タイトルの通りです。

来年メジャーに移籍する可能性のある選手は誰でしょうか?
中日の福留、広島の黒田は可能性が高いと聞きますけど、それ以外にはいますか?

また、来季以降でもメジャーに挑戦するつもりのある選手は誰ですか?
巨人の上原、中日の川上、ダイエーの川崎、和田、新垣は聞いたことあります。
あと、ヤクルトの青木もゆくゆくはメジャーに挑戦するんでしょうか??

回答よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

自分の考えを言います。



広島の黒田は去年FAで広島に残留しました。メジャーに挑戦するのはまだ無いと思います。福留も微妙だと思います。

巨人の上原投手は以前に、どんどんみんなに追い抜かれてメジャーに行かれてると話してたので万全になったらメジャーに挑戦するかもしれません。
他の人も、ほとんどはメジャーに挑戦したいかもしれません。ただ、一杯いると少し困ります…。ソフトバンクの川崎とか和田とか新垣とか・・・

青木は絶対メジャーへ行くと思います。


因みにダイエーではなくソフトバンクです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

福留も黒田も微妙ですか。特に福留のメジャーで活躍する姿を速く見たいんですけどね。

個人的にはヤクルトファンなので青木には出て行ってもらいたくないんですけど、やっぱ行きますよね。岩村が抜けた穴は大きいでこれ以上抜けると。。

すいません、そうでしたソフトバンクですね。
なんか頭の中でうまく切り替わってませんね。
以後気をつけます。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/03 22:20

青木は確か、メジャーに近い将来移籍するつもりだと球団に申告して昨年の契約をしていたと思います。


上原は球団から幾度と止められてますし、肉体的にも万全とはいかない状況。気持ちが切れていなければいいのですが・・・
黒田は自分の中での葛藤はあるかもですが、このまま残留のような気がします。
福留はかなり確率的に高い気がします。毎年契約更改も難航しているし、ヤンキースが獲得に動いているとも聞きます。
将来的に・・・
ダルビッシュはインタビューでまったく興味がないといってました。お金にもそんなに興味が無いし、他の球団で一から人間関係を築くのも面倒なのにアメリカなんてとても・・・らしいです。
    • good
    • 0

私は日本人のプロ野球選手は全員そうだと見ています。

 昨年、横浜ベイスターズを退団した斉藤隆投手がドジャースで大成功しました。 今期、39才のオールドルーキー、桑田真澄投手が大きな話題になっています。 

しかも、斉藤投手は今年のオールスター選手です。 これで日本人選手がやる気にならないはずがありません。

 『ハマのおじさん』工藤投手、広島の前田選手、阪神の金本選手と矢野捕手、中日の山本(昌)投手と中村ノリ(再チャレンジ)、西武の和田選手、ソフトバンクの小久保選手、そしてヤクルトの宮本選手、古田監督と石井(一)と高津(ともに再チャレンジ)の両投手。 

彼らはマイナー契約からのスタートになるかも知れませんが、実力でMLBに上って来ます。 

昨年、WBCで優勝を経験した、川崎、西岡、今江、多村、青木、里崎はやる気満々でしょう。  
    • good
    • 0

ソフトバンクの和田は、入団当時にメジャー挑戦後押しするみたいな契約をしたと言う噂も有るので自分は、行くと思います。

また 福留と青木は、メジャーを視野に入れ打撃フォームを改造しているみたいなので、行く可能性は高いと思います。 広島の黒田は、広島から出る事は無いと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオールスターに出なかった中日の福留選手・・特別ルールって?

ご質問します。

今日、大阪のあるTV番組で、野球解説の金村さんが、「オールスターを欠場した福留選手は、本来なら、この阪神戦には出れないんですよ。でも特別ルールで出れるようになった」と言ってました。
それと「オールスターを休んだのはチーム事情だった」とも言ってました。

特別ルールとは何でしょう? また、チーム事情でオールスターに出れなかった理由って何でしょう?

詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

Nigunさんとmixpieさんが回答しているとおりです。
詳細を補足すると、球宴の出場辞退者は野球協約86条で後半戦開始から10試合は出場選手登録できないという協約があります。しかし、診断書などを添えて「顕著な傷病等で出場できないと認められた場合には期間が短縮される」という86条のただし書きの適用を中日側が申請して認められたために25日から出場選手登録が可能となったわけです。
同様のケースではジャイアンツの小久保選手もそうです。小久保選手は再手術が必要になっちゃいましたけどね。
そこで、「チーム事情だった」という話題が出ているのは、福留が復帰初戦から大活躍に軽快な走塁をしていたため、また相手が阪神ということもあり、大阪方面ではそういう言われ方をされているのでしょう。
そもそも中日は監督の方針で怪我等の情報を外部には出さないというのが徹底されています。それも相まって、今回のような話題も出てくるのでしょう。福留が活躍せず阪神が勝っていれば、そもそもこんな話題は出なかったかもしれないですよね。
中日の言い分としてみれば1ヶ月も1軍の試合に出場していなかった。2軍戦でも1打席の代打のみで、ほぼぶつけ本番だった。という見方もあるでしょうね。
どう取るかは、その人次第ではないでしょうか。今回は上記のような結果もあり、大阪のメディアでそのような報道の仕方をすれば盛り上がるという判断でやったのでしょうね。
参考になりましたか?

Nigunさんとmixpieさんが回答しているとおりです。
詳細を補足すると、球宴の出場辞退者は野球協約86条で後半戦開始から10試合は出場選手登録できないという協約があります。しかし、診断書などを添えて「顕著な傷病等で出場できないと認められた場合には期間が短縮される」という86条のただし書きの適用を中日側が申請して認められたために25日から出場選手登録が可能となったわけです。
同様のケースではジャイアンツの小久保選手もそうです。小久保選手は再手術が必要になっちゃいましたけどね。
そ...続きを読む

Q来年メジャー挑戦する選手の予想、

自由契約で井口
ポスティングで中村
FAで仁志が現在表明していますが、
これ以外に今年にメジャー移籍が予想される選手って誰がいますでしょうか?。

Aベストアンサー

他の回答者様も述べられていますが、
デニーは海外志向だと思います。
あと、仁志は日米野球を見ていてもメジャーは多分無理。
通用しません。

それよりもスイングの強さがある清水の方がメジャーに通用するでしょう。
清水は他のチームならもっともっと目立って良い存在
ですから、当然今までの境遇は納得いっていないと思います。
清水はあるんじゃないかな・・・と思ってます。

Q日本人選手のメジャー挑戦について

日本人選手のメジャー挑戦について

来季(または再来季)多くの日本人選手がメジャーに挑戦すると報道されてますが
本当に挑戦するとして、皆さんはどの選手がどれくらいの成績を残すと思いますか?

   投手              野手 

・ダルビッシュ有        ・青木宣親
・岩隈久志            ・中島裕之
・和田 毅             ・川崎宗則
・藤川球児

現時点で名前が挙がってるのはこの選手たちだったと思います

Aベストアンサー

投手では和田、打者では中島に注目です。

和田はホントに面白い投手です。球が抜群に速いわけでも、コントロールがいいわけでもないのにアレだけの奪三振率です。
私はメジャー中継をあまり見ませんが、ああいった「球の出所が見えにくいタイプ」というのがどれほどいるのか。しかも左投手で。
メジャーで成功するかどうかの重要なポイントは、同じようなタイプが多くいるか否かだと思っています。
和田投手に関しては日本でも少ないようなタイプなので、環境にさえ合えば、日本と同じくらいの活躍をそのまま出来ると思います。

その点で言えば不安なのは藤川ですよね。あれくらいのスピードボーラーはメジャーにはたくさんいるでしょうし。
しかし藤川もクレバーな投手ですし、フォークを効果的に使うようにマイナーチェンジをすれば十分通用すると思います。

岩隈も基本的にフォーク・スライダーが軸ですから、一応メジャーでも通用するはずです。

問題はダルビッシュですが、そもそも行く気があるのか?というところです。
本人が徹底的に否定してるので・・・仮に行ってもあのやる気では長続きしないんじゃないですか?

中島は強打のイメージですが、コンパクトにライトヒッティングも出来ますから、2番打者あたりでレギュラーを取れるんじゃないでしょうか。
イメージは井口でしょうか。井口もケガさえなければもっと長くメジャーで出来たと思うんですけどね。
打率.280~.300 本塁打10 出塁率.300超ってとこですか。打点は打順によって求められる数字が変わってきますからなんともいえませんが。

川崎と青木は、やはり少しパワー不足の感が否めません。
ですので上位打線としては考えにくいでしょうけど、下位打線からちょこまかとかき回す役割なら需要はあるんじゃないでしょうか。
ただし、川崎は内野の守備力を買われてということもあるでしょうが、青木の場合は外野手ですから、下位打線を打つ外野手というのはあまり高い評価は受けられないような気がします。

投手では和田、打者では中島に注目です。

和田はホントに面白い投手です。球が抜群に速いわけでも、コントロールがいいわけでもないのにアレだけの奪三振率です。
私はメジャー中継をあまり見ませんが、ああいった「球の出所が見えにくいタイプ」というのがどれほどいるのか。しかも左投手で。
メジャーで成功するかどうかの重要なポイントは、同じようなタイプが多くいるか否かだと思っています。
和田投手に関しては日本でも少ないようなタイプなので、環境にさえ合えば、日本と同じくらいの活躍をそのまま出来...続きを読む

Qメジャーに挑戦した日本人選手について

自分はずっと松井秀喜選手のファンで、今年マイナー契約からメジャーに昇格したことがとても嬉しいです。
日本に戻ってきてほしいという声もありましたが、個人的には最後までメジャーでプレーしてほしいと思っています。
そして気になったのが、松井選手とは異なり、一度メジャーに挑戦して再び日本のプロ野球界に戻って来られた選手のことです。
彼らは何故、日本に戻ってプレーをしようと思ったのでしょうか。
色々と理由はあるでしょうが、一番の理由は何だと思いますか?
そして、日本球界に戻って来ることについては、どう思いますか?

Aベストアンサー

中には、

「マイナーへ野球留学」→「実力を認められてメジャー昇格」→「留学を終えて帰国」

という、「マイナー降格」がない選手もいます。
向こうで居場所がなくなって帰ってきたわけではないのだから、成功例と言えるでしょう。
ただ、帰国後にあまり活躍できていないのが残念ですが。

むしろ、日本に帰ってくるときに、出ていく前と同レベルの契約をオファーする球団の方に問題があると思います。マイナーからスカウトした外国人選手は、(多少メジャー経験があっても)数千万円レベルなんだし。

Q来季の中日打線はおそろしくなるのか?

1番平田ライト
2番大島センター
3番小笠原道大サード
4番マニーラミレスファースト
5番和田レフト
6番森野セカンド
7番高橋周平ショート
8番谷繁キャッチ


…どこを抑えればいいのかわからなくなる強力な打線に中日は生まれ変わりますか?


まだ、名手荒木、巧打藤井、いるかわからないが、ルナ、クラーク
とこれだけの爆弾も控えています。

コーチ陣も元横浜あのマシンガン打線の中核を担った面々がそろっていて、ドラゴンズ流マシンガン打線となってしまったら、

ホームランのよく出るマシンガン打線という殺人打線になってしまうのではないでしょうか?

落合GMの理想は止まらない打線。

何点取っても終わらない打線。
ボッコボコで相手のチームが戦意喪失するほどの打棒が理想でしたね。


守備はちょっと重たい感じですが、このスーパー重量打線を抑えられるチームはあるのでしょうか?


大変心配ですが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

3番小笠原、4番ラミレスは全く期待できません。
中日は投手力のチーム。落合がGMになってもBクラスと予想します。
 1位 巨人
 2位 阪神
 3位 ヤクルト


人気Q&Aランキング

おすすめ情報