出産前後の痔にはご注意!

先日父が亡くなり、現在49日までが無事に終わりました。


私は一人娘で、現在は嫁いでいます。
私が結婚をする数年前に両親が離婚し、私は母親方についていきました(親権は母親にありました)。
父の父(私からすると祖父)は存命で、
父の兄弟は父を含めて4人(本人、弟、妹2人)です。


父が亡くなり、お通夜・葬儀などは、父の弟が喪主をやってくれました。
(喪主をやる事も、葬儀や引き出物なども、私には、一言の相談も断りも無かったのですが、好意だと思い任せていました。)


49日を過ぎ、法的に私にしか相続権が無いと知り、豹変し
49日の時には、自宅にお坊さんを呼んでやりましたが、
お布施の名前も勝手に私の名前を書かれていて、
何の相談も無く、喪主扱いになっており、
もうすぐ新盆が来るので、私にやれと言いかねません。

そこで・・・

(1)勝手に喪主をやったり、やらなかったり、
こんな叔父に対して、払う謝礼はおいくらくらいが妥当なのでしょうか?

(2)今後、父の法事関係を私が仕切っていかなくてはならない場合、
通常49日の後、1回忌など他に何があるのでしょうか?
何回忌までやるのでしょうか?


皆さんのご意見をお聞かせ願います。

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

新盆」に関するQ&A: おばあちゃんが亡くなり初めての新盆でした。住まいが遠く行けておらず、お彼岸の時にお墓参りに行きます。

A 回答 (6件)

5です



四十九日は終わったと書かれてますね。
すみません。

この回答への補足

皆様に同じようにポイントをつけることが出来ればよいのですが、
それが出来ないのが心苦しいです。

補足日時:2007/07/09 20:38
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ここで、ご回答いただいた皆様にお礼申し上げます。

本当に皆様のご意見参考になりました。

人生のよき勉強にもなりましたし、心あたたまるお言葉も頂戴しまして、本当に助かりました。

本当に本当にありがとうございました。

皆様のご意見を参考に、もう少し考えてみます。

お礼日時:2007/07/09 20:37

お父様のご冥福をお祈りいたします。



悲しみが癒えない内から気苦労なことですね。

さて、わたしはまず、喪主をやることを相談者様に相談なく
なさったということから無礼だと思います。
相談者様が小学生とかで何もわからない子供なら
ともかくご結婚されているのです。
お父様が離婚しても、当然実子である。相談者様が喪主です。
ご挨拶が悲しみで出来ないなら相談者様の旦那様がなされば
良いだけのことです。

葬儀の香典の収支決算はご覧になりましたか?
当然相談者様が管理するものです。
たいていは、四十九日(49日とは書きません)
後に香典返しを発送するのですが、香典の残りから出します。

昔の人がよく勘違いしているのですが、
独身なら亡くなった方の相続人は親、兄弟なのですが、
結婚した後に亡くなったら、配偶者、子なのです。
今回は離婚したから配偶者はありません。
子だけです。
つまり法的に相談者様100%が法的相続人です。

私は新盆、1周忌もちろんすべて子である
相談者様が旦那様となさっていくべきです。
これは簡略しても良いのです。
これは、誰に指図されるものではなく、お坊さんと
やっていくものなのです。

私は、新盆はお墓参りのみ。行事はナシ。
お坊さんにはお布施を渡す。
四十九日は葬儀よりもすごく、こじんまりとやるものなのです。
簡単にやりたいなら、自宅でお坊さんを呼びお経をあげて
仕出し料理、お菓子を列席者に用意する。
たいてい和菓子です。

だからお父様の相続は子としてしっかり相続します。

(1)勝手に喪主をやったり、やらなかったり、
こんな叔父に対して、払う謝礼はおいくらくらいが妥当なのでしょうか?
葬儀収支をもらってから考えましょう。
私は勝手に相談なくやったのだから必要ないと思います。

(2)今後、父の法事関係を私が仕切っていかなくてはならない場合、
通常49日の後、1回忌など他に何があるのでしょうか?
何回忌までやるのでしょうか?

これは、段々簡略にするので相談者様ご夫婦とお坊さんだけ。
もし赤ちゃんが生まれたらそのお子さんとだけでも
良いのです。
もう全く決まりはありません。

というのは、長寿で亡くなった場合は直系だけでも
相当な人数になりますでしょ。
直系が列席、執り行うものなのです。

伯父様はご自分の直系の葬儀、法事に列席すれば良いのです。

法事はお通夜と違って勝手に自分で列席するものでは
ありません。
喪主が何日にやりますから列席お願いします。
と案内した人だけが列席します。

まあ、角が立つと考えたら四十九日は
伯父様、お祖父様もお呼びした方が良いと思います。
それなりにお金を包んで来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。

私がまだ若いので、喪主が出来ないと判断して、やってくれたんだと思っていますが、だったらただ好意としてやってくれたのでしたら、こちらもそれなりの謝礼を・・・と思うのですが、散々勝手にやっておきながら、遺産は放棄しろ的な言い方をされて、本当に気が滅入りそうです。
私自身、確かにたいしたことはやっていないかもしれませんが、口座解約や所有物の処分など出来る事はやっているつもりです。
(口座解約などは、第一相続人である私しかできないようなので)

香典や、葬祭の収支決算は、父の妹である叔母がやってくれました。
その後、マイナス分だけ叔父が私に請求してきました。
お恥ずかしながら、私も葬儀の経験が今回が初めてで、何をどうしてよいのか教えてもらわないと全く分からない状態でした。

結局、叔父は私が第一相続人であることが気に入らないんだと思います。
父と離婚した、母についていった私は、結局出て行った嫁の子。
その私が、父の遺産を相続することが気に入らず、面倒な事や出費などは私に全て押し付けて、降参するのを待っているんだと思います。

今後も色々とあるんですね。
全く知らず未熟者で恥ずかしいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/09 20:34

こんばんは。


まず、分る範囲で。。
(1) 叔父さんに対しての謝礼・・何で?払う必要があるんですか?
その人だって故人のお父さんの身内でしょ。
おそらく、お祖父さんが御歳なので代わりに葬儀の時 喪主をされての話でしょうから・・当たり前じゃないかな~

(2) 今後、貴女が中心で回忌をするのは人として立派な事と思いますが、、、本来なら お父さんの実家がする事のはずでは?
それを、貴女に押し付ける(失礼 言い方が悪いですね)のは???の話ですね。。
でも、流れからして貴女が主になるようでしたら、お盆は勿論の事・・1周忌・3回忌・7回忌・13回忌・17回忌とあります。が、貴女の気持ち次第です・・どこまでとは誰も言えないし規制も有りません。
お寺も何が何でもとは言って来ません。
つまり、キチットしてやりたいと思えばその様にしないとお父さんが可哀相と考えるか、どうかに尽きます。
最後の回忌は確か55年?だったかな~ (この事は自信ないです。)

と・・答えになったかどうか。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。

>叔父さんに対しての謝礼・・何で?払う必要があるんですか?
>その人だって故人のお父さんの身内でしょ。
>おそらく、お祖父さんが御歳なので代わりに葬儀の時 喪主をされて
>の話でしょうから・・当たり前じゃないかな~
そういっていただけて、心が少し楽になりました。
周りの知人などに聞いても同じような答えが返ってくるのですが、
でも、そんな心の広い方ばかりでは無いんですね。。。
今回、こうなってみて実感しました。
今まで寡黙で大人しかった叔父が豹変したのですから、お金の力って本当に怖いですね。

父の弟なのに、高校卒業以来近くに住んでないと他人と同じになってしまうんでしょうかね。
なんだか、寂しいですね。

話がそれてしまい、申し訳ありません。

>今後、貴女が中心で回忌をするのは人として立派な事と思います
>が、、、本来なら お父さんの実家がする事のはずでは?
>それを、貴女に押し付ける(失礼 言い方が悪いですね)のは???
>の話ですね。。
思わず、涙が出ました。
本来なら、そうなんだと思います。
ただ、私は離婚した母について行った、所詮嫁の子。
その私が、相続権を持っているのが気に入らないんでしょうね。
だから、何もかも私に押し付けて降参するのを待っているのだと思います。

他の方も書いて下さっているように、55年はあるみたいですね。
今後も色々とあるみたいで、どうしていいものか分からなくなっていますが、もう少し冷静になって考えてみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/09 20:18

仏教という前提で一般的には・・・


(1)喪主なんてのは親族の代表なので謝礼を払う必要はありません。
まぁ、気持ちの問題ですけど・・・

(2)四十九日以降なら
・100日目の百箇日
・満1年目の一周忌
・満2年目の三回忌
・満6年目の七回忌
七回忌以降は遺族のみで行い規模を小さくするのが一般的です。

・満12年目の十三回忌
・満16年目の十七回忌
・満22年目の二十三回忌
・満26年目の二十七回忌
・満32年目の三十三回忌
・満49年目の五十回忌

上記とは別に
・毎年の亡くなった日と同じ日の祥月命日
・毎月の命日と同じ日と同じ日の月命日
はいつまででも行っても良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございました。

ご丁寧に書いて下さり、とても見やすく助かります。

今後もまだまだ色々あるんですね。

自分の未熟さを実感させられました。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/09 20:07

1)叔父さんに対する謝礼をここで回答することはね不可能と思います。

質問文だけでの回答は、無理すぎます。親戚の方達と相談される事をお勧めするのみです。
2)今後は、1回忌(没後1年後の命日)、3回忌(没後2年目の命日)、7回忌(没後6年目の命日)、10回忌(没後9年目の命日)、17回忌(没後16年目の命日)など、35回忌(没後34年目の命日)もされる家庭が多いと聞きましたが、地域や家庭により、没後の年数に違いがありますから、葬儀をされた時のお坊さんにお尋ね下さい。それぞれの命日よりも早い日に法事を行ないましょう。命日より遅くなると不幸が続くとも聞いたことがありますし、実際に見てきましたので。法事については、お坊さんに何でも直接、お尋ねすることが重要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。

そうですよね、無理なご質問で失礼しました。
親戚の者と相談したいのですが、
父の妹とかは曖昧な事しか言っておらず、
弟は放棄しろと言わんばかりで、
関係ない祖父の弟にまで放棄しろ的な言われ方で、
もうどうしてよいものか分からないので、
ここでご質問させていただいた次第です。

今後もまだまだ色々とあるんですね。
まだまだ未熟な自分が恥ずかしいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/09 20:05

(1)祭祀継承者をどなたにされるか話し合われてはどうでしょうか?


 sakuramegu様はお母様の祭祀継承者でもあるわけですよね。今後お母様が亡くなられた後の話ですけど。その時に訳あって別れた両親を、このままだと両方とも祀っていかなければなりません。
 ですのでお父様の祭祀継承に関して、叔父様にすべておまかせをするということでお願いをされてはどうでしょう。

 もちろん法律的に相続権はsakuramegu様ですが、財産の相続と祭祀継承は別問題です。ただ、祭祀継承はしないけれど財産の相続はするというのであれば叔父様からすればあまりにも身勝手と受け取られますので、このさい財産の相続放棄もしくは一部を(相続財産がいくらほどあるのかわかりませんが)叔父様にお渡しされてはどうでしょう。

 質問の謝礼ですけど、お布施の名前がsakuramegu様であるならば本来は負担すべきお金になってしまいます。そのほか法事にかかる費用すべてsakuramegu様の負担になります。ですのでそのくらいの金額をお渡ししたほうが気分的に楽だと思います。あとから文句を言われないためにも(まあ、いくらお渡ししても何かと陰でいろいろ言うかもしれませんが)。

(2)四十九日のあとの法事ですが、初盆、一周忌(来年です)、三回忌(亡くなって2年後、つまり再来年)、七回忌(6年後)、十三回忌、十七回忌・・・と続きます。三と七のつく年です。どこまで法事をするのかは家によってまちまちですが。。。十七回忌でという場合もあれば三十三回忌まで、あるいは五十回忌まで(代がわりしているかも)・・・などさまざまです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございました。

祭祀継承者の件、なるほど!と思いました。
ただ、父が亡くなった直後に相続放棄の手続きをすればよかったのですが、今現在、父の所有物の処理や口座解約の手続きなどなど・・・で動いているのは私一人です。

いやらしい話ですが、今になって全ての手続きだけ私持ちで、父の遺産は全て叔父にというのも、なんだか納得いかない次第です。

財産というほど金額もありませんし、お恥ずかしい限りです。

お布施などは、全て私が父の貯金から出していました。

確か十三回忌までは、やっていた記憶があります。

どうしたら良いものか・・・本当に情けないです。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/09 20:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q四十九日までの自宅での供養を教えてください

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄土真宗)の檀家ではなくなり、仏壇は置いていません。
お盆やお彼岸はお墓参りだけで、自宅で祀ることはしていません。

現在、遺骨はローボードの上で、写真とろうそく立て・線香立て・花入れを並べています。
これもわからないまま、なんとなくです。
(住宅事情で後飾り壇・中陰壇というものを設置できません。)
仏壇があった頃は平常、仏飯器と華瓶を仏壇に供えていました。
この時期も同じようにしてもよいのかどうか。
故人の好物などを供えてもよいのかもわかりません。

お参りに来られる方も呼ぶべき人もいませんので、対面を気にする必要はありません。
信仰している宗教はないのだから好きなようにしていいのじゃないかと思いつつ、腑に落ちないまま日が過ぎています。
最初に初七日・逮夜・四十九日といった言葉を使いましたが、法要や、お骨やお墓をどうするかもまだ考えていません。
十分に悲しんで母との別れを納得したいです。
含めて助言をいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄...続きを読む

Aベストアンサー

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されていました。奥様が他界される1週間前、病床で私は生まれ育った故郷の墓に入りたいと言われたので離婚届を提出され、奥様を故郷の菩提寺に供養されたそうです。お墓参りには中々、行けないけど、奥様と過ごした写真を部屋中に貼られているそうで毎日、行って来ます、ただいま、と声を掛けられ、、その日の出来事を奥様の写真に話しをされているそうです。
 何が言いたいのかと言うと供養の方法等どうでもよいのです。ただ、悲しみが癒えるまでお母様との思い出に浸り、納得が行ったときにお墓に供養されればいいのです。そして、たまには故人を思い出すことが大切だと思います。

 大体、多くの日本人はクリスマスを祝った1週間後に初詣に行き、春になったらお墓参りしているんです。質問者様がどうかわかりませんが、そんな宗教にいい加減な人が仏教の供養方法にこだわっても無意味だと思いませんか?

 お墓は、離婚をされていなければお父様のお墓に供養されればいいです。ただ、遠くてお参りできないのなら近所に建てるのも良い思います。質問者様がご結婚されていて息子さんがいらっしゃるのなら、外墓地を探されるのもよいし、未婚、あるいは息子さんがいらっしゃらないのであれば納骨堂での永代供養墓というのもあります。納骨堂は比較的、費用を安く抑えられると思います。
 お墓に納骨する時期ですが、一般的には四十九日前にされる方が多いですが、それを過ぎたらいつ納骨しても同じです。ただ、永代供養墓の場合、契約期間が、十三回忌までとか三十三回忌までとなっているので手元にお骨を置いて供養する期間が長ければ、お墓の使用期間が短くなります。納骨堂の場合、使用期間を過ぎると合祀墓に合祀されます。
 話が前後しますが、故人を忘れないために、法事を行い、子孫に故人を語り継いでいく、そのことで故人の2度目の死を避ける事ができます。

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されて...続きを読む

Q親が亡くなった人にかける言葉

先日、私の職場の同僚のお父さんが亡くなりました。
私は、こういう経験がなく、今度彼女に会ったら何て言ったらいいのかわかりません。
もう3日も休んでいるので、何も言わないのもおかしい気がするし。
それとも、触れるべきではないのでしょうか?
今度会ったときに何て言おうかと悩んでいます。
相手を気遣い、かつ不快にさせないことばがあるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。 30代オンナです。

私は5年前に実母を癌で亡くしました。
そのときに会社の皆さん、友人たちにいろいろな言葉をかけてもらいました。
「大変だったね」「何かできることあったら言ってね」等々なぐさめやねぎらい(お通夜・お葬式は大変だった!)の言葉はどれもありがたいものでした。

ただ、うちの母親の場合56歳という若さで亡くなったのでそれは私自身とても残念で悲しいことでした。
唯一「まだ、若かったのに残念ね・・」という言葉には正直辛く感じました。

わたくしごとをゴタゴタ並べてしまいましたが、やはり何か言葉をかけてあげたほうが良いと思います。
腫れ物を触るように気をつかっていただいたことがあり逆にこっちが気をつかっちゃったりしたことがありました。

ただ、なくなった直後は葬式やら事務手続き等でとても忙しくて亡くなったんだ実感というものが感じられません。
できたら、落ち着いた頃に(49日が終わり、2か月くらいたったころ)食事にでも誘ってお話を聞いてあげてみてください。

Q葬儀のあと、会社へのお礼・お返しはどうしますか?

実家の母が亡くなり、昨晩がお通夜、今日が葬儀でした。

私(バツイチ女性)はパートで勤続5年ですが、会社を休むにあたって通夜と葬儀の情報を会社にFAXさせていただきました。

早速会社からは弔電(豪華な感じのもの←これは一般的なのだろうか?)と、会社名と社長名の入った花の束(正確な名称はわからないが、よく笑っていいとものお花がきていますっていうのと似ているやつ)が2つ分も来ていました。

通夜には会社の社長に代わり上司が二人来てくれました。
そのほか、会社に派遣で入ってくれている運送会社(いつも一緒に仕事をしている仲間のリーダーと、女性同僚・たぶんこの人は有志で)から2人も弔問に来てくれました。

そして葬儀には代表として会社の工場長が来てくれました。

それぞれ出席の人は記帳しているはずです。

会社は従業員30人(パートなども含み)の大手企業の子会社として5年ほど前に設立された小さな食品会社です。社長とは労働シフトの関係で滅多に会うことはありません。会社から送られた弔電やお花などは、上司同僚からそれぞれ集めたお金から送られているとは思います。

以前上司のお父さんが亡くなったときは、一人頭500円集めたのですが、上司から一人一人にお返しがありました。

私の場合はどうすればいいでしょうか?

1.明日会社に出勤するのですが、上司・同僚にどのような言葉でそれぞれ挨拶すればよいですか?

2.社長には滅多に会えません。会えるときにお礼を言えばよいでしょうか?それともメモでお礼を?

3.上司同僚へのお返しは葬儀場の方から何かあるかも知れませんが、個別にするものでしょうか?会社単位でもらった場合は??

4.派遣会社の方へのお礼(うちの会社から通夜に参列するよう指示があったわけではなさそう)はどうすべきでしょうか?

アドバイスお願いします。

実家の母が亡くなり、昨晩がお通夜、今日が葬儀でした。

私(バツイチ女性)はパートで勤続5年ですが、会社を休むにあたって通夜と葬儀の情報を会社にFAXさせていただきました。

早速会社からは弔電(豪華な感じのもの←これは一般的なのだろうか?)と、会社名と社長名の入った花の束(正確な名称はわからないが、よく笑っていいとものお花がきていますっていうのと似ているやつ)が2つ分も来ていました。

通夜には会社の社長に代わり上司が二人来てくれました。
そのほか、会社に派遣で入ってくれ...続きを読む

Aベストアンサー

内容を読ませてもらって、小さな会社といわれるものの、社員に対する冠婚葬祭の、いわゆる礼節のしっかりした会社だと思いました。

会社も上司も、仕事とか決まりとかいえばそれまでですが、そうやって社員を大切にし、ご家族のご不幸にしかるべく対応をされておられるわけで、明日wowmakotanさんが出勤されたら、まず、

1.上司・同僚には「ご丁寧に、お参りありがとうございました。」、「お香典のお心遣い、ありがとうございました。」と、お礼を言われたらいいと思います。

2.社長さんと会えるかどうか、その距離はわかりませんが、上司に「社長さんへのお礼はどうさせてもらったらよろしいでしょうか?」と尋ねられ、あとは上司に任せ、引率されるかもわからないし、伝えておきます、といわれるか状況によると思います。

3.香典のお返しは、満中陰の時点でお返しされたらと思います。会社名で出されている分は返される必要はないと思いますが、上司や同僚は個人で香典を出されている場合がほとんどなので、個人毎、あるいは金額が数百円の場合は、職場で分けられるものを渡されたらと思います。

4.派遣会社の方は、香典が社名か個人かで3.と同様だと思います。

いずれにしろ、時間がある限り、お参りされた方あるいはお香典の方へ直接お礼を言われ、結果、言えなかった方も、次に会った時にされたらと思います。

お葬式は、なにかとご家族が大変な時期なので、仮にお礼がいえなかったとしても、いわゆる。"取り込み中”として、寛容な気持ちで配慮されるのが普通だと思います。

明日、間に合うかな?

内容を読ませてもらって、小さな会社といわれるものの、社員に対する冠婚葬祭の、いわゆる礼節のしっかりした会社だと思いました。

会社も上司も、仕事とか決まりとかいえばそれまでですが、そうやって社員を大切にし、ご家族のご不幸にしかるべく対応をされておられるわけで、明日wowmakotanさんが出勤されたら、まず、

1.上司・同僚には「ご丁寧に、お参りありがとうございました。」、「お香典のお心遣い、ありがとうございました。」と、お礼を言われたらいいと思います。

2.社長さんと会えるか...続きを読む

Q亡くなった人の夢を見ません。

去年癌で父を亡くしたのですが、よく夢で逢いに来てくれた、という話を聞くのに私は全く夢に父が出てきたことがありません。

元々寡黙な人で、病気の事もこれからの事も入院中は何も話してくれませんでした。
本当なら病気だって辛いはずなのに、「痛い」とか「苦しい」とか、そういった弱音を家族の前では決して言いませんでした。
亡くなる前に紙に何か書こうとしたのですが、もうペンを握る力も話す声も出せず、そのまま息を引き取りました。

夢に出てこないのは、残された私たち家族の事を何とも思っていないのでしょうか?
伝えたい事も何もないのでしょうか?
そればかりが心に引っかかってしまっています。

Aベストアンサー

30代既婚者男です。

まずはお父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

>夢に出てこないのは、残された私たち家族の事を何とも
>思っていないのでしょうか?
>伝えたい事も何もないのでしょうか?

大丈夫ですよ。
お父さんはいつでも、あなた達家族のことを思い、そばにいます。
夢に出てこないから、何とも思っていないという事にはなりません。

お父さんがあなたに伝えたいこと。それはいつもあなたに向けて
伝えられています。
目を閉じて、静かにお父さんのことを想ってみてください。
必ず、お父さんからのメッセージが、あなたへと届きます。
あなたが、お父さんを思うだけで、意識のアンテナが繋がるのです。
それは映像や実際の言葉として届くのでは無く、あなたの日常の中の
様々な形で届きます。
あなたがふと目が留まった本やテレビに流れる言葉であったり、
ふと浮かび上がる思いなどです。

寡黙なお父さんだったからこそ、あなたに伝えたかった言葉は
たくさんあるはずなのです。
でも、お父さんは多くを語らずとも、自らの生き方をあなたに
見せることで、伝えたかったのかもしれませんね。

>本当なら病気だって辛いはずなのに、「痛い」とか「苦しい」とか、
>そういった弱音を家族の前では決して言いませんでした。

この中に、お父さんの優しさと強さを感じます。
夫として、父として、最後までお父さんは、お父さんらしい生き方
でしたね。
父親として、最後まで強くあなた達家族を守りたいという思いでは
ないでしょうか?
残していくあなた達家族の為に、お父さんが出来る精一杯の愛情
なのです。

あなたに今、お父さんにしてあげられることは、
あなたの人生を強く今を生きることなのです。
お父さんが安心して、次の場所へと進むことができるような
生き方をしてください。
それが残された者の使命ですよ。最後に紙に書こうとした言葉、
それはきっと、「ありがとう」だったのではないでしょうか。
最愛の我が子と出会い、これまでの人生はお父さんにとってとても
幸せだったと思います
ですから、夢に出てこないことをあまり悲観しないでください。
目を瞑り、心をお父さんへと向ければ、今もきっとあなたの心に
お父さんの言葉が届いているはずですよ。

30代既婚者男です。

まずはお父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

>夢に出てこないのは、残された私たち家族の事を何とも
>思っていないのでしょうか?
>伝えたい事も何もないのでしょうか?

大丈夫ですよ。
お父さんはいつでも、あなた達家族のことを思い、そばにいます。
夢に出てこないから、何とも思っていないという事にはなりません。

お父さんがあなたに伝えたいこと。それはいつもあなたに向けて
伝えられています。
目を閉じて、静かにお父さんのことを想ってみてください。
必ず、お父さ...続きを読む

Q母が亡くなって3ヶ月…。まだ泣いてしまいます。

30代女性です。
2年間、病と闘った母が3ヶ月前に亡くなりました。
告別式を迎えるまでの4日間…ふいに溢れる涙を自分でもどうしようもなく、本当に泣き続けました。

告別式を終えても、本当はもっと泣き続けていたかったし、母の思い出に浸っていたかったけど、「毎日」は容赦なくやって来て日常生活に引き戻され…。

もう3ヶ月も経つのに、一人の時間に、またふいに涙が溢れてしまいます。

同じような経験をされた方がいらっしゃいましたら、ただお話しをかき聞かせて頂ければ…と思っています。

Aベストアンサー

お辛いですね・・・お察しいたします。

わたしは、随分前に、5年間闘病した母を亡くし、4年前には1年の入院のすえ、
父が亡くなりました。

母のときも長い間、道行く人に母の面影を重ね、枕を涙で濡らす毎日でした。

記憶に新しい父の死のときには、母のとき以上に毎日泣いていました。


最近もいろいろ考えると泣けてきますし、夢も見ます。

闘病のさいの可哀そうな姿を思い出すと、後悔もしますし、罪悪感も感じます。

もっとああすればなどと、際限なくハードルを高くして、できなかった自分を
責めてしまいます。

写真のなかの笑った父を見ると、会いたくてたまらなくなります。

今でもとても淋しいです。


亡くなって半年頃、うつのお薬も飲みました。(2週間くらい。)

特別なことではなく、こういうのもアリなのだと思います。

遺品整理でまた泣けて、父の手帳を見てまた泣けて。


でもそうやっているうちに、少しずつ、涙の量が減っていきました。

今でも思い出すといろんな気持ちが溢れてきます。

ただ、自分の悲しさと少し距離の取り方が学べた気がします。

母のときとはまた違うので、亡くなるたびに、また一からですね。


いつまでも泣いていると亡くなった人が悲しむといったことを聞きますが、
そうでもない気もします。

子どものとき、こけて痛くて泣いていたときのように、天国から、
あーあ、泣いてるね、と、笑って慰めてくれているような気がするのです。

kataomaさん、声が聞けなくて、触れなくて、とても寂しいですが、
きっとそばにいてくださっていると思います。

本当に鵜悲しいですよね、大切で、大好きだったのですから。
だからkataomaさんはとても正常なのだと思います。
(すみません、変な言い方ですが。)

どうぞ安心して悲しんでくださいね。
それが人の通る道なのだと思います。
そしてきっとその分、お気持ちに優しさが増えていくのだと思います。

お気持ちを逆なでしてしまったら申し訳ありません。

お辛いですが、悲しいお気持ちをしっかりとお受け止めになれるといいですね。

そうしながら、お気持ちはまた、少しずつ元気に向かわれていると思います。

悲しくて泣かないではいられないほどのお母様との思い出を、これからも
きっと大切にしていかれるのでしょう。

応援しています。

お辛いですね・・・お察しいたします。

わたしは、随分前に、5年間闘病した母を亡くし、4年前には1年の入院のすえ、
父が亡くなりました。

母のときも長い間、道行く人に母の面影を重ね、枕を涙で濡らす毎日でした。

記憶に新しい父の死のときには、母のとき以上に毎日泣いていました。


最近もいろいろ考えると泣けてきますし、夢も見ます。

闘病のさいの可哀そうな姿を思い出すと、後悔もしますし、罪悪感も感じます。

もっとああすればなどと、際限なくハードルを高くして、できなかった自分...続きを読む

Q香典を頂きました。お礼の言葉はどうしたら・・・

父が亡くなり そろそろ一周忌になります。

遠く離れた所に住んでいる ある親戚が
一周忌法要に来れないとのことで、
香典を郵送で送っていただきました。
お礼のハガキを書きたいと思っております。

どのような文がよろしいでしょうか・・・
できたら文章を考えていただきたいと思っております。

●親戚宅には電話がありません
●その親戚は 亡くなった父の 伯父・伯母にあたります。
●親戚といえども行き来はしていませんので
気をものすごく遣っています
●親戚の年代は60代~70代前半です。
●度々、香典のほかに、地元産物を送っていただいています。
●お返しの品に、手紙よりハガキを添えたい

条件としましては このような感じです。
恥ずかしくない文章を教えていただけたらなと思っています。
どうか よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 「直子の代筆」というサイトがあります。
http://www.teglet.co.jp/

 一番右のドロップダウン「冠婚葬祭」より「不幸」を選択、「忌明けの礼状(一周忌の後に出します)」をクリックしたら、適当な選択肢を選んでください。

 はがきと言うことですから、適宜短い文章にかえられると良いと思います。

Q離婚した夫と義父の法要、出席すべきか悩んでいます。

初めまして。
現在、元夫との子供2人と暮らしています。離婚時に、元姑から、かなりの嫌がらせを受け、家を壊されるなどの騒動もあり、未だに心の傷は癒えません。私も私の親族も絶縁したつもりでしたが、元夫が亡くなり、絶縁し、顔も見たくない元夫の親族と葬儀、一回目の法要を終えました。子供も元姑が怖いので、会いたくないと言います。
離婚した夫でも、子供がいる限りはずっと法要に出席すべきなのでしょうか。もちろん、元夫に対する思いも変わりませんし、供養、お墓参りも欠かさずしています。
離婚して以来、元夫に「子供を連れてくるな」と言っていた姑が、法要に私と子供を、毎回呼ぶ事が理解出来ないのです。また、おじいさまの法要などにも呼ばれるようになりました。悩んでいます…。
アドバイス、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

嫌がらせを受けた心の傷が癒えないのに、離婚した元ご主人の義父葬儀と最初の法要を出席されたとの事、立派だと思います。更に供養や墓参りもしておられるのは敬服致します。

でも、元ご主人の親戚とはそもそも縁が切れていますし、葬儀に出席もされていて義理は十分に果たしておられます。これ以上つながりを持ち続ける必要はないと思います。

次に何か出席せよと通知があった時で良いですから、その通知に感謝の意を表しつつ、一度はご縁の繋がったご一統ですからお葬式には出席しましたし、個人的にお墓参りもしておりますから、今後はご放念下さいますように、と柔らかくきっぱりと縁を切られる事をお勧めします。その後も色々言ってくるかもしれませんが、いちいち返答をする必要もないと思います。

このような事に関しては色々な考え方があり、他のご意見もあろうかと思います。考え合わせてご判断下さい。

Q四十九日まで外出禁止?

先日義母が亡くなりました。
その時、ご近所の方に「四十九日までは家を空けてはいけない」と言われました。
この「家を空けてはいけない」というのは、どこまでの事を言うのでしょうか?
義父が一人住まいになってしまうのですが、買い物などにも行ってはいけないのでしょうか。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
「四十九日までは家を空けてはいけない」というのは、服喪ということもありますが、四十九日ごろまでは不意に弔問に来てくださる方があるかも知れないので留守で失礼のないように、という実際上の意味が大きいのではないでしょうか。
弔問の方に応対する家の方がどなたか在宅すればよいので、誰も彼もが外出してはいけないというものではありません。
ただし、娯楽を目的とした旅行などは避けた方が良いように思います。

Qお葬式後の後飾りの祭壇の始末の仕方

小さなお葬式を行い もうすぐ49日の法要を行います。
浄土真宗です。
後飾りの祭壇を一式をいただいて帰り。
自分達で備えてましたが 忌明けにその祭壇を片付けないといけません。
お寺さんは 葬儀屋さんに引き取っていただいてくださいとおっしゃいましたが
葬儀屋さんに尋ねますと 葬儀屋さんは引き取りは行っておらず、
三段の祭壇はダンボール素材なので一般ごみで出してください。と
おっしゃいました。白の陶製ろうそく立てや おりん等もありますが
そちらも陶器等を出せるごみの日に処分してくださいと言われましたが
そういうも処分の方法はなんだか気が引けますが そういう方法での
処分でもかまわないのでしょうか?
何か違う方法はありませんか?

Aベストアンサー

こんばんは。
浄土真宗の住職をさせていただいている者です。

祭壇は中陰壇というもので、49日までお写真や位牌、お骨などをお飾りするテーブルです。
陶器のロウソク立てや花瓶なども仮の物で正式な物ではありません。
正式な仏具ではないので、一般のゴミで処分していただいても大丈夫な物です。
ただ、仰られておられますようにどうしても気になるようでしたらお寺で処分していただいては如何でしょうか?
私の寺ならお葬式で導師をつとめさせていただいた家の祭壇であれば無料で処分いたします。
白木の位牌も49日までの位牌なので、一緒に住職にお願いなさってみてください。

Q百か日と初盆ですが・・・

今までは 葬儀当日の初七日 次35日(家族だけ) 次49日(私の親戚だけ)と法要をしました

次は百ヶ日だと思うのですが 6月の末がその日になっていますが
私としては 初盆を考えてます(百か日省略して)

続くということもありますが親族が遠方で来てもらう事も難しいのと続くから 初盆までいいかな?とか思っていました
宗派は 曹洞宗(旦那さんの家)ですが

旦那さんの実家のほうでは 葬儀以外 呼ばれませんでした(遠いのでと言う理由で)
こんな感じですし 初盆も私の親戚を呼ぶつもりです(故人は主人)

百か日 省略する人も多いと聞きます
なのでついそっちに考えが行きます
初盆ですませるのは よくないでしょうか?

Aベストアンサー

うちは曹洞宗じゃないので考え方が違うかもしれませんが、
盆は法事じゃないですよ。法事は法事、初盆は初盆、
同じ日にやることはあり得ますが、どちらかを省略することは
できないのではないでしょうか。法事の中で49日、初七日、
一周忌に次いで重要なのが百か日でしょう。でも百か日で
親戚を招く必要はないと思います。
お盆は元々地域の習慣なので地域によってやり方が違いますが、
初盆だからといってわざわざ親戚を招待することはないと思います。


人気Q&Aランキング