音楽に無知な私をお助けください。
エッリク・ロメールの戯曲『変ホ長調三重奏曲』の一部なのですが、

Adele : ...Et puis le programme etait moche.Tu me laisseras choisir le concert moi-meme.
<女:それに、曲目が駄目だったわ。(今度の)コンサートは私に選ばせてよ>
Paul : Mais comment feras-tu, puisque tu es incapable de nommer les morceaux.
<男:でも、曲の名前を知らないのにどうやって選ぶんだい>
Adele : Toi,tu les connais. Tu m'en joueras un petit bout sur ton piano, et je te dirai si ca me plait.
<女:貴方が知ってるじゃない。そのピアノでちょっと弾いてみて。私の好きな曲か言うから>

で、次が問題で

Paul : Mais s'il s'agit d'une symphonie?
<男:でも、それが交響曲だったら?>
Adele : Ca ne fait rien. Je verrai le genre que c'est, si j'ai entendu ou pas.
<女:それは大丈夫。私は交響曲というものがどんなものかわかると思うし、聞いたことがあるかどうかもわかると思うわ>

ここの Paul の発言、つまり何故、交響曲だといけないのかわからないので、次の Adele の台詞がしっくりこないのです。
何故、交響曲だと問題になるのですか?

A 回答 (1件)

あんまり自信がないのですが


"syn" は「ともに」とか「一緒に」とか
"phone"は「音」のギリシャ語からきていたと思います。
オペラの序曲が発展したもので、時代とともに形式がかわったり
表題がついたりしていますが、オーケストラで演奏される基本的なものとお考えいただけば良いのではないでしょうか。
通常50人以上の編成で演奏されるので、ピアノでちょっと弾いてみるのは難しいのではないかと思います。
フランツ・リストがベートーベンの交響曲(たとえば第5番の「運命」とか)のいくつかをピアノ用に編曲したのが有名ですが、かなりの難曲です。
よくわからないですけれど
この男の人は交響曲のような大編成の曲はをピアノでは簡単に弾けない
とゆうニュアンスで表現したのではないでしょうか。
戯曲の前後がどうなっているのかよくわからないですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
多分そういうことなのでしょう。
それでも、次のアデールの発言が、しっくり訳せないのは、私のフランス語力の無さのゆえでしょう。

お礼日時:2001/01/26 14:13

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ