人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

父親66歳が3週間ほど前から、眼の視界に上から一本糸が降りているみたいに見えて、すごく見えずらいらしんです。

視力の衰えはありません。ちょっと白目が黄色がかってます。
左目だけ一本まっすぐ糸のようなものが眼の前に下がっていてそれほど気にならない時もあるが、はっきり見える時もあるそうです。

これは、病気なのでしょうか?
病気といわなければ医者に行かない人なので、なにか可能性のある
事があれば教えていただきたいです。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

専門家ではありませんが、回答致します。


飛蚊症(ひぶんしょう)の一種ではないでしょうか?
お父様が66歳ということで、念のため、眼科に行って見てもらうのが良いでしょう。目は最も大切なものの1つですから心配しすぎということはないと思います。
僕も10代に軽度のものになり、ずっとそのままです。幸い、眼科の先生には心配ないと言われましたが、そういわれるまでは非常に心配でした。お父様もきっと不安だと思いますので、診察を促してあげてください。

http://www.mc-shojin.or.jp/06eye/hibun.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
病院行ってくれたらいいのですが・・・

症状としては糸くずよりもピンとまっすぐ上から下まで一本の線が
見えているらしいのです。

お礼日時:2007/07/06 17:58

皆さんがもご指摘していますが飛蚊症(ひぶんしょう)と思います。


残念ながら治すことはできません。
ただ、最初はかなり気になりますが数ヵ月後には気にならなくなっています。
病院には必ず行ってください。
眼球に傷がついてこの症状が出た場合、どんどん悪化していきます。
この場合には手術が必要です。
病院で眼底の検査をして、傷が無いことを確認することをお勧めします。
    • good
    • 0

私の場合は黒い線が何本も見えていましたが


それは 網膜はく離でした。
早く病院で診ていただいた方が良いと思います。
初期ならレーザーで焼いて頂くだけで失明しないで済みます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
>初期なら・・・・失明しないで済みます
これは言ってみます!

お礼日時:2007/07/06 18:30

私はもつれた糸くずのようなものが見えます。


眼科にも行きました。
飛蚊症と診断されました。

治るもんでもないといわれました。
目を休めるようには心がけてますが、症状は変わりありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはり飛蚊症なのでしょうか・・・・

お礼日時:2007/07/06 18:29

飛蚊症(ひぶんしょう)っていう病気です。

白目が黄色がかっているのは白内障があるんじゃないですか? 眼科で簡単な検査を受ければ済むことですから、、、(30分位で終わりますよ) ちなみに私は30代ですけど眼科には2年にいっぺん検査しますよ。

http://www.mc-shojin.or.jp/06eye/hibun.htm  ←参考までに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

先ほども書き込みましたが、
症状としては糸くずよりもピンとまっすぐ上から下まで一本の線が
見えているらしいのです。
いずれにせよ、もう一度病院を薦めてみます。

お礼日時:2007/07/06 18:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q目に意味不明なモノが見える

例えば、空とか、壁とかを見ているときに、
虫のようなものが見えます(ミミズみたいな形)それを詳しく見ようとすると、目の動きにあわせて移動するのでなかなか見ることができません。
誰かこの虫がなんなのか教えてください。友達も見えるらしいです。
でも他の方もこのような経験ありませんか?僕や友達だけではないと思います。

Aベストアンサー

 御礼ありがとうございました。笑い事ではないんですよ。と……脅かしすぎましたが、飛蚊症は網膜剥離の初期症状や硝子体剥離や硝子体出血、ブドウ膜炎等で起きる病的なものと、年齢的な変化による「後部硝子体剥離」によるものがあるそうです。硝子体の混濁が原因ですね。いずれも。単なるゴミではないと思っております。
 硝子体は眼中の透明なゼリー状の物質だそうです。これが、縮んで網膜から離れ、水体化して、濁るとその濁りがゆらゆら浮いて、その影が網膜に映る。これが多くのケースの飛蚊症だそうです。この程度ならいいんですが、飛蚊症と並行して、光視症という目の端でちかちか光が見えるとやばいんですよ。一緒に網膜に孔が開く、そこに水分化したものが入ると、突如、網膜剥離!
 近視の人も飛蚊症になりやすい。
 もちろん、目の中の出血でもおきますから、こわいんです。
 私は、専門家では、当然ないんですが、この硝子体剥離なので、ちょっと気にしているんです、はい。
 もう一つ、URLかいておきます。このURLの眼科と私は関係ありませんが、そのURLを参考に書きました。実際にかかりつけの医師から飛蚊症について聞いたことがあるもんですから、書きました。単なるゴミなら、違った見え方、第一、目の違和感がありますよ。たいていは……。

参考URL:http://www.aonuma-ganka.gr.jp/

 御礼ありがとうございました。笑い事ではないんですよ。と……脅かしすぎましたが、飛蚊症は網膜剥離の初期症状や硝子体剥離や硝子体出血、ブドウ膜炎等で起きる病的なものと、年齢的な変化による「後部硝子体剥離」によるものがあるそうです。硝子体の混濁が原因ですね。いずれも。単なるゴミではないと思っております。
 硝子体は眼中の透明なゼリー状の物質だそうです。これが、縮んで網膜から離れ、水体化して、濁るとその濁りがゆらゆら浮いて、その影が網膜に映る。これが多くのケースの飛蚊症だそうです...続きを読む

Q白目の血管が目立っています

もう10年くらい前から左目の白目の一部の毛細血管が太くなり、
常に目立っています。視力の低下や痛みなどは全くありませんが、
見た目が悪くて気になります。
おそらく原因は昔していたハードコンタクトのため、
眼球が酸欠状態になって血管が太くなったのだと思います。
今はコンタクトはしていません。

一時的な充血ではないので目薬などでも特に改善しません。
このような状態を治す、或いは軽減する方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

充血でなく血管自体が太くなったものなら元に戻る事はないと思います。確かに酸欠になると血管が伸びて太くなるようです。(最悪は角膜にまで血管が伸びて失明の原因にもなるようですが)
苦い経験として眼をいたわってあげるようにしてあげては?参考までに。


人気Q&Aランキング