田中将大投手のファンで野球放送を一生懸命視聴しています。野球好きな方に教えていただきたいのですが、彼は優秀な投手になれるでしょうか。気軽な気持ちで教えて下さい。ファンとしては、ここを修正したらというような前向きな考えを聞かせていただきたいです。彼がそこに気付いて活躍してくれるのを祈りながら夢を持って応援したいからです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 素質、特に体ができているあたりは高卒とは思えません。

ただ、太く長く生きるためには、
1.怪我・故障と無縁であること
 (高卒一年目からの投げすぎが心配、これで潰れた投手はたくさんいます)
2.球速・キレが落ちてきたときに技巧派へモデルチェンジできること
 
の2点が重要ではないかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。素質があるならうれしいです。1も2も気になるところです。特に1は彼の性格の影響もあるのかなと思います。まだスタートしたばかりの18歳ですから、大人になるのを待って見ましょう。

お礼日時:2007/07/07 04:05

彼の能力的には、活躍するのに申し分のない能力を持っていると思います。


相手に研究される事ももちろんあります。そもそもストレート主体のパワーピッチングですから、対策自体は簡単なはずです。それでも抑えれているのはそれほどの能力を持っているという事。
更に能力の伸びはプロに居る以上普通にやっていればいやでも上がると思いますし、投球に関する心配はさほどないと思います。
後は、いくら今のまま、謙虚に、舞い上がらず、天狗にならずと言った言葉に当てはまる行動がとれるかどうかだと思います。
今は、正直マスコミが居るからプレッシャーを感じ、謙虚に努力できる状況にあるのではと思います。
マスコミに注目されるという事は、自分が人々に見られているという事。そう言う状況から田中投手は「頑張らなきゃ!」と思える選手だと思っています。
これでマスコミに注目されなくなって、「見られてないから・・・」となる方が危ないのではと思います。
また、親会社である楽天の企業スタイルも怖いと思います。
オールスターが仙台開催という事で、傘下の企業に3000票ずつの投票を要請したり、金に糸目をつけない(と思われる)ようなスタイル、怖いです。
#5さんが仰るのはちょっと言い過ぎかなと思いますが、オフにテレビに出ずっぱりでトレーニングできないと言う方が怖いです。

結局、プレーするのは本人で、努力するのも本人次第なわけですが、敵は周りに居るのかなと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。能力を持っているのならプロ野球の世界に入ったという点だけでみれば1つはクリアですね。
やはりマスコミの話になってしまいますが、そうですか、注目されから努力するタイプですか。ファンとしては目標があるから努力するタイプだと思いたいです。駒大苫小牧の不祥事で選抜出場を逃した時もあきらめずに夏を目指して基本に戻って頑張ったときいています。マスコミに対して斎藤投手のような姿勢なら理想ですか。
野村監督は、会社の体質から田中投手を護る事はできないのでしょうか。会社が監督を押さえつけては楽天というチームは成り立たないですよね。

お礼日時:2007/07/07 14:04

ちょっと気が早いですが、来年が山場ですね。

球界には「二年目のジンクス」というのがあり、これに飲み込まれた選手は過去多く存在します。最近の例で一番分かりやすいのが横浜の吉見選手です。入団して1年目にローテーション入りして大活躍したものの、翌年からパッとせず、今は中継ぎ投手です。
なぜ二年目につまずくのかというと、当然各球団も研究します。しかしシーズンも終盤になり順位がほぼ確定していくと攻略法や欠点を発見してもあえてそこを突かないのです。突いたところで順位に大きく影響しないなら、攻略する楽しみは来年に取っておけ、です。プロの世界は、キビシー!
そして入団してすぐ大活躍すると当然世間とマスコミはちやほやします。「ゴールデンルーキー」「エース候補」そういわれてハタチに満たない青年が舞い上がるなというほうが無理な話です。オフシーズンにはテレビ局の出演依頼が殺到、テレビに出ると可愛いアイドルや憧れのタレントが「ファンなんです~」なんて持ち上げます。ちょっと遊びに行けば女達が寄ってきます。まさに「入れ食い」です。中には悪い女もいます。金を目当てに「あなたの子供を妊娠したの。認知しないならマスコミに言うわよ」もあれば、知名度アップを狙う三流女性タレントが出版社と結託して「熱愛デート写真」を撮らせることもあります。
さらに、そうやってオフシーズンに副業に追われると充分に疲れをリフレッシュすることが出来ません。疲れを引きずったままキャンプインとなります。そして、開幕すると発見された欠点を徹底的に突かれて攻略されるのです。プロの世界は、キビシー!

シーズンが終れば、確実にテレビ局やなんやらでオファーが殺到するでしょう。それを球団がどうさばくかですね。なにしろ、今の楽天はマー君以外に全国区の知名度のスター選手がいません。親会社の体質を考えると後先考えずにじゃんじゃんテレビに出させるような気がして心配です。野村監督は、そういって潰れていった選手を大勢見ていますからどうすればいいかよくご存知です。あの古田に対しても、古田が天狗になっていると見るやキツイお灸をすえました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとういございました。副業はいやですね。野球以外の事はその道のタレントさんにやってもらってと言いたいです。今の所、斎藤投手は週刊誌やテレビで取り上げない日がないけれど、田中投手はスポーツニュースで取り上げる程度で女性週刊誌ですら見た事ないように思います。斉藤投手は学生というガードがあるのでいいのですが、社会の荒波に出た田中投手は選手としても田中将大としても半端じゃない試練が待っているわけですね。彼がYES,NOをはっきり言えるという事と何より野球を愛している事で自分を見失わず、苦労人と聞いている野村監督には厳しい愛のむちを持って後ろに立っててもらって将来優れた選手の一員になれるよう応援していきます!

お礼日時:2007/07/07 12:27

こんにちは。



バックネット裏で彼の投球を見させていただいた印象ですけど、彼の投球術は非常にシンプルで力強い印象が強いです。斎藤投手とよく比較されますが、田中投手が剛で斎藤投手が柔といったところでしょうか。
球速はやはり、高校生当時でも大学野球エース級はありましたので後は長期の野球人生に耐えうる体作りが大切なのではないでしょうか。
田中投手にもどの投手にも言える事ですが、投手寿命には下半身の強化と背筋の強化と言うのが非常に重要になってきます。
投球動作は勿論肩の周囲の筋力が大きなウエイトを占めていますが、逆説的にその肩周辺に負担をかけないように投球を続ければ、肩の寿命は長くなるわけです。また、球速を追求する故に肩肘の故障をする投手が後を絶ちませんが、田中投手にこれ以上球速を期待するよりも、投球術に期待して長く2桁勝利を収められるような投手になってほしいと思います。
肩痛が一旦出現すると、もう再起はほぼ不能になります。一方、肘の故障はまだ原因と結果が分かりやすいこともあり、手術である程度の見込みがあります。
工藤投手、山本昌投手、岩瀬投手のように体全体を使って投げる投球フォームが理想だと思います。ただ、これには、先ほど言った下半身、背筋の強化が必要です。これがないと、投手の生命線であるコントロールが悪くなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。本当によいご感想、直接田中投手に言ってほしい思いです。入団当初に体作りの事は彼自身も口にしていたと思いますが、回りにそういう面のよいスタッフはいるんですよね。リッチなプロ野球なんだから彼は一流のスタッフを付けてもらっているものと思うのですが。大事にしてあげてほしいです、ほんとに。

お礼日時:2007/07/07 04:20

まー君と呼ばれているうちはダメでしょうね。

マスコミや周囲にちやほやされているうちはダメでしょうね。
ただ彼のプレーを見ていると三振などを取りに行ったときのあのガッツポーズなどをみると力強い物を感じます。優秀なスタッフに恵まれて行ってくれると良いのですが。
また彼の素晴らしい事は、高校を卒業した後にどのチームでもドラフトされれば入団しようとした気持ちが嬉しかったですね。野球を愛する彼の気持ちが素晴らしい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。彼から感じるものがぴったり一致します。
マスコミは代表者制にしてほしい。甲子園の阪神戦はかわいそうでしたよ。
ドラフトの時に「契約に前向きですか」との質問に「はい」と即答した、この時ファンになったんです。それからあのガッツポーズを見ると言葉もありません。野球しかないような田中投手が余す所なく野球が出来るよう、本当によいスタッフがいるとよいと思います。

お礼日時:2007/07/07 03:55

甲子園での活躍を加味し、才能は高く将来性は十分にある選手です。



まだルーキーです。
技術とか細かいことに言及せず、ここは、じっくり腰を据えて応援してはいかがですか。


ただ、これだけマスコミに追いかけられると、本人は勘違いし、節制や精進などを忘れかねません。
また、周囲にキレイな女性が現れ、野球がおろそかになる可能性もあります。これが、どのスポーツにも当てはまる一番恐いことと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ほんと、まだついこの間入団したばかりですね。
後半のご意見もそう思います。

お礼日時:2007/07/07 03:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q田中将大投手 の大リーグの評価

開幕17連勝、連続21連勝の記録を打ち立てた、楽天の田中投手の報道がある時、最後に大リーグのスカウトが来ていることが、時々報じられます。
しかし、報じられるのはいつも、来ていることだけです。
大リーグスカウトや球団の、田中投手への評価を、どこかのサイトで知ることはできるのでしょうか。

出来れば日本語サイトを希望しますが、英語でもかまいません。
ご存知の方がいらしたら、教えてください。

Aベストアンサー

メジャー各球団がマー君の評価を表に出さない、当然です。

誰が何と言おうが、田中将大投手は楽天の選手です。リップサービス抜きで、公式な見解として「うちなら○○億」だの「先発枠に入る逸材」だのと評価を出してしまうと、契約中の選手への事前接触、いわゆるタンパリングの対象とされてしまいます。

野球協約の第9章68条にも、「保留選手は他の球団と選手契約に関する交渉を行い、または他の球団のために試合あるいは合同練習等、すべての野球活動をすることは禁止される」とあり、選手個人への評価自体が契約交渉の一環と認識されるケースもあります。

そもそも今季終了後、現状でマー君がMLBに行く可能性はほぼ0です。日本・アメリカ双方に不満のあるポスティング制度が昨年更新されずに終了し、新たな協定が決まる見通しもなし。仮に楽天がマー君を任意引退の扱いでの自由契約にして渡米させる、なんて荒業をやらかすと、野茂英雄のように元々球団(特に監督)と折り合いが悪く退団せざるを得ない状況だったケースならともかく、悪しき前例とされる伊良部秀輝のように個人の我侭で勝手な交渉を許した、となり…当時の千葉ロッテは大いにNPB内で面目を失いましたし。新規参入の条件をろくに満たしていない楽天がそれが出来るとは思えません。やらかして痛い目を見る可能性はあるでしょうが。

ということで、MLB球団にとって、マー君はまだ「見てるだけ」の存在の選手です。とはいえ、当初は投資額に見合うか疑問視されたダルビッシュがわずか2年で(完全なMLB仕様に)大化けしたことを考えれば、マー君やマエケンといった日本のエース級に注目してスカウトを派遣するのは当然なわけで。

ちなみに、アメリカにある「MLB」の(メジャー・マイナー含め)選手データベースには、なぜかすでにマー君のデータが掲載されています。もちろん、日本プロ野球の選手としてですが。参考URL入れておくのでどうぞ。ここは日本人選手もかなり広範囲に網羅されているので(といってもMLBに来るかな~というレベルの選手ですが)、向こうでの評価の参考にはなると思います。

参考URL:http://www.baseball-reference.com/minors/player.cgi?id=tanaka003mas

メジャー各球団がマー君の評価を表に出さない、当然です。

誰が何と言おうが、田中将大投手は楽天の選手です。リップサービス抜きで、公式な見解として「うちなら○○億」だの「先発枠に入る逸材」だのと評価を出してしまうと、契約中の選手への事前接触、いわゆるタンパリングの対象とされてしまいます。

野球協約の第9章68条にも、「保留選手は他の球団と選手契約に関する交渉を行い、または他の球団のために試合あるいは合同練習等、すべての野球活動をすることは禁止される」とあり、選手個人への評価自体...続きを読む

Q高校生ドラフトで巨人は田中将大投手を、、

高校生ドラフトで、巨人内では田中将大投手はまったく候補に挙がらなかったのか聞いておきたいので、是非教えて下さい。

Aベストアンサー

ぎりぎりまで第一候補でした。当時の巨人は異様に若い二軍の右投手がおり、逆に内野手はかつかつです。そこで原監督の意向もあり、内野手獲得に土壇場で方向転換しました。まあ長期的観点とバランスを考えればもっともですし、五球団集まって、ナンバーツーの評価の選手を指名するより、三球団でナンバーワン評価の内野手を指名しに行くのは当然と思います。

Q重傷だったヤンキース田中将大投手

右肘痛で15日間故障者リスト入りしていたヤンキース田中将大投手が、チームドクターの診察の結果

「右肘靭帯部分断裂」

と診断され、完治まで約6週間、それでも完治しない場合は手術が必要という事態になった。
もし手術するとなると、まず1年間は試合出場できなくなるだろう。
日本とは違う中4日ローテーションや、時差のある移動が影響したのだろうか?
1日も早い回復を願うのみである。

Aベストアンサー

日本人投手はメジャーでも一流になれる事を証明していますから嬉しい半面、

高校時代から無茶苦茶な投げ込みやプロでの投げ過ぎの傾向はちっともアメリカ野球から学んでいません。また馬鹿なコーチがいじくり回し、使いものに成らず辞めざる得なかった選手もいくらでもいます。
野茂以来日本選手がメジャーを渡ることが多くなりましたが故障の為、長年メジャーで活躍出来ないのは残念な事です。日本人が活躍出来る事が解った事で、夢見る若者が来れからも海を渡りたい選手は来れからもどんどん出て来る事は自然の成り行きなのですから 、高野連も社会人もプロの指導者も何時までも古い考えにこだわらず、投手にとって肩が消耗品で有る事を今まで以上に自覚し、メジャーに学ぶべき所はどんどん取り入れ、長年活躍出来るように賢い指導者に専念してほしいものです。
ついでながら野球がオリンピックに採用されるべく経験者を世界に派遣して野球もソフトボールももっと広めてほしいです。
長年の歴史があるのに残念な限りです。
他にも日本が誇るスポーツがイロイロ有りますね!

Qプロ野球ファン&野球ファンに質問です…?

プロ野球ファン&野球ファンに質問です…?


「ナックル姫」こと「吉田えり投手」は日本プロ野球で通用すると思いますか?

Aベストアンサー

よくこの話題で見落とされる事実があるのですが、吉田選手はまだ18歳なんですよね。去年高校を卒業したばかりで、菊地雄星選手なんかと同学年になります。
高卒で即NPBに通用する選手というのはホントにごくごく一部のみ。雄星選手という超高校生レベルであってもプロの壁に跳ね返されて二軍スタートとなっています。
NPBに「通用」てはなく「入れる」にレベルを落としても、ドラフト指名される選手というのは超高校級か素材型の選手だけで、いわゆる技巧派の高校生というのは大学なり社会人なりを経由してから指名される事の方が多いです。

その中において吉田えり選手は、ナックル一本という完全な軟投派です。
しかもコントロール・クイック・スタミナ・精神面などあらゆる点で不足しています。
ですから、あくまで現時点では圧倒的にNPBでは通用しません。

しかしながら、あのナックル自体は確かに使える球だと思います。
将来的に今ある課題をすべて克服できたのならば、NPBでも通用すると思っています。
ただ、そんな簡単にいうほど克服できたら、みんなプロにいってますけどね(汗

通用するといっても、少なくともあと7,8年。
25,6歳になって即戦力としてメドが立たないと、軟投派ってドラフトで獲ってもらえませんから。

よくこの話題で見落とされる事実があるのですが、吉田選手はまだ18歳なんですよね。去年高校を卒業したばかりで、菊地雄星選手なんかと同学年になります。
高卒で即NPBに通用する選手というのはホントにごくごく一部のみ。雄星選手という超高校生レベルであってもプロの壁に跳ね返されて二軍スタートとなっています。
NPBに「通用」てはなく「入れる」にレベルを落としても、ドラフト指名される選手というのは超高校級か素材型の選手だけで、いわゆる技巧派の高校生というのは大学なり社会人なりを経由してから...続きを読む

Qプロ野球の勝利投手・敗戦投手

プロ野球の勝利投手や敗戦投手の解釈なのですが、次のようなケースの場合どちらの投手になるのでしょうか。

(A)先発投手が7回を投げ切って1失点で降板し7回終了時0対1でリードを許している。
2番手投手(8・9回を1人で投げる)が8回に5点を取られ8回終了時0対6に点差が拡大
9回に自チームが5点を返したが反撃もここまで、結局5対6で敗戦
この場合の敗戦投手は先発か2番手か

(B)先発投手が7回を投げ切って1失点で降板し7回終了時0対1でリードを許している。
2番手投手(8・9回を1人で投げる)が8回に5点を取られ8回終了時0対6に点差が拡大
9回に自チームが7点をとり結局7対6で逆転勝利
この場合の勝利投手は先発か2番手か

Aベストアンサー

まず勝ち投手の権利というのは5回を投げきった時点でチームが勝っている場合、先発投手に権利が行きます。
(先発が5回まで投げている場合)

今回のご質問で
Aの場合・・7回まで1失点で降板。チームは最後まで逆転できなかったため先発投手が負け投手になります。
Bの場合・・7回まで1失点で降板。その時点ではチームは負けていたが、2番手が投げていた8、9回で逆転したため勝ち投手は2番手投手になります。

わたしも高校時代、まがりなりにも甲子園を目指した投手でした。先発、中継ぎ、抑えとすべて経験しましたが、チーム打線の協力なしでは投手は勝てません。
たとえ1安打1失点(ホームラン1本)で抑えても、チームが得点を挙げてくれなければ負け投手になります。結構へこみます。
逆に先発投手が7回まで1失点でチームが5-1で勝っていても、8回中継ぎで登場し、7失点され逆転負けすると先発投手にほんと申し訳ない気持ちでこれもへこみます。

ピッチャーってかっこいいときはひときわ目立ちますが、
ぼこぼこに打たれてもひときわ目立ってしまうんです。
だから、自分はピッチャーが嫌いでした。えっ!なんでピッチャーずっとやっていたのかって?
それは、小学生からピッチャーだったので、守備練習というものをやったことがなく、守備能力ゼロ。おまけにそう打撃もよくない自分。
高校時代はバッティング練習よりブルペンのほうが気が楽だったかな・・・・

ごめんなさい。長々と。まぁ答えはこんなところです。

まず勝ち投手の権利というのは5回を投げきった時点でチームが勝っている場合、先発投手に権利が行きます。
(先発が5回まで投げている場合)

今回のご質問で
Aの場合・・7回まで1失点で降板。チームは最後まで逆転できなかったため先発投手が負け投手になります。
Bの場合・・7回まで1失点で降板。その時点ではチームは負けていたが、2番手が投げていた8、9回で逆転したため勝ち投手は2番手投手になります。

わたしも高校時代、まがりなりにも甲子園を目指した投手でした。先発、中継ぎ、抑え...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報