最新閲覧日:

新築住宅を2年ぐらい前に購入したのですが、最悪な工務店だったためにそこらじゅう欠陥だらけなんです!修理にもぜんぜんこないんです!どうしたらいいの?
売ったら売りぱなしの最悪工務店です!なにかいい対処方法教えて!
やっぱり泣き寝入りでしょうか?

A 回答 (4件)

再びJIMIです。

補足の為・・・
瑕疵担保期間は、引き渡し後2年程度とすることが多いのが現状です。
民法には、請負の場合で木造5年、非木造10年という規定がありますが、個別の契約において短縮することが可能となっています。そして一般的な契約約款では2年と定めている例が多くなっています。 契約約款をご確認ください。

なお、moisabcさんの回答されている「10年の瑕疵担保責任」というのは昨年4月に施行された「品確法」のことでしょう。この法律は昨年4月以降に契約の建物にのみ適用されます。
    • good
    • 0

施工的欠陥は2年、建築構造で重要部分は10年の瑕疵担保責任となっています。


1.欠陥を証明できる物的証拠を揃えてください。
2.最寄の弁護士に相談して下さい。あるいは弁護士協会に住宅相談窓口があるので、それを利用する手もあります。
おそらく、このケースは訴訟になるでしょう。
弁護士費用は標準報酬で50~100万円程度になるのでは?(成功報酬込み)
(損害賠償額は800万円と見なし計算してます。
 理由:利益要求額が算定不能の場合は800万円と見なし計算すると弁護士規約に載ってた為)

参考URL:http://www.e-taiko.co.jp/index-trable.shtml
    • good
    • 0

築後2年間は瑕疵(かし)保障期間といって、施工的欠陥や設計的欠陥は施工業者が無料で直さなければいけない、と建築基準法に定められています。



2年経ってしまう前に急いで相談機関(#1のpingaさんが回答されてます)に相談されることをお薦めいたします。
    • good
    • 0

いろいろ相談機関がありますが、(社)日本建築士事務所協会連合会というところに相談なさるのがよいのではいでしょうか? 都道府県にある建築士事務所協会で建築相談・苦情相談業務をおこなっているそうです。


参考URLが協会のHPです。近くの相談窓口の検索もできるし、Q&Aで実際どのような流れで紛争を解決するのかといったことを知ることができます。

参考URL:http://www.njr.or.jp/ask/ask.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ