祝Queenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

アボガドロ定数がいかに大きいかを示すために・・・

1.コップ一杯の水を海にこぼして十分攪拌後、もう一度コップで海水をくんだ時、もとのコップに入っていた水分子は何個位回収されるか
2.愛する人を亡くして火葬した場合に、愛する人由来の二酸化炭素は、残された人が一回呼吸するたびに、何個位、肺の中にとりこまれるか

を詳細にどうやって計算すればいいのか、その計算方法を知りたいのです。なにとぞ、宜しくおねがいいたします。
(このような話が書かれてあった本が以前にあったのですが、断片的な記憶しかなく、表紙の色や著者の名前などが全く分かりません。掲載されている本のタイトルをご存知でしたら、そちらも教えていただけると、非常に嬉しく存じます。)

A 回答 (1件)

1.コップ1杯の水の重さ(グラムでです)を分子量で割ると,モル数が出ます.


  これにアボガドロ数をかけて,その水の分子数を求めます.
  海の体積は,今調べましたら,1370000000000000 m^3とのこと,
  コップの水の分子数をこの体積で割れば,1立方メートル辺りに含まれる
  水分子の個数が分かります.これにコップの体積(立方メートルで)を
  かければ,コップ1杯に再び含まれる先程の水分子の個数が求まります.

2.同じように計算します.
  必要な量は,人間の体の分子(原子)数と体重又は体積と,
  大気の体積(対流圏のみで良いでしょうか)と,1回当たりの吸気体積です.
  こちらはちょっと調べられませんでした.すみません.

似た話として私も,クレオパトラが最期のとき,蛇の噛み口から流れた1適の血が,
今均等に海に拡散しているとして,1cc当たり1個含まれている,と何かで
読んだことがあります.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。。。

お礼日時:2002/07/15 07:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較