ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

私は高2で今受験についていろいろ考えてるところです。

私の通う学校は県下トップ進学高なので、4年制難関国立or名門私立に進学する人が99.5%とかで私もそういう進路を希望しています。

前まえから、ずっと心理学系の職業に就きたいと思っていました。
ですが実際どのくらい具体的な職業があるのかまったくわかりません。

思いつく限りでは
(1)スクールカウンセラー(児童相談員みたいな)
(2)病院とか勤務のカウンセラー
(3)犯罪心理学系のカウンセラー

などです。

(1)実際どんな職業があるのか
(2)どんな資格が必要か
(3)具体的にどんな大学があるか(大学名、学科名で)

詳細教えていただけたらうれしいデス。

学力的にはかなりハイレベルな大学に行くつもりなので
とりあえず~みたいな私立は排除してお願いいたします

生意気いってごめんなさい・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

心理学 犯罪」に関するQ&A: 【生物心理学】犯罪者はより刺激がある犯罪を求める】って本当ですか? 生物学者の池田先生が言ってました

システムエンジニア 大学」に関するQ&A: システムエンジニアになるには、専門学校か大学どっちがいいと思いますか? 将来、Googleで働きたい

カウンセラー 心理学」に関するQ&A: 高校2年です。 将来、心理カウンセラーや臨床心理士になるつもりは無いけど心理学を学びたいと言うだけで

就職 心理カウンセラー」に関するQ&A: 50代女性無職です。心理カウンセラーの資格をとったら、就職活動をする上で有利になりますか?

家庭科 レポート」に関するQ&A: 家庭科の授業で、LGBTについてレポートのようなものを書きます。 皆さんのLGBTに対する考えを教え

早稲田実業」に関するQ&A: ・渋谷教育学園幕張中学校 ・早稲田実業学校中等部 ・女子学院中学校 ・駒場東邦中学校 ・両国 の中だ

臨床心理士 とは」に関するQ&A: 福岡県にある「西南学院大学」という私立大学は、臨床心理士の資格を取ることができますか?大学院はあるみ

兵庫県立大学」に関するQ&A: 大学受験生母です。 第一希望大阪市大情報工学 ダメなら後期で兵庫県立大学 センター推薦で名古屋大学の

社会学 教育」に関するQ&A: 関学の教育学部、立命館の産業社会学部の全学部入試の英語はそれぞれ何%くらい解ければ合格圏内と言えるの

指定校推薦 関西大学」に関するQ&A: 僕は今週中に関西外大短期大学部の指定校推薦の面接試験があります。 もう日も近いのに高校での面接練習は

A 回答 (8件)

お礼への回答が遅くなり、失礼しました。



行動科学については、さしあたり私は以下のように定義しましょう。
「人間の行動について、科学的方法を用いて分析する学問」
科学的方法とは、さしあたり検証可能で、反証可能性があるもの、としておきましょう。
もちろん、定義の方法は人それぞれです。
参考URLに千葉大学文学部のホームページを載せておきますが、この講座制は、それもまた一つの見識です。

行動科学は、心理学や社会学、教育学がこれに該当します。広義には、社会福祉学を入れることもあるでしょう。
科学的方法については難しくなるので言及を避けますが、これらの学問では「調査法」(学術的なアンケートのやり方)の講義がほぼ必修です。
哲学、文化人類学はこれに該当しません。もっとも、社会学者が文化人類学を守備範囲にしていることは、よくあります。
ちなみに、私の専攻は、心理学と隣接する(犬猿の仲の?)社会学です。
社会学は言葉を大切にする学問ですので、一流の学者ならば微妙な言葉のニュアンスも逃しません。

千葉大学の例が出ましたから、千葉県を例にして述べましょうか。

千葉県のトップ校は、千葉県立千葉高校です。
千葉の真ん中に住む大部分の優秀な児童・生徒は、「千葉高校から東京大学へ進学し、大手企業かキャリア公務員になる」という既定路線を敷いていると思います。
それ自体は間違いではないのですが、そこを踏み外すとどうなるか、ということも考えるべきです。
一例が引きこもり。多くは優等生が足を踏み外すことによってなります。
あるいは、兵庫の児童殺傷事件の少年Aも、一流中学・高校に入れなかったことに負い目を感じていたそうです。
大学・社会人になってからはうつ病発症・退行ということもあり得ます。

あるいは、ランチメイト症候群も、ある点で道を外したエリート女性の悩みです。
エリート女性は、人間関係を作るのが下手で、会社の昼休みも同僚の仲間に入れず、一人でランチを食べることになる。一般に仲間を大切にする女性にとっては、これほどの苦痛もない。
たぶん、千葉高校出身の女性は、これに罹りやすい。
まあ、事例はほかにも出るわ出るわ。いくらでも本(事例集)ができますよ。

もし千葉大学に進学されたら、いろいろな事例をご覧になるとよいと思います。
例えば引きこもり事例だと、船橋市の佐々木病院、浦安市のニュースタート事務局などがあります。そこの人の声を聴くこともできるといいですね。臨床心理士(現・東京大学大学院教育学研究科助教授)の田中千穂子先生が、この分野に詳しいので、興味があれば先生の本を2・3冊お読みになってはいかがでしょうか。
ほかにもいろいろあります。犯罪心理学は、社会病理とも絡めて取れます。
もっとも、千葉大学大学院は臨床心理士養成指定校の認定を受けていませんので、大学院は別のところに行っていただく必要があります。

ちなみに、どこも異常がない人がカウンセリングに来ることはありませんよね。
皆、心の異常を訴えるのです。彼(女)らを救うことは全人格を投げ打つ作業と聞いたことがあります。その覚悟はありますか? 下手をすると、彼(女)らの人生を台無しにすることもあるのですよ。
カウンセラーの本では、最近は菅野泰蔵さんの本を読みました。女性の心理に詳しい先生です。20代~30代女性の心理、面白かったですよ。
事例集はいくらでもありますから、お探しになられると良いでしょう。もっとも、玉石混交は覚悟すべきです。このご時世ですからね。

私も時には、カウンセリングをここでやっているようなものです。もっとも、実際のカウンセリングではきつい言葉を返すことはめったにありませんが。

なお、前回の回答の訂正ですが、ここに入れておきます。
誤 精神保険福祉士
正 精神保健福祉士

参考URL:http://www.l.chiba-u.ac.jp/jp/index.html
    • good
    • 5

大学って本来、自分の勉強したい学問を自分で出来るところだと思うのです。


今は、職業予備校のような感じになっていますが、
もしそうなら、大学が大学である必然性がないと思います。
専門学校でいい訳ですから。
(別に、専門学校を見下しているわけではないです)

なぜ、あなたは心理学系の職業につきたいのでしょうか?
そこから始まると思いますが。

職業で言えば、大学に残って研究職というのもあると思います。

大学の名前ですが、学力的にハイレベルな大学が
心理学に力を入れているかといったら
そういうわけでもないです。
逆に、ハイレベルなところは、
一年の時の成績で二年からの専攻が決まるところも多いため
特に心理系は人気が高いので
せっかく大学にはいっても、心理を勉強できないことがあると思います。

本当に心理系がやりたいなら、はじめから
心理学専攻や、心理学科などのところを選ぶべきです。

私が、知っているのは
まずは、早稲田の人間科学科
それから、文京女子大もあなたが望むレベルではないかもしれませんが
よい先生がそろっています。
白百合女子大も心理には力をいれてますね。
他にもあると思いますが
自分がやりたいのが心理のどの分野かによっても変わってきます。

もし専門職につきたいのなら
大学院からという手もあります。
心理の大学院は英文科卒が結構いるとの事で
英語に力さえ入れとけば、他に好きな分野を勉強してもいいかもしれません。

長くなりました。すみません。
    • good
    • 4

こんにちは。


私は、大学は家政学部の児童学科で児童心理学のゼミに所属し卒業しました。
だから、実際のところ完全に心理学というわけではありません。
卒業後、幼児教室に就職し、子どもたちに勉強を教えるかたわら、親御さんのカウンセリングのようなものもしていました。
他には、ゼミの先生の推薦などでクリニック(心理関係)などに就職した方もいます。
現在は、心療内科のあるクリニックに勤務し(先生の診察前の問診などをしています)、一方で色彩心理を勉強するための準備をしています。
心理学のお仕事は、人のこころに関わるお仕事ですから、何気なく言った自分のひとことが相手を傷つける場合もあり、慎重な対応が必要だと痛感します。
それに人が好きだからといって、その問題にのめりこんでしまうことも好ましくなく、ある程度距離もおかないといけません。
勉強だけでなく、的確な状況判断も必要で、それにはいろんなことの経験の積み重ねだなーと。たくさんの引き出しを持っていかにそれを引き出せるかだと思います。
心理学を勉強して、万が一、他の職業についたとしても、きっと勉強自体は生かせると思いますよ。
どんな職業でも人が関わっているし、どんなにしたい仕事についても職場の人間関係が最悪ならきついものがありますから。
あんまり参考にならないかもしれませんが、こんな職業もありますよってことで。

私が大学に行っていた頃に比べると、心理学科を開設している大学が増えてきています。でも、何の学部に属しているか、どんな内容なのかしっかり把握しておいてくださいね。
実感ばかりする心理学もありますし、哲学的な心理学もあるし・・・心理学の幅は広いのです。

がんばってくださいね。
    • good
    • 0

#3の者です。


心理で院まで出て食いっぱぐれてるのはこの私です(笑)
心理系の職に就けるのは本当に一握りと思っていただいて良いと思います。

私の出身大学での話ですが、心理の卒業生でも8~9割方は極々一般的な企業への就職という進路を取っています。
全然ナンセンスではないですよ。むしろ普通です。
カリキュラム的に一般的な文系学生よりもキツい学生生活を送りますので、勉強面では本当に鍛えられます。臨床系の大学でも統計なんかも勉強させられますし、レポートも多いので、仮に一般企業に総合職で就職しても報告書の読み書きなどにもすんなりなじめるのではないでしょうか。
就職の面接で「統計がわかるんですね?」と聞かれた人も同級生にはいましたし、別の分野に就職する際にも100%ムダにはならないと思います。


小中学校の教員と心理系はやはり基本的には別物だと思います。生徒相談に力を入れている教員もいらっしゃいますが、この先スクールカウンセラーが普及するのであれば、心の問題に関しては教員はあまりタッチしなくなるかも…。でも養護教諭なんかは保健室登校の児童・生徒にも関わりますし、実際に保健室で生徒がこぼしていく愚痴や相談に付き合いますので完全に別とも言い切れない気はします。


障害児施設の指導員ですが、福祉学科出身の人の考えと心理学科出身の人の考えがズレていて、心理からこの分野に飛び込むと、まわりの職員とうまくやっていくのが大変とは聞きました。確かにほとんどの職員は福祉出身ですから問題を見る視点が違うんでしょうね。もっとも、最近は福祉心理学科なんていう学科がある大学もあるので、両方の視点を学ぶことも可能だとは思いますが…。


なんだか前途多難だというお話ばかり書いてしまって申し訳ないですが、将来の不安定さを覚悟の上で受験して欲しいと思ったのであえて書かせていただきました。私自身は心理を出て食いっぱぐれているので、このことに関しては非常に後悔していますが、就職のことだけを考えて勉強したいことをあきらめていた場合でもやっとけば良かったって後悔したと思うので、これはこれでよかったんだと思っています。
夏休みの勉強、頑張ってくださいね。
    • good
    • 1

過去にも同じような質問がありました。



No.5619 カウンセラーの資格を取りたい
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=5619
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=5619

No.54518 心理カウンセラーになるには?
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=54518
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=54518

No.116833 カウンセラーになるためにはどうしたらいいのですか?
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=116833
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=116833

改めて大別すると、
1)臨床心理士(日本臨床心理士資格認定協会による)
(参照:臨床心理士,臨床心理士資格認定協会:http://www4.ocn.ne.jp/~jcbcp/
2)認定カウンセラー(日本カウンセリング学会による)
(参照:日本カウンセリング学会:http://wwwsoc.nii.ac.jp/jacs2/
3)産業カウンセラー(日本産業カウンセラー協会による)
(参照:社団法人日本カウンセラー協会:http://www.counselor.or.jp/
4)学校心理士(日本教育心理学会による)
(参照:日本教育心理学会ホームページ:http://wwwsoc.nacsis.ac.jp/jaep/
5)「自称」心理カウンセラー
に分かれます。「認定心理士」は、心理学科を卒業すると取れるので(ただし申請が必要)、あまり意味がないかもしれません。
(認定心理士については、http://wwwsoc.nii.ac.jp/jpa/pgist.htmlを参照)

ただ、現在のところ、5が幅を利かせているのであまり一般には信用がよくないこと、臨床心理士以外は食いっぱぐれの危険が大きいこと(実は、臨床心理士も供給過多です)も現実です。
病院のカウンセラーは、臨床心理士が多いのですが、心理面以外のサポートであれば社会福祉士や精神保険福祉士がこれを代行することもあります。

公務員として、国家公務員I種専門職(法務省に配属になります)、地方公務員上級の心理職(心理判定員)、家庭裁判所調査官などがあります。
犯罪心理学関係は、こちらになります。
ただ、犯罪心理学が学べる大学はほぼ皆無に等しく、それを学ぶならむしろ法学部で刑事学・刑事政策・少年法(付け加えれば刑法と法社会学)を学んだ方がよいという現実もあります。

また、「臨床心理士になりたい人のためのサイト」
http://clipsy.hoops.ne.jp/
というのもあります。

本格的に心理職に就きたい場合、最低限でも大学院修士課程まで視野に入れて下さい。
臨床心理士は大学院修了が必須ですし、ほかも大体それと同等の知識を必要とします。

最近、立教大学がもめたようです。2つ目の臨床心理士養成課程(コミュニティ福祉学研究科)を設置しようとしたところ、「養成課程は1大学1つまで」という茶々が入ったとのことです。どうなるかは未定です。

お勧めできる大学は、国立になるかな。
無責任に挙げますが、関東だと、筑波大学、お茶の水女子大学がよいでしょう。
私立だと、あえて挙げれば立教大学大学院が臨床心理士の第1種指定校です。
個人的には第1種にこだわるなら立教、第2種(院修了後、1年の実務経験が必要、放送大学大学院もこの指定あり)でもよければ上智大学、学習院大学、東京女子大学を推薦しておきます。
慶應義塾大学や東北大学のように、伝統はあるが指定なしという大学があります。ご注意下さい。
早稲田大学はあまりお勧めいたしません。かなり学内の構成が複雑怪奇なので、学ぶ際に骨が折れるでしょう(第一文学部から人間科学研究科への進学がよいのかどうか)。実績もあまり聞きません。

なお、あえて一言苦言を呈させて下さい。
ヒューマンな関わりを要する仕事においては、万人の気持ちを察することが大切です。
高飛車な物言いでは、クライエント(相談者)が却って退いてしまうでしょう。
文面からは、偏差値の低い大学を蔑視するような感じが見られて、残念です。
偏差値30の子どもや、障害者などのマイノリティの気持ちに共感できるような人間でないと、心理(や福祉)の仕事は務まらないのです。
私も実は、進学率100%の高校出身です。ですが、人を見下すような人はほとんどいませんでした。
高校から大学へと敷かれたレールの落伍者が引きこもりやフリーター(実は私も落伍者の一人)です。彼らにいかにして共感することができますか?
同様のことは、教師になりたい人にも言えます。
きついでしょうが、そういうことも考えて下さいね。

心理学と同じ、行動科学を専攻した者の言い分でした。
インターネットの発達に伴って、新たなコミュニケーション手段が増えていますから、情報行動にかんする研究もされるとよいですね。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=116833,http://www4.ocn.ne.jp/~jcbcp/,http://clipsy.hoops.ne.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変細かく教えていただいてありがとうございます

少し残念だったんですが
別に偏差値の低い大学を蔑視してるわけではないのです
そういうふうにみえたようなのでゴメンナサイです・・・

そういう意味じゃなくて「とりあえず大学いっとこうかな~4年間あそぼうかな~」みたいな意識で
大学行くようなことが姫にとっては許せないので
別に低い偏差値の大学でも、本人の意志があって一生懸命勉強して入るならいいんですが・・・

まぁこうやって自我を通すようなことはよくないのでもうやめますが決して蔑視してるわけではないのでご理解ください。

さてsassyさんは行動科学を専攻したとおっしゃいましたが
もしよろしければ行動科学についても教えていただけないでしょうか?
千葉大に行動科学ってあったような気が・・

広い視野で見て、
心理学だけじゃなくて、そういう人と人とのかかわりの仕事がしたいと思っています

教師を志したこともあります。

人生相談的で申し訳ないのですが
何かご意見いただけたら幸いです

ありがとうございました(*^o^*)

お礼日時:2002/07/16 23:05

3流私大卒ですが一応心理系でしたので…



カウンセラー等の臨床系に力が入っていて、難関国立と言えば京大の教育学部でしょう。ただし、ここは一方で実験系の心理もやってるので要注意(ごめんなさい。具体的な学科名・専攻名までは知らないです)。

資格としては臨床心理士が有名ですが、今から大学受験をする年齢の方ですと、「指定大学院」を修了しなければ資格を取ることが出来ないはず。「臨床心理士」「指定大学院」というキーワードで探せばどの大学院がそうなのかは調べられると思います。指定大学院は、名門私立もそうでない私立も、若干の国公立大もあったと思います。
なんでも、臨床心理士に関しては熱心さが西高東低だと聞いたことがありますので、関西の大学に入った方がいいのかも?

資格や、臨床系か実験系かということにこだわらなければ、国立ならほとんどの大学で心理学系の研究室はあるように思います。教員養成系の教育学部でもあるようですから。


あと職業ですが、一般的に思いつくカウンセラー以外を挙げておきます。
友人は視能訓練士になりました。心理学専攻で大学を出た後に1年専門学校に通いましたが、心理学も受験科目か何かに入っていたとのことです。知覚心理学なんていうのもあるので、心理学と全然関係が無い訳ではない分野です。

障害児の施設の指導員になる人もいるようです。発達心理学の知識が生かせます。

また、全く心理系の職業ではありませんが、実験でよくパソコンを駆使していた人が進む道にシステムエンジニアがあります。意外に思われるかもしれませんが、割とSEになる人もいるらしいです。

ハイレベルな大学に行くつもりとのことですが、大学名から言うとレベルが低そうなところでも、心理学科だけ偏差値も倍率も高い大学がほとんどですので、滑り止め対策も万全に!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

心理系の学部を卒業したからって
そういう仕事につけるわけじゃないんですね

どうすればいいのかな。
あぁああジレンマ!
悩。

障害児施設の指導員・・・
なんかよさそうですね。

普通の小学校や中学校教員と、
心理系ってやっぱりまったくの別物ですよね?

心理学すごいやってみたいけど、
大学で私的な好奇心で研究して
普通の企業に就職する・・・って実際問題、どうなんでしょうか?
ナンセンスでしょうか?

あぁごめんなさいまたひとりごとだ(><)

ありがとうございました!

お礼日時:2002/07/16 22:59

 はい,色々あるので書ききれないと思いますので,本を紹介したいと思います。



『心理学を学ぶ,活かす。』
監修 杉原 一昭
著者 大川 一郎・松雄 直博
日本実業出版社
1400円

まあ,本屋さんに行って『心理』とかのコーナーに行けばこのての本はたくさんありますから,みてください。
ただし,心理関係で食っていくのははっきり言って難しい。
僕が思うに心理とは『仕事』ではなく『技術』であると思う。
なんの仕事でもその技術は活かせるが,それは仕事にはならないと思う。それに,それが心理学の正しい使い方のような気もします。

では!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

心理関係で食ってくのは難しい・・・
ですか・・・

やっぱり(><)
他の方もおっしゃってますよね。

どうしたらいいのかなぁ・・・

人と人とが直接的にかかわる仕事がしたいんです。

自分自身すごく人の支えになってやることがスキで
スキというか、生きがい?
そうやって自分の居場所をつくってきたんで・・・

あ、ひとりごとになっちゃった

とにかく、他に心理系ってどんな職業があるんだろう?

調べてみます・・

ありがとうございました

お礼日時:2002/07/16 22:57

初めまして、こんばんは。


私は今大学で心理学の勉強をしています。
心理学科を所定の単位を取って卒業すれば、認定心理士の資格はお金を払えば得られます。
しかしカウンセラーになりたい場合は、大学卒業後心理学系の大学院に行かなければなりません。
またその後、現場で訓練をつんでやっと・・・という感じだそうです。
今のところ国家が認める資格というものはなく、心理学協会が発行している資格のみだと聞きました。
とりあえず、かなりの覚悟がないとなれない職業だと思います。
でも人生に不可能なことなんてないので、受験頑張ってくださいネ(^o^)丿
ちなみに、私は関西に住んでいる上に私立しかわかりませんが、ハイレベルで心理学と言うと・・・同志社・関西大・関西学院大ぐらいしか思い浮かびません。
すいません・・・。
関東では駒沢大なんかに心理学があったと思うんですが、ハイレベルなんですかね?
関西大は、確か大学院まであったと思います。
曖昧な情報でごめんなさいネ(>_<)
また何かあったら、聞いてください。
答えられることであれば答えますので(*^_^*)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

きちんとした臨床心理士の資格をとっても
くいっぱぐれてしまうのですね・・・

つらいなぁ・・・
こういう心理系のお仕事でちゃんと食べていける職業に転向しようか、それとももっとおもしろそうな学部あれば
そっちに移るという手もあります。

受験は来年なのでじっくり考えたいのですが
勉強のほうを早くはじめたいので
学科学部を早く決めて科目しぼりたいんです(><)

他に何か心理系の道ってあるのでしょうか?

うーん・・・

お礼日時:2002/07/16 22:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心理士に関係ある職業・心理学を最大限に活かせる職業

 私は心理士になりたいと思っている高校一年生なのですが、
 心理士は非常勤が多く給料も安いと聞きました。

 将来の為にもっと安定した職に就こうと思ったのですが、
 どうしても夢を捨てることができません。

 会社や国・地方公共団体に就職できるような心理職はないんでしょうか?
 また、仕事をする上で心理学を必要とする職業や
 心理士と関係の深い職業を教えてください。

 

Aベストアンサー

法務省管轄の施設(少年鑑別所,少年院,刑務所)だとか,
警察庁の科学警察研究所だとか,
厚生労働省の旧労働省部門などで仕事をしている心理職の国家公務員がいます。
また地域の児童相談所,教育委員会,精神保健センター,都道府県警察などで働く
心理職の地方公務員もいます。
これら公務員の採用数は少なく激烈な採用試験に突破せねばなりませんが,
臨床心理士等の資格は必要ではありません。

また狭い意味での心理職以外に
家庭裁判所調査官,法務教官,保護監察官,障害児施設職員,養護学校教員など,
心理学の知識を必要とされる公務員はほかにもありますし,
民間でも心理学の知識を活かせる仕事は結構あるものです。

心理学を専攻した学生がみな心理士やカウンセラーになるわけでありません。
高校一年生では無理からぬこととは思いますが,
心理学というものの一面しか知らないまま進路を限定しすぎているように感じます。
過去のQ&Aの中から心理学という学問の多様な顔と
心理学専攻生の進路を知るのに役立ちそうなものを挙げておきます。
これらの回答からさらにリンクをたどると相当の情報量になると思います。
参考になさってください。

企業における心理学専攻学生の配置職場について
http://okwave.jp/qa2785566.html

心理学を生かす就職
http://okwave.jp/qa2419887.html

心理学の仕事
http://okwave.jp/qa1055980.html

法務省管轄の施設(少年鑑別所,少年院,刑務所)だとか,
警察庁の科学警察研究所だとか,
厚生労働省の旧労働省部門などで仕事をしている心理職の国家公務員がいます。
また地域の児童相談所,教育委員会,精神保健センター,都道府県警察などで働く
心理職の地方公務員もいます。
これら公務員の採用数は少なく激烈な採用試験に突破せねばなりませんが,
臨床心理士等の資格は必要ではありません。

また狭い意味での心理職以外に
家庭裁判所調査官,法務教官,保護監察官,障害児施設職員,養護学校...続きを読む

Q犯罪心理学について。

現在フリーターで高校3年生を卒業した代の者です。(今年19歳、高校は卒業しておりません)

中卒なのですが、現在8月の高卒認定試験(旧大検)に向けて勉強をしていて、高1まで通信制に通っていた単位があるので、全て免除科目になり、合格確実ということで今は高卒認定試験の勉強をしつつ、大学に向けての勉強をしております。


そこで質問なのですが、私が今更なぜ大学に行こうかと思っているかというと、「心理学系の職に就きたい」と考えているからなのです。

前からその夢は視野にあったのですが、学力的に無理だと思い、半ば諦めていました。


ですがやっぱりどうしても諦めきれず、頑張ってみようといろいろ情報を集めているところです。



他の心理学の質問などにも目を通しましたが、


「臨床心理士以外は食いっぱぐれの危険が大きい」

「本格的に心理職に就きたい場合は最低限でも大学院修士課程まで視野に入れる」

「臨床心理士は大学院修了が必須」


などが書いてあって、やっぱり学力的に難しいのかな?とも思います。



中学の時から勉強を半ば諦めてしまって、理数系が特に苦手という厳しい状況なのですが、コツコツ努力をしてる段階です。



心理職の中でも特に興味があるのが「犯罪心理学」なんですけど、臨床心理士とかの心理職とは内容が違うんですかね?


犯罪心理学を学ぶならむしろ法学部で刑事学や刑事政策、少年法(付け加えれば刑法と法社会学)を学んだほうがよいとの声もありました。



実際のとこどうなんですかね?


大雑把な感じの質問ですみません。



犯罪心理学のことを詳しく教えていただきたいのと、それが初心者でも詳しく分かる最新の本なども教えていただけたら幸いです。

皆様の知恵を貸してください。お願いします。

現在フリーターで高校3年生を卒業した代の者です。(今年19歳、高校は卒業しておりません)

中卒なのですが、現在8月の高卒認定試験(旧大検)に向けて勉強をしていて、高1まで通信制に通っていた単位があるので、全て免除科目になり、合格確実ということで今は高卒認定試験の勉強をしつつ、大学に向けての勉強をしております。


そこで質問なのですが、私が今更なぜ大学に行こうかと思っているかというと、「心理学系の職に就きたい」と考えているからなのです。

前からその夢は視野にあったのですが、学力的...続きを読む

Aベストアンサー

臨床心理士で、元は大学の教員をしていました。

いくつか気になる点がありましたので、回答というよりも、私見を述べさせてもらいます。

まず一つは、「学力的に難しい」と書いていらっしゃる点について。
世間一般でも良く混同されていますが、頭が良い・悪いということと、基礎的な知識、基本的な学力が身についているかどうかを分けてお考えになってみた方がよろしいという気がします。
失礼ながら、質問者様は、過去には、「勉強嫌い」であり、学校で学ぶ「教科学習」にきちんと取り組まなかったように拝察します。
そのため、基礎的な知識や、基本的な学力が十分には身についてこなかった、という側面がおありなのかも知れないとお見受けします。

しかしながら、向学心というものは、少なくとも、ある時点から以降は、強くお持ちだと感じられます。
それ故、現在はコツコツと努力なさり、まずは、高卒認定試験をパスし、その後、大学で心理学を勉強したいと考えていらっしゃると理解しました。

大学で学ぶ上では、高卒程度の基礎的な知識は、やはり不可欠です。
心理学は、日本では、文系の学部に含まれますが、学部の段階で学ぶ際には、統計学などは必須ですし(ただし、きわめて数学的な数理統計ではありません。どちらかというと、心理統計という、統計を正しく利用することが中心です)、脳の機能など理系的な内容も含まれます。
また、やはり学部の基礎学習の段階では、実験演習も必須ですので、理系的な発想(仮説を立てて恵、実験を行い、そのデータを分析して、仮説を確かめていくというアプローチを取る、という意味で)も必要となります。
一方では、研究対象は基本的人間ですから、人文・社会系の要素もかなりあります。
こういうことから考え、上に書いたように、高卒程度の基礎的な知識が必須ということになります。

心理学がどのような学問であるか、就職先にはどういうところがあるかについては、たとえば次の本が参考になりますから、一度お読みになることをお勧めします。

海保博之著「心理学ってどんなもの」、岩波ジュニア新書#427、岩波書店、\740+税

新刊書でも、Amazonなどの古書でも入手できるでしょうし、図書館にもあるかも知れません。
出版は、2003年といささか古い本ですが、今でも十分、役に立ちます。

さて、犯罪心理学について。
心理学の発想と、ご質問にあったような、法学部で学ぶ刑事学(これは、おそらく刑事法なのでしょう)、刑事政策、少年法など法学の発想は、まったく異なります。
心理学は、人間行動について研究しようというものですし、法学は、法律の考え方や、法体系について学ぶものですから、視点がまったく異なります。
また、No.1の方が書いていらっしゃるように、「使う職業としては警察官だから、法学部に行って警察官になれということでしょう」というのは、間違いではないと思いますが、一般の警察官が犯罪心理学について、学び、何かを実施するというのは、考えにくいでしょう。

犯罪心理学が活かせる職業としては、科学捜査研究所や犯罪科学研究所など警察の科学部門における心理鑑定などの仕事、法務省関係では、「法務技官(心理)」などがあります。具体的には、少年鑑別所などの法務教官、刑務所の○○などがあります。
こちらをご覧ください:
http://www.moj.go.jp/kyousei1/kyousei_kyouse15.html

最近では、犯罪者の更正に、認知行動療法など心理療法を応用する動きも増えてきていますので、これから将来的には、心理学を学んだ方の活躍領域も増えると思います。

また、裁判所関係では、家庭裁判所の調査官という仕事があります。
ここをご覧ください:
http://www.courts.go.jp/saiyo/message/tyousakan/

上に掲げた職業は、その就職先でもかなりきちんとした研修が行われますし、もちろん、その分採用されるのも難しい面があります。
また、これらの職に就いている方には、臨床心理士の資格を持っている方もたくさんいらっしゃいます。

臨床心理士については、現時点では、国家資格ではありませんが、現在、心理師の国家資格の実現に向けての動きが急速に進んでいます。
財団法人日本臨床心理士資格認定協会などのサイトをご覧ください。
http://www.fjcbcp.or.jp/index.html


なお、犯罪心理学は、心理学の中では、応用分野になります。
どの学問でも、応用分野は、基礎的な分野、基礎的研究の上に成り立っています。
したがって、まず、学部段階では、心理学科(心理学専攻)、教育心理学科(教育心理学専攻)のように、心理学全般について、きちんと学ぶことができるところへ進学なさる方が良いでしょう。

最近は、臨床心理学科、福祉心理学科など、特定分野を標榜した心理学科も増えています。
これらの学科でも、基礎的な心理学の授業やトレーニングは行われますが、私自身は、学部の段階から特定の領域に絞り込んで学ぶのは得策ではないと考えています。

大学によっては、学部、大学院とも、犯罪心理学の授業が開講されていたり、専門家の教員がいないところもたくさんあります。
しかし、私の考えでは、学部の段階では、基礎的、一般的な心理学についてきちんと学び、その上で、法務省や裁判所、警察などの心理職の採用試験を受けることが望ましいと思います。

大学院に進学して、臨床心理士の資格を得てから、法務省、裁判所などの採用試験を受けることも可能でしょうが、年齢制限などもあるかも知れませんので、その辺りは、きちんとした情報ソースを調べてお考えになってください。

以上、ご参考まで。
参考文献は、一度、是非お読みください。

臨床心理士で、元は大学の教員をしていました。

いくつか気になる点がありましたので、回答というよりも、私見を述べさせてもらいます。

まず一つは、「学力的に難しい」と書いていらっしゃる点について。
世間一般でも良く混同されていますが、頭が良い・悪いということと、基礎的な知識、基本的な学力が身についているかどうかを分けてお考えになってみた方がよろしいという気がします。
失礼ながら、質問者様は、過去には、「勉強嫌い」であり、学校で学ぶ「教科学習」にきちんと取り組まなかったように拝察...続きを読む

Q精神科医を目指せる大学

東京在住の今年高校二年の女です。大学では犯罪心理学を学んで、犯罪者の精神カウンセラーや、分析をする職業に就きたいと考えています。しかし、いろいろなサイトや、書き込みを見ると、そういうものは医学系のものであるとわかりました。(それ以前に日本では殆ど犯罪心理学を扱う大学がないのですね・・・)しかし、医学部のサイトを回ってみたのですが、精神学科というものが何処にもありません。無知で申し訳ないのですが、精神科医になりたいのであれば、どういう学部・学科へ行けばよいのか、また「精神保健指定医」という資格を持って精神科医という職業につけるようなことが書いてあったのですが、その摂取方法など、アドバイスお願いします。出来る限り都内での情報をお願いします。

Aベストアンサー

皆さん仰っている通りで、医師にならないと始まりません。流れとしては、
1.医学部医学科に合格(保健学科じゃダメです)
2.6年間の医学教育を受ける。卒業試験に合格して、卒業。
3.医師国家試験を受ける。
4.合格すれば、医師免許証が交付されます。
この時点で医師ですが、現行の制度では、まだ、精神科医にはなれません。
5.臨床研修病院での2年間の研修
研修後、大学の精神科の医局なり、一般病院の精神科に入局して、精神科医への一歩を踏み出せます。
大学・国家試験は、志望にかかわらず全ての科について勉強します。臨床で精神科の強い大学だからといって、特別に精神科の授業のコマ数が多くなる事は余りありません。
初期研修は、内科・外科・小児科・産科・救急が必修だったと思います。
精神衛生保険医の資格がなくても、医師免許があれば、精神科医は名乗れます。資格の習得には精神科医として経験が必要です。詳しくはリンクを参照下さい。
都内の国立は東大理IIIと東京医科歯科大しかありません。どちらも難関です。特に理IIIは、国内大学の理系の最難関です。この2校以外の関東圏の国立も、何処も難易度が高いですよ。私立も何校かありますが、私見では偏差値と学費は反比例の関係にあるように感じます。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/精神保健指定医

皆さん仰っている通りで、医師にならないと始まりません。流れとしては、
1.医学部医学科に合格(保健学科じゃダメです)
2.6年間の医学教育を受ける。卒業試験に合格して、卒業。
3.医師国家試験を受ける。
4.合格すれば、医師免許証が交付されます。
この時点で医師ですが、現行の制度では、まだ、精神科医にはなれません。
5.臨床研修病院での2年間の研修
研修後、大学の精神科の医局なり、一般病院の精神科に入局して、精神科医への一歩を踏み出せます。
大学・国家試験は、志望にかかわ...続きを読む

Q心理を生かせる一般企業

心理学を大学で学んでいるのですが、大学院には行かず、一般企業に就職しようと考えています。大学で学んだこと(心理学だけでなく、統計など)を生かせる仕事はどんなものがありますか?接客業をはじめ、どの仕事にも心理学を学んでいて損はないとは思うのですが、具体的にどんな仕事があるのか教えてください。認定心理士や産業カウンセラー初級などの資格は、就職に有利にはならないと思いますがどれくらい参考にされるのかも、もし分かれば教えて欲しいです。

Aベストアンサー

小さな会社を経営しています。
企画やマーケティングの仕事に、大学で学んだ心理学が役立つ・・・という考えは持っていません。
まったくの逆で、マーケティングや企画の仕事についている人は、心理学も学んだ方が、仕事の役に立つと考えています。
仕事で大事なことは、その仕事に、結局はお客さん(取引相手や事柄)に対して、どれだけ興味を持てるか、だからです。
仮に、心理学を学んだということで、企画やマーケティングの仕事が順調に進むなら、その部署のスタッフは、みんな心理学を学んだ人ばかりになるはずです。

どんな勉強も役に立つ可能性があるだけです。
それは、どんな職業に就いたとしても同じです。
質問者さんが営業職に就いても、開発職に就いても、相手に気を配れるならば学んだ心理学は生きてきます。

Q心理系公務員について。

お世話になります。心理系公務員に関して質問がございます。ご存知の方がいらっしゃいましたらご教示頂けると幸いです。

昨年度、四年制心理系大学を卒業し、本年臨床心理士の資格を得るべく勉強をしているのですが、最近ある本を読んでいると「心理系公務員」という進路があることがわかりました。

臨床心理士と言えば、病院や心療施設での就職が定石かと思っていたのですが、もし公務員であればそちらに進みたいという気持ちが強くなりました。

心理系公務員とは具体的にどのような職業があるのでしょうか?

また、臨床心理士の資格がなければ就けないものなのか、臨床心理士以外にどのような資格を有していればなれるものなのか知りたく、この場で質問させて頂きました。

もしご存知でしたら、是非教えて頂けますでしょうか?お願いいたします。

Aベストアンサー

厳しい言い方になりますが,率直に申し上げます。

>最近ある本を読んでいると「心理系公務員」という進路があることがわかりました。

>臨床心理士と言えば、病院や心療施設での就職が定石かと思っていたのですが、

大学卒業後にこのようなことに気づくというのはあまりに迂闊過ぎます。
新設大学か何かで先輩がいないのですか。
教員からの進路指導はなかったのでしょうか。
もしそのようなハンディがあったとしても,
質問者さん自身の視野の狭さと情報収集力の乏しさは大いに反省すべきです。
そのような方が臨床心理士や心理職公務員を目指すということに危惧の念を抱かざるを得ません・・・。

御質問の本題については
過去3年ほどのあいだの関連するQ&Aを紹介しておきますので,
参考になさってください。

●法務技官?
 http://okwave.jp/qa2882458.html
●心理士に関係ある職業・心理学を最大限に活かせる職業
 http://okwave.jp/qa2850352.html
●心理系公務員へのプロセス
 http://okwave.jp/qa1787617.html
●家庭裁判所調査官になりたい。
 http://okwave.jp/qa970043.html
●臨床心理士と公務員の心理職
 http://okwave.jp/qa966373.html
●心理的な仕事をしたいのですが・・・
 http://okwave.jp/qa856784.html

厳しい言い方になりますが,率直に申し上げます。

>最近ある本を読んでいると「心理系公務員」という進路があることがわかりました。

>臨床心理士と言えば、病院や心療施設での就職が定石かと思っていたのですが、

大学卒業後にこのようなことに気づくというのはあまりに迂闊過ぎます。
新設大学か何かで先輩がいないのですか。
教員からの進路指導はなかったのでしょうか。
もしそのようなハンディがあったとしても,
質問者さん自身の視野の狭さと情報収集力の乏しさは大いに反省すべきです。
そ...続きを読む

Q精神科医になるには

精神科医になるにはやっぱり医学部に進まなくちゃだめなんでしょうか?それとも心理学部に進むものなのでしょうか?教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

#1です。
すみません。
臨床心理士について触れたのは、心理学という言葉が出てきて、精神科のお医者さまに対して、カウンセリングをしているイメージが強いのかなと思ったからです。
それと、従兄弟が薬学部を経て、大学院へ行き、臨床心理士の資格を取ったからです。
臨床心理士についても、協会のHPをご紹介しておきます。
仕事の内容、受験資格など、正確なことがわかると思います。

精神科のお医者さまは、カウンセリング以外にも、投薬、血液検査、栄養管理(拒食症の方など)、脳の検査など、様々な医療行為を行われるので、医学部を卒業される必要があるそうです。
(友人のご主人様が精神科医です。No.2の方がおっしゃるとおり、優秀でしっかりした方です。)

参考URL:http://www4.ocn.ne.jp/~jcbcp/contents.html

Q犯罪心理捜査官?

女子高生です。サイコメトラーEIJIに出てくる志摩警部補みたいな、心理学に長けた警察官に憧れているんですが、最近『犯罪心理捜査官』と言う名前だと聞きました。調べても良くわからないんですが、日本にそういう職業はあるんですか?具体的にどうやったらなれるんでしょうか?大学で心理学を学ぶ必要があるんですよね?既出かもしれませんが・・・よろしくお願いします。

Aベストアンサー

始めまして。

 各都道府県警察本部(含む警視庁)では「犯罪心理捜査官」あるいは、それに類する名称での採用は行っていないようです。

 No.1さんの回答にある、警察庁の科学警察研究所では国家公務員採用1種試験(以下、国1)の人間科学1(心理系)から採用することがありますが、研究職員としての採用であり、警察官としての採用ではありません。
 ちなみに、2003年度の採用試験での国1人間科学1は
550人出願(内女性322人)
28人最終合格(内女性18人)
11人採用内定(内女性7人)←警察庁以外の官庁含む
 また、その前年度は採用内定者12人の内、警察庁採用はたったの1人です。

 誘拐や人質を抱えた犯罪者が建物等に立て籠もった際に出動する各都道府県警の捜査一課特殊犯係(SITなどの略号で呼ばれます)には、心理学(と言っても、犯罪者の心理、という限定されてものでしょうが)を警察学校で学んだ、犯罪者と交渉する専門の刑事がいます。
 志摩警部補とは少々毛色が異なりますが、広い意味では彼らも「犯罪心理捜査官」になるのではないでしょうか?

 多少なりとも参考になれば幸いです。

始めまして。

 各都道府県警察本部(含む警視庁)では「犯罪心理捜査官」あるいは、それに類する名称での採用は行っていないようです。

 No.1さんの回答にある、警察庁の科学警察研究所では国家公務員採用1種試験(以下、国1)の人間科学1(心理系)から採用することがありますが、研究職員としての採用であり、警察官としての採用ではありません。
 ちなみに、2003年度の採用試験での国1人間科学1は
550人出願(内女性322人)
28人最終合格(内女性18人)
11人採用内定(内女性7人)←警察庁以外の官...続きを読む

Q心理学でも極めると、就職有利か?

大学の卒業研究で、希望通りの研究室に
配属されなくて、結果的に心理学(社会、認知)の研究室
になりました。
ネット上でも、(特に2ちゃん○るとか)、心理学は自己満足
の学問だ、なんてひどい事を言われたり。
心理系の資格といえば、臨床心理士ぐらいしか思いつかなかったり。
自分は心理学を学んで行く上で不安で仕方がありません。

話は飛びますが、将来はそこそこいい企業に就職したいと思っており、
もし、そこの面接試験で、学生時代は心理学に打ち込んだ! と
言えば、採用される可能性は高くなると周囲の人(親とか)は言っています。中途半端な技術者よりよっぽどいいらしいとも言っています。

ですが、本当にそんな風になるものなのでしょうか。不安で仕方ありません。

大学で心理系の学問をして、何か身を立てた方にアドバイスを求めたいです。お願いします。

Aベストアンサー

企業は学部で学んだ程度の心理学に多くを期待していません。
残念ながら,大卒の就職に関しては
何を学んだかよりもどこの大学で学んだかということのほうが
重要なファクターになるというのが今も現実でしょう。

それでも社会・認知系のゼミで学んだことがらは無駄にはなりません。
少なくとも中途半端な臨床の知識などよりも
企業活動の中で役立つ可能性ははるかに高いと思われます。

過去のQ&Aから関連のありそうなものを挙げておきますので
参考になさってください。

就職について
http://okwave.jp/qa2931725.html

心理士に関係ある職業・心理学を最大限に活かせる職業
http://okwave.jp/qa2850352.html

企業における心理学専攻学生の配置職場について
http://okwave.jp/qa2785566.html

心理学を生かす就職
http://okwave.jp/qa2419887.html

心理学の就職
http://okwave.jp/qa963829.html

企業は学部で学んだ程度の心理学に多くを期待していません。
残念ながら,大卒の就職に関しては
何を学んだかよりもどこの大学で学んだかということのほうが
重要なファクターになるというのが今も現実でしょう。

それでも社会・認知系のゼミで学んだことがらは無駄にはなりません。
少なくとも中途半端な臨床の知識などよりも
企業活動の中で役立つ可能性ははるかに高いと思われます。

過去のQ&Aから関連のありそうなものを挙げておきますので
参考になさってください。

就職について
http://okw...続きを読む

Q心理学関係の仕事につきたいです。

僕は将来心理学関係の仕事に就きたいと思っています。
今は高一で時々、心理学関係のHPなどを除いて、徐々に知識を増やしています。
が、親には「そんな事大学に入ってからやれ。今は入試の為の勉強をしろ」と言われています。
やっぱりまずは大学だと思うので、それは無駄な時間なのでしょうか?
 
あと心理学関係の仕事にはどんな仕事があるのか、細かくしりたいです。お願いします。

Aベストアンサー

よく女の子に多いですね…現実問題心理系の仕事につける人なんかほとんどいないのに…

現在、通信制の大学に通い、社会系と心理系の資格取得中です。心理学を志している女性が空想で思い描いている心理系の仕事というと、臨床心理士、カウンセラー、○○セラピストといった類でしょうが、現実問題としてなかなか学士程度ではそのような仕事にありつけないのです…特に偏差値60以下の大学に行くようでしたら、尚更その傾向は強いです。

そして、心理系というと事実上は『精神学部』といっていいですが、大学側は「精神学部」というと「精神障害者や精神病院」を連想してしまうため、女子高生が志望しなくなるので、その名称を意図的に避けているといわざるを得ません。

また、仮にその精神系の資格を取得しても、それ単体ではあまり企業ウケしませんので、どうしても私のように社会系の資格とワンセットにならざるを得ません。となると、自動的に落ち着く先は「福祉業界」ということになってしますのです。今や福祉業界は高齢社会に伴って売り手市場ですからね。取るとしたら、精神保健福祉士と社会福祉士をワンセットで狙いましょう。

ぶっちゃけ福祉系の学部で例えば私が今所属している東北福祉大学のように、福祉心理学科とかの方が就職問題としては現実的だと私は思います。ただの心理学科とか心理学部だと就職先が無いのが現実です。文学部に入っているのと大差ないですから…大学院に行くと臨床心理士の受験資格を得ますが、就職先無いしねぇ…心理の仕事につきたいなら、公務員試験を突破するのが一番の近道なので、特に調べる必要性が無いと思います。

まぁ「勉強して受かることだけ考えろ!」っというのが一番正解ですね。亀の甲より年の功ですから、もっと親の言うことを信用してください。

よく女の子に多いですね…現実問題心理系の仕事につける人なんかほとんどいないのに…

現在、通信制の大学に通い、社会系と心理系の資格取得中です。心理学を志している女性が空想で思い描いている心理系の仕事というと、臨床心理士、カウンセラー、○○セラピストといった類でしょうが、現実問題としてなかなか学士程度ではそのような仕事にありつけないのです…特に偏差値60以下の大学に行くようでしたら、尚更その傾向は強いです。

そして、心理系というと事実上は『精神学部』といっていいですが、大学側は「...続きを読む

Q心理学に強い大学は?

現在受験生です。
大学で特に学びたいと思う学問がなかったのですが、私自身心身症を患った事もあって、心理学に興味が出てきました。そしてぜひ心理学を学べる・心理学に強い大学で学びたいと切望し始めました。
そこで、心理学に強い大学を教えていただけないでしょうか。
又、心理学には臨床心理学と実験心理学という2種類があり、慶応の心理や早稲田の一文の心理は実験心理学、早稲田の人間科学の心理は臨床心理学だという事を耳にしました。それぞれどう違うのでしょうか?
ちなみに私は臨床心理士などの資格には興味が無く、就職先は旅行業を志望しています。こういう私はどちらの心理学に行くべきでしょうか。

Aベストアンサー

まず最初に申し上げますが,
「心理学には臨床心理学と実験心理学という2種類がある」なんてのは「俗説」です。
これは臨床医学を学ぶうえで解剖学や生理学の知識が必須であるのと同様に,
まともな臨床心理学を学ぶうえで実験心理学の知識は必須です。

たとえば早稲田の人間科学部は
このような実験心理学を基礎とする臨床研究に強いということであって,
ユングやらフロイトやらを想像して入学すると痛い目に遭います。
また早稲田の一文や教育,慶應の文は大学院こそ臨床心理士指定校になっていませんが,
公務員として臨床分野で活躍している卒業生はたくさんいます。
学部レベルで基礎的な心理学をきちんと学んでいれば大学院や実務の中で臨床について学ぶことは可能だということです。

教養科目で学ぶ心理学と専攻として学ぶ心理学はまったくレベルが異なります。
また先に名前の挙がっている山王教育研究所は学問として心理学を学ぶ場所ではありません(もと電話番が断言!)。
ついでに心理学を学んだからといって人の心が読めたり心身症が治ったりする心配はありませんし,
旅行業に直接役立つ懸念もありません。
仕事で調査やデータ解析をする際に心理学研究法の知識が役立ってしまうことはあるかもしれませんが。

とまあ,皮肉めかして書きましたが,
心理学を学ぶことが実利に結びつくと期待するなと言いたいだけです。
人の営みあるところに心理学の研究テーマは転がっており,旅行も例外ではありません。
社会心理学や産業心理学の中に旅行や観光と関連する研究はあります。たとえば,

 佐々木土師二(著)
 『旅行者行動の心理学』  関西大学出版部
 
 宮原英種,宮原和子(著)
 『観光心理学を愉しむ―観光行動のしくみを解明する ツーリズム・サイコロジー』  ナカニシヤ出版

記憶研究の発展形としての「個人の人生の記録」の研究なんていうのも関係がありそうですね。
 http://mediasv.media.osaka-cu.ac.jp/~harumi/research/index.shtml

最後に御質問への答え。
研究者や臨床家として心理学界に輩出してきた人材の厚みを「強い」と考えるなら,
東大,京大をはじめとする旧帝国大学,筑波大,広島大といった旧高等師範,
そして早稲田,慶應義塾,立教,日本,上智,関西学院,同志社といった歴史ある私大ということになるでしょう。
これらの大学は一般の就職に関しても悪くはなく,
気が変わって心理学を極めたくなった場合でも選択の幅は広くなります。
また心理学部を擁する中京,立正,明治学院といった大学は
スタッフが多く学びの選択肢が多いという点で「強い」と言っていいかもしれません。

まず最初に申し上げますが,
「心理学には臨床心理学と実験心理学という2種類がある」なんてのは「俗説」です。
これは臨床医学を学ぶうえで解剖学や生理学の知識が必須であるのと同様に,
まともな臨床心理学を学ぶうえで実験心理学の知識は必須です。

たとえば早稲田の人間科学部は
このような実験心理学を基礎とする臨床研究に強いということであって,
ユングやらフロイトやらを想像して入学すると痛い目に遭います。
また早稲田の一文や教育,慶應の文は大学院こそ臨床心理士指定校になっていませ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報