人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

私 36歳 ←商売人の子・金に細かい
妻 30歳(今年31歳になります)←社長のお嬢さん

結婚3年目で会社を始めました。(私と妻の2人のみ)
初めの1年間は生活費が家賃を入れて月に12万円程度でした。
(家賃 6万円 私・36歳より古いマンション)

結婚6年目の現在、会社は順調でお金に余裕が出てきました。
最近は生活に余裕がありますので、妻の金遣いがパワーアップ(復活?)してきました。
我が家の夫婦のお小遣いは月に1万円づつです。
しかし、お互いに声をかければ勝手に金庫からお金をもっていっていいことになっています。
金庫のお金がなくなったら銀行でおろしてくる。(とはいっても10万円程度です)


貯蓄は一応、401Kや積立などで月に40万円くらい天引きのような形でやっています。
手持ちのお金があればすぐに銀行の定期(1ヶ月定期の自動継続)に入れます。
2ヶ月に一度程度100万円づつくらい。

今の生活費は家賃を除いて月に12万円程度です。

年に1回は海外旅行に行きます。
(起業のした1年目だけは行っていません。)

しかし、最近は2ヶ月に一度程度は20万円前後をブランド品の購入に使っています。
もうすぐ子供が生まれます。子供のものは欲しいものは私も妻もなんでも買ってしまいます。
(子供用品で80万円くらい使いました。)


今は儲かっているのでいいですが、いつ儲からなくなるかわかりませんの
浪費癖がつきそうで非常に怖いです。 


あまったお金を定期預金にするのではなく、もっと月々固定の貯蓄を増やし、自由になるお金を減らした方がいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

薄給のサラリーウーマンです。


儲かっている社長さんに回答を書くのが、快感です(*^ ▽ ^*)

>あまったお金を定期預金にするのではなく、
もっと月々固定の貯蓄を増やし、
自由になるお金を減らした方がいいでしょうか?

使うお金の多寡よりも、何のためにお金を使っているのかという
目的のほうが気になりました。
多大なリスクを背負い、苦労して稼いだお金を、2ヶ月に一回のブランド物や80万円の子ども用品(いつまで使えます?これ)に変えてしまうのって、すんごくもったいないと思います。

それと、『嫉妬』の目線に要注意です。
社長や社長夫人の金銭感覚をじっとみているひとがどこかにいるかもしれません。従業員であったり、取引先であったり・・・。
それでなくても、儲かっているのかそうでないのかが、ひと目でわかってしまうような生活をしているのって危険だと思うのですが・・・。

お金を使いたいのなら、『寄付』を考えてみてはどうですか?
盲導犬協会や日本赤十字のようなところに少額寄付するだけで
けっこう満足感があるかと思うのですが。
どのみち、会社は社会のために役に立っているという感覚のために存在しているようなところもありますし・・・・。

会社のお金と個人のお金を、明確に線引きして、
支出も贅沢を楽しむためのお金と基本的な生活費を分けて、
それぞれきちんと予算と実算を組むようにしていれば、
収入が激減したときでも、調整可能かと・・・。

わたしのようなフツーのひとは、
欲しいものがあってもすぐには買わず、
心の中のリストにしておきます。
お金がたまったら、時間がたっても欲しかったもので
優先順位の高いもの(値段的にも高いもの)から買っていくことが
ふつうです。

そういう生活をしているひともいるということを
ちょっとだけ気にかけていてくださいませ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助言 ありがとうございます。

ブランド物や子ども用品はもったいないとも思っていません。
私はコンビニや自販機で120円のジュースを買うことの方がもったいなくて変えません。
同じ製品ならスーパーで100円以下で買います。
ペットボトルのジュース(1.5L)を158円で何本もまとめ買いをします。

>『嫉妬』の目線に要注意です。

このあたりでは私達はゴミのようなレベルですので、全然目立ってないと思います。
お客さんや取引相手にはある程度儲かっているようにしないと、相手が心配になってしまうのである程度はしょうがないかな?と思います。
(車のランクを下げるだけで、あの会社大丈夫かな?って言われてしまうので)


会社のお金と自分のお金ははっきり分けています。

>支出も贅沢を楽しむためのお金と基本的な生活費を分けて、

これが一番出来ていないです。
出て行くお金をどうこう考える労力があれば、入ってくるお金について労力を使った方が効率的だ と税理士(友人)にも言われるので、出て行くお金をコントロール出来ていません。


うちの商売は経費がほとんどかかりませんので、会社の収入がなくなっても経費もほとんどなくなるので、生活費があれば生きていけると思います。(借金をする必要がない)

そうなったら肉体労働でもなんでもして生きていくつもりではいます。
実際、起業した時は手持ちの資金を減らさないために、朝5時~10時くらいまで毎日バイトをしていました。
そのバイトのお金だけで生活をして、手持ち資金は生活費などで減らさないようにしながら会社を始めました。
(会社が軌道にのっても1年間は朝のバイトを続けていました)


ありがとうございます。
取引先にほとんど頭を下げることがないような仕事をしていますので(営業活動もまったくしていません)、なかなか怒ってもらえる機会がありません。

毎月1回、稲荷神社のお参りにで自分の傲慢さの反省と
このようなところで意見を頂いて、自分の行動を振り返ることが出来ます。

ありがとうございます。

お礼日時:2007/07/08 23:20

起業成功おめでとうございます(^^



収入に対して生活費の予算が少なすぎるのもどうかなと思います。
結局欲しいものを買うのに貯金を取り崩したり会社のお金を持っていったりで
おこづかい的なお金を際限なく使ってしまうのではないでしょうか?

もともと荒かったお金使いが復活するのを阻止するためにもまず適切な予算を見直し
二人のおこづかいを相応なものに設定しなおしてみてはいかがでしょうか?
質問者様が考えている案とは全く逆になるかもしれませんが
例えば5万なら5万づつとちゃんと決めて、その中でならいくら使ってもいい
という風にした方が結局浪費を防げるのではないかと思います。
(で、わたしはそうしています(^^  )

自営業の場合、業績が悪化することもあるというのも心配ですが
老後資金も会社員以上に貯めておかなくてはなりませんし
(うちは国民年金に基金もプラスしていました)
遺族年金や会社員と比べてかなり低く疾病手当てもないので保険も多めに入らなくてはなりませんよね。
もちろん貯蓄も多めにしなくてはなりませんし。

そうそう。もしくは月40万なら40万と給料を決めて
それを質問者様一家の収入にして、それでやりくりされてはいかがですか?
意識もだいぶ変わるのではないかなと思いますがいかがでしょう。

せっかく作った会社ですもん。順調にいくように頑張ってくださいね!(^^

この回答への補足

子供が出来たことがわかってから
「この子が結婚するまでは死ねないな」と思い
私の体を気にするようになり、血圧が高めだったので(140/95位)病院に通い始めました。
現在の血圧は120/80くらいで安定してきています。

しかし、定期的に病院に通い・投薬も受けているので新たな貯蓄系の保険に入ることも難しいと思いますので、単純にもっと月々の積立を増やした方がいいのかな?と思っています。

補足日時:2007/07/07 00:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

年金は確定拠出年金(401K)を上限68,000円×2人かけています。
資産を増やすというより所得控除で税金が安くなることを主な目的と考え、安全な運用をしています。

生命保険は私が死んだ場合、月に40万円が私が70歳になるまでの期間に払われるタイプに入っています。
今死ねば、1億ちょっとが妻に入るようです。
その他に貯蓄系(退職金の積立用のようなもの)の保険にはいっていて、これは今死ぬか、私が60歳くらいの時に解約すれば4000万程度の返戻の保険です。

医療保険はソニーの通販のがん重点保険に夫婦で入っています。
いろいろ調べたら医療保険は税金の控除など考えると、保険に入るより現金で持っていた方が得なようなので医療保険を増やしていません。


役員報酬は月100万とっています。
しっかり税金は払っています。(さすがに先月の住民税は心の準備をしといたがびびりました。)

今年は今のところ、100万×3回 定期預金を作りました。
その他の貯蓄は積立と401Kで40万円/月程度です。

収入の半分以上は貯蓄していると思うのですが、コンスタントにブランド物を買い出していることが自分でも非常に気になります。

部屋は昨年引越し100m2程度あります。
車は昨年新車を買いました。

借金はありません。
金利を払うのがもったいないと思っています。
家は欲しいのですが、怖くてローンが組めません。
現金で買える様になるか、ローンがバイトでも払える程度の金額になるまでは頑張るつもりです。(会社が潰れて、バイト生活になっても8万円程度なら払えるかな?という考え)

郊外の土地ならあるのですが、妻が郊外では納得できません。

会社は潰れるなら潰れないように執着して負債が増えるより、さっさとたたんで新しいことをした方がいいと考えています。
ですから身軽にするために借金はしたくありません。

なんか自分で言っている事が矛盾しているとは感じるのですが。

まわりの友人と話をしていると、60歳くらいのときに解約した場合の解約返戻金が2億程度の保険に入っている人が多いので、自分のそのくらいの保険(貯蓄用ですが)入ったほうがいいのかな? と悩んでいます。
(自分の退職金、または会社が傾いた時に解約返戻金で生産するため)

お礼日時:2007/07/07 00:39

2ヶ月に1度のブランド品購入はすでに浪費ですね。


それに比べて月々の生活費が少なく、アンバランスだと思います。
うちも自営業ですが、いつどうなるかわからないので、やはりブランド品や子供に浪費するのも程ほどにしたほうがいいと思います。

この回答への補足

社長室はどうしてあると思いますか?
社長が遊ぶため? 昼寝するため?

いや、社員に見られないように一人で泣く為あるんだよ。
・・・・・・・・・・・・

という話を聞いた時に納得しました。

まだ、私は泣くようなことはないですが、非常に不安に思うことが多々あります。
すごく儲かっているんですが怖くてたまりません。

補足日時:2007/07/07 00:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私は酒・タバコ・ギャンブルなどしませんのでお金をあまり使いません。
外食もほとんどしませんのであまりお金を使ってないかもしれません。

ものを買うときに価格は非常に気にします。
例えば電話製品などは量販店で現物を見てきて、価格.comで買ったりしています。

食費も外食はほとんどしないですが、いい食材は高くても?買っちゃいます。
松坂牛を通販で買ったり、蟹のシーズンは蟹をよく食べます。
鶏肉は450円/100gの名古屋コーチンです。

高い食材を使っても、ファミレスに行く程度で納まるのでそっちの方がいいと思っています。

基本的にケチだとは思うのですが、使うところではパッと使ってしまいます。

お礼日時:2007/07/07 00:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング