ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

法定相続人が全員相続放棄をしてしまった場合、
家財道具等は誰が処分するのでしょうか?
それとも家財道具等は財産としては考慮しないのですか?

特に相続放棄をせずに家財道具を処分してしまった場合、
後から借金が判明したときに、相続を放棄することは可能でしょうか?

以上です。 宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず、家財道具というのは「財産評価基本通達」では「一般動産」として扱われます。


原則は一個又は一組ごとに価値を評価することになるのですが、一般家庭などの場合には一世帯あたりで評価しても良いということになっています。つまり、家具や日用品、電化製品などすべてひっくるめて“ひと山いくら”という感じですね。

ここで問題となるのが家財道具にどれほどの価値があるかという点になりますが、アンティーク家具や骨董品、絵画や書画、日本刀などといった財産価値のあるものでない限り、ほとんどの場合評価額はゼロとなるでしょう。

電化製品などはリサイクルショップで買い取ってくれるような物であれば、その金額が評価額ということになりますし、骨董品などは鑑定によって評価額が決まります。


相続人全員が相続放棄をして、法定相続人が存在しないという場合には家庭裁判所が財産管理人の選任を行い、債権者等に対して官報で公告を行います。被相続人に財産があればそこから弁済されることになります。

基本的には相続放棄してしまえば家財道具も含めて一切の権利を放棄したことになりますので、処分などを自分たちでする必要もありません。家庭裁判所が選任した財産管理人が行うことですので、一切関知しなくて大丈夫ですね。



次に家財道具などを処分してしまった後からの相続放棄という件についてですが、処分する内容によって微妙というお答えになってしまいます。

例えば、故人のアルバムや衣類などを形見分けしたり処分したりしたとしても、相続放棄をすることは可能です。元々アルバムなどは相続財産にはなりません。しかし、上記であげたようなある程度価値のあるものを処分して換金してしまったというような場合には相続放棄が認められないという可能性もあるでしょう。
    • good
    • 0

相続放棄は相続を知った日から3ヶ月以内でしかできません



相続財産に手を付けます(処分したりすると)相続放棄は認められません
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q相続放棄と家財道具

先日、父が亡くなりました。
債務超過のため相続放棄をすることにし、母と姉妹と申述書を提出し受理はまだです。
父と母は賃貸住宅(契約者は父)に二人で暮らしておりましたが、賃料が高いので母はすぐにでも引越しをしたいと考えています。
1. いつ引越ししてよいのでしょうか?
2. 下記家財道具等(1)(2)(3)(4)はどのように扱えばよいのでしょうか?
  持ち出し、処分をしてよいのでしょうか?
  (高額な価値のあるものはありません。)
(1)父の家財道具、身の回りの物
(2)母の家財道具、身の回りの物(父と結婚する前から持っているものを含みます)
(3)父母共有の家財道具、身の回りの物
(4)子供たちの家財道具・物(服、本、アルバム等)(子供たちは独立していますが、実家に荷物を預かってもらっている状態です。)
3. 2.で持ち出してよいものがある場合
(1)いつ持ち出してよいのでしょうか?
(2)荷物が多くて新居に荷物が入らない場合、処分してよいのでしょうか?
4. 2.で持ち出してはいけないものがある場合
(1)いつまで置いておけばよいのでしょうか?
(2)誰がいつ処分し、処分代は誰が負担するべきなのでしょうか?
いくつかの弁護士無料相談で相談したら、弁護士さんによって言うことが異なり困惑しています。その中で対照的な回答がありました。
一つは「第三相続人が相続放棄をして相続人がいなくなったら管理人が選任され、処分が終わるまで(約6ヶ月)、一切手をつけてはいけない。」と言われました。
二つ目は「引越ししていい。処分代がかかるので債権者にとってはマイナスで、ないほうがいいので父のものを処分しても、処分代を払っても相続を承認したことにならない。」と言われました。
5. 父所有の自動車(国産中古車)は、どのように扱えばよいのでしょうか?
こちらも弁護士さんに相談したら、「使用も、処分もしてはならない。そのまま置いておいてください。」と言う方と、「高級車でないなら使用も名義変更もしてよい。」と言う方がいました。
6. 貸主に賃料を支払えないまま荷物や自動車を何ヶ月も置いておくこと(持ち出してはいけない場合)や明け渡しの時期をどのように伝えるべきなのでしょうか?
相続放棄手続き中なので荷物や明け渡し時期は私たちが決めることは出来ない。と伝えるべきなのでしょうか?
貸主に賃料を支払うことは、単純承認したことになるので支払ってはいけない。と言う弁護士さんと引越しするまでの賃料は母の名前で母のお金で支払えばよい。と言う弁護士さんがいました。
父の家財道具、身の周りの物以外の母の物や子供たちの物、父母共有の物全て父のものとみなされて一切持ち出し、処分出来ないのでしょうか?
相続放棄受理後、裁判所の私の担当の方に一つ一つ確認すれば教えていただけるものなのでしょうか?
単純承認したことにならないように行動したいのです。
どのようにしたらよいのか教えてください。

先日、父が亡くなりました。
債務超過のため相続放棄をすることにし、母と姉妹と申述書を提出し受理はまだです。
父と母は賃貸住宅(契約者は父)に二人で暮らしておりましたが、賃料が高いので母はすぐにでも引越しをしたいと考えています。
1. いつ引越ししてよいのでしょうか?
2. 下記家財道具等(1)(2)(3)(4)はどのように扱えばよいのでしょうか?
  持ち出し、処分をしてよいのでしょうか?
  (高額な価値のあるものはありません。)
(1)父の家財道具、身の回りの物
(2)母の家財道具、身の回り...続きを読む

Aベストアンサー

 まー見解の相違はつきものです。
 基準は,(1)財産価値があるかないか,(2)保存行為は許される,(3)隠匿のための処分はだめ,ということを念頭において,プラス常識を働かせましょう。
1)父の家財道具、身の回りの物
 家財道具か否か,身の回り品か否かが基準ではなく,価値があるかないかで考えてください。液晶テレビは価値があるし,下着は価値が無いでしょう。身の回り品でもロレックスの時計は駄目でしょう。
(2)母の家財道具、身の回りの物(父と結婚する前から持っているものを含みます)
 固有財産は父の遺産ではないので,当然,含みません。
(3)父母共有の家財道具、身の回りの物
 共有のものが具体的には何か分りませんが,父に持分がある以上,価値があるかどうかが基準です。どこまで行っても,家財道具か否か,身の回り品か否かは基準になりません。実務では,結婚後に購入したものは,多くは,収入のある父のものと推定されます。離婚の際に財産分与を受けることと混同してはいけません。
(4)子供たちの家財道具・物(服、本、アルバム等)(子供たちは独立していますが、実家に荷物を預かってもらっている状態です。)
 子の固有財産ですから,父の財産ではありません。そもそもアルバムなどは財産価値がありません。
3. 2.で持ち出してよいものがある場合
(1)いつ持ち出してよいのでしょうか?
  いつでも良い。なんと言っても,価値がないことが前提だから。価値があっても空家賃を避けるためであれば,さっさと持ち出すこと。
(2)荷物が多くて新居に荷物が入らない場合、処分してよいのでしょうか?
  処分の意味ですが,価値がないとすれば廃棄すればよいし,価値があれば,換価してその金を保管する。新しく口座を造り,そこに入金して,明確の個人財産と区別できるようにする。
4. 2.で持ち出してはいけないものがある場合
(1)いつまで置いておけばよいのでしょうか?
 時期は分らない。理屈からいえば,相続財産管理人が選任されてその管理が始まるまでだが,誰も相続財産管理人など選任しないだろうから,果てしなく置いておくか,明渡し,上記の意味での処分をするしかない。
(2)誰がいつ処分し、処分代は誰が負担するべきなのでしょうか?
 上記のとおり。だれもしないときは,ほったらかしにするか,相続人の負担でするよりしかたがない。
>>一つは「第三相続人が相続放棄をして相続人がいなくなったら管理人が選任され、処分が終わるまで(約6ヶ月)、一切手をつけてはいけない。」と言われました。
 理屈倒れ。時々こんな弁護士がいるが頭が固い。
>>二つ目は「引越ししていい。処分代がかかるので債権者にとってはマイナスで、ないほうがいいので父のものを処分しても、処分代を払っても相続を承認したことにならない。」と言われました。
 半分正解。価値がないことが前提。価値があれば保存行為として許される。
>>こちらも弁護士さんに相談したら、「使用も、処分もしてはならない。そのまま置いておいてください。」と言う方と、「高級車でないなら使用も名義変更もしてよい。」と言う方がいました。
 何れも誤り。自動車は,毎月価格が低下するので放置すると何れ価格はなくなる。使用しないと,これまた痛む。肉や果物と同じと考えること。自動車は高価でなくても,価値が0円ということはないのが普通。従って,換価して保管。
>> 貸主に賃料を支払えないまま荷物や自動車を何ヶ月も置いておくこと(持ち出してはいけない場合)や明け渡しの時期をどのように伝えるべきなのでしょうか?
 上記の弁護士の意見では,放棄するために家主に損害をかぶせることになる。結局撤去費用から明渡しまでの家賃を家主がかぶることにな。さっさと明渡して,敷金等を保管。これ,常識の問題と思うが。
>>相続放棄手続き中なので荷物や明け渡し時期は私たちが決めることは出来ない。と伝えるべきなのでしょうか?
 相続人が居ない場合は,「亡〇〇相続財産」という特殊な財団になる。財団には敷金の返還金も含まれれば,逆に明け渡しまでの家賃や家主の撤去費用も財団の債務となる。明け渡しをさっさとすることは敷金を維持し,家賃の増加を防ぐので保存行為として許される。
>>貸主に賃料を支払うことは、単純承認したことになるので支払ってはいけない。と言う弁護士さんと
 誤り。限定承認の要件と混同しているし,相続財産から支払うのではなく,自腹を切る分には問題がない。
>>引越しするまでの賃料は母の名前で母のお金で支払えばよい。と言う弁護士さんがいました。
 これは,上記の趣旨。保存行為でも説明できると思うが。
>>父の家財道具、身の周りの物以外の母の物や子供たちの物、父母共有の物全て父のものとみなされて一切持ち出し、処分出来ないのでしょうか?
 既に説明したとおり別物。
ポイント 処分(廃棄・売却)したものはデジカメで撮影し,目録を造り,買取証,見積書などを保管しておくこと。 
 実際問題として,上記のことをして,単純承認だと主張しそうな債権者はいますか。これまで,あまり聞きませんけど。正直言って,被相続人が問題になりそうな財産(動産)を持っておればともかく,相続放棄をしようかという場合は殆んど問題になってません。
 問題になることを考えるべきは,被相続人が事業をしていて,借金も多いが,価値ある動産も多い(有価証券,現金,預金,書画,骨董,高級車,高級時計,宝石等)場合で,庶民の相続放棄では,上記の注意をしておけばあまり心配する必要はないと思うけど。

 まー見解の相違はつきものです。
 基準は,(1)財産価値があるかないか,(2)保存行為は許される,(3)隠匿のための処分はだめ,ということを念頭において,プラス常識を働かせましょう。
1)父の家財道具、身の回りの物
 家財道具か否か,身の回り品か否かが基準ではなく,価値があるかないかで考えてください。液晶テレビは価値があるし,下着は価値が無いでしょう。身の回り品でもロレックスの時計は駄目でしょう。
(2)母の家財道具、身の回りの物(父と結婚する前から持っているものを含みます)
 固有...続きを読む

Q相続放棄後の物の処分のされ方

私の父が5月になくなり、借金があったため第一順位から第三順位まで全員が相続放棄の手続きを行い、受理されました。

亡くなる前に父が病院(亡くなった病院)へ行きました。その際は父の自分の車で行きました。未だその病院には車が置いてあるのですが、それを処分するのは病院が国に要請し、国が処分するのでしょうか?
また、父は一人暮らしを公団でしており、そこにも荷物を置きっぱなしです。これも車と同様に処分されるのでしょうか?
相続財産管理人についていまいちわかってないのですが、相続財産管理人を選任しないといけないのでしょうか?
他に手続きが必要なことがあれば、教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

日常生活に使う、衣類、身の回り品、食器棚、電気製品、などを「生活用動産」と言い債権差し押さえの対象外とされます。

車も走行距離や年数にはよりますが、新車に近いとかベンツ等外車でないと結局は生活動産扱いになります。

生活用動産でない動産の例は銀行預金、株券、書画骨董美術品、宝石、その他です。

ということは生活用用動産の処分はご遺族の義務です。

財産が沢山あるときは「相続財産管理人」の責任は重いですが、そうでない場合は、相続人代表連絡先のような気軽な役と思ってどなたかを決めておくとよいです。お父上に一番近くお住まいの方が何かと便利です。大きな差がなければ長男の方とか長女の方になっていただければよいです。父上を一番慕っておられた方でも適任でしょう。

公団と病院、役場、社会保険事務所、郵便局にとりあえず連絡先、氏名を届けておくことで良いでしょう。

質問には無関係ですが、お部屋に残されていたものは形見分けしましょう。お父上が大切にされていたものが良いですが、食器でも、メモでもノートでも写真でもよいでしょう。

細木数子ではないですが、お亡くなりになっても親は大切にしましょう。借金残してお亡くなりになったのですから、特別な感情が残っているかもしれませんが、すべて忘れて、育ててくれたことだけを感謝しましょう。お墓参りも欠かさずにしましょう。

質問者さんも、いつか老人になります。そのとき自分が死んだらどうなるだろう???と考えるときが来ます。

そのとき、「父親にああしておいてよかったなあ」と必ず思うようになります。

日常生活に使う、衣類、身の回り品、食器棚、電気製品、などを「生活用動産」と言い債権差し押さえの対象外とされます。

車も走行距離や年数にはよりますが、新車に近いとかベンツ等外車でないと結局は生活動産扱いになります。

生活用動産でない動産の例は銀行預金、株券、書画骨董美術品、宝石、その他です。

ということは生活用用動産の処分はご遺族の義務です。

財産が沢山あるときは「相続財産管理人」の責任は重いですが、そうでない場合は、相続人代表連絡先のような気軽な役と思ってどなたか...続きを読む

Q相続放棄にあたり処分に気を付けるべき相続財産

亡き父の遺品・身辺整理をしていますが、明らかにマイナスの財産とわかり相続放棄します(自分は長男で、3人兄弟で全員が相続放棄することは決定してます)そこで相続放棄について勉強中なのですが、相続財産と知らずに勝手に処分すると単純承認になってしまうとありまして処分の仕方に大変困っています。(亡き父は離婚して別居してまして片づけられない性格でほぼゴミ屋敷です)
 単刀直入に勝手に処分するとまずい相続財産を教えてください。
 

Aベストアンサー

素人判断の費用対効果で専門家を利用していない場合に大きな問題となることがあります。

せめて司法書士へ相談のうえで、正しい相続放棄手続きを済ませ、アドバイスに従った遺品整理等をすべきです。

このように書くのは、相続放棄により新たな相続人が生まれ、その相続人が相続放棄しなければ、新たな相続人がマイナス遺産の相続を迫られてしまう可能性があるということです。相続人は基本親族ですので、親族で大きな問題になってもいけませんからね。

心配されているように単純承認の恐れもありますので、あなた方相続人すべてが相続放棄をしたことを大家さんに伝え、大家さんの名で遺品整理をしてもらうことが大切だと思います。そのさいにあなたがたが相談した司法書士などがいれば、大家さんも安心して相談されたうえで進めることにもなるでしょうし、あなたがたが気にされるのであれば、大家さんが行う片づけを大家さんの了承のもとで手伝うことを考えてはいかがですかね。

元相続人・親族として方つけたりする権利も義務もなく、そのうえで処分などをすれば単純承認ともなるのであれば、大家さん主導による遺品整理とするのが大前提なのです。
そもそも、大家さんはそのリスクを含めて家賃収入や敷金の預りがあるはずです。亡くなった事実と相続放棄を伝えれば、家賃の負担は誰もしませんし、大家さんがその分減収となるのは大家さんの商売上のリスクですし、そのうえでの法的な遺品整理を遂行させ、早く片付けることで新しい店子に課すことが大家さんのメリットであり、大家さんのすべきことなのです。
親が世話になった、親の状況からの相続放棄などということから申し訳ないと思う感情は大切ですが、それだけで進める必要はないのです。

財産の価値というのは、簡単に説明できるものではないと思います。
遺品整理の際の経緯をすべて証明できるように記録し、何があり何をどう判断して処分をしたかなどをしていかないと、高価な財産があったはずなのが亡くなったから遺族が持ち逃げしたと疑われてもいけませんからね。
そのためにも専門家への相談のうえで進めるべきです。お金をある程度かけて身を守るためでもあります。

素人判断の費用対効果で専門家を利用していない場合に大きな問題となることがあります。

せめて司法書士へ相談のうえで、正しい相続放棄手続きを済ませ、アドバイスに従った遺品整理等をすべきです。

このように書くのは、相続放棄により新たな相続人が生まれ、その相続人が相続放棄しなければ、新たな相続人がマイナス遺産の相続を迫られてしまう可能性があるということです。相続人は基本親族ですので、親族で大きな問題になってもいけませんからね。

心配されているように単純承認の恐れもありますので、あ...続きを読む

Q相続放棄後の家退去に関して

亡くなった父に多額の借金があり、現在、父名義の持ち家
(借金の抵当に入っております)に住んでおります。近々、家庭裁判所に
相続放棄の申請に行きたいと思っています。
そこで質問があります。
相続放棄の申請をして、受理された時点で家からは即座に退去しなければ
いけないのでしょうか?退去猶予期間があるのでしょうか?

借金の取立てが最近来るようになり早く相続放棄したいのですが
引越しするのにも時間がかかりそうです。
早急に教えて下さいますようにお願い致します。

Aベストアンサー

相続権者が全員、相続放棄した場合、お父さんの財産を管理する相続人が不存在となりますので、通常は債権者(担保権者等)が相続財産管理人を家裁に申立し、認められると相続財産管理人(通常は、弁護士)により、お父さん名義の家の競売が行われます。

よって相続放棄された家の管理も相続財産管理人が定まるまでは、相続放棄した者が「自己の財産におけるのと同一の注意をもって、その財産の管理を継続しなければならない。」ので住むことができます。

<民法>
(相続の放棄をした者による管理)
第940条 相続の放棄をした者は、その放棄によって相続人となった者が相続財産の管理を始めることができるまで、自己の財産におけるのと同一の注意をもって、その財産の管理を継続しなければならない。

Q遺産相続放棄後の貯金引出し

2ヶ月前に父が死亡し、負の財産の方が多いので相続放棄をしたいと思っています。死亡保険は受け取り人が指定されており(兄、私)相続放棄でも受け取って問題ないとの事で先日降りたので頂きました。しかし死亡後に父名義の貯金を何も解らず降ろしてしまいました。金額は10万円以下です。葬儀代等で30万円私が出しました。(保険金が出るまで立替ました)この貯金を降ろしてしまった事は相続放棄手続するにあたり問題になりますか?今からでも相続放棄できましか?それと、この銀行口座はどうすがいいのでしょうか?銀行に行ってなにか手続きしないといけないのでしょうか?死亡後1ヶ月してからも普通に降ろせたと兄が言ってましたが、

Aベストアンサー

弁護士さんや司法書士さんにご相談されて、良くお聞きになる事だと思います。
調べてみると、葬儀費用のために故人の貯金を引き下ろしたのは、相続財産の処分には当たらないようです。
ただ、下ろした時期と金額にもよるみたいですが。

ちなみに金融機関には、亡くなった事実を伝えて、口座を凍結してもらい、その後、相続手続きを取るのが正しいと思います。
ただ、金融機関によって、その対応がまちまちです。
私も、父が亡くなって、お金をおろそうと思ったら、「死んだ」と一言だけ言っただけで凍結された所もあれば、届出書類を正式に出さない限り、凍結しないと言った所もありました。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212578532

Q相続放棄後の清算について

先日子供のいない妹夫婦が亡くなり、遺産は多くないため父親の相続放棄を申請中です。(続いて私も放棄する予定です)
借家に住んでいたのですが、相続放棄をするため一切遺品には手をつけず、清算もせずにいます。
また所有していた車(ローンの残りあり)が、遠方の警察に保管されています。(早く移動をと言われていますが・・・)

教えていただきたいのは、私達の放棄が完了した後、賃貸料の支払いや車の処分はどのように行われるのでしょうか?
またそれはどのくらい後になるでしょうか?
それから携帯電話・電気・水道などを止める手続きは、私達がやっておくべきなのでしょうか?

以上。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

たいへん危険なコメントがありましたので,見過ごすことができず書き込みをさせていただきます。

遺産の中で価値ある物をもらうことは,たとえ形見分けの名目であっても,絶対になさらないで下さい。
相続放棄の前でも後でも,相続放棄が無効となってしまい,単純承認したものとみなされます(民法921条)。

相続放棄前に洋服等を形見分けしたため,結局借金を相続させられた事例:松山簡易裁判所 昭和52年4月25日判決
相続放棄後に和服等を形見分けしたため,結局借金を相続させられた事例:東京地方裁判所 平成12年3月21日判決

相続放棄の場合,価値ある物は,債権者に供すべき物であり,相続人が手を出すことは許されません。
そして,この程度の物なら分けても大丈夫,との素人判断は,たいへん危険です。

Q相続放棄をするにあたって。

相続放棄をするにあたって。

先月母が亡くなりました。
クレジットカードのキャッシング等マイナスなものが多くあると分かり、色々考えた結果、相続放棄をしようと思っています。

市民相談に話を聞きに行きましたが、そこで母名義のものは全て相続できなくなると聞きました。
貯金・土地・株等は遺産になると聞いたのですが、それ以外にどこまでが母の遺産になるのかが分からなくて困っています。

現在使ってる電話機や冷蔵庫など、母が契約・購入した家電等も遺産に含まれるのでしょうか?
ちなみに冷蔵庫のローンはまだ残っていて、他に生活家電で母名義のものが多々あります。

自分なりに調べましたが、色々調べれば調べるほど分からなくなります…;;
 
回答、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

これは、法律上というよりも、現実にどこまで処分されるか、という質問でしょう。
管理人として選ばれた弁護士は、家財道具について確認するでしょう。
その時、書類上明白に母のものというものでなければ、あなたの物といっても証明できません。
だから、家財道具は、あなたに引き取ってくれ、と要請されるでしょう。
それから、あなたが処分しましょう。
今から判断できるものではありません。
くれぐれも、先に売却したりしないように。

Q相続放棄について

15年ほど会っていなかった父が借金を残して亡くなりました。
相続放棄をしようと思っていますが、通帳がいくつかあり、
口座を凍結しようとしたら、来店して手続きをして下さいと言われました。車で6時間もかかる所なので、
行くのは難しいと言うと、最寄の金融機関で解約は出来ると言われました。

小額ですが残金があり、私が解約をすることで、相続放棄に支障はないでしょうか?
解約も凍結もせずに放っておいた方がいいのでしょうか?

ちなみに父は離婚しており、子供は私のみ。祖父母、父の兄弟ともすでに他界。父の兄の子供が何人かいます。

家裁に行って聞こうとしたら細かい手続きは「法テラス」へ電話で相談してくれと言われ、そこへ電話したら、司法書士相談へ行けと言われ・・・。

どなたか法律に詳しい方、教えて下さい m(_ _)m

Aベストアンサー

>「役所で、「4月振込みの年金が振り込まれないように口座を凍結しておいて」と言われた」

相当寝ぼけた支持をする役所の人間ですね。まさしくお役所仕事です。あきれます。

口座凍結されてるなら、振込不能になるわけです。
その後は相続人に支払をしていく手続きをとるわけですから、それをどうするかを貴方に説明をしないとならないのです。

まだ、振込手続きが完了しない間に、どうするのかを本当に責任ある回答ができる人に聞きましょう。

なぜか?
他回答では「一円でも相続財産を貰うと放棄できない」とありますが、言いたい事はわかりますが、それほど極端ではありません。

お葬式の費用も必要です。
被相続人が残した預金を相続人全員の同意で葬式費用に使用しても、相続財産の受取には該当しません。

4月に被相続人に支払われる年金は、お葬式費用として受取ましょう。これからの法要もあります。

話を元に戻して、年金の支払をする部署での指導を待つしかないのですが、あれこれとおかしな事を言った時の事をお教えします。

「振込ができないように口座凍結を指示されました。
しかし、口座凍結は銀行の業務で行う事で自分がすることではありません。
それよりも、口座凍結したとして、振込不能となりますよね。それを私が受け取る手続きをお教えください。以前は振込できないように、口座凍結してくれと言われるだけで、その後のどうするかという指導をいただいてません。」

なお、銀行は「本人が死亡した」事実確認を持って口座凍結します。
ですからどんな遠方にある銀行でも「何月何日に死亡しました」と連絡すれば口座凍結します。

~~~~~~~~~
年金は被相続人の口座に振り込まれる。
銀行は「凍結するなら支店まで来てくれ」

これはある意味「振込がされたらおろしてくれ」と言われてるのと同じです。

何時間か掛けても「お金をおろしにいきましょう」。
その程度の金額(失礼)なら、お葬式費用の穴埋めで終わりです。

相続放棄の妨げになるものではありません。

~~~~~~入れ知恵~~~~~~

口座凍結をなぜ銀行がするか。

死んだ人間の預金は「相続財産」になります。
相続人全員が同意して、銀行に請求してはじめて支払ができます。

それを相続人の一人が、通帳と印鑑を持ち出して引き出し、ほなさいならとどこかに行ってしまった場合には、銀行が法的に責任を追求される場合があります。

「死んだとしってるのに、なぜ支払うのだ。
 死人が窓口に来たとでもいうのか」
と言われるとグーの音も出ないのです。困るのです。

相続人全員が同意してることが判明してれば、後で銀行を訴えてくる可能性がないので、支払に応じてくれるというわけです。

預金の払い戻し請求権が相続されてるので、相続人全員の同意がいる、という理屈もありますが、要は「文句いわれたら、いやじゃんね」です。
~~~~~~~~~~~~
役所の不手際、銀行の対応、なんだか貴方に4月支払の年金を受け取ってくださいと言わんばかりに、歯車がうごいてますね。

歯車が狂ってるのかもしれませんが、貴方には責任ありません。

2ヶ月分の年金なら、貰う価値ありでしょう。
貰いましょう。
その後、相続放棄です。

>「役所で、「4月振込みの年金が振り込まれないように口座を凍結しておいて」と言われた」

相当寝ぼけた支持をする役所の人間ですね。まさしくお役所仕事です。あきれます。

口座凍結されてるなら、振込不能になるわけです。
その後は相続人に支払をしていく手続きをとるわけですから、それをどうするかを貴方に説明をしないとならないのです。

まだ、振込手続きが完了しない間に、どうするのかを本当に責任ある回答ができる人に聞きましょう。

なぜか?
他回答では「一円でも相続財産を貰うと放...続きを読む

Q兄が孤独死、アパートの原状回復費用の支払い必要?

兄がアパートで孤独死しました。
緊急連絡先が弟の私となっているので警察から連絡があり、検死のために行きました。
相続人としては、離別した息子が一人いますが、どこにいるか知りません。(死んだ兄もしりません)

腐乱がひどいため、最終的な身元確認はDNA結果待ち(1ヶ月後)ですが、それまでは身元不明扱いだそうです。
葬儀は、兄弟でもできると警察がいうので、、可哀そうなので2,3日中に火葬するつもりです。(この辺の費用負担はするつもりです。)
質問は、
(1) 遺品整理ぐらいはしないといけないだろうとおもっていますが、部屋の原状回復、家賃補償等
   まで全額負担しなければいけないのでしょうか?
   なお、入居時の連帯保証人は、保証会社を使っているはずです。
   この保証会社の保証って一般的に何が含まれているかも教えていただけるとありがたい
   です。

(2)DNA鑑定結果がでないと最終的な本人確認ができないということなので、結果がでたら息子に
  連絡したいとおもっていますが、鑑定結果待ちでは法的にまずいのでしょうか?
  (1)の絡みも気になりますが、、

(3)また、息子を探す良い方法もできればお教えください。


雑文になってしまいましたがお教えください。

兄がアパートで孤独死しました。
緊急連絡先が弟の私となっているので警察から連絡があり、検死のために行きました。
相続人としては、離別した息子が一人いますが、どこにいるか知りません。(死んだ兄もしりません)

腐乱がひどいため、最終的な身元確認はDNA結果待ち(1ヶ月後)ですが、それまでは身元不明扱いだそうです。
葬儀は、兄弟でもできると警察がいうので、、可哀そうなので2,3日中に火葬するつもりです。(この辺の費用負担はするつもりです。)
質問は、
(1) 遺品整理ぐらいはしないといけな...続きを読む

Aベストアンサー

???

業務で腐乱死体の第一発見者となったことがあり、戸籍・住民登録業務の経験もある者として
話しますが、話がおかしいですよ。

そもそも論としましてDNA鑑定が済んでいないのに火葬なんて不可能です。

どこの警察か判りませんが、まずは歯牙鑑定(歯の治療痕で本人確認を行う)が出来ないか可能性を
探り、それが適わない場合にはDNA鑑定となりますが血族である質問者様がいらっしゃいますので
数日で血縁関係が判明するはずです。

DNA鑑定が済んで腐乱死体がお兄様であると判明した場合には、監察医に死体検案書を書いてもらって、
それを添付して(実際には同じ紙ですが)市区町村役場の戸籍事務担当課に死亡届を提出し、その際に
埋火葬の許可証の発行を受ける手順となります。

DNA鑑定が済んでいない段階においては質問者様は、部屋の賃借人の兄弟ではあるが腐乱死体とは関係が
判明しない第三者でしかありません。
そのような状況では身元不明かつ事件性の有無もわからない遺体の火葬を第三者に任せるということが
到底信じられません。

身元が判らず事件性がないのであれば、行旅死亡人として扱われ警察から地元自治体の福祉担当課に送られ
火葬される手順となるはずです。

1)については専門外ですので深いコメントは避けますが、相続放棄が出来ることは他の回答者の
方も書かれている通りかと考えます。

2)先にも書きましたが、そもそも1月かかるのが信じられませんが状況判断として遺体が質問者様の
お兄様であると考えるに合理的理由がありますので、それを元に戸籍を辿り息子さんに連絡することは
問題がないと考えます。

3)既に回答が出ていますが、あまりにも素人さんの知ったか回答が多いので若干補足を…

公務員が「個人情報保護法」を根拠に戸籍や住民票の公開を拒むことはありえません。私に言わせれば
王貞治氏がサッカーの審判を行う、というくらいに違和感のある表現です。
また、戸籍の閲覧って…いつの時代の話でしょうかね。
かつてはそのような制度もあったようですが、平成になる10年以上も前からそんな制度は無くなっています。
私が役所に入った頃に定年近かった方から、かつての話として聞いたレベルのことですよ。

???

業務で腐乱死体の第一発見者となったことがあり、戸籍・住民登録業務の経験もある者として
話しますが、話がおかしいですよ。

そもそも論としましてDNA鑑定が済んでいないのに火葬なんて不可能です。

どこの警察か判りませんが、まずは歯牙鑑定(歯の治療痕で本人確認を行う)が出来ないか可能性を
探り、それが適わない場合にはDNA鑑定となりますが血族である質問者様がいらっしゃいますので
数日で血縁関係が判明するはずです。

DNA鑑定が済んで腐乱死体がお兄様であると判明した場合には、監察医に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング