《炎の蜃気楼》シリーズの主人公・仰木高耶=上杉三郎景虎は北条(後北条)の7人兄弟という説を取り入れて彼が末弟ですが、夭逝した新九郎を除いた三郎景虎の兄は氏政・氏照・氏邦・氏規・氏忠・氏光ですか?順番はこの通りでしょうか?

A 回答 (1件)

>三郎景虎の兄は氏政・氏照・氏邦・氏規・氏忠・氏光ですか?順番はこの通りでしょうか?



それで間違いありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/05 23:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q炎の蜃気楼「邂逅編」について。

友達に炎の蜃気楼の邂逅編を勧められ今度貸してくれると言うのですが、これはボーイズラブの小説なのでしょうか?炎の蜃気楼の本編は前に借りて読んでみたのですが、途中でそういう要素が入って来たため堪えられず読むのを止めてしまいました(汗)面白いと評判だし大好きな和物らしいのでとても気になっています。ボーイズラブが苦手な私が読んでも大丈夫なんでしょうか?

Aベストアンサー

本編のほうも、いわゆるボーイズラブとはすこし違うと思いますが、邂逅編はなぜ闇戦国ができたのかとか、古い時代の話なので、そういう要素はほとんどありません(直江が必要があって女装した影虎を知らずに美人だと思ってしまったことでショックを受けたとか、その程度)。
ですが、今出ているものより以降は少しずつそういう要素が増えていく可能性はあるでしょうね。

Q野間美由紀先生の《インテリア》シリーズについて

 最初は、『パズルゲーム・はいすくーる』のコミックス版にバラバラに収録されていたのを、文庫化に際して1冊にまとめた白泉社文庫『インテリア』の主人公・北村木綿子(きたむら・ゆうこ)の5歳年下の恋人・室生嵩也の、「嵩也」は何て読むのですか?私には難しくてわかりません、どなたか教えて下さい。

 このシリーズが大好きなんです。文庫一冊で終わってしまったのが残念で、是非とも野間先生にはシリーズを再開して欲しいと願っているので。

Aベストアンサー

 「インテリア」、「風のエクステリア」両方とも所蔵しております。
 先ほど確認したところ、#1さんが云われるように「たかや」ですね。

Q「炎の蜃気楼」について

1.桑原水菜著「炎の蜃気楼」シリーズで本編完結後に出版された文庫はありますか?
ありましたらタイトル教えてください。

2.同シリーズがTVアニメ化されて現在放送されている地域ってありますか?
ありましたら、その地域・放送局・曜日・時間帯など詳細を教えてください。

1.2どちらか一方でもご存知の方いらっしゃいましたら、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

2.について回答です。
TVシリーズのホームページによると、
http://www.aniplex.co.jp/mirage/ntv/index.html
毎週土曜日22:30~23:00 TOKYO MXにて放送中!
だそうです。TOKYO-MXは、関東地方での放送となります。

Qハリーポッター最終巻の疑問《ネタバレ注意》

ハリポタ最終巻を読み終わりました。
読んだ上でよく分からなかったことがあるのですが・・・

死の秘宝の杖のことです。
スネイプがダンブルドアを殺し、そのスネイプを殺したのだから、ヴォルデモートが杖の主人ではないのですか?
ドラゴがダンブルドアを殺したように書かれていましたが、殺したのはスネイプですよね?
何故ハリーが主人になったのでしょう・・・

ハリーはヴォルデモートの7つ目の分霊箱でしたよね。
7つの分霊箱を壊さないとヴォルデモートは滅びないものだと思っていたのですが、何故ハリーは死なずにヴォルデモートだけ滅ぼすことができたのでしょうか?

19年後、それぞれの子供がホグワーツに旅立ちましたが、どの子がハリーとジニーの間の子で、どの子がロンとハーマイオニーの間の子供なのでしょうか?
ちょっとごちゃごちゃしていてよく分からなかったです。

Aベストアンサー

こんにちは。

私も杖のことがわからなくて第六巻を読み直してみたのですが、下巻第27章でハリーとダンブルドアが城の塔に降り立ったときにドラコ・マルフォイがダンブルドアの杖を武装解除呪文で手から奪っています。
この時点で所有者がドラコに移ったということにならないでしょうか。
その後でスネイプがダンブルドアを殺しているのでまったく意味がなかったんだと思います。

分霊箱のことですが、下巻第35章でダンブルドアがハリーに説明している内容の中でハリーの中にあったヴォルデモートの一部をヴォルデモートに攻撃をさせる(ハリーを殺そうとした)ことで破壊させたとあります。
この時点でハリーは分霊箱ではなくなったんだと思います。

あとは子供の名前のことですが、ハリーとジニーの子供たちはジェームズ(男)、アルバス(男)、リリー(女)の3人で、ロンとハーマイオニーの子供たちはローズ(女)、ヒューゴ(男)の2人ですね。
アルバスとローズは一年生でドラコの長男スコーピウスも同年のようです。
ジェームズは何歳か上でアルバスにスリザリンになるかも?ってからかっているところをみると、グリフィンドール生のようですね。

こんにちは。

私も杖のことがわからなくて第六巻を読み直してみたのですが、下巻第27章でハリーとダンブルドアが城の塔に降り立ったときにドラコ・マルフォイがダンブルドアの杖を武装解除呪文で手から奪っています。
この時点で所有者がドラコに移ったということにならないでしょうか。
その後でスネイプがダンブルドアを殺しているのでまったく意味がなかったんだと思います。

分霊箱のことですが、下巻第35章でダンブルドアがハリーに説明している内容の中でハリーの中にあったヴォルデモートの一部を...続きを読む

Q「炎の蜃気楼」のコミック

「炎の蜃気楼」のコミックは、浜田翔子さんの絵のが発売されていますが、遠い記憶で東城和美先生画の方のコミックが一巻とか出ていた記憶があるんですが、どなたかきちんと覚えている方いらっしゃいましか?
また、あったとしたら入手できますかね・・・・

Aベストアンサー

ん?
kanakananaさんがおっしゃられているのは
コミック(漫画)のことですよね?

小説の挿絵についてなら
#1の方の回答で合っていると思います☆

コミック(漫画)については…
東城和実先生が出したことはないはずです。
私、挿絵が変わる以前や変わった後も
リアルタイムでミラージュ関係買っていましたので…。
(「出して~!(>_<)」って思ってたのに…。)

ただ、東城和実先生のイラストで
イラスト集が発売されたことはあります。
「愛する者へ」というタイトルです。
Yahoo!ブックショッピングを見たら「在庫あり」となっているので
まだ入手可能のようですね♪
まぁ、イラスト集といっても
ほとんど、ミラージュの表紙やカラーページの
イラストを収録したものですけどね(笑)
でも、私はお気に入りです♪
確か、この本の最後に
桑原先生のミラージュ番外編が載っていたような…。
今、すぐ取り出せるところに置いていないので
確認できないのですが…。
「夜を統べる瞳」ですかね?
何年か後にコバルト文庫に収録されたと思いますけど。
この話も好きです(笑)

その他、ミラージュ関係で
浜田先生以外の漫画といえば
くすみことこ先生の「オウギチャンネル!」がありますね。

良かったら、下のURLを参考にしてみて下さい(*^∇^)ノ

参考URL:http://search.shopping.yahoo.co.jp/search?p=%B1%EA%A4%CE%E9%E7%B5%A4%CF%B0&R=books%02comics&f=0

ん?
kanakananaさんがおっしゃられているのは
コミック(漫画)のことですよね?

小説の挿絵についてなら
#1の方の回答で合っていると思います☆

コミック(漫画)については…
東城和実先生が出したことはないはずです。
私、挿絵が変わる以前や変わった後も
リアルタイムでミラージュ関係買っていましたので…。
(「出して~!(>_<)」って思ってたのに…。)

ただ、東城和実先生のイラストで
イラスト集が発売されたことはあります。
「愛する者へ」というタイトルです。
Yahoo!ブックショッピングを...続きを読む

Q《お勧めの本教えてください》アラン・シリトー 『漁船の絵』のような。

こんにちは。

アラン・シリトーの小説が好きで、特に『漁船の絵』という短編が
好きです。こんな話が好きな私にお勧めの小説や短編があったら
教えてください。

『漁船の絵』はせつなく、どちらかというと不幸な話なのですが
「語り手」である主人公の回想録のような形式です。
特に語り口がとても淡々としているところが好きです。
妻への愛や自身の不幸について押し付けがましく訴えているのではなく
主人公の口で静かに語られています。

私の表現力が乏しく、歯がゆいのですがお勧めの本がありましたら教えてください!

Aベストアンサー

以下が私のお薦めです。余り馴染みがないかも知れませんが一度試しに読んでみてはいかがでしょうか。

ガッサーン カナファーニー (著), 黒田寿郎 (翻訳), 奴田原 睦明 (翻訳)『ハイファに戻って/太陽の男たち (単行本)』

Q《炎の蜃気楼》の北条について

《炎の蜃気楼》シリーズの主人公・仰木高耶=上杉三郎景虎は北条(後北条)の7人兄弟という説を取り入れて彼が末弟ですが、夭逝した新九郎を除いた三郎景虎の兄は氏政・氏照・氏邦・氏規・氏忠・氏光ですか?順番はこの通りでしょうか?

Aベストアンサー

>三郎景虎の兄は氏政・氏照・氏邦・氏規・氏忠・氏光ですか?順番はこの通りでしょうか?

それで間違いありません。

Q海外の女の子が主人公の本。

ずーっと昔、10年以上前にまだ小学生か中学生の頃に読んだ本です。
タイトルが思い出せなくて、買いたいのに買いにいけません。
海外、多分イギリスかフランスの女の子が主人公。
お母さんがいなくてお父さんと妹が3人か4人います。1冊では彼女が足のけがで1年間ほどベットでの生活を送ります。もう1冊では妹と一緒にどこか遠い場所にある寄宿舎学校に入ります。そこでたくさんの友達と出会って1年間を過ごす。
私が読んだのはこの2冊ですが、他にもあるのならばぜひ読んでみたいです。
あいまいな質問で申し訳ないのですが、誰か知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

私が思いついたのは、スーザン・クーリッジの「ケティ物語」なんですが、違ってるかな~?
私の大好きなお話です!

下記HPでストーリーを確認してみてください。

参考URL:http://suzuka.cool.ne.jp/avonlea/book2.htm#Ketty

Q『炎の蜃気楼 鷲よ、誰がために飛ぶ』の内容

速水奨さんの出演しているドラマCDを集めています。
このCD、判る方だけにお尋ねしますが・・・。
「濃い」でしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

速水Voice、カッコいいですよね。私も大好きですv
速水さんは演じる前に原作を読むことで有名ですよね。そんなところにまた共感してしまいます。

ちなみに私は10年来の「ミラージュ」ファンでございます。(まだまだファンとしての行動を突き詰めてはいませんが・・・o(TωT )o )

camuriさんは炎の蜃気楼のストーリーやその他内容はご存知ですか?原作でもアニメでもどちらでも大丈夫だと思います。

内容は、本編には描かれていない番外編という感じなのであまり細かく知る必要は無いと思うのですが、一応ドラマCDですので、おおまかな設定(キャラ相関係、基本設定)を把握していないと、「?????」という感じかも知れません。

Hさや、やおい度・ハードさを「濃い」とあらわすなら、はっきりいって「濃」くないです。ストーリー重視の作品になっていると思います。

論ずるより・・・で、よかったら聞いてみて下さい。
そして少しでも作品に興味をもたれたら、原作を読んでみて下さい。作品の奥深さに触れることで、より深く速水さんVoiceを堪能できるのではないでしょうか。

・・・そしてよかったら、直江ファンになっていただければ感無量でございます<戯言(^^;;

回答になっていないかもしれませんが、よかったら一意見として参考にされて下さい。

速水Voice、カッコいいですよね。私も大好きですv
速水さんは演じる前に原作を読むことで有名ですよね。そんなところにまた共感してしまいます。

ちなみに私は10年来の「ミラージュ」ファンでございます。(まだまだファンとしての行動を突き詰めてはいませんが・・・o(TωT )o )

camuriさんは炎の蜃気楼のストーリーやその他内容はご存知ですか?原作でもアニメでもどちらでも大丈夫だと思います。

内容は、本編には描かれていない番外編という感じなのであまり細かく知る必要は無いと思うのですが...続きを読む

Q女主人公の恋愛小説

最近になり読みたい小説が段々と減ってきましので、皆さんのオススメなものを教えていただきたいです。

今まで、コバルト/ビーンズ/ルルル/B’s‐LOG/もえぎ/ホワイトハート/アイリス/イースト・プレス/GAME CITY/ソニーマガジンズ/C★NOVELS/電撃/富士見書房/集英社スーパーダッシュ/GA等の文庫を約計1000冊程度読みました。その内の大多数はコバルトとビーンズで、女主人公です。大体、有名で巻数が結構出ているものは読んだことがあると思います。

中でも気に入ったものを以下に書かせていただきます。

・ストーリーが長編でちょっと重いもの

■コバルト文庫「流血女神伝」「破妖の剣」「ヴィクトリアン・ローズ・テーラー」「風の王国」「魔女の結婚」■角川ビーンズ文庫「マギの魔法使い」「星宿姫伝」「光炎のウィザード」「彩雲国物語」「スカーレットクロス」■ルルル文庫「チェンジリング・シー」「クラシカルロマン」■B’s‐LOG文庫「死神姫の再婚」■X文庫ホワイトハート「幻獣降臨譚」■イースト・プレス「華鬼」■ソニーマガジンズ「トワイライト」■電撃文庫「七姫物語」■その他「図書館戦争」

・ストーリーが明るめでさくさく読み進められるもの
■コバルト文庫「ピクテ・シェンカの不思議な森」■角川ビーンズ文庫「悪魔のソネット」■ルルル文庫「キャンディ・ポップ」■B’s‐LOG文庫「バベルの歌姫」「お狐サマ」■一迅社文庫アイリス「聖鐘の乙女」■その他「私の名前はキム・サムスン」

できれば、「古いもの」もしくは「マイナーなもの」をお願いしたいです。
「一般向け」「絵がない」「webで掲載」のものでも大丈夫ですので、お願い致します。

個人的に読んだ中でマイナーと思ったのが、■コバルト文庫「月の系譜」「深き水の眠り」■富士見書房「業多姫」■集英社スーパーダッシュ文庫「Kishin-姫神-」■C★NOVELS「女王陛下の薔薇」辺りです。

最近になり読みたい小説が段々と減ってきましので、皆さんのオススメなものを教えていただきたいです。

今まで、コバルト/ビーンズ/ルルル/B’s‐LOG/もえぎ/ホワイトハート/アイリス/イースト・プレス/GAME CITY/ソニーマガジンズ/C★NOVELS/電撃/富士見書房/集英社スーパーダッシュ/GA等の文庫を約計1000冊程度読みました。その内の大多数はコバルトとビーンズで、女主人公です。大体、有名で巻数が結構出ているものは読んだことがあると思います。

中でも気に入ったものを以下に書かせていただきます。...続きを読む

Aベストアンサー

 No.1で回答した者です。すみません、「恋愛小説」というタイトルを見逃していました。回答した中で恋愛が中心なのは「エフィ姫と婚約者」ですが、「彩雲国物語」「流血女神伝」くらいの濃さでもよければ、それぞれそういう要素はだいたいあります。
 恋愛ありでおすすめなのは、「碧空の果てに」(濱野京子・カドカワ銀のさじシリーズ)です。怪力のためなかなか嫁入り先が見つからない王女メイリンが出奔、行き着いた先は王のいない民主制の国だった。メイリンは男装して首長のターリに仕えることにしたが、ターリはなぜかいつも彼女に冷たく当たる。メイリンは力が強いだけなので、アクションはなし。メイリンの出世物語になるでもなく、ファンタジーでもなく、政争の中メイリンがただターリに忠実に仕え、彼のこころを解かしていく物語でした。児童向けですが、「夜伽」という文字があったりするくらい大人じゃ……という話です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報