出産前後の痔にはご注意!

園芸用の黒いビニールポリポットの相場が分かりません。
ホームセンターでのお値段はどれくらいでしょうか?
ホームセンターでポリポット入りの草花の苗を販売していますが、その大きさは9cm?くらいでしょうか?
ポリポットの平均価格を教えてほしいです!よろしくお願いします!

A 回答 (2件)

一般的な黒ポリポットの価格です。


サイズは 9cm、10.5cm(3号、3.5号)などが主流で
100個単位で200~300円程度が農業資材を扱っているホームセンターでの相場です。大きさによる価格差は20~30円程度です。この価格は業界最大手の価格です。
一般的には100個以下での販売は家庭園芸売場で販売していることが多いです。

春先に出回る苗では10.5cmポット、冬場では9cmポット
関東以北では10.5cmポット、関東以西では9cmポットを草花用として
生産する農家産、販売する小売店さんが多い傾向があります。
(絶対ではありません、これ以外も当然あります)
白、黄、緑などカラーポットは生産量も少ないため割高になります。
連結ポットの場合は販売単位が100枚(24穴X100枚など)単位の場合が多く、ホームセンタ-では扱いを見たことがありません。
農機具屋さんなどでは10.5cm 24穴X100枚 6000円程度で販売しているのを見たことがあります。(3年位前)
    • good
    • 0

ホームセンターではありませんが、楽天に出店されている包装資材で有名なシンワ(株)のサイトから


http://www.rakuten.co.jp/sinwa/446929/446932/
ホームセンターでもあまり変わらないと思います。
ちなみにポリポットは植木鉢と同じで、上部直径の寸をセンチ表示にした物です。
2号→6センチ、2.5号→7.5センチ、3号→9センチ、3.5号→10.5センチ、
5号→15センチなどです。

小型の苗を作るための、プラグ苗用のトレーも下の方に表示されています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【超初心者】です。花屋でポリポットに入った苗?花?を買ったらその後具体

【超初心者】です。花屋でポリポットに入った苗?花?を買ったらその後具体的にどうするのでしょうか?

初歩的な質問ですみません。お付き合いくださりありがとうございます。

家の郵便受けの足元(土です)に30センチ位空きがあるので、そこに動物のテラコッタを置くつもりです。

で、中にお花を入れたいのですが、私29歳にして園芸というかお花の知識がほぼないのです。
お教えください。

●花屋で売ってるポリポットに入ったものは苗なんですか?花なんですか?あのポットは仮の物なんですか?
あのポットのまま庭に飾ってる人なんていないんですか?

●花屋でポリポット入りの花?を買ったら、家に持ち帰ってズボッと中身を抜いてテラコッタへ移せば完了ですか?
そもそも花屋で買った物は必ず鉢やポットに移し変えるのが常識なんですか?

●栄養のある土(培養土?)ってよく売ってますが、アレってポットやテラコッタを使う人には必要ないですかね?
それとも土をポットなどに敷き詰めてそこへ買ってきた花?を植えるんですか?

以上、宜しくお願いします。

【超初心者】です。花屋でポリポットに入った苗?花?を買ったらその後具体的にどうするのでしょうか?

初歩的な質問ですみません。お付き合いくださりありがとうございます。

家の郵便受けの足元(土です)に30センチ位空きがあるので、そこに動物のテラコッタを置くつもりです。

で、中にお花を入れたいのですが、私29歳にして園芸というかお花の知識がほぼないのです。
お教えください。

●花屋で売ってるポリポットに入ったものは苗なんですか?花なんですか?あのポットは仮の物なんですか?...続きを読む

Aベストアンサー

まずポリポットと言うのは黒いビニールポットの事だろうと思います。
これは種蒔きの際に使用したり、樹木の苗の土を移植まで落とさないよ
うにする時に、一時的に使用する仮の鉢と思って下さい。
鉢に植えたままの方が購入者は管理がしやすいのですが、生産者側から
すると鉢(焼き物鉢やプラ鉢など)に植えてから出荷すると、コスト面
で採算が合わなくなってしまいます。苗の価格が高くなると購入する人
も少なくなるので、少しでも安くなるように生産者が考えた方法です。
畑に種蒔きをしてポットに入れるより、最初からポットに土を入れた方
が作業がはかどり、人件費も少なくなり価格を上乗せする必要も無くな
ります。家庭でも農家でも、最近ではポットに種蒔きをする人が増えて
いるようです。

ポットに入っている物ですが、花の苗であったり野菜の苗だったりしま
す。ほとんどのポットにはラベルが付けられているので、この苗が何の
植物なのかはラベルを見れば分かります。
樹木の苗に使用されている時は、ラベルは幹に付けられています。

先程に説明しましたが、ポットは一時的に使用する仮の鉢なので、この
まま鉢として使うのは出来ません。素材が黒いため太陽光線で得た熱で
鉢内が蒸れて根を痛めてしまうからです。また植物は生長と共に根を張
らせますから、ポットが破けたりして栽培が出来なくなります。

移植する時にはポットを外し、花壇や土が入った鉢に植えれば作業完了
になります。植物の種類によっては土を少し崩してから植え付ける物も
ありますが、普通はポットを外した状態で移植をします。

培養土とは栄養がある土ではありません。培養土の中に最初から肥料が
混ぜられてあれば、その培養土には養分が含まれている事になります。
そうでなければ、培養土に含まれている栄養は微量ですから、肥料を与
える時期には新たに肥料を施さなければいけません。植物を栽培する時
に、栽培する植物に適応するように作られた土と思って下さい。

テラコッタとはイタリア語で、素焼きの土器と言う意味があります。
1000℃から1300℃の温度で焼かれた焼き物の鉢ですから、通常
は培養土を入れて植物を栽培します。ポットに使用されている土の量と
テラコッタの空間を見比べて下さい。ポットの土の量だけで足りると思
いますか。足りませんよね。

ガーデニングには色んな作業があります。超初心者の方に全てを説明す
るのは難しいので、書店に売られている「はじめての」と書いてある本
を購入して、少しづつ勉強されて下さい。始めは難しいかも知れません
が、慣れてくれば楽しくなります。

まずポリポットと言うのは黒いビニールポットの事だろうと思います。
これは種蒔きの際に使用したり、樹木の苗の土を移植まで落とさないよ
うにする時に、一時的に使用する仮の鉢と思って下さい。
鉢に植えたままの方が購入者は管理がしやすいのですが、生産者側から
すると鉢(焼き物鉢やプラ鉢など)に植えてから出荷すると、コスト面
で採算が合わなくなってしまいます。苗の価格が高くなると購入する人
も少なくなるので、少しでも安くなるように生産者が考えた方法です。
畑に種蒔きをしてポットに入...続きを読む

Qビニールポットに土を入れる時って

すごい初歩的なことだったり、「そんなのどっちでもいいじゃん」ということかもしれませんが教えてください。

そろそろ種まきをしようと思っているのですが、
黒いビニールポットを植え替えや種まきに使おうと思っています。
鉢に土を入れるときには、底に土がこぼれないようにネットを敷いたりしますよね?
ビニールポットのときって、どうなんでしょう?
お店でポット苗を買ったときは、何も敷いていませんよね?
穴のところに何か敷かないと土がこぼれるような気がするのですが、
どうなんでしょう?
案外土はこぼれず何も敷かなくていいのでしょうか?

あとあと水やりなんですが、小さい種の場合は、芽が出るまでは底から吸水させるとネットなどで読んだんですが、これって芽が出るまで鉢は水につけっぱなしということでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ビニールポットへはそのまま土を入れてもOKですよ。
ポット内の土が湿っていたら(と言うか、乾燥していたら育たない)案外こぼれ落ちないです。
って、その前に、ポットは地面に置いてますよね!?宙づりなんかさせないですよね!?
お店で買ったポット苗はケチってネットを入れていないんじゃなくて、必要ないからです。
最初にポットへ土を入れて、下の穴から水が少しにじみ出てくる程度に灌水し、播種し、覆土して、再度灌水(←これは覆土を湿らす程度)
そして最後にポットの土中の水分が蒸発するのを防ぐため、濡れ新聞を被せておくと発芽に失敗する確率は低くなります。

>あとあと水やりなんですが、小さい種の場合は、芽が出るまでは底から吸水させるとネットなどで読んだんですが

中にはこのような事をすればイイって植物もあるかもしれないですが、少なくとも野菜ではこんな事したら、種が腐ってしまい芽が出なくなりますよ。それとも草花ですか?

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Q四季なりいちご、おいしいのはどれでしょうか

四季なりいちご、おいしいのはどれでしょうか

四季なりいちごを栽培してみたいと思っています。
色々な品種があるようですが、多少手がかかってもおいしいのが良いです。
おすすめがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

>やっぱり四季なりはそれなりの味しかしないのでしょうか…。

はっきり言って、四季成りの品種で一季成りのものを凌駕する品種があれば、その品種が市場を席巻するでしょうね・・・
それなりの味と思われたほうがよろしいかと・・・・
「なつあかり」(文章を見直したら打ち間違えでした。)が手に入るのなら、一番無難だと思います。
参考:「いちごなページ」
http://www.geocities.jp/higasyan/index.html
なつあかり
http://trg.affrc.go.jp/v-museum/cutedge/cut-h07.html

基本的に花が咲いて赤くなる時期が長いほどイチゴの食味は良くなります。
(味の旬といわれるのは1月下旬の花が咲いてから収穫まで45日ぐらいかかる時期のものです。)

Q育苗ポットが全滅します。

育苗ポットが全滅します。
園芸初心者です。苗から買ってきて育てるのは上手くいくのですが、
育苗ポットでの苗作りが失敗してばかりなので質問させてください。

育苗ポットのメリットととして、育成環境のコントロールしやすさが言われますが、
確かに何処にでも移動できるのですが、どういう場所に置けば良いか分かりません。
発芽後、日を当てないとモヤシになると聞いたので外に出しておいたら
天気の良い日にカラカラに干上がって一日で全滅しました。
やはり日向に置くのに小さいポットでは(水を張ったトレーに置いてはいますが)
無理があるようにも思います。(枯らさないまでもストレスが大きいように思います)
かと言って日陰に置いて育ちが悪いのでは本末転倒な気がします。
また、青ジソ、スティックセニョールを播いた時は、水を切らさず日にも当てていたのですが、
遅々として成長せず、定植できるサイズにならないまま最後は真夏になって枯れました。
ポットでなく大きいプランターに植えていればそのまま生長したのでは?とも思います。

このように失敗ばかりで、私は育苗ポットを生かせていないと思います。
土は育苗ポット専用のものを使っていますので、問題は環境面だと思います。
今はTVの園芸番組を見てエダマメをポットに播いたところなのですが、
育苗ポットの環境面でどのような事に注意して育てていけばいいでしょうか?

育苗ポットが全滅します。
園芸初心者です。苗から買ってきて育てるのは上手くいくのですが、
育苗ポットでの苗作りが失敗してばかりなので質問させてください。

育苗ポットのメリットととして、育成環境のコントロールしやすさが言われますが、
確かに何処にでも移動できるのですが、どういう場所に置けば良いか分かりません。
発芽後、日を当てないとモヤシになると聞いたので外に出しておいたら
天気の良い日にカラカラに干上がって一日で全滅しました。
やはり日向に置くのに小さいポットでは(水を張ったト...続きを読む

Aベストアンサー

教育TV
野菜の時間のファンです

セルポットのお話が出ていますが、確かに途中の肝心な事は抜けていますね

変な栽培の方法だけが印象に残ります・・・
セルポットから取り出すのにお箸を使うアイデアとか・・・

園芸高校を出ていますが
本来は直播で、本葉が2-3枚見え始めた頃に7-8cm角のポットに移植、その後定植が基本パターンですが・・・

小さいセルポットでは管理は難しい筈です。
ご質問の日に当てる際の注意事項など目にしたことも無いですね・・・云われてみれば・・・

さて、
植物の生育も基本だけ覚えていて下さい。
直射日光に当てる必要は当然その時期には出来てきます。
ただ、直に太陽の元に置けばその瞬間に根も葉も今までの光合成、栄養の吸収のパターンは崩れてしまいます。

先ず、葉からの水分の蒸散作用によって得られる根からの栄養分を含む水分の吸収(ストローで吸い上げているような状況)が 
蒸散作用が急激に多くなるので、葉っぱの萎れが先に現れ 
葉の乾燥に変わり
カラカラに乾いた葉はもう根からの水分の吸収作用は出来ません。

根にしても、急変して行くポットの受け皿の水の温度に対応できません。
葉の蒸散に対して、根からの吸収が極端に追いつかなくなる訳です。
今まではその循環で成長もしていますが、成長どころではなく自身の維持すらできなくなってくる訳です。
その内に 根も傷み 葉もカラカラの乾燥して 枯渇 と云う現象になります。

結論として
「いきなり」は何に於いても良くありません。
屋外に出せばせめて2-30分おきに様子を見守る必要が出来ます。

直射日光を和らげる方法 寒冷紗なども必要になって来ます。

また初日は30分とか2日目は1時間とか 環境に慣らしていく作業も必要です。

春先の蒸散作用と今の蒸散は全く違います。

そういえば我が家の「枝豆くん」
プランターに直播はしたものの、直射日光の時間が足らずモヤシの状態です。
一日三時間のお日さまの力では、やっぱり無理なんだ(反省)

教育TV
野菜の時間のファンです

セルポットのお話が出ていますが、確かに途中の肝心な事は抜けていますね

変な栽培の方法だけが印象に残ります・・・
セルポットから取り出すのにお箸を使うアイデアとか・・・

園芸高校を出ていますが
本来は直播で、本葉が2-3枚見え始めた頃に7-8cm角のポットに移植、その後定植が基本パターンですが・・・

小さいセルポットでは管理は難しい筈です。
ご質問の日に当てる際の注意事項など目にしたことも無いですね・・・云われてみれば・・・

さて、
植物の生育も基...続きを読む

Qメロンの収穫時期

プリンスメロンを栽培しています。かなり大きくなったので,いいかなあと思って収穫しましたが,早かったようです。スイカなどは50~55日などと聞きましたがメロンはどうなのでしょうか?
ちなみに,人工授粉しなくても実になっていますので何日目か分かりません。

Aベストアンサー

次のような条件では.確実に甘いです。
1.虫(蟻など)の食べ後がある場合
2.蔓の付け根付近に.ひび割れがある場合
3.色が白っぽい黄色っぽい雰囲気(言葉ではこうなってしまう)
4.持ち上げて触った感じがなんとなく柔らかい(力を与えると中身が腐るので不可.圧さないこと)
根元に近い.一番大きな実が最初に実った実ですから.これが腐ってから(自家用は手入れが粗雑.腐ると甘い臭いが付近に広まるので.慌てて)根元から順番に取ると.他のメロンは大体あまいです。

Q食べ残したピーマンの種を土にまきました

ある雑誌に『私は野菜の種を捨てません。ピーマンなどの種を捨てず土に巻きます。今年はピーマンが収穫できました』と書いてあったので、私も調理前に青ピーマンの種を残して土に巻きました。

でも、母が言うには乾燥させた種じゃにと駄目じゃない?、青ピーマンの種は駄目だと言うのです。

駄目なんでしょうか?
後、買ってきた野菜から、こんな家庭菜園が出来るよってのがあったら教えてください

Aベストアンサー

家は生ゴミを生ゴミ処理機(バイオタイプ)で処理して堆肥にしています。なのでいろんな植物の芽が出てきます。
ピーマンは大当たりでした。種を蒔いたわけで無いのに勝手に芽が出てきて大豊作でした。その後のテストでは、完熟気味の種が黒くなった物の方が芽生えが良かったです。
でも実生のものは親と性質が変わることが多いです。
家のは問題なかったです。

その他は
人参・大根:葉の付いているところを水耕栽培にすると葉がのびてくる。
ネギ:根の付いたところを植える。
ジャガイモ:皮を厚くむいて植える。または芽が出た物を植える。
長芋:皮を厚くむいて植える。2年ぐらいかかる。
カボチャ:種を植える。(広い場所必要)
ニンニク:鱗片を植える。
百合根:鱗片を植える。(やったことはない)
ミニトマト:完熟した物から種を植える。
ニガウリ:種を植える。
さつまいも:芋を植えてツルがのびたら、切って植える。(実家では畑に植えていた。場所がいるのでやったことはない。)

野菜以外では、ミカン、リンゴ、ビワ、ライチ、アボガド等も芽が出ますが、接ぎ木をしないと収穫まで年数が必要だったり、品質がちがったりするでしょうね。

家は生ゴミを生ゴミ処理機(バイオタイプ)で処理して堆肥にしています。なのでいろんな植物の芽が出てきます。
ピーマンは大当たりでした。種を蒔いたわけで無いのに勝手に芽が出てきて大豊作でした。その後のテストでは、完熟気味の種が黒くなった物の方が芽生えが良かったです。
でも実生のものは親と性質が変わることが多いです。
家のは問題なかったです。

その他は
人参・大根:葉の付いているところを水耕栽培にすると葉がのびてくる。
ネギ:根の付いたところを植える。
ジャガイモ:皮を厚くむ...続きを読む

Q野菜からとった種を使って栽培したいんですが。

生野菜の種を来年蒔いて育てたいのです。
今からその種を保存しなきゃならないんですがどのように保存したらいいのでしょうか?
また発芽しそうな種とそうでない種の判別はどのようにしたらいいのでしょうか?
野菜はピーマンやカボチャなどです。

よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

大きくふっくらしている種子を選んで、冷暗所で保管し蒔く前日に水につけ置きしておきます。

Q肥料をまいて、どのくらい待てばいいのですか?

こんにちは
大抵の手引きには、苦土石灰・化成肥料・堆肥などを混和して、10日程度放置、とありますね。私は酸度をみながら苦土石灰・消石灰をやったりやらなかったりしてますので、「石灰類をやってない所はすぐ種まきや苗を植えてもいいんだろうか?」などと疑問がおこります。
あらためて、各資料類を土に混和してから、種まき・定植まで放置しておかなければいけない期間を教えてください。
1.消石灰
2.苦土石灰
3.化成肥料
4.有機肥料(化成のような粒々の市販品ですが有機100%のものです)
5.堆肥(雑草を乾燥、寸断、加水、積込みしておいた完熟のものです)
以上、それぞれ個別に種まきや定植するまでの待機日数を教えて下さい。
また、全種は一度に使いませんが肥料(化成か有機どちらか)と堆肥は必ず使い、石灰類は酸度により使用か不使用かです。
いままでは、一度にまいて耕起していましたが、組み合わせの良否もあるとおもいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず注意しなければならないのは消石灰とアンモニア態の肥料を一緒に散布するとアンモニアガスが発生して植害を起こす事がありますから同時の施肥は避けてください。最初に消石灰を入れて耕運して7日ほどしてから化成肥料や単肥を入れてください特に硫安は注意が必要です。堆肥と石灰を一緒に入れても差し支えありません。苦土石灰の場合は気にする必要はありません。化成肥料は効き始めるまでに7日ほどかかりますが入れてからすぐに植えても差し支えありません。有機肥料の場合有機質を配合した配合肥料か有機質を発酵させたぼかし肥かで使い方は違いますぼかし肥の場合はすぐに植えても差し支えありませんが配合肥料で特に油かすが多い場合は施肥後に発酵が始まりガスで土壌中の酸素が不足して活着が悪くなる事があります。配合肥料の場合は施肥後10日以上開けて耕運してから定植した方が間違いありません。

Q土壌のアルカリ性→中姓、弱酸性にできますか?

こんばんは。
家庭菜園をしています。
既に、いくつか苗を植えていますが、今日、土壌のPHを計ったら
アルカリ性にかなり傾いていました。
植えた後で、土壌を中性や弱酸性にしていくことは出来ますか?

Aベストアンサー

こんばんは。
苗が順調に育つのであれば、私も俄かに酸性にしなくても良いと思います。
消石灰、或いは苦土石灰にしても、入れすぎても雨水に当ててミネラルを流失させれば、来年を待たずして自然に酸性に傾いていくと思います。
私も実家が農業をしていますが、ハウスで土壌がアルカリ性に極端に傾きすぎた場合は、ハウスのシートを外して雨水にさらせば、程度にもよりますが2ヶ月もすれば中性から酸性に傾いてしまいます。これから梅雨に入れば、いやと言うくらい雨が降るので、気にしなくて大丈夫ではないでしょうか?

なお硫黄華単用、硫安単用による酸度調整は慎重に、且つやむを得ない場合に限ります。何故かというと、Phを調整出来るくらい大量に土壌に混和すると、土壌が荒れるんです。地方の土壌によっても変わりますが、土が固くなりすぎたり、適度な粘りが無くなってサラサラになるんで、作付けが終わったら大量の堆肥等を投入して一から土を作り直さねばない事もあります。茶やブルーベリーなら耐えられるかもしれませんが、野菜には向かない土壌になる事もあります。

どうしてもと言うのでしたら、前の方々のように有機質を混ぜるとかが良いと思います。
そうでなければ、石灰の混じっていない酸性の深い層までスコップで掘り起こして畑の土と混ぜると良いと思いますよ。

面白い資料があったので参考までに、ピートモスの分量ですが、
http://www.pref.shimane.lg.jp/industry/norin/seisan/engei_shinkou/index.data/toruko_saibai_shishin.pdf

上記の島根県の資料によれば、ピートモスを使って酸性に1傾けるには、深さ10cmまで耕した場合、未調整ピートモスを1a(100m2)当たり、120キロ~130キロ投入するのが目安なようです。(未調整ピートモスとは産地から採取した時のままの酸度のピートモス)
つまり、1m2あたり、1,2~1,3kgの未調整ピートモスを投入することに成りますね。
家庭菜園だけでなく他の園芸でも役立ちそうなのでのせておきます。参考になれば。

こんばんは。
苗が順調に育つのであれば、私も俄かに酸性にしなくても良いと思います。
消石灰、或いは苦土石灰にしても、入れすぎても雨水に当ててミネラルを流失させれば、来年を待たずして自然に酸性に傾いていくと思います。
私も実家が農業をしていますが、ハウスで土壌がアルカリ性に極端に傾きすぎた場合は、ハウスのシートを外して雨水にさらせば、程度にもよりますが2ヶ月もすれば中性から酸性に傾いてしまいます。これから梅雨に入れば、いやと言うくらい雨が降るので、気にしなくて大丈夫ではない...続きを読む


人気Q&Aランキング