冬物クリーニング最大49%OFFはコチラ

韓国人から韓国語を習っています。その先生はとても日本語が上手で、敬語、尊敬語、謙譲語等も
私達日本人より正しい言葉を使える方なのです。先日 発音の練習をしていたら指摘を受けました。
(1)「見る」「行く」「暑い」「甘い」等々の単語の 語頭の発音が「少し強いです」といわれました。
見る→b
行く→g
暑い→d
甘い→d
・・・上記のようにアルファベットで発音を書いて下さったのですが、全て濁音になっていますよね?
私の持っているテキスト全てには 「韓国語は語頭はにごらないという法則がある」とか「カ・タ・パ・チ」
の音が語中や語尾に来た場合は「濁音化」すると説明されているので
それを鵜呑みにして今まできておりました。
先生にそれを話すと「そんなことはないですよ!ためしにdやgの音にして発音してください」と
おっしゃるのでそのようにしてみると「それでokですよ!すごくいい発音です!」と言われました。
(2)「餅」→dd 「短い」→jjでとの指導も。
(3)「脱ぐ」「易しい」等のパッチムの音も「p」ではなく「b」で 発音が「上手です!」といわれました。
(4)会話のCDを聞いてみると、語頭が濁音化されているものはないのです。いろいろなテキストに
付録されているCDを全てをよく耳を澄まして聞いても 語頭からgdbjの音で発音されているようには
どうしても聞こえないのです。。。

そして同じ「行く」の単語が語中や語尾に混じる文章でも gのときとkのときとがあって
どう理解すれば良いのかますますわからなくなりました。
他に知り合いの韓国人にもきいてみましたがやはり「見る」→「p」ではなくて「b」だと言います。

(1)(2)(3)(4)を全て答えていただけなくても結構なので
詳しく分かりやすく すっきり説明してくださる方 待っております

教えて!goo グレード

A 回答 (12件中1~10件)

もう既に、回答を得られているかもしれませんが、私も昔疑問でしたので…。


まず、音の区別として(1)清音/濁音 (2)平音/激音の区別を考えると、
(1)は韓国人には難しく、(2)は日本人には難しい。ということがあります。

また、
アルファベットの「b/pの違い。」「k/gの違い。」を
日本人は(1)の違いととらえており、韓国人は(2)ととらえている。
という事情が話をややこしくします。

日本人にとっては
b/pの違い =濁音/清音のちがい。
韓国人にとっては
b/p=の違い =平音/濁音の違い。
のようです。

つまりアルファベットの音は日本人と韓国人は異なる
とらえ方をしてます。

 韓国人が「bでなくpで発音!」とか「kでなくgで発音」
といった場合、日本人はこれをそのまま受け止めてはいけなく、
韓国人にとっての違いに読み替えて、平音でなく激音 とか激音でなく平音という意味でとらえないといけないです。

互いにアルファベット表記で意図している音が違いますので、発音の説明に
アルファベットを使いだしたら注意が必要です。

あと、語頭の平音は濁らないというのは、日本人から見た法則です。
そもそも韓国人は清音と濁音の区別はしないのですから、彼らは語頭でも
語中でも同じ平音のつもりでいます。
また、語頭の平音を濁音で発音しても、韓国人は清濁の区別をしないので
平音にさえなっていれば濁っていても通じます。
また、音声学的な事実として、韓国人は「(自覚なしではあるが)語頭の平音は濁らずに発音している」はたいていは事実のようですが、私の経験上は語頭でも濁って発音するケースもあるようです。
 人によって、そういう発音しがちな人とそうでない人があるような気がしていますし、当然発音時の、前の発話の影響もあるようです。
たとえば、直前の話が、口篭もるような、フェードアウトするような感じだが、ずっと小声で発音が尾を引いて残っている状況での次の発話に移る場合とか、は語頭ではあるが、音声としては、前の音をつながってるので濁るとか…。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

こんにちは。
大変まとまってわかりやす ご意見 本当にありがとうございました。

>つまりアルファベットの音は日本人と韓国人は異なるとらえ方をしてます。
・皆様のご意見を拝見していると 私もそのように感じていました。
ある日先生が「易しい」という発音は英語の「彼女」という発音とにていると言いました。
私の習った発音のsheと先生の発音するsheが大分違い 「韓国人と日本人のアルファベットの音の認識ってもしかしたら
違うのかな?」と何度か英語の発音を交えた授業の時は感じていました。
>互いにアルファベット表記で意図している音が違いますので、発音の説明にアルファベットを使いだしたら注意が必要です。

本当 それって注意しなければいけませんね!
とにかく耳と感覚で覚えるしかないですね(+_+)
>そもそも韓国人は清音と濁音の区別はしないのですから、彼らは語頭でも
語中でも同じ平音のつもりでいます。
 平音にさえなっていれば濁っていても通じます。
この明確なお言葉が私がすごく欲しかったご意見です。
自信がなくなっていた時期なので やる気が沸いてきました!
あまりこだわりすぎずマイペースで頑張ります!
本当ありがとうございました(^o^)丿
 

お礼日時:2007/07/12 11:38

すみません。

蛇足かもですが、補足です。
平音と激音の区別という意味では、実際の会話中、韓国人は
発音だけでなく、インネショーンというかアクセントによっても判断しているようです。つまり激音だと高い。

実生活上の会話では日本人が日本語を話す場合もそうでしょうが、
たとえば、咳き込みながら話す、興奮して叫びながら話す、酔っ払ってろれつが廻らない、騒げないので小声でささやく、などいろんな状況があるので、単に発音だけで音を区別するということでなく、あらゆる情報から、決めているようです。当然そこには、文脈も入ってきているようです。

実際の会話などでは、経験上、どう聞いても韓国人が主張する音に聞こえないという状況がよくあります。こういう場合は、韓国人の頭で、既に文脈とかイントネーションとかによる解釈が入ってしまっていて、純粋に音の話でなくなってしまっていることもあるようです。
    • good
    • 0

すみません、肝心の結論を書くのを忘れてました。


 韓国語は語頭が濁らないというのは、日本人の耳からしたらウソではありません。本当です。
 韓国人が、韓国語を外国文字であるアルファベットや日本の文字で表記する時の表示にまぎらわせられないのが良さそうですねー。他の方々もそういう意味の事を書いていらっしゃいますね。
 6番の方が御指摘の事と重なって恐縮ですが、1、パンを買う 2、パンに塗る 3、パンが好き 4、パンも好き この四つの「ン」は全て違う音です。しかし、それを知って日本語しゃべってる日本人はほとんどいませんね。普通の日本人に「この四つの ン(ん) はそれぞれ違う発音ですよね。」と言っても、「ちがわないよ。みんな同じ ン だよ。」と答えるでしょう。「アルファベットにしたら?」「 n だよ。」と言うでしょう。
 朝日新聞の正式な英文名で、しんぶん のところは shimbun だそうです。これは、 ん の実際の発音を重視したためです。
 日本人も韓国人も、自国語の発音について詳しく把握して使ってるわけではないんですよね。文字知識の少ない、もしくは全く無い外国人が耳だけで聞いた音の方が本当の音、発音である事、相当多いと思います。
    • good
    • 0

何十年も日本人に韓国語を教えていらっしゃるカリスマ韓国語教師、キム・ユーホン(金裕鴻)先生は初心者にはいつも、韓国人は濁音と非濁音を区別する耳を持ちません、と説明してらっしゃいます。


 だから本当はもっとアバウト~♪、に考えるほうがいいんじゃないかと思います。
 検定試験とかでどれかひとつでないと正解か正解じゃないか、白か黒か、みたいになってるから皆答えが欲しくなりますが、実際の韓国人の発音はもっとアバウト~ですよ。
 いやいやどれかが正しくてどれかが間違いだ、とおっしゃる方もいらっしゃるでしょうが。
 発音は結構多様性があります。発音全般に言える事ですが。スイスのジェネバ(日本で言う ジュネーブ)でも、チェネバと言う人も、ジェネバと言う人もいるし。・・・他にも、K + H なんかでも、法則によると必ず激音にしないといけない事になってますが、実際は激音にしないでほとんどバラバラで発音してる人も結構います。女性大統領候補パク・クネ(クンヘ)さんの発音なんか今度注意して聞いてみてください。

 話がちょっとずれますが。 プサンをBUSANに変えたのに、朴さんがPARKで、Pのままなのは変ですね。しかもRはどっから出てきたんじゃい?って感じですし。
 しかも最近は、「つ」をssuで表すようになって、「松井選手」も「マスイ選手」だし。「塚本さん」は「スカモトさん」。スカはちょっとねぇ・・・と思うんですが。
 そのうちまた、韓国国語審議会(国語院)のメンバーの勢力図が変わったら、BUSANがPUSANに戻る日が来るやも知れませんよ。
 

この回答への補足

こんにちは☆
「カリスマ韓国語教師、キム・ユーホン(金裕鴻)先生」のサイト 早速見ました!
韓国語を勉強している身で彼を存じ上げなかったのがはずかしいですがとてもご活躍されていらっしゃるようで
まさに「かりすま」なお方のようですね!あれだけ韓国語と日本語にたずさわってこられたキム先生が
おっしゃるのなら・・・・となんだかすごく安心して嬉しかったです!!
「韓国人は濁音と非濁音を区別する耳を持ちません」コレ名言ですね!!
私と同じような壁にぶつかっている韓国語勉強者にはスランプから立ち上がらせてくれる大きい励ましになると思うし
ここまで断言してくださると割り切って「感覚で覚えるしかないか!」という気持ちになれます。

>実際の韓国人の発音はもっとアバウト・・・
このお言葉にもまたやる気が戻りました!どうしてもネイティブな発音にこだわりすぎてそこばかりが
気になってここ1ヶ月くらい、鉛筆から遠ざかり、耳でひたすら韓国人の会話するCDばかり聞いていて(>_<)
そのおかげでCD1枚ほとんど丸暗記できましたが、かけません。。。読めません。。。
ご意見をモットーにこれからも前向きにスキルアップしていきます!
どうもありがとうございました!!!!

補足日時:2007/07/10 15:40
    • good
    • 1

NO.5です。

こんにちは。
「たび」を「だび」といって正解とおっしゃった講師は 日本人ですか?韓国人ですか? → 東京の日本語学校の日本人の先生です。

なぜ「正解」といわれたのでしょうか?もし日本人なら「た」と「だ」の発音の違いはほぼ聞き分けられるはずなのになぁと疑問です。→ そうですか、質問された内容と直接の関わりはないかもしれませんが、ぱっと思い出されたエピソードを書かせていただきました。

先生の重点は「ヨミガナ」だったのでしょうか?「アシフクロ」と読むか「タビ」と読めるかが重点で「た」が濁音になっているのは重点ではなかったから 「正解」にしたのですかね? → それは違うと思われます。順繰りに答えてたのですが、自分の前の学生が自分のように清音と濁音だけを間違ってたら、同じようにもう一回聞いてから間違いだと「×」にしたのでした。無論自分の時に、たまたま聞き間違えたかもしれませんけれども。

実際、日本語を勉強されてきて「た・だ」「か・が」「ぱ・ば」「ち・ぢ」などの違いを聞き取れるようになるのに慣れや練習はかなり必要でしたか? → 自分を含めてほとんどの韓国人は「ざ・じゃ」の聞き取りと発音が苦手で、「つ」の発音が苦手です。その他なぜか「か」行を「が」行として発音する傾向が見られるのですが、自分を含めて韓国人にとって聞き取りには問題ではないでしょう。

>>「少し弱めに言っている」とおっしゃいますがそう意識できるようになるというのは 聞き分けができるからこそだと思うのですがどうでしょうか? → 上で「か」行を「が」行として発音することがあると書きましたが、自分でも「こんにちは」と発音しているつもりですが、「ごんにちは」のような発音に近くなった気がしたりします。でも、「か」と「が」は違う文字なので、ちゃんと区別して発音するように気をつけているわけです。
*.ちなみに昔ある日本人が私の日本語の会話を聞いて、「日本語を喋るときは語頭をもうちょっと強く発音すればよくなるよ。」と一言助言してくれたことがありました。又、韓国語には鼻音がないので鼻音が苦手ですね。昔日本人が朝鮮人を見分けるために「ザジズゼゾ、ガギグゲゴを発音させる」、または「十五円五十銭」と発音させてみると、濁音のできない朝鮮人は、「チュウゴエンコチュッセン」としか発音できない人が多かったそうです。
長々と聞いてもいないことを書いてしまったようですが、あしからず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます!
今回もすごく関心の高いお話をいただけて 嬉しいです。
韓国人側から見た日本語をどうか などの意見を聞かせていただくと逆に韓国語を勉強する日本人には
すごくタメになる話です。

>>自分を含めてほとんどの韓国人は「ざ・じゃ」の聞き取りと発音が苦手で、「つ」の発音が苦手です。
・確かにある韓国の友人はなんど「つ」だよと言っても「ちゅ」と言うし、「同じにしか聞こえない!何が違う?」
とよく言う言います 笑 でも「苦手」と自覚されていたり”今自分の発音 違うな”と
感じれるというのはあとは慣れさえすればマスターできるのでしょうね。
でも私の場合、濃音と激音がほとんど区別できないので。。。(T_T)

実際、皆様がくださった回答の中に、韓国人は外国人が話す韓国語を聞いた時、平音にさえなっていれば「濁音」でも「清音」でも
韓国人には「わからない」ということは 韓国人として「正しい」といえるのでしょうか?

お礼日時:2007/07/10 10:07

NO3の回答への補足に


>でもなぜ テキストではああいう風に「濁音にはならない、文頭意外では濁音になる」と言い切って
しまうのでしょうかね?KとGの間 と表現すれば こんなに混乱する人もでないのに!!

とありますが、語頭(文頭ではありません、揚げ足を取るわけではありませんが)と語中では実際に違う音が出されているのですが、発声した人には意識されていないのです。どちらも「KとGの間の音」が出されているわけではありません。このことは実際の会話をお聞きになればわかると思います。
日本人にとって、平音と激音と濃音が区別できない、RとLが区別できない、NとMとNGが区別できないのと同じようなものだとは他の方のおっしゃるとおりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おはようございます!
ご丁寧に重ねて ご説明ありがとうございました!!

>>語頭と語中では実際に違う音が出されているのですが、発声した人には意識されていないのです。どちらも「KとGの間の音」が出されているわけではありません。

と、ここまで言い切っていただくと 「どうしても語頭や文頭が濁音に聞こえないのはなぜ?」という自分の耳への
聞こえ方が間違ってないんだなぁと 不安がすごく解消されました。

韓国人の先生は「同じ音ですけどねぇ~」とおっしゃるのでかなり自分の耳に不安を感じていましたので(>_<)

ありがとうございました!

お礼日時:2007/07/10 09:38

例えば、日本語でも「本箱(ほんばこ)」の「ん」と「本が(ほんが)」の「ん」は発音が違います。

(前者はm、後者はng)しかし、これを意識している日本人はいません。発音というのは前後の音によって変る場合がありますが、これは楽に発音するために自然に起こるものです。フが語頭は濁らず、語中は濁るというのも同じ現象で、韓国人は全く同じ発音をしていると考えています。逆に言えば、フを語頭と語中で無理矢理に別の発音にしようとすることは間違いということになります。
文字だけでは理解しにくいと思いますが、発音の方法としては、子音は口の形だけを作って、母音の音をのどから出せばよいです。これで、語頭と語中で違う音が出れば正解です。1年ぐらいやってるとなんとなく分かるようになるので、頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく説得力のあるご意見です。ありがとうございます。
今までの胸のツカエというかモヤモヤが 理論として答えになった感じです!
確かに「ここには行きません」という文章を読むとき、「コキヘヌンアンカヨ」というより「コギエヌンアンガヨ」と
行った方が言いやすいです。
濁音化した方が無理なくというか 疲れず(ここまでいうと大げさですが)言葉を話せるような気がします。
実際に濁音化した場合としない場合を何度か繰り返し口にだしてみると濁音化したほうが
前の子音によっては言いやすいケースが多いです。

>>語頭と語中で違う音が出れば正解です。1年ぐらいやってるとなんとなく分かるようになるので、頑張ってください。


このようなお言葉 本当に勇気が出ます。
本当にありがとうございました!

お礼日時:2007/07/10 09:46

日本語学校に通っていたとき、先生がみんなにクイズで「足袋」はどう読むか?とテレビの録画を利用して問題を出しました。

昔覚えたので、まさか「旅」と同じ発音ではないだろうと思い、「だび」と答えました。すると、もう一度言ってくださいと言うので、あまり自信はなかったのですが、ゆっくり「だ・び」と言うと、正解になって、本当の正解は「たび」でした。終わりかけのときでもあるし、敢えて自分が間違ってたとは言わなかったのですが、隣、いやみんなの韓国人は自分が「だび」と言ったと当然分かると思い、ちょいと恥ずかしかったのでした。
質問者の先生の言っていることは、参考書のほうより、無論当てになるし、もっと正しいでしょう。
「ごんにちは」「こんにちは」は逆に韓国では語頭は「こ→ご」にするように、よく言われますが、字が違うし確かに違うことを分かるので、ちょいと注意して弱く「こんにちは」と言っています。
「音声学」とかをゆっくり勉強しない限りは、韓国人の発音に見習うしかないでしょう。

この回答への補足

おはようございます!韓国の方からのご回答は心強いです。ありがとうございました。
「たび」を「だび」といって正解とおっしゃった講師は 日本人ですか?韓国人ですか?
なぜ「正解」といわれたのでしょうか?もし日本人なら「た」と「だ」の発音の違いはほぼ聞き分けられるはずなのになぁと
疑問です。先生の重点は「ヨミガナ」だったのでしょうか?「アシフクロ」と読むか「タビ」と読めるかが重点で「た」が濁音になっているのは重点ではなかったから 「正解」にしたのですかね?
実際、日本語を勉強されてきて「た・だ」「か・が」「ぱ・ば」「ち・ぢ」などの違いを聞き取れるようになるのに慣れや練習はかなり必要でしたか?>>「少し弱めに言っている」とおっしゃいますがそう意識できるようになるというのは 聞き分けができるからこそだと思うのですがどうでしょうか?

補足日時:2007/07/06 10:35
    • good
    • 1

私も、疑問でした。


一つの発音、例えば「パ(PA)」は
(1)清音「PA」 (2)濁音「BA」 (3)濃音「PPA」 (4)激音「PHA」
の、四種類に分類できますが、言語によって区別できる箇所が違います。
日本語の場合は、(1)と(2)の区別はつきますが、(1)と(3)や(1)と(4)の区別はつきにくいと思いませんか。(3)と(4)は、同じ発音に聞こえます。
韓国語の場合は、(1)と(2)の区別がつきません。同じ発音に聞こえます。
例を挙げると、
「花火大会」は、「HANABI-TIKAI」ですが、日本人なら「NANABI-DAIKAI」と発音されると、気持ち悪いですが、韓国人なら違和感がないようです。
これに慣れると、韓国旅行でよくある、おかしな日本語表示が、正しい日本語に変換できるようになります。

この回答への補足

おはようございます!
回答 ありがとうございます(*^^)v

>>日本語の場合は、(1)と(2)の区別はつきますが、(1)と(3)や(1)と(4)の区別はつきにくいと思いませんか。(3)と(4)は、同じ発音に聞こえます。
 
そうなんですよ・・・本当におっしゃる通りで・・・
日本語の場合日本の清音と濁音は確実に違うのは よく分かるんですよねぇ 
イメージとしては 東北地方の方々は濁音にしなくてもいい場所を濁音にして発音してるように
聞こえますよね 韓国人の日本語も東北地方の方々の日本語となんとなくにているのは
清音を濁音で発音してしまっているから?と思うのですが!→>韓国語の場合は、(1)と(2)の区別がつきません。同じ発音に聞こえます・・・という点から。
かといって韓国人が意識しすぎて清音にしようとすると激音になってしまいたとえば
「気」「木」「手」「蚊」とかを発音するとき 強すぎてまた違うナマリのように聞こえるんですよね。

私が思うに自分の母国語の音に置き換えて考えて発音してしまうのがいけないのかなぁと
思いました。そうしてもはじめはカタカナでカナを振ってあるのでカタカナの音のままで
発音してしまいがちですが そのクセがつくとネイティブな発音があとあとつらくなりますよね。
逆に韓国人は日本語を学ぶとき、読み方のふりがなは韓国の発音で日本の音に一番近い音をフリガナで
ふってあるようですし 両国共フリガナなしのテキストでまず始めなければ癖がついてから直すのは
なかなか大変ですよね。

補足日時:2007/07/06 06:36
    • good
    • 0

私も韓国語を勉強中です。


韓国人は、日本人が思っているようにKとG、TとD、PとB、JとCHを区別していません。
かつて、韓国国内の地名などの英語表記も同じ音でもバラバラでした。
他の英語表記と統一するために、金浦空港も「KIMPO」から「GIMPO」に変わったくらいです。
元々どちらとも取れるあいまいな音だと思います。
その他に「なんですか?」の「モエヨ」も「ボエヨ」に発音したほうが聞き取られやすいこともあります。
韓国人にとって、文中ではこれらの音を日本人が聞こえる濁音にしたほうが発音しやすいだけで、同じ音なのです。
この辺を区別して、文頭だけを清音に発音すると日本人の発音は激音に聞き取られやすいのです。
私も、慣れるまで聞き取られやすいという理由ですべて濁音で発音していました。
逆に(2)の「餅」等の濃音は、統一された英語表記は「dd」になりますが、「ットック」と発音しないと聞き取られません。

この回答への補足

回答ありがとうございました。
>韓国人は、日本人が思っているようにKとG、TとD、PとB、JとCHを区別していません。
確かにそう思います。私が意識して「行く」をわざとKで息を履かないで静かめに
Kと言っても、Gでいっても 先生は「今のは2つとも同じでしょ?」とおっしゃいました。
つまり日本人の認識しているKは韓国人にとっては強いKということらしく、わざと
静かめ(変な表現ですが)なKで言うのも Gで言うのも 同じように聞こえるようです。
しかし 日本人の認識しているK つまり「か」で言うと「キウッ」の音に聞こえるようです。
なんとなく KとGの間が「キヨッ」の音に一番近いのかなぁとなんとなく理解している状態です。
でもなぜ テキストではああいう風に「濁音にはならない、文頭意外では濁音になる」と言い切って
しまうのでしょうかね?KとGの間 と表現すれば こんなに混乱する人もでないのに!!

>「モエヨ」も「ボエヨ」に発音したほうが・・・
ティグッ「ど」の音なども「の」にきこえたりニウンの「ぬ」も「どぅ」に近い音に聞こえたりしませんか?
これらは かならずそう聞こえるかというとそういうわけでもないし。。。
どういう関係で上記のようににごってきこえたり(実際にそういっているのかもしれませんが)
するのですかねぇ~ それと「これがいいです」も「イゲ ヂョアヨ」と聞こえるときと
「イゲ チョアヨ」と聞こえるときとCDの話す人によって違うのですがどうでしょう?

補足日時:2007/07/04 22:50
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング