個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

トイレ(便器)にセラミックが使用されるのは、汚れが付きにくいからですが、どうして汚れが付きにくいのでしょうか?何か特殊な反応が起きているからでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 セラミックというと聞こえがいいですが、昔ながらの陶磁器もセラミックの一種なんですね。


 ですから陶器の「きんかくし」もりっぱなセラミック便器ではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2007/07/12 10:29

1様の通り特殊な反応はありません。

ただ表面に処理がなされています。これによって、こびりつきにくくなっています。
http://www.gifu-ie.jp/feature/equipment/toilet.h …
ちなみに鉄道車両や高速バスに使用されるトイレはステンレス製やFRP製であることが多いです。軽量化とメンテナンスのしやすさからだと思います。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/03/8b/8c59f3 …
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考になりました。

お礼日時:2007/07/12 10:29

単に表面の摩擦抵抗の問題で、特殊な反応はないと思います。

あと、水回りでも腐食しない素材であると言う事と、耐久性、固さ、成型のしやすさ、白という清潔感、コストなどから、選ばれているんじゃないですか?

・・・そうやって考えたら、ほかに何でつくりましょう?
金でできた便器ってのもなんかテレビで見た気もしますね^^

この回答への補足

ありがとうございました。

特殊な反応とかではないんですね。たしかにセラミックの特性を考えると、腐食しないとか…でした。セラミックの基本的な性質から選ばれているのですね。参考になりました。

補足日時:2007/07/06 12:59
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング