これからの季節に親子でハイキング! >>

最近病んでるライトノベルにはまってます。
と言うか無性に読みたいのです。

それで何か病んでる感じの物があれば教えて頂きたいのですが。
何かありますかね?

ちなみに自分が今までに読んだのは
・嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん
・カッティング
・SHI-NOシリーズ
これくらいです。

べつに病んでなくても
死がテーマとかでもいいです。

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

新井素子


「おしまいの日」
「ひとめあなたに…」
「今はもういないあたしへ…」
「あなたにここにいて欲しい」
「ラビリンス(迷宮)」
日日日
「狂乱家族日記」
「アンダカの怪造学」
「うそつき 嘘をつくたびに眺めたくなる月」
「ちーちゃんは悠久の向こう」
乙一
「夏と花火と私の死体」
「GOTH」
「ZOO」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなに沢山ありがとうございます。
ちーちゃんは悠久の向こうは
前々から目をつけていたのですが。
なかなか見つからないんですよね・・・

その他のも明日でも探して見ます。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/06 23:05

こんばんは。


では、私から、質問の「病んでいる」小説について、記してみますね。

「天使の砂時計」愛菜著……確か、最後のあたりで、主人公がお世話になった男性が、胃がんで、なくなってしまいます。それを主人公は、ニュースで、知る話です。
「でぃ・えっち・えい」ゆうきりん著……ある意味「病んで」います。この話は、悪魔の僕である7人の少女は、前世が堕天使の主人公を再び、悪へ引き戻そうとさまざまな誘惑をしてきます。しかし、そのたくらみは、失敗し、「浄化」されて、7人の少女は、一糸纏わぬ姿に、なってしまう話です。

私の知っている「病んでいる」小説は、これぐらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
面白そうですね。
読んでみたいです。

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2007/07/06 23:03

「半分の月がのぼる空」橋本紡――病人が出てくるという意味で



「悪魔のミカタ」うえお久光
「ホーンテッド」平坂読   ――作家が病んでる? という意味で。

例示された三冊未読なので、病んでる、の意味を取り違えてたらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

病んでるとはヤンデレ的な意味です。
分かりにくくてすいません。

半分の月は全部読みました。

悪魔のミカタはタイトルからして気になりますね。

作家が病んでると言うのも気になります。

ご回答ありがとうございました

お礼日時:2007/07/06 23:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング