補足

狂ってる作品大好きなのでチェックしてみます。ありがとうございました。

補足日時:2007/07/02 22:54
    • good
    • 0

「ファイト クラブ」


ブラピは顔のいいわりには癖のある役をしたがります。
E・ノートンも同様。

「マルホランド ドライブ」
「トレーニング デイ」

「ローズ家の戦争」は コメディですがとても笑ってはいられない壮絶な結末です。

この回答への補足

ファイトクラブ!見ました。あれ面白いです。

ありがとうございます。全部チェックしてみます。
とくにローズ家の戦争が面白そうですね!

補足日時:2007/07/02 22:51
    • good
    • 0

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ドント・ブリーズ」 を見た方がいらっしゃいましたら、どうか感想をネタバレにならない程度に教えてくだ

「ドント・ブリーズ」
を見た方がいらっしゃいましたら、どうか感想をネタバレにならない程度に教えてください!
来週友達と行くことになったのですが、私は「クリーピー〜偽りの隣人〜」で泣くレベルの怖がりなので不安になって来ました…(^^;
精神的に来るものやスプラッタ・グロ系はほんと駄目なんですけどそういう要素はありますか…?
よろしくお願いします>_<

Aベストアンサー

事情があって仕方なく見たのですが、意外によかったです。よかったというか、「見た甲斐があった」と思いました。

まず、予告編を見ると、あのシーンに尻込みしてしまう人が多いのではないかと思います。私もそうでした。しかし、あそこはほんの一部です。また、あのシーンはどちらかというと、監督が編みだした新しい撮影方法を披露するためのものでもあるので、「ああ、そのためにやっているんだな」と思って見ていれば、そこそこ冷静に過ごせます。どうしても難しければ、そこだけ目をつぶっていても物語にはついていけます。お友達に言って、そのシーンが終わったら肩を叩いてもらいましょう。

むしろ、部分的に要注意なのは・・・(以下、軽いネタバレ)

四人目の被害者が現れるあたりです。そのあたりがしばらく最もグロいので、覚悟してください。でも覚悟さえしていれば、わりとやり過ごせると思います。

(軽いネタバレ終わり)

さて、なぜ見た甲斐があったと感じたか。それは、米国の中でも、とりわけ取り残された人たちの物語だからです。なにせ、原作はスティーヴン・キングです。バカが書いた物語ではありません。意味のある作品です。加害者も被害者も、それなりの理由があって、ああなったのを短い時間の中で想像してください。そして、誰が被害者で誰が加害者なのか、もう一度考えてみてください。たぶん、わからなくなります。そういうことは、劇場用パンフレットにも盛り込まれていますので、よろしければ手に取ってみてください。

で、ですね、トランプ大統領が代弁しているのは、まさしくこの映画に出てくる人たちのことです。べつに私はトランプ支持者ではありません。しかし、そこを理解しないと、米国との国際政治は理解しにくくなると思います。

事情があって仕方なく見たのですが、意外によかったです。よかったというか、「見た甲斐があった」と思いました。

まず、予告編を見ると、あのシーンに尻込みしてしまう人が多いのではないかと思います。私もそうでした。しかし、あそこはほんの一部です。また、あのシーンはどちらかというと、監督が編みだした新しい撮影方法を披露するためのものでもあるので、「ああ、そのためにやっているんだな」と思って見ていれば、そこそこ冷静に過ごせます。どうしても難しければ、そこだけ目をつぶっていても物語には...続きを読む

Q最近、洋画鑑賞にハマっています。 「ダークナイト」が名作だと聞いて興味があるのですが、シリーズを楽し

最近、洋画鑑賞にハマっています。
「ダークナイト」が名作だと聞いて興味があるのですが、シリーズを楽しむために、オリジナルの「バットマン」シリーズを鑑賞したほうがいいですか?

Aベストアンサー

必要のあるなしでいえば、ありません。
また、いやらしい言い方で恐縮ですが、正確には製作の形態上「オリジナル」というものが存在しません。

2008年に映画好きから熱烈に勧められて映画のスクリーンで鑑賞したことをものすごく感謝している者です。
めっちゃはまりました。
鑑賞を機に、DVDも買ったしジャック・ニコルソン版も観れば「ブロークバックマウンテン」だとかまで手を出したし、
ジョーカーが出てくる英語版のコミックス(「Year One/Year Two」「Killing joke」等)だけ買い込んだりもしました。
もちろんノーラン3部作全部観ました。1部を見たのは2部である「ダークナイト」鑑賞後でしたが。

なので断言できます。
予備知識がほとんどない状態でご覧になっても大丈夫です。
いちおう、まったくほんとうに何も予備知識がゼロなのならば、ノーラン3部作の1作目である「ビギンズ」をご覧になっていたほうが理解がスムースかもしれません。
ですが、話のつながりよりも「ノーラン監督ったら、今回もお気に入りの俳優の目のドアップ映してたな…」のほうが印象に残ったぐらいつながりが薄く、あとは「ダークナイト鑑賞後の今見るとあれがジョーカーだったんだな」ぐらいですので要不要でいうと不要です。

私が「ダークナイト」鑑賞時のバットマンについての予備知識は、子どものころ見たTVドラマ鑑賞経験が数時間分あったとはいえ、
・子どものころ両親をひったくり強盗に殺されてトラウマになった少年が長じて大財閥の社長になった
・社長になっても自警団と称する犯罪者退治ごっこを止められない、ただし特権をフル濫用したハイテクガジェットを多数駆使
・ちょっと恥ずかしいコウモリコスチュームを自作して着こんでて正体はヒミツにしてる
・でもゴッサムシティは治安が悪いのでなんとかという警部から頼られちゃってて、たびたびバットビームで呼び出されて夜中に逢う仲
・ロビンという(お稚児さん説のある)少年が弟子
・ヴィランと呼ばれる特殊能力持ちの元人間モンスターが出てくるけどバットマンは単なる人間
を、かなりぼんやりした形でしか把握してませんでした…といっても書き出すとけっこう長いですね。

ようは、「犯罪を憎んでるおっさん(お金持ち)が自作のコスチュームで正体を隠して夜な夜な犯罪者退治をしてる」だけ押さえておけばOk。

で、上で「オリジナルが存在しない」と書いた理由は原作にあたるコミックの特徴にあります。
日本の漫画と違い、複数の漫画家が基本的な設定の世界観をもとにかなり自由に描いているんですね。
なので、創作する人間ごとに絵や雰囲気がまるきり違うのはもちろん、設定やキャラクターの雰囲気までがらっと変わったりするんです。
もちろんジョーカーが突然まともな人間になったりはしません。
ですが、そういう理由から、原作を読んでおこう…とか以前の作品を見て…は、鑑賞の手助けにはなりえませんし、逆に混乱の元にもなるかもしれません。
とくにノーラン3部作と呼ばれるシリーズは、監督の作りたい作風に合わせてかなりそぎ落とされたり作り替えられた部分があるためなおさらです。
何にしても、「ダークナイト」の突きつけてくるシリアスな問いかけと娯楽作としての高度な融合ぶりは感じ取れるものと思います。
ぜひ、ご覧になっていただきたいと思います。

ちなみに、個人的な意見としては、1部と3部にはかなりがっかりしました。

必要のあるなしでいえば、ありません。
また、いやらしい言い方で恐縮ですが、正確には製作の形態上「オリジナル」というものが存在しません。

2008年に映画好きから熱烈に勧められて映画のスクリーンで鑑賞したことをものすごく感謝している者です。
めっちゃはまりました。
鑑賞を機に、DVDも買ったしジャック・ニコルソン版も観れば「ブロークバックマウンテン」だとかまで手を出したし、
ジョーカーが出てくる英語版のコミックス(「Year One/Year Two」「Killing joke」等)だけ買い込んだりもしました。...続きを読む

Qアナと雪の女王 英語版と吹き替え版どっちが好き?

ディズニーの大ヒットアニメ映画「アナと雪の女王」について質問です。

映画自体も素晴らしい大ヒットですし、なんといっても劇中歌が
英語版・日本語吹き替え版ともに非常に高い評価を受けているかと思います。

皆さんは、あえて比較するとしたら
英語版と日本語吹き替え版、どちらがより好きですか?
試しにiTunes Storeを覗いてみたら、どちらのバージョンも
人気ランキングにズラリと並んでいたので、気になった次第です。

ご回答、宜しくお願いします!

Aベストアンサー

吹き替え版の、松たか子さんの歌の方が好きです。

Qめちゃくちゃ怖い洋画教えてください!有名なのでもいです。幽霊とかよりは人間の怖さの方が好きです!

めちゃくちゃ怖い洋画教えてください!有名なのでもいです。幽霊とかよりは人間の怖さの方が好きです!

Aベストアンサー

人間が怖い、となると
『ミザリー』
『愛がこわれるとき』
『シークレット ウインドウ』
『悪魔のいけにえ』(1974年版)
『W/ダブル ステップファーザー』(1987年版、リメイク版も有り)
『ザ・チャイルド』(1976年のスペイン映画、同名作品が多いので注意)
『アメリカン・ゴシック』(同名のTVシリーズとは別物、でも駄作)

Q叶わない相手を好きになってしまった時、前向きにしてくれるオススメの音楽や映画をどなたか教えて頂けない

叶わない相手を好きになってしまった時、前向きにしてくれるオススメの音楽や映画をどなたか教えて頂けないでしょうか??m(_ _)m
映画は洋画ばかり観ています。
24歳女性ですm(_ _)m

Aベストアンサー

失恋&前向き、ですぐに浮かんだのが、
サンドラ・ブロック 「微笑みに変わるまで」
軽い気持ちで見られて泣ける…かも。
そんなにヒットしなかったと思いますが、私は泣けました。

たぶん、あなたの切なさを10倍にしても追いつかないくらいのどうにもならない切なさを敢えて味わう逆療法なら、
フランス映画「ベティ・ブルー」なんですが、私はメンタルが弱いので衝撃作だと思ってDVDを購入したのに再鑑賞はしていません。
似た系統では、「ドラゴンタトゥーの女」…恋愛メインじゃないしおぞましいシーンもありますが、切ないです。

これらとは別の切なさ・美しさで言えば「グラン・ブルー」…見方によってはあなたの気持ちにケリをつけられると思います。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報