ハワイ島の海外にほど近いアンキアリン・プール(ポンド)と呼ばれる場所があるようなのですが、
参照url:ttp://www.fukubonsai.com/M-L2b1a.html
そこの溶岩の裂け目(地下水脈)に生息しているエビを飼育するため性質的に近い溶岩石を探しています。
日本で一般入手可能でそれらに近い溶岩石はどこのものに当てはまるのでしょうか・・。ご教示お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

玄武岩質ですね。


鹿児島県馬毛島 香川県屋島 あたりが近いかな。
三原山も噴火形態は近いですね。
玄武岩を使うのはどうでしょうか。
勝手に採集すると盗掘で検挙されるので許可をとりましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。さっそく玄武岩質をキーワードに集めてみたいと思います!
ほんとに分からなくて困っていたので、とても助かりましたっ

お礼日時:2007/07/02 20:16

日本の溶岩は粘着性があり、ハワイはサラサラ状です。



似たような溶岩が有るのは日本海溝の溶岩だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。日本の溶岩は粘着質なんですか=@@
知りませんでした!溶岩石探しの参考にさせていただきますm

お礼日時:2007/07/02 20:15

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【なぜ玄昌石を玄関のタイルに使用するのでしょうか?】 玄昌石の特徴 ・粘板岩の一種ですから、石自体

【なぜ玄昌石を玄関のタイルに使用するのでしょうか?】

玄昌石の特徴
・粘板岩の一種ですから、石自体が剥離することがあります。

・雲母ほど薄いわけではありませんが、薄くスライスした感じで割れ易いです。

・ヒトが頻繁に通るところでは、ちゃんと施工をしても、施工不良の際のタイルのように浮きやすくなります。

このどこに玄昌石を玄関に使うメリットがあるのでしょうか?

あと玄昌石って硯ですよね?

靴底とか真っ黒になるってことですよね?

Aベストアンサー

硯自体は手で触っても黒くなりません(笑)

見た目のゴージャスさでしょうね。
また質問者さんのように玄昌石について知識を持つ人が玄昌石を用いた玄関を利用した時に、「手間がかかるのに大変だなぁ・・・こういうところに手間を掛けるって、やっぱお金持ち?」なんて思ってもらえるだけでも玄昌石を用いて正解ですね。

Q火打石って何の種類の石なのですか?

街を歩いているときに火打石が売っているのを見かけました。

火打石って何の種類の石なのですか?

Aベストアンサー

火打石は火起こしの一つの手段で マッチが発売される時期まで日常的に販売されていました。こちらでは終戦当時まで町へ販売に行った人もお見えです。
石の種類はみなさんの回答の通りです。(メノウが一般的です)
もし 石を拾いたいならば 小字名で火打ち・燧とつく場所で見つかります。
三重県でも土砂災害の時1300年ぶり(古事記記載済)見つかったそうです。
現在は通信販売もされていますので 非常時には役にたちます。
京都では「伏見稲荷大社」参道の土産物店や,神社用品を取り扱っている「井筒」で入手できます
「伊勢公一商店」で,通信販売が可能です。登録商標が「吉井本家」です
家庭では,火打箱の中の「火口」に向かって,下向けに火花を飛ばしました。利き手に「火打金」を持ち,「火打金」から火花が出ていることを思い描いて叩くように擦ります。つまり,鉄を削り落とすようにします。これを意識するだけで,とても火花が出やすくなります。また,屋外で点火する場合は,「火打石」の上に「火口」をあてがい,「火打金」を叩きつけました。これは,指の中で点火するので,生徒実験にはお勧めできません。通常は,火花を机上に置いた容器の中の「火口」へ落とす方がいいでしょう。暗い中でやると,飛んだ火花がきれいに見えます。

銭形平次などで,出かけるときにカチカチする「切り火」は(送り火といって安全祈願の儀式です),利き手に「火打石」を持って,前に向かって火花を飛ばします。玄関に「火口」があることは考えられませんから,火事になる心配はありません。

火打石は火起こしの一つの手段で マッチが発売される時期まで日常的に販売されていました。こちらでは終戦当時まで町へ販売に行った人もお見えです。
石の種類はみなさんの回答の通りです。(メノウが一般的です)
もし 石を拾いたいならば 小字名で火打ち・燧とつく場所で見つかります。
三重県でも土砂災害の時1300年ぶり(古事記記載済)見つかったそうです。
現在は通信販売もされていますので 非常時には役にたちます。
京都では「伏見稲荷大社」参道の土産物店や,神社用品を取り扱っている「井筒」で...続きを読む

Q【凍結破砕作用石(frost shattering stone)や増水後に化石の石がゴロゴロ落ちてい

【凍結破砕作用石(frost shattering stone)や増水後に化石の石がゴロゴロ落ちている川ってどこのことですか?】

下記リンクの場所がどこか分かりますか?

http://togetter.com/li/1016218

Aベストアンサー

ここの中で言っているのは、仙台の広瀬川だと思います。特別この川に限らず、全国にあります。

Aベストアンサー

こんばんは

見た感じだと
石英か大理石に見えますね

Q海岸で変わった石を拾いました。石の中(間)に層ができていて、白く、光に当てるとキラキラする部分も

海岸で変わった石を拾いました。

石の中(間)に層ができていて、白く、光に当てるとキラキラする部分もあります。
水晶か何かでしょうか?

この石の正体が気になっていたので思い切って質もさせていただきました。

Aベストアンサー

ご参考
http://geoharumi.blogspot.jp/2013/12/blog-post_18.html
http://blogs.yahoo.co.jp/someko0037/19006270.html
http://manekineko44.blogspot.jp/2014/01/blog-post_22.html
Shige さんのコメント...
地球のかけらが、春さんちに増殖してきましたね。こうした線入りの石には縞石と脈石があります。
縞石は堆積作用で、色の違う砂泥などが交互に堆積してできたもの。
脈石は地震などで岩に亀裂が入り、その隙間に熱水が通り、熱水に含まれたシリカなどが隙間を充填したものです。シリカなら石英質で硬いので、長く残り、脈の部分が凸になることも。逆に石灰質の方解石などで脈ができると、水に溶けやすいので凹になっちゃいます。
春 さんのコメント...
Shigeさん
ありがとうございます。全部堆積してできたものかと勘違いしていました(汗)。特に、細い線は熱水に含まれたシリカが充填してできたものが多いんですね。

ご参考
http://geoharumi.blogspot.jp/2013/12/blog-post_18.html
http://blogs.yahoo.co.jp/someko0037/19006270.html
http://manekineko44.blogspot.jp/2014/01/blog-post_22.html
Shige さんのコメント...
地球のかけらが、春さんちに増殖してきましたね。こうした線入りの石には縞石と脈石があります。
縞石は堆積作用で、色の違う砂泥などが交互に堆積してできたもの。
脈石は地震などで岩に亀裂が入り、その隙間に熱水が通り、熱水に含まれたシリカなどが隙間を充填したものです。シリカなら石...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報