色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

宇宙空間にある物質が何か分からないので教えてください。
地球上では窒素と酸素が混ざった酸素があるように、
真空と言われる?宇宙空間に何が満ち溢れ膨張をしているのか、
また酸素の無い?宇宙空間で恒星(太陽)は何と融合してコロナを発するのか教えてください。
初歩すぎる事なのか、どの資料にも載っていないのでお願いします。

gooドクター

A 回答 (3件)

 宇宙空間は真空ではありません。

色々な物質で満ちています。その量が希薄で、「ほぼ真空と言って差し支えない」というだけです。主には水素で、この水素を使って宇宙船を飛ばそうという計画も机上にあるようです。

 宇宙が膨張しているのは、ビッグバン(もしくはインフレーション)のときの勢いだと言われています。宇宙に充満する物質が、宇宙を膨張させているのではありません(と考えられています)。

 太陽が炎を発しているのは、あれは自身の内部に蓄えた水素が核融合して熱を発しているので、酸素は必要ないのです。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
主には水素ですか、ロケットエンジンに代わるものとして水素エンジンの計画があると言うことですか~

水素が主成分とすると、気体惑星(太陽含む木星、土星ほか)は水素が含まれて、この境は?という謎が…

とりあえず咽に引っ掛った小骨が取れたようです。ありがとうございました。

お礼日時:2002/07/16 10:50

 最近、宇宙空間には「真空のエネルギー」と言われる正体不明のエネルギー物質が在るという有力な説が出てきました。


 論拠として、宇宙の彼方にある高速移動天体「クウェーサー」の移動速度を分析した結果、実は時間経過と共に移動速度が上がってきているということがあります。つまり宇宙の膨張速度が上がってきているということです。従来の「ビッグ・バン」による惰性的膨張説では、この膨張速度の加速が説明できないことから、前述のような説が出てきた訳です。
 そこで、ある実験が行なわれました。真空の中に金属の板を固定し、板の変形を観測する。次に、重力・温度・電気等、現在の物理学で認められるあらゆる変形要因を結果から除外する。その結果、いかなる要因にも属さない未知の変形要因があることが分かりました。
 現在、これが「真空のエネルギー」ではないかとして、研究が進められています。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
様々かつ、まだ未開の物質が存在する事が分かりました。
専門家を彷彿させる回答集、ありがとうございました。

お礼日時:2002/07/16 22:01

No.1の回答に補足しますと、


光子、グラビトン(?)、ニュートリノ、ダークマター(正体不明)
が多いところです。
もっとも、光子は物質なんですか?と聞かれると困りますが。

コロナの生成過程はまだ一応未解明のはず・・・
仮説は、太陽内部からの音波によりエネルギーが供給されているというのが一番有力だったはず・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ダークマター…最近文献でよく耳にします、グラビトンは17の必殺技(笑)でしか・・・(←歳がわかる?)
光子は以前、光子ロケットというのが開発案?にあるというのを目にしたことがあります。
水素以外にとにかく不明な物質がいっぱいあるという事ですね?
勉強になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2002/07/16 11:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング