新築住宅を2年ぐらい前に購入したのですが、最悪な工務店だったためにそこらじゅう欠陥だらけなんです!修理にもぜんぜんこないんです!どうしたらいいの?
売ったら売りぱなしの最悪工務店です!なにかいい対処方法教えて!
やっぱり泣き寝入りでしょうか?

A 回答 (4件)

再びJIMIです。

補足の為・・・
瑕疵担保期間は、引き渡し後2年程度とすることが多いのが現状です。
民法には、請負の場合で木造5年、非木造10年という規定がありますが、個別の契約において短縮することが可能となっています。そして一般的な契約約款では2年と定めている例が多くなっています。 契約約款をご確認ください。

なお、moisabcさんの回答されている「10年の瑕疵担保責任」というのは昨年4月に施行された「品確法」のことでしょう。この法律は昨年4月以降に契約の建物にのみ適用されます。
    • good
    • 0

施工的欠陥は2年、建築構造で重要部分は10年の瑕疵担保責任となっています。


1.欠陥を証明できる物的証拠を揃えてください。
2.最寄の弁護士に相談して下さい。あるいは弁護士協会に住宅相談窓口があるので、それを利用する手もあります。
おそらく、このケースは訴訟になるでしょう。
弁護士費用は標準報酬で50~100万円程度になるのでは?(成功報酬込み)
(損害賠償額は800万円と見なし計算してます。
 理由:利益要求額が算定不能の場合は800万円と見なし計算すると弁護士規約に載ってた為)

参考URL:http://www.e-taiko.co.jp/index-trable.shtml
    • good
    • 0

築後2年間は瑕疵(かし)保障期間といって、施工的欠陥や設計的欠陥は施工業者が無料で直さなければいけない、と建築基準法に定められています。



2年経ってしまう前に急いで相談機関(#1のpingaさんが回答されてます)に相談されることをお薦めいたします。
    • good
    • 0

いろいろ相談機関がありますが、(社)日本建築士事務所協会連合会というところに相談なさるのがよいのではいでしょうか? 都道府県にある建築士事務所協会で建築相談・苦情相談業務をおこなっているそうです。


参考URLが協会のHPです。近くの相談窓口の検索もできるし、Q&Aで実際どのような流れで紛争を解決するのかといったことを知ることができます。

参考URL:http://www.njr.or.jp/ask/ask.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家の修理における工務店の対応

私は、平成2年に某工務店で家を5000万で買いました。建築条件付だったので、設計図を見せてもらいその通りになると思ったのですが途中で勝手に変えられて設計図通りでは有りませんでした。入ってすぐに建具・襖が開かなくなり
工務店に言って修正してもらいました。その際設計と違った事や仕上がいいかげんな事にクレームをつけたら、いきなり怒鳴られ「お金をちゃんと支払ったんだから」と言ったら「金は、銀行から貰ったのであんたではない」と言われ
泣き寝入りしました。今も実は、サッシの引き戸が開かなくなり外との空気の換気も出入りも出来ません。先日その工務店の前を通ったらマンションを建て合成に商売を続けていました。保証期間を過ぎているのも分かっているのですが、何とか修理をしてもらえる手は無いのでしょうか?

Aベストアンサー

かなり程度の低い工務店ですね。
当初、設計書通りでない建築物を引き渡されたときにクレームを付けなかったのが後々横柄な態度をとらせることになったのでしょう。
強気に出れば何とかなる、と言う印象を与えたのかも知れません。
建具や襖の不具合はその後問題ないのでしょうか。
サッシはいつ頃から具合悪くなったのでしょうね。
保証期間を過ぎれば確かに有償となりますからそんな程度の低い工務店に依頼するのは問題が残るかも知れませんが、もしどうしてもその工務店に何とか修理させたいというので有れば、一度当時の図面と現在の内部構造を引き合わせてみたら如何でしょう。
もしかしたら手抜きをしているかも知れません。
その時には、手抜きの事実をその工務店に示し修理を迫ることも可能かも知れません。
見える部分で勝手に変更するような業者ですから、見えない部分で適当に手を抜いているかも知れません。
”建具や襖の具合が悪い”と言う部分で一寸手抜きを想像してみましたが、余計に心配させる結果になったとしたらごめんなさい。
最近では、地震対策で強度を調査してくれる自治体もあるようですから、役場にご相談なさるのも一つの方法かも知れません。

かなり程度の低い工務店ですね。
当初、設計書通りでない建築物を引き渡されたときにクレームを付けなかったのが後々横柄な態度をとらせることになったのでしょう。
強気に出れば何とかなる、と言う印象を与えたのかも知れません。
建具や襖の不具合はその後問題ないのでしょうか。
サッシはいつ頃から具合悪くなったのでしょうね。
保証期間を過ぎれば確かに有償となりますからそんな程度の低い工務店に依頼するのは問題が残るかも知れませんが、もしどうしてもその工務店に何とか修理させたいというので有...続きを読む

Q一条工務店で建築された方へ

現在、一条工務店の「Fタイプ」か「アシュレ」かどちらで建築するか迷ってます。一条工務店さんは基本的に構造はどのタイプでも同じだと伺っています。ですから大きな違いは、「自由設計」かどうかという点と「内装のランク」だと私は理解しております。それにしても500万円近くかわりますので大きな出費ですよね~。住宅ローンを少しでも減らし、子供の教育等充てるか、それとも思う存分満足するおうちを建てるか迷う所です。(確かに何に価値観をおいて人生を送るかはそれぞれ個人の価値観かも知れませんが、500万円分なにか満足が行くなら払ってもいいな~と思っております)もし現在一条さんのおうちにお住みの方や、同様に迷われた方、何かアドバイスがあればよろしくお願い致します。(ちなみに一条さんはAタイプEタイプVタイプもあるんですよね?)

Aベストアンサー

私も一条工務店の家を建てますよ。
9月に最終仕様の打合せが終わり後は家が建つのをまつばかりの状態です。
仕様はFタイプで、夢の家(高気密・高断熱仕様)です。
アシュレは最初かなり迷いました。
間取りが決まっているといっても、そのパターンは豊富にあり、実際よさそうな間取りも幾つかあったし・・・。

けど、それでもFタイプにした1番の理由は、夢の家(高気密・高断熱)仕様にしたかったから。
アシュレでは夢の家仕様は出来ないといわれました。(今年3月頃の話なので、今は違うのかもしれませんが。)
夢の家仕様は考えておられませんか?そんなところもタイプを決定する1つの要因になるのかもしれません。

あと他の理由で挙げられるのは、”吹抜け”これがしたかったんです。
実際に出来上がる我が家はリビングと玄関は吹抜けです。
間取りにこれだけは譲れないという希望などありませんか?そしてそれはアシュレでも実現可能ですか?

あと、アドバイスですが、キッチン・バス・トイレ等は標準品でお考えですか?
キッチンでもメーカーの物となると、すぐ100万、200万とかかってきますよ。
私の場合は、キッチンをクリナップで考えていたんですが、一条のショールームでFタイプのキッチンの標準品を見たら結構よかったので結局、
標準品にオプションで、ガラストップと整水器をつけました。
キッチンでも、アシュレとなると少しランクが下がるみたいなので、
アシュレの標準設備で大丈夫かどうかも確認したほうがよさそうです。
(結局設備を変えたら500万かかってしまったなんて事にならないよう。もちろん、設備面を重視するならば、それでいいと思いますが・・。)

だらだらと書いてしまいましたが、私はこれだけはという譲れないものがあったので、現在の仕様になっています。
もちろん、そのために金額を押さえた場所も多々ありますよ。でも、自分との折合いがついているので、今の仕様には大満足です。

仕様確定まで色々大変だと思いますが、がんばってくださいね。素敵なお家になる事を願ってます。

私も一条工務店の家を建てますよ。
9月に最終仕様の打合せが終わり後は家が建つのをまつばかりの状態です。
仕様はFタイプで、夢の家(高気密・高断熱仕様)です。
アシュレは最初かなり迷いました。
間取りが決まっているといっても、そのパターンは豊富にあり、実際よさそうな間取りも幾つかあったし・・・。

けど、それでもFタイプにした1番の理由は、夢の家(高気密・高断熱)仕様にしたかったから。
アシュレでは夢の家仕様は出来ないといわれました。(今年3月頃の話なので、今は違うのかもしれません...続きを読む

Q浴室の換気。換気扇をつけっぱにするなら、

浴室の換気。換気扇をつけっぱにするなら、ドアは閉めたほうがいいのですか?

Aベストアンサー

ドアを閉めたほうがよいと言っている回答者さんはいないと思いますが。。。

換気スリット付きのドアなら閉めたほうがよい、そうでなければ開けろと書いてあると思います。

重要な事は、換気扇が浴室の空気を吸いだすのと同じ量の空気を浴室に入れてあげる、ということです。ドアにガラリ(スリットなど)が付いている場合は、そのバランスを考えていますから、開けないほうが良いのです。そうでなければ、少し開ければバランスします。

ちなみに、マイナビニュースの「“換気の誤解”などに注意! お部屋で「劣化」しやすいポイントとその対策」という記事はわかりにくい書き方をしており、誤解をまねきます。
http://news.mynavi.jp/news/2013/01/24/240/index.html

まず、24時間換気を前提にしている時点で、大半の住宅は該当しません。

また、下記の記述ですが、「換気扇」とあるのは、「脱衣室の換気扇」と書かないと勘違いの元になります。当たり前ですよね。脱衣室で換気扇を回してバスルームのドアを開け放したら湿気が室内側に逆流します。しかも、「バスルームの空気が外に逆流」というのも意味不明です。そもそもバスルームという言葉が浴室のみを指すのか浴室+脱衣室なのか曖昧です。

ちなみに下記にはトイレで換気扇を使用する場合はドアを閉めろとありますが、トイレは臭気の問題もありますからバスルームと単純に同一に考えてはいけません。

「では、バスルームはどうでしょう。お風呂を出た後、換気扇を回すのと同時に浴室入り口のドアも開放していませんか? 実はこれ、換気効率と劣化対策の面から見ると不適切な行為なのです。 ドアを開放すると一斉に湯気が拡散されるので、早く空気が入れ替わる気がするかもしれません。しかし実際はバスルームの空気が外に逆流しているだけで、換気扇の能力を充分に活かせなくなってしまいます。その結果、脱衣所など室内の湿度が過度に高くなり、カビ発生の原因をつくってしまうのです。 ですからバスルームやトイレ等で換気扇を使用する場合は、必ずドアを閉めておきましょう。逆流を防ぐだけでなく、空気の流れを正しく保つことができます。換気に関する正しい知識を持って、室内環境をいつも快適に保ちましょう。」

ドアを閉めたほうがよいと言っている回答者さんはいないと思いますが。。。

換気スリット付きのドアなら閉めたほうがよい、そうでなければ開けろと書いてあると思います。

重要な事は、換気扇が浴室の空気を吸いだすのと同じ量の空気を浴室に入れてあげる、ということです。ドアにガラリ(スリットなど)が付いている場合は、そのバランスを考えていますから、開けないほうが良いのです。そうでなければ、少し開ければバランスします。

ちなみに、マイナビニュースの「“換気の誤解”などに注意! お部屋で「劣...続きを読む

Q工務店を面談で決めるとき

お世話になります。間抜けな質問かもしれません。(汗)現在、設計士を通して工務店に見積もりをだしているのですが、2社の工務店がほぼ同額でした。となると、お会いして感じのいい方にきめたいと思っているのですが、いざ、面談してきめようと思っても、いったい何をきいていいのやら・・と思ってしまいまして。
こんなことをきくと工務店の感じや考え方がわかるとかってありますか?知恵をお借りできれば幸いです。

Aベストアンサー

双方に極端な違いが無ければ、設計士さんがやり取りしやすいほうが一番だと思います。
どんなに上手なところでも、設計とソリがあわない場合はあまりいいものが出来ませんので。

Q設計士と工務店がグル!!

 設計監理を頼んだ設計士と工務店がグルだった場合、どうすれば良いでしょうか?大至急、教えてください。

Aベストアンサー

1.グルの証拠はありますか
2.最終金を払わない理由をどうしますか
上の2つが整わない限り、お金を払わない人=あなた、のほうが悪者にされますよ。
それと、補足をお願いしたので、もっと事情を説明してもらえるかと思いましたが、残念でした。
一般に、住宅・建築等の会社は、契約までが親切で、お金を払ってしまうと、急に冷淡になります。私の知り合いで手抜き工事で裁判しましたが、1年くらいは解決にかかっています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報