見守り電球またはGPS端末が特価中!

現在文系の大学生で今後の進路(恐らく専門学校)を考えなければなりません。私の場合、興味がある仕事が多くて困っています。みなさんはどうやって進路を絞り込んだのですか?

具体的に興味のあることは
ファッションデザイナー、童話作家、漫画家、アニメ制作、ゲーム制作、イラストレーター、整体師、靴職人です。

友人には子供っぽい、現実を見ろ、と言われます。その通りかもしれません。結局自分は夢に対する情熱さえ中途半端なのか、だから一つに絞れないのか、と最近落ち込んでいます。

こんな場合どうやって本当にやりたい事を絞れば良いのでしょう?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ファッション ドイツ」に関するQ&A: 美意識についてです。ドイツに留学してから、ファッションに対する興味があまりなくなってしまいました。ド

A 回答 (6件)

私もクリエイティブな事をするのは大好きですが、専門学校に


行って美術を勉強して思ったのは、自分にそれ程のデザイン力や
カラーが無いと言う事でした。
(ずば抜けた子達のエネルギーや発想は素晴らしかったです。)
例えば絵本の挿絵1つにしても、個性的で魅力がないといけない
ですよね?
私の場合、ありきたりの事しか出来なかったんです。
美術館めぐりをしても、どうにも楽しくありませんでした。
抽象画なんて意味分らなかったですし・・。

で、家具の図面を書く仕事に就きました。
デザイン等は他の人がやってくれて、その起こした
デザインを実際の職人さんが製作出来るように
図に書き起こす仕事です。

天職でした。楽しかったです。
自分が起こした図面が、職人さんの技術で製品に出来上がって
行くんですから・・。

やりたいことと、自分が実際に出来る事は違います。
まずは興味の対象を勉強し、自分がどう進めて行きたいのか
良く吟味すればだんだん淘汰できるんじゃないでしょうか?

まずは手を出してみる事です。
その世界に飛び込んで見る事です。

今は事情があり、全然関係ない職種で食べてますが、これも
極めれば面白そうです。
まだ1つに絞る必要なんてありません。
    • good
    • 0

>ファッションデザイナー、童話作家、漫画家、アニメ制作、


ゲーム制作、イラストレーター、整体師、靴職人

全体的に創造的な仕事のようですが、方向性は幅広いですね。
それぞれについてどのような仕事かちゃんと調べてみましたか?
その上で「自分にできるかどうか」考えましたか?

ただ「なりたい」というのは子供の夢です。
今の自分(性格・能力・体力などなど)をよく把握して
可能性のある範囲内で目標としていくのが大人の進路です。
可能性が見えてこないとすれば、あなたはまず自分を知る
ことから始めなければいけません。

それぞれの仕事をよく調べて、今の自分と照らし合わせて検討
して、それでもまだいくつか迷ってしまうようなら、バイトの
かけもちをお勧めします。一年くらいそれぞれの現場を見ることで
考えが固まると思います。バイトはその職場に入れれば何でもいい
と思います。専門学校はその後から行ってもいいと思います。
    • good
    • 0

多くの興味が有るということはいいと思うのですがありすぎですね(笑)やりたい事と、やれる事は別ですからね。


下に回答している方と同じ答えになりますが、整体師、靴職人以外は製作事務所に就職することが良いでしょうね。但し、相当の覚悟は必要かと思います。ただ後々の事を考えれば当然でしょうが。
整体師は資格だけでもいけるのかな!?靴職人は師匠に付き見習いから始めることになりますので一人前になるまでには長い年月が掛かりますね。ただ、問題は途中で名が出さないというあなた自身のやる気と根性次第かなと思います。途中で投げ出さないでやり通せるだけの人間性を残り少ない学生時代で身に着けてください。
但し、自分の人生観は固定しすぎないことが重要です。同じ事をやり続けるのは大変なことですからと通で考えが変わることも多くあります。その時、その時に自分の人生相談を出来る信頼のおける人間を探しておくことも重要ですよ!成功を祈ってるよ!!
    • good
    • 0

 「童話作家」~「イラストレーター」までのくくりが(似てるので)一つと考えると、ワリとシンプルかもしれないです。



 ■整体師は年いってからでも目指せるので除外(知り合いは40才で学校に行って、整体師になりました)。
 ■靴職人は、日本では就職のチャンスが少ないので、本格的に学びたい場合はドイツに行って学んだりした方が良い(前にテレビでやってましたドイツの靴職人の特集)と思うのですが、そこまで思い入れがあるようにも思えないので除外。
 ■アニメ制作はアジア圏で動画を作ってる場合が多いので、国内での就職は難しいかと。
 ■漫画家、イラストレーターは食えるようになるまで大変なので、仕事をしながら投稿を続けて賞でももらったら本格的に考えてみては。
 ■ファッションデザイナーに関しては、良くわからないです。服飾関係は中国とかで仕事をするイメージがありますネ。

 ------------------

 で、現実的にゴハンが食べられそうなモノで、選ぶとしたら「ゲーム制作」なんかどうでしょうか。仕事は終電まで行い、残業代も出ませんが、給料はソコソコです。
 3DCGと映像のコースで、MAYAかXSIがオススメです。
    • good
    • 0

 まあデッサンは出来た方が良い物が多いので、絵は上手いのでしょうね。


 学生の内から始め、この1~2年ぐらいはバイトやアシスタントで業界に潜り込む方が良いと思います。自分で作品なども書きまくれば良いと思います。
 専門学校に進む前にそうした方が良いと思います。

 整体師と靴職人は全く別物なので、この二つとそれ以外には絞らなければいけないでしょうね。とりあえずこの二つは共通性がなさすぎなので個人的には捨てます。

 逆に絵が下手ならば、整体師か靴職人しか目指しません。
    • good
    • 0

おつ


私も大学時代は金融かITに進みたかったけど結局内定もらった、自動車メーカーに勤めたけど、
やっぱりITにすすみたくて、去年転職して、いまはITで勉強にいそしんでいます^^
やりたい!って思う時っていつか分からないし、遅すぎることもないと思うんだ。

見たところほとんどクリエイティブじゃん。(せいたいし以外)
何かを作りたい、何かを表現したいという意思があると思うよ。

まずは少しづつそれぞれと向き合って何かちょっとしたものでも作ってみたら、どれかしっくり来るものがあるかもよん♪

じゃーねー頑張ってーーーー^^
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qやりたい仕事、興味のある仕事をしている人に聞きます

いつもお世話になっております。

やりたい仕事、興味のある仕事、どうやって見つけましたか?
私は、やりたい仕事や興味のある仕事というのが何かわかりません。
ただ、大半の人がそうであり、仕事を続けるうちにやりたい仕事、やりがいのある仕事になっていくことはあると思います。
そして今、自分の周りにはやりたいことを仕事にしてイキイキとしている人たちが何人かいます。
それを見ていると凄く焦ります。
何故なら、私は、高卒公務員という職を捨てて、少しでも興味のあることに取り組んで来ましたが、どれも理想とは違い、現実とのギャップに苦しんできたこと。また何の能力も身についていない自分の将来を不安に思うからです。
今、24歳です。そろそろ先が見えてきています。理想を追えば短期での転職は増えますし、かといって現実ばかりを見ていれば、何のために公務員を辞めたのかわかりません。
今現在は現実を見て、ほとんど興味のないことをやっています。3年続けなければ社会からは、マイナスのイメージがつきます。今まで中途半端にやってきたので、今回は辞められそうにありません。今で1年半程経過しました。仕事にも熱が入りません。「我慢をして続けていれば見えてくるものある」とはよく聞きますが、今見えてくるのは会社のずさんな経営実態や世間一般から見た社員の意識の低さです。(せっかく雇っていただいているのに申し訳ございません)
でも本当にこのままで良いのか?と自問自答の日々です。かといって次にやりたいことももう見えません…。

やりたい仕事、興味のある仕事今からでも見つかりますか?
現実を直視し、虚しい日々を送るのが賢い選択なのでしょうか?
自分は一体どうしたらいいのでしょうか。

いつもお世話になっております。

やりたい仕事、興味のある仕事、どうやって見つけましたか?
私は、やりたい仕事や興味のある仕事というのが何かわかりません。
ただ、大半の人がそうであり、仕事を続けるうちにやりたい仕事、やりがいのある仕事になっていくことはあると思います。
そして今、自分の周りにはやりたいことを仕事にしてイキイキとしている人たちが何人かいます。
それを見ていると凄く焦ります。
何故なら、私は、高卒公務員という職を捨てて、少しでも興味のあることに取り組んで来ましたが、ど...続きを読む

Aベストアンサー

見ている世界が狭いのだと思います。世の中警官や医者や弁護士ばかりじゃないので、もっと色々な聞いた事の無い職種も沢山あるんですよ。普通の平凡な暮らしの中では気付かない仕事も、色んな土地や世界にはあなたが知らない職業も数多くあります。時間をかけて探せば天職は必ずあると思います。もっと外の世界を出歩いてみたらどうですか?

Q37才から研究職を目指したい。

私は37才の女性です。商学部出身です。今から生命科学の研究者になる方法はありませんか。何度も諦めようとしましたが、どうしても諦め切れません。とても思い詰めています。どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ahiruuguisu2さんは研究者になりたいとのことですが、研究者とはどのような職業だと考えていますか?

単に実験をしたいというのは研究者ではなくテクニシャン(実験助手)に過ぎません。実験は多少の知識さえあれば、誰でもできます。それならば話は簡単ですぐにでもなれます。

研究者というのは考える人です。自分の興味があることが世界的にどういう位置づけにあるかを考えて実験を組み立て、その実験を行い(自分でやるかテクニシャンにやらせるか)、その結果からどういうことが言えるのか、その結果がどう大事なのかを、世界に発信するのが研究者です。つまり、手を動かすよりもむしろ、考えている時間の方が長いのです。これができる人が研究者です。実験をする人=研究者ではありません。また学位(博士号)がいくら論文を出しても世間的に研究者として認められないのが現状です。

もし、テクニシャンではなく本当の意味での研究者を目指したいというならば、興味のある研究を行っている大学のラボを訪問して相談してみてはいかがでしょう?これからは論文博士というシステムがなくなるため博士のコースに入学するように言われると思います。それでもなりたいのであれば、自分の信念に従っていくべきだと思います。

ahiruuguisu2さんは研究者になりたいとのことですが、研究者とはどのような職業だと考えていますか?

単に実験をしたいというのは研究者ではなくテクニシャン(実験助手)に過ぎません。実験は多少の知識さえあれば、誰でもできます。それならば話は簡単ですぐにでもなれます。

研究者というのは考える人です。自分の興味があることが世界的にどういう位置づけにあるかを考えて実験を組み立て、その実験を行い(自分でやるかテクニシャンにやらせるか)、その結果からどういうことが言えるのか、その結果が...続きを読む

Q将来への不安。自分の進路が決められません

将来への不安。自分の進路が決められません
21歳、大学4年生の女です。現在就活中ですが、未だ内定はありません。
半年間で受けた企業は30社以上。しかしその多くは一次、二次で落ちています。
今まで最終までたどり着いたのは1回のみです。

「大学に出たら、とにかく正社員にならなきゃ」と、就活を続けていました。
「正社員ならなんでもいい」といった感じで、あまり業種も絞らず。
しかし「どうしてうちの会社に?」「入社して何がしたいの?」と面接で聞かれ、ビジョンを持てない私は落ち続けています。気が付けば、もう半年。自分は一体何をやっているんだろう……
自己分析は繰り返したつもりなのに、自分がやりたいことも出来ることも今の時期で分からない。
だらだらと学生生活を過ごし、自己アピールになるものもありません。無理矢理作った自己PRは、自分を本当に表わせているのか。

「本が好き」という理由から書店を受けたりもしましたが、早々に落ち、自分が受けたいと思う企業もありません。
それでも企業を探さなければいけないのは分かっていますが、一体どの企業を受ければいいのか。
本音は正社員ならどこでも良い。でも企業は「どこでも良い」じゃ採ってくれない。
自分が何に向いているのか。事務なら……と思いますが、競争率が高過ぎてどうにもなりません。
販売はアルバイトで経験はありますが、向いているかと言われると微妙。営業は未知です。

周りの友人たちはアパレル販売、エステティシャンと自分の行きたい道を選んだのに、私はどの道に進みたいのかすら決まりません。
働きたいのは、自立したいからです。絵を描くのは好きですが、デザインを仕事にというのは難しいですよね(因みに大学は普通の文系で、絵の勉強をしてきたわけではありません)
親は「若いのだから色々と試してみれば良い」と言います。確かに今はまだ若いですが、目標を持たずにノンビリしてたら30歳になってしまいそう;
「女の子だから結婚すれば」という人もいますが、男の人に頼りきりになるのは好きじゃないです。
専業主婦がダメというわけじゃないですが、最初から経済面を当てにするのとはまた違うんじゃないか。

長い上にまとまりがなくて、すみません。年齢の面での焦り(私の中では「もう21歳」です)と、未だに自分のやりたいことも決められないという、自分への失望感がいっぱいで…。
「やりたいことを仕事に」出来ている人なんてそういないと思います。でもある程度は自分の希望と合わせないと続かないし、その前に雇ってもらえないんじゃないかとも考えたり。
「どこでも良いから正社員」なのか、自分の興味を見ていくべきなのか…。なんだか頭が滅茶苦茶になり、質問させていただきました。皆さんは今の仕事をどうやって決められましたか?また、何かアドバイスいただけると嬉しいです。
(就職カテゴリーが適切と思いましたが、幅広い意見が聞きたかったのでここにしました)

自分でも甘えていると思うし、高校生みたいな質問ですが(大学生でこの悩みはないだろうと思う)…回答お願いします。必要があれば補足もしていきます。

将来への不安。自分の進路が決められません
21歳、大学4年生の女です。現在就活中ですが、未だ内定はありません。
半年間で受けた企業は30社以上。しかしその多くは一次、二次で落ちています。
今まで最終までたどり着いたのは1回のみです。

「大学に出たら、とにかく正社員にならなきゃ」と、就活を続けていました。
「正社員ならなんでもいい」といった感じで、あまり業種も絞らず。
しかし「どうしてうちの会社に?」「入社して何がしたいの?」と面接で聞かれ、ビジョンを持てない私は落ち続けています。気が...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
少し厳しい事も書きますが、それでも良ければ読んでみてください。

4大の文系の女子で、特にやりたい事も突出した特技も無し。
就職するなら、本屋や図書館や事務職で安定した正社員や公務員を希望。
これはきわめて平均的で多いです(高校生だけじゃなく大学生でも多いですよ)。特に失望する必要もないでしょう。
実際に本屋や図書館の希望者は多く、倍率も高く、数年間採用しない所もある程です。

しかしこれは、不景気時には典型的などこの会社を受けても落ちる人のパターンでしょう。
特に事務職希望などと言えば、何もやりたい事も無ければ、目標も特技も無いが、取りあえず会社に入りたいから誰でも思いつく「事務職」と言っている思とわれてしまうでしょう。

会社の人事の人や面接官は、何十年も人を見てきたプロです。だから、特に自分の会社に入りたいと言う強い思いが無いと、履歴書や面接でそれがバレてしまうんですよ。

ちなみに失礼ですが、あなたの一番の問題は、自分が「何をしたいか」と「どう有りたいか」を混同している事だと思います。

何をしたいのかが決まっていないのであれば、あなたはどう有りたいのですか??
ここら辺から考えてみるのはいかがでしょう?

「何でもいいから正社員になりたい」とか、「経済的にすぐに自立したい」、「男の人に頼りきりにならない」。
例えばこれらが、「どう有りたいか」の答えですかね。

でも何かやりたい事が有って、それを貫き通すのはとっても大変です。
好きなことを職業にして生活できている人は、ごくごく僅かです。
特に男子では、たまたま受かった大学の学科に行って、その学科に関係の有るたまたま受かった会社に入り、元々特にやりたい仕事では無いから、やる仕事を好きになるように努力して、そこで働いて、そこそこの歳になったら結婚して人生終わって行く人が殆どです。
また、日本では昔からそれが良しとされてきましたしねっ。

ちなみに私の回りでは、そう言う人は比較的楽に生きています。
ただ逆に、自分のやりたい事を強く持っている人ほど苦労していますかね。
例えばミュージシャンになると言って、30歳過ぎてもバイト生活している人なんて沢山います。
それほどやりたい事を貫くのは難しい事だと思います。
よって、これからやりたい事を探して、それを職業とするのは相当強靭な精神力が必要でしょう。
それこそ「どう有りたいか」の話で、「例え30歳過ぎてフリーターしてでもやりたい事をやる」という有り方、生き方を自分が選べるかです。

別に「やりたい事を諦めろ」と言っているのではないですよ。「強い意志がいりますよ」って事です。

ちなみに私の周りでは、多くの人はその落とし所として、やりたい事に関連した、安定した会社員や公務員をやっています。

まあ長々と書いても仕方ないのでこの辺で、参考まで…。
やりたい事の見つけ方がわからなかったら、(希望すれば)またお答えしますよ。

あ、一つだけ書いておきます。
異業種交流会に行ってみると何か得られるかもしれませんよ。
たぶんお金もかからず一番手軽でしょう。(普通は学生でもOKだと思います。)
近くでやってるかわからなかったら、ネットで検索でもしてみれば恐らくたくさん出てくると思います。色んな職業や価値観の人がいて面白いですよ。

ちなみに、「もう21歳」ってのは、社会に出て言ったら笑われると思います(笑)。
最近の若い子たちは、テレビなどに扇動されちゃってるんですかねぇ?
21歳何て社会に出たら、子供に毛が生えた程度と見られると思っといた方がいいでしょう(笑)。

長くなってしまいましたが、何かのきっかけになれば…。

こんにちは。
少し厳しい事も書きますが、それでも良ければ読んでみてください。

4大の文系の女子で、特にやりたい事も突出した特技も無し。
就職するなら、本屋や図書館や事務職で安定した正社員や公務員を希望。
これはきわめて平均的で多いです(高校生だけじゃなく大学生でも多いですよ)。特に失望する必要もないでしょう。
実際に本屋や図書館の希望者は多く、倍率も高く、数年間採用しない所もある程です。

しかしこれは、不景気時には典型的などこの会社を受けても落ちる人のパターンでしょう。
特に事...続きを読む

Q飽き性の適した職業って何がある?

私は、赤ちゃんの頃から飽き性だったらしく、欲しいと騒いだおもちゃを買ってあげても1時間もすれば飽きて他事をしていたらしいです。

確かに、大人になった今でもフリーターをしています。
飽き性=フリーターとは一概には言えませんが、私の場合は結構関係していると思います。

ある時期は、芸能界に入りたいと思って芸能事務所に入ったり、ある時期には職人になりたいと建築作業員をしてみたり、飲食店を経営したいから飲食店でバイトしたり、IT関係の仕事をしたくてITの学校に通ったりしました。

しかしどれも、途中でつまらないと思ってしまいます。というより、他の職業に目移りしてしまうと言ったほうがいいかも知れません。

1つのことを続けるということはとても大切だし、大変なことだと思います。

そんな飽き性な私でも、無理なく働くことができる職業って何がありますか?

ちなみに私は23歳中卒のフリーター男です。今は高卒認定の勉強をしています。

Aベストアンサー

すぐに飽きてしまう性質ってあると思います。
私もどちらかというとそうなので…。
文章も悲壮感を感じないので、経済的にもなんとかなってるんですかね。
まだ、23歳と若いので、経済的な面とか、段々と不利な生き方かな?って思っても、すべてを飲み込む自信があれば、とにかくやりたいことにチャレンジし続けるのもまた良いかもしれません。
ただ、落ち着かない自分をどうにかしたいということであれば、「我慢」することが必要かもしれません。
一般的に事務職とか、何かの作業員とか、ルーチンワークが主体の仕事よりは、毎日いろんなことが起きる仕事の方が飽きないかもしれませんね。
会社の規模も小さい方が、一人で任されるテリトリーが広く、分業制が進んでいないケースが多いので、飽き性には向いているかもしれません。
また、業種職種として、旅行会社などいいかもしれません。企画、営業、添乗、販売事務、なんでも自分でやらなければならないし、クレームやら顧客対応やらで毎日が新鮮かもしれません。
その代り、薄給でも、どんなにハードワークでも音を上げない、ある意味根性が必要かもしれません。
私は、かつてそのような仕事をやっていて飽き性ながら7年ほど続きました。
しかしながら、結局は経済的な面で家族を養うには向いていない仕事だと考え、転身しました。
また、7年続いた根本には、仕事が好きだったという点が大きかったと思います。
好きになれる仕事ってやってみないとわからない面もありますので、年齢は1年にひとつずつとっていくというリスクをきちんと理解した上で、どんどんチャレンジして、自分が好きな仕事を見つけていくのも一つの生き方とも思います。
年齢を重ねるにしたがって、給料がどんなに安いことを受け入れても仕事にありつけないリスクは今後ますます高まると思いますが、それでも飽きてしまう仕事は受け入れられないならチャレンジしてみても良いかもしれません。
一番怖いのは、どちらつかずで歳だけとって、何のキャリアも、好きな仕事も見つけられないことだと思います。

すぐに飽きてしまう性質ってあると思います。
私もどちらかというとそうなので…。
文章も悲壮感を感じないので、経済的にもなんとかなってるんですかね。
まだ、23歳と若いので、経済的な面とか、段々と不利な生き方かな?って思っても、すべてを飲み込む自信があれば、とにかくやりたいことにチャレンジし続けるのもまた良いかもしれません。
ただ、落ち着かない自分をどうにかしたいということであれば、「我慢」することが必要かもしれません。
一般的に事務職とか、何かの作業員とか、ルーチンワークが...続きを読む


人気Q&Aランキング