音楽に無知な私をお助けください。
エッリク・ロメールの戯曲『変ホ長調三重奏曲』の一部なのですが、

Adele : ...Et puis le programme etait moche.Tu me laisseras choisir le concert moi-meme.
<女:それに、曲目が駄目だったわ。(今度の)コンサートは私に選ばせてよ>
Paul : Mais comment feras-tu, puisque tu es incapable de nommer les morceaux.
<男:でも、曲の名前を知らないのにどうやって選ぶんだい>
Adele : Toi,tu les connais. Tu m'en joueras un petit bout sur ton piano, et je te dirai si ca me plait.
<女:貴方が知ってるじゃない。そのピアノでちょっと弾いてみて。私の好きな曲か言うから>

で、次が問題で

Paul : Mais s'il s'agit d'une symphonie?
<男:でも、それが交響曲だったら?>
Adele : Ca ne fait rien. Je verrai le genre que c'est, si j'ai entendu ou pas.
<女:それは大丈夫。私は交響曲というものがどんなものかわかると思うし、聞いたことがあるかどうかもわかると思うわ>

ここの Paul の発言、つまり何故、交響曲だといけないのかわからないので、次の Adele の台詞がしっくりこないのです。
何故、交響曲だと問題になるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

あんまり自信がないのですが


"syn" は「ともに」とか「一緒に」とか
"phone"は「音」のギリシャ語からきていたと思います。
オペラの序曲が発展したもので、時代とともに形式がかわったり
表題がついたりしていますが、オーケストラで演奏される基本的なものとお考えいただけば良いのではないでしょうか。
通常50人以上の編成で演奏されるので、ピアノでちょっと弾いてみるのは難しいのではないかと思います。
フランツ・リストがベートーベンの交響曲(たとえば第5番の「運命」とか)のいくつかをピアノ用に編曲したのが有名ですが、かなりの難曲です。
よくわからないですけれど
この男の人は交響曲のような大編成の曲はをピアノでは簡単に弾けない
とゆうニュアンスで表現したのではないでしょうか。
戯曲の前後がどうなっているのかよくわからないですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
多分そういうことなのでしょう。
それでも、次のアデールの発言が、しっくり訳せないのは、私のフランス語力の無さのゆえでしょう。

お礼日時:2001/01/26 14:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QgibsonのLes paul recording探しています

ネット通販でローン払い可能なところ
値段は30万前後で多少傷とかあっても構いません。出来れば73年ものが好ましいです

Aベストアンサー

こんばんわ。参考までにお役に立てればと思います。

下記のサイト『デジマート』で検索してみて下さい!ネットでの購買は出来るみたいなのですが、ローン払い可能かは定かではないので詳しい事は問い合わせてみて下さい。

参考URL:http://www.digimart.net/

Qドヴォルザーク:交響曲第9番  新世界

曲名 

作曲者

演奏形態

演奏者

この曲ならではの特徴を教えてください

Aベストアンサー

 
 新世界より ~ 旧世界の盟主に贈る、誕生日の御前演奏 ~ (13:19)
 
http://www.youtube.com/watch?v=Eo1KHr-b-CA (終楽章のみ)
 Radio-Sinfonieorchester Stuttgart des SWR, 16th April 2007
as performed at the Birthday concert“Allegro con fuoco”
 
 曲名;《交響曲 第九番 ホ短調“新世界より”Op,95》
 
 作曲者;アントニン・ドヴォルザーク(チェコの作曲家)
 
 Dvorak, Antonin L. 18410908 Czecho 19040501 62 /~《Symphony No.9 from The New World 18931216》
http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/search?idst=87518&key=Dvorak%2C+Anton
http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/search?idst=87518&key=%A5%C9%A5%F4%A5%A9%A5%EB%A5%B6%A1%BC%A5%AF
 
 演奏形態;交響楽団(約50人の四管編成)、全ヨーロッパに生中継。
 
 Benedict XVI, Pope 19270416 Germany       /265 [20050419--20130228]
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20050424 コンクラーヴェ議長から教皇へ
http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/search?idst=87518&key=Benedict+XV
 
 演奏者;ドゥダメル(客演指揮)、シュトゥットガルト放送交響楽団。
 
 Dudamel, Gustavo  19810126 Venezuela      /http://www.gustavodudamel.com/
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20090220
 駿才 ~ ムラヴィンスキーの精神をムーティの手から奪う男 ~
 
 この曲ならではの特徴;三大交響曲として、ベートーヴェン《運命》、
シューベルト《未完成》とならぶ。四大交響曲なら、ブラームス《第一》、
五大交響曲ならチャイコフスキー《悲愴》を加えることもある。
 
 厳格な古典派交響曲の様式により、奔放なロマン派の郷愁が横溢する。
 第1楽章:Adagio - Allegro molto/第2楽章:Largo(*)
/第3楽章:Scherzo: Molto vivace/第4楽章:Allegro con fuoco
 
 標題の“新世界より”は、第二楽章のメロディに歌詞をつけ《家路*》
と題し童謡風に歌われ、演奏されることもあるが、かなり曲想が異なる。
 下記はヴァイオリン独奏に編曲された、通俗的なアンコール・ピース。
 
── ドボルジャック《黒人霊歌(新世界より)》
http://d.hatena.ne.jp/adlib/19881027
 全音楽譜出版社 ~ ヴァイオリンピース一覧 ~
 
 鳥には、生まれて初めて見たものを母親と信じる習性があるように、
人もまた初めて聴いた演奏を至高のものと覚える傾向がある。
 その代表的な名盤は、トスカニーニ指揮、NBC交響楽団である。
 
 その他の演奏が、いささか劣って聞こえるのは、とくに聴覚が保守的
な器官であるためとも指摘されている。これほどの傑作なので、指揮者
の意気ごみや創意工夫が、さまざまの表情で伝わってくるはずだ。
 
 いまや YouTube の普及で、LPやCDでも聴けなかった幻の演奏も、
容易に聴きくらべることができる。クラシックの名曲は、一度聴いたら
充足するものではなく、楽曲のすみずみまで、入念に磨かれている。
 
 生涯にわたって、心をとらえるだけの魅力があるので、ぜひスコアを
手元において、楽譜や解説を読みながら聴くことが望ましい。
 そこには理路整然とした時間芸術が、寸分の隙もなく明示されている。
 
https://twitter.com/awalibrary/status/360062592523309057
 沈黙と静寂 ~ 音楽は、静寂をもって始まる ~
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8190421.html (No.1 20130725)
 

 
 新世界より ~ 旧世界の盟主に贈る、誕生日の御前演奏 ~ (13:19)
 
http://www.youtube.com/watch?v=Eo1KHr-b-CA (終楽章のみ)
 Radio-Sinfonieorchester Stuttgart des SWR, 16th April 2007
as performed at the Birthday concert“Allegro con fuoco”
 
 曲名;《交響曲 第九番 ホ短調“新世界より”Op,95》
 
 作曲者;アントニン・ドヴォルザーク(チェコの作曲家)
 
 Dvorak, Antonin L. 18410908 Czecho 19040501 62 /~《Symphony No.9 from The New World 18931216》
http://www.enpi...続きを読む

Qイタリア歌曲 Ombra mai fu

カタカナ読みを教えて下さい。
Frondi tenere e belle

del mio platano amato,

per voi risplenda il fato.

Tuoni, lampi, e procelle

non v'oltraggino mai la cara pace,

né giunga a profanarvi

austro rapace.

Ombra mai fu

di vegetabile

cara ed amabile,

soave più.

Ombra mai fu

di vegetabile

cara ed amabile,

soave più.

Cara ed amabile,

ombra mai fu

di vegetabile

cara ed amabile,

soave più.

soave più.

Aベストアンサー

以前にこの曲を覚えようとしてネットで調べたものです。
専門家ではないので、ご自分でも確かめられたらよいでしょう。
"risplenda"は"risplende"の間違いだと思います。

Frondi tenere e belle
フロンディ テネーレ エ ベッレ
del mio platano amato,
デル ミオ プラターノ アマート
per voi risplende il fato.
ペル ヴォイ リスプレンデ イル ファート
Tuoni,lampi,e procelle
トゥオーニ, ランピ, エ プロチェッレ
non v'oltraggino mai la cara pace,
ノン ヴォルトゥラッジーノ マイ ラ カ-ラ パーチェ
né giunga a profanarvi
ネ ジウンガ ア プロファナールビ
austro rapace.
アウストゥロ ラパーチェ
Ombra mai fu
オ-ンブラ マイ フ
di vegetabile
ディ ヴェジタービレ
cara ed amabile,
カーラ エドゥ アマービレ
soave più.
ソアーヴェ ピウ

以前にこの曲を覚えようとしてネットで調べたものです。
専門家ではないので、ご自分でも確かめられたらよいでしょう。
"risplenda"は"risplende"の間違いだと思います。

Frondi tenere e belle
フロンディ テネーレ エ ベッレ
del mio platano amato,
デル ミオ プラターノ アマート
per voi risplende il fato.
ペル ヴォイ リスプレンデ イル ファート
Tuoni,lampi,e procelle
トゥオーニ, ランピ, エ プロチェッレ
non v'oltraggino mai la cara pace,
ノン ヴォルトゥラッジーノ マイ ラ カ-ラ ...続きを読む

QJEミレーについて

前にも似た質問をさせて頂いたのですが
結局解決しませんでしたので^^;もう一度・・・
画家の、ジョン・エヴァレット・ミレー
の「塔の王子」「オフェリア」が収録されている画集を
教えて頂けませんでしょうか?洋書でもかまいませんので
どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

塔の王子は分かりませんが。
『オフェリア』はテート・ギャラリーに所蔵されていますので、 Subject Catalogue of Paintings in Public Collections
に収録されている可能性は高いでしょう。確認していないので断言は出来ませんが。
アマゾンの洋書コーナーで、TATE GALLERYをキーワードに検索すればトップに出てきます。
あと、'98年に日本でテート・ギャラリー展が開催された時に展示されていますので、同展の図録にも収録されています。(これは確認済み)運が良ければ古本屋か、開催した美術館でバックナンバーを扱っているかもしれません。
後は雑誌になりますが、小学館の『週刊美術館』ナンバー18『ロセッティ ミレイ』。
2000年6月13日号。
オフェリアについてはミレイのものだけでなく、他の画家の作品も紹介されていて面白いです。それと、ミレイの『ロンドン塔の王子たち』というものも収録されてしますが、おたずねの『塔の王子』とはこちらのことでしょうか?
こちらは雑誌ですのでアマゾンでは扱っていないようです。小学館にバックナンバー在庫を直接お問い合わせ下さい。
本の奥付に販売部の電話番号が03-3230-5752とあります。
入手できるといいですね!

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-7170255-2370759

塔の王子は分かりませんが。
『オフェリア』はテート・ギャラリーに所蔵されていますので、 Subject Catalogue of Paintings in Public Collections
に収録されている可能性は高いでしょう。確認していないので断言は出来ませんが。
アマゾンの洋書コーナーで、TATE GALLERYをキーワードに検索すればトップに出てきます。
あと、'98年に日本でテート・ギャラリー展が開催された時に展示されていますので、同展の図録にも収録されています。(これは確認済み)...続きを読む

Q交響曲のソタナ形式 第一主題と第二主題

授業中にメモをしたノートの意味が分からなくなってしまい、困っています。


>交響曲第一楽章
>
>提示部
>A-A-B
>A-A-B
>   
>これらは第一主題と第二主題によって構成されている。
>


と、ノートに書いてあります。
『A』が第一主題の略。『B』は第二主題の略。
という意味なのでしょうか

それとも、初めのA-A-Bが第一主題で、二度目のA-A-Bが第二主題なのでしょうか。


教授がwikipedia等を参考にしてはいけない。と仰ったたため、wikipedia等に頼れずの質問です。
自分勝手な質問ですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>交響曲第一楽章
>提示部
>A-A-B
>第一主題Aと第二主題Bによって構成されている。

これでいいと思いますが、
提示部 A-B
展開部 A,Bの自由な組み合わせ
再現部 A-B
でしょう。

提示部のAは反復しない場合も多いと思います。「レコーディングでは反復するが、ナマでは反復しないのがふつう」という解説書もあります。しかしベートーベンの第5のような「長くない曲」では、指揮者によっては、ナマでもかなり反復するようです。

また提示部のA・Bは異なる調で、再現部のA・Bは同じ調で、というのが一般的です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報