人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

大阪市内→名古屋市内
(東海道 東北 高崎線 高崎 新幹線 長野 信越 篠ノ井線 中央西)で名古屋駅で途中下車ってできるのでしょうか?
この場合も券面表示の都区市内は下車前途無効が適用されてしまうのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

ご質問の乗車券は一度名古屋市内を通過して名古屋市内着となりますので、1枚の乗車券とする場合は着駅である名古屋に関して市内制度を適用しない、いわゆる「単駅指定」としないと発売できません。


これは旅客営業取扱基準規程第115条第2項に規定されています。
この項目は、市内制度を使用すると環状1周を越える、または途中折返しとなる乗車経路が構成できてしまうことを防いでいます。
すなわち、6の字についても規程が存在しています。

従って、ご質問の経路での大阪市内→名古屋市内という乗車券はありません。また、名古屋着の場合は大阪市内発のご指定の経路で金山着の乗車券と金山→名古屋の連続乗車券となります。

大阪市内発金山着の乗車券で、最初の東海道線旅行中に経路内の駅で途中下車することはかまいません。

結局、名古屋市内は乗車券の効力には全く関与しませんので、考慮する必要はありません。

ただし、マルスの操作上で名古屋市内着として発券されることは現実にあるようです。誤発券ですが、その扱いについては現場での処理となりますので、いろいろと誤った運用も見聞することがありますが、本来は表記の訂正処理をするか、正規の券面表示のものと交換します。
    • good
    • 0

おっと大事なことを忘れてました。


ANo.8で通れないだろうと推測したのは、あくまで在来線側の自動改札に限っての話で、新幹線側の自動改札については問題なく通れるはずです。(新幹線の途中下車は何度か経験済み)
    • good
    • 0

遅くなりましたが、先ほど実験しましたので結果報告します。



西岐阜-岐阜(東海道・中央・太多・高山)のきっぷは岐阜駅の自動改札にみごと吸い込まれていきました(爆)。
※その後、駅員さんに回収していただき事なきを得ましたが(岐阜駅の駅員さん各位(特にH氏)には感謝しております)、誤った磁気記録が付いてしまいましたので、穿孔して有人改札のみ通れるように処理されました(つまり、一度誤って回収されたら二度と自動改札が通れなくなる)。

ということで、岐阜駅がアウトでしたので、おそらく名古屋・金山でも「自動改札で途中下車の判断は行われない」ものと思われます。
    • good
    • 1

大阪市内→名古屋市内って、片道の移動距離が200キロ以内なので


○○市内行き言う切符にできなかったような??

また、途中下車については片道の移動距離が101キロ以上であれば
可能ですので大阪市内→名古屋市内の切符でも問題なくできます。
ただし、#6さんのご回答どおり、自動改札は途中下車に対応していないので
有人の改札口を使用する事が前提になります。
    • good
    • 0

>自動改札なら回収されてしまいますし…



古い機械は途中下車に対応していないだけです。
途中下車は有人改札が基本です。

>駅員も市内では降りられないっていわれたことが過去にあります…

根拠をはっきり聞きましたか。
駅員といえども、制度に精通していない者がいるのは事実です。
あなたも、自分の仕事に関することを聞かれたら、どんなことでもパーフェクトに答えられますか。

そのルートで、ルート上にある横浜市内各駅、また東京都区内各駅で途中下車できるのと同様に、名古屋市内駅で途中下車して何の問題もありません。

なお、皆さんに反発する前に、まずは一言お礼を言いましょう。
    • good
    • 0

>太多線って距離が足らないから途中下車はできないのでは?



いえ、言葉不足で申し訳なかったですが、西岐阜-岐阜(東海道・中央・太多・高山)が114.8キロですから、途中下車可のルールは満たしているはずです。
これで、西岐阜-岐阜に1,890円を払うか(笑)、名古屋まで戻って長良川鉄道アクセスの足しに出来るか実験してみようかと……(爆)
    • good
    • 0

>終着の名古屋を金山にした場合で金山で途中下車する場合は問題は解決してないですよね?


>名古屋市内→岐阜 (東海道 北陸 高山)の場合で岐阜駅での途中下車の問題でも同じですね。

これはどうなんでしょうねぇ?
まず、理論的なことを言うなら↓のページにもあるとおりで「途中下車は可能」なんですが、
http://www.shitekini.net/timetable/studyroom/pag …
問題は、「それを自動改札がどう判断するか?」で、これはある意味でブラックボックスに近いものがありますから。(有人改札なら説明出来るからとりあえず問題はないだろうが)

※太多線でループを作って実験してみるのも面白そうだ。

この回答への補足

太多線って距離が足らないから途中下車はできないのでは?
もしやるんだったら、東刈谷→岐阜でやるしかないのでは?

それ以前に6の字の乗車券ってjr東海では前例があるのかどうかそれが問題ですね?

補足日時:2007/07/07 16:16
    • good
    • 0

考えてみますと、名古屋-金山間は東海道と中央の二重置籍ですから、その辺の絡みも入れるとちょっと面倒かもしれません。



※まぁ千種か鶴舞で打ち切りにすれば問題は回避できますが……
    • good
    • 0

http://curry.2ch.net/train/kako/1021/10211/10211 …
の193の受け売りですが、終着の名古屋を「単駅指定」にしないと途中下車は難しいようです。

>いわゆる【の】の字経路の場合は、
>>>188-189の言うように、単駅指定しなければ片道乗車券として成立しない。
>例)新宿→甲府→松本→長野→高崎→東京→熱海
>これは正しい。
>
>だが、
>反対に【6】の字経路の場合は、単駅指定じゃなくても、片道乗車券が成立する。
>例)熱海→東京→高崎→長野→松本→甲府→東京都区内
>
>でも、この場合でも単駅指定(たとえば新宿着とか)にしないと、
>1回めの都区内通過時に途中下車しようとしても、
>自動改札機では終着と誤認され回収されてしまう。
>有人窓口で上手く説明できれば途中下車可能だが、結構トラブりやすい。

この回答への補足

終着の名古屋を金山にした場合で金山で途中下車する場合は問題は解決してないですよね?

市内がどうのこうのではなく

名古屋市内→岐阜 (東海道 北陸 高山)の場合で岐阜駅での途中下車の問題でも同じですね。

補足日時:2007/07/07 15:43
    • good
    • 0

ご質問文がはっきりしないのですが、6の字コースで、最後の話ではなく、最初に名古屋を通過するときですか。


それならふつうに途中下車できますけど。

この回答への補足

自動改札なら回収されてしまいますし、駅員も市内では降りられないっていわれたことが過去にあります。
そもそも、6の字型の乗車券って前例がないのでしょうかね?

補足日時:2007/07/07 15:26
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q名古屋での途中下車

東京から名古屋経由で多治見までの新幹線の乗車券と特急券を買ったところ、乗車券のほうは経由のところが、
東京・新幹線・中央西
となっていました。この乗車券で名古屋で途中下車することはできるのでしょうか。前に違う行き先の乗車券を買ったときは、経由のところに名古屋と書いてあったのに今回は書いてないので不安になってきました。

Aベストアンサー

名古屋での途中下車はできません。

新幹線ではなく在来線で行く場合をイメージしていただくと分かりやすいと思いますが、東京・静岡方面から中央西線方面に行くとなると、運賃計算上は金山駅で乗り換える経路になります。その上で「金山を通過する特急(つまり新幹線)に乗って、名古屋で『降りずに』折り返してよい」という特例がありますが、名古屋で外に出たい場合は金山-名古屋の運賃を払うことになります。乗車券に無い経路を乗ったので、まあ普通の判断です。

お分かりになりましたでしょうか。

Q新幹線指定席の時間の前に自由席はOK?

タイトルどおりです。たとえば指定席13時に予約していて、7時の自由席に座るのはOKなのでしょうか?
ルール上OKなのかどうか?というのがひとつと、到着後、乗車時間前だから改札通るときに通れない、なんてことないでしょうか?

Aベストアンサー

問題無いかと思います。
改札を通る際に、どこの席に座っていたかなど分かるはずないし。乗車券と特急券さえあれば出れるはずですよ。

Q特定都区市内制度と大都市近郊区間制度について

非現実的な設定ですが、規則の理解の一助にしたいと思い、質問します。

(1)例えば、山手線をぐるぐると何周も乗る場合、規則上は実際の乗車経路による運賃を払わなければならないですが、特定都区市内制度が適用されている乗車券の場合は何周回っても大丈夫なのでしょうか?(特定都区市内制度の場合、例えば、品川駅から東京駅を経由して新幹線で京都に行く、という具合に「複乗」が認められていますので、それを拡大解釈して・・・という意味です)

(2)例えば、品川駅から新宿駅へ行くのに「品川(東海道)東神奈川(横浜)八王子(中央東)新宿」(99.9km)と大回りする場合、通常の190円区間の乗車券であれば途中下車できませんが、実際の乗車経路による乗車券では「東京山手線内⇒東京山手線内」の1790円で途中下車可能という理解でよろしいでしょうか?(つまり、大都市近郊区間制度は外れてしまうのか?という意味です)

(3)(2)の理解でよいとすれば、実際の下車駅は、新宿駅を超えた他の山手線内の駅でもいいと思うのですが、乗車駅である品川駅に戻ってきたり、品川駅をはさんで何回でも「複乗」してもよいのでしょうか?

非現実的な設定ですが、規則の理解の一助にしたいと思い、質問します。

(1)例えば、山手線をぐるぐると何周も乗る場合、規則上は実際の乗車経路による運賃を払わなければならないですが、特定都区市内制度が適用されている乗車券の場合は何周回っても大丈夫なのでしょうか?(特定都区市内制度の場合、例えば、品川駅から東京駅を経由して新幹線で京都に行く、という具合に「複乗」が認められていますので、それを拡大解釈して・・・という意味です)

(2)例えば、品川駅から新宿駅へ行くのに「品川(東...続きを読む

Aベストアンサー

「特定都区市内制度」は運賃計算の規則、「大都市近郊区間制度」は乗車券の効力の規則、
したがってそれらはお互いに独立しているし、そもそも考慮するタイミングが違います。
前者は買う時の話、後者は使う時の話です。

(1)の復乗の話は既に出ている通りで特に補足することはありません。
ただし列車の乗り継ぎというのがどこまでの範囲なのかは実際あいまいですが。

(2)品川(東海道)東神奈川(横浜)八王子(中央東)新宿」(99.9km)・・・
まず運賃計算は実際に乗る経路通りに計算するのが基本ですから、
経路通りの距離をもとに運賃は1,530円となります。
次に特定都区市内制度が強制的に適用されるため、東京~東京の距離で1,790円となります。
制度適用により、券面の表示は東京山手線内→東京山手線内となります。
運賃計算関連はこれで終わりです。
間違っても山手線内発着で運賃が190円となることは規則上も絶対にありません。
(都区市内適用=運賃計算経路が100km超または200km超ということなので)

ところが(2)は、近郊区間の特例を使って品川→新宿の190円運賃の乗車券でもいいわけで、
さらに(2)の乗車券でも近郊区間完結で途中下車できませんから、
わざわざ高い運賃を払う必要性はほとんどないといっていいでしょう。
そのため内部の取り扱い方において、近郊区間内完結の乗車券については、
・環状線一周となる場合
・最安経路以外となる場合
は旅客側からの申し出がない限り発売はしない、
すなわち最安経路となる乗車券のみを発売すると決められています。
(JRのご案内の説明や、自動券売機の運賃表が最安運賃しかないのはこのためです)

しかし逆にいうと旅客から申し出があれば、
大回りの経路通りの乗車券は発売できますし、規則上の矛盾もありません。
(近郊区間の特例は、~することができるという任意規定です)
http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/04_syo/02_setsu/11.html
マルスシステム上は大回り経路の乗車券は自動的に最安経路に補正されてしまいますが、
補正禁止の操作をすれば発券できますので、希望すればたいていは買えるでしょう。
マニア以外そのようなことを希望する人はいないかもしれませんが、
例えば最安経路だと100km未満だが、経路を少し遠回りにすると100km超で学割がきき、
結果的に安くできる(近郊区間内なら遠回りの乗車券で近回りも当然できますので)
といった使い方もできますので、需要が全くないわけではありません。

このような近郊区間完結の変わった(大回り経路や一周経路等)乗車券は
ネット上でも何例か載っているので参考になるでしょう。

(3)発駅の山手線内と着駅の山手線内はそれぞれ独立しているので、
発エリアと着エリアの重複は特に気にすることはありません。
したがって#3のご回答のお礼に書いてある内容はOKです。

なお余談ですが、特定都区市内制度については下記の通り改訂があり、
単駅指定(都区市内非適用)される基準が明確化されます(現在はあいまいです)。
http://www.jr-odekake.net/guide/stipulation/pdf/covenant_ryokyaku0310.pdf

「特定都区市内制度」は運賃計算の規則、「大都市近郊区間制度」は乗車券の効力の規則、
したがってそれらはお互いに独立しているし、そもそも考慮するタイミングが違います。
前者は買う時の話、後者は使う時の話です。

(1)の復乗の話は既に出ている通りで特に補足することはありません。
ただし列車の乗り継ぎというのがどこまでの範囲なのかは実際あいまいですが。

(2)品川(東海道)東神奈川(横浜)八王子(中央東)新宿」(99.9km)・・・
まず運賃計算は実際に乗る経路通りに計算するのが基本で...続きを読む

QJRの新横浜駅と横浜駅は同一駅扱い?

東京都区内→大阪市内の乗車券で、東海道線を利用し横浜駅で途中下車して、別の手段(タクシー・地下鉄等)で新横浜駅まで移動し、新幹線で新横浜駅からその乗車券を続けて使用することができますか?
新富士駅で途中下車して富士駅から続けて使用できるように、新横浜駅と横浜駅でも同じ取り扱いが適用できるのかを教えてください。できる場合は、その根拠(規則等)も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、質問にあるような東京→横浜(別手段で移動)新横浜→大阪
という乗り方は問題なくできます。こちらは(27)ですね。そして、
東京→東神奈川→(横浜線)→新横浜→大阪という乗り方も出来ます。
こちらは(28)です。

さて、前の方の回答のお礼にある文ですが、
>28の(東海道線経由、新幹線及び横浜線経由)とする部分は、(東神奈川・横浜間、東神奈川・新横浜間)(小田原・新横浜間、小田原・横浜間)と同じと考えるべきなのでしょうか。

現場レベルで対処できるかは別として、
規則の文の上では意味が違います。
>(東神奈川・横浜間、東神奈川・新横浜間)(小田原・新横浜間、小田原・横浜間)
これだと、新子安→東神奈川→新横浜と乗車後に、
新横浜→小田原の代わりに横浜から小田原まで東海道線に乗れることになってしまいますが、
>(東海道線経由、新幹線及び横浜線経由)
こちらではそのような乗り方は認められないと読めます。

(27)は品川~新横浜・横浜と新横浜・横浜~小田原の二つをまとめて書いたもの、
(28)は東神奈川~小田原の一つを書いたもので、横浜駅とは無関係と解釈するのが妥当だと思います。

まず、質問にあるような東京→横浜(別手段で移動)新横浜→大阪
という乗り方は問題なくできます。こちらは(27)ですね。そして、
東京→東神奈川→(横浜線)→新横浜→大阪という乗り方も出来ます。
こちらは(28)です。

さて、前の方の回答のお礼にある文ですが、
>28の(東海道線経由、新幹線及び横浜線経由)とする部分は、(東神奈川・横浜間、東神奈川・新横浜間)(小田原・新横浜間、小田原・横浜間)と同じと考えるべきなのでしょうか。

現場レベルで対処できるかは別として、
規則の文...続きを読む

Q電車が遅れて新幹線に乗れない場合どうなりますか?

よく新幹線を使って実家に帰ったり旅行に行きます。
ネットで新幹線に間に合うように、少し前の電車を検索して乗ってるの
ですが、天候が悪かったり人身事故などで電車が止まっている場合は
指定の新幹線に乗れなかったらどうなるんでしょうか?(指定に乗り遅
れても自由席で乗れるのは知っています)

よくTDL・TDSに行く時は必ず前泊で行くのですが、指定の新幹線は諦め
たとしても万が一その日の最終の新幹線(自由席)にすら間に合わなかっ
たら予約していたホテルや、次の日の入場指定のチケットは無効になっ
てしまうのですか?ディズニーのチケットは200円出せば日付変更は
出来ますがそれは自分で出さないとダメなんですかね?
ディズニーは日付変更出来ますが、その日限りのライブとかの場合はど
うなるんでしょうか?

新幹線はエクスプレス予約なんで携帯で時間変更は出来ますが、パケ放
題では無いので通信費用が心配ですし、何より自分は悪くないのに・・・・
と思ってしまいます。

電車が遅れた場合どうなるのでしょうか?体験談や知ってる範囲でいい
ので教えて下さい。

よく新幹線を使って実家に帰ったり旅行に行きます。
ネットで新幹線に間に合うように、少し前の電車を検索して乗ってるの
ですが、天候が悪かったり人身事故などで電車が止まっている場合は
指定の新幹線に乗れなかったらどうなるんでしょうか?(指定に乗り遅
れても自由席で乗れるのは知っています)

よくTDL・TDSに行く時は必ず前泊で行くのですが、指定の新幹線は諦め
たとしても万が一その日の最終の新幹線(自由席)にすら間に合わなかっ
たら予約していたホテルや、次の日の入場指定のチケットは無効...続きを読む

Aベストアンサー

詳細はケースバイケースになりますが、JRの場合JRの列車が遅れて他のJR列車に乗り遅れそうな時はなにかしら救済策がありますが、それ以外の損害に関しては一切免責になります。
あくまでも切符に明記された区間を運送する契約をしただけであり、切符に明記した区間を「○日の×時までに」運送する契約をしたわけではないとの見解だからです。

JRの列車が遅れて新幹線等の乗継に間に合いそうにない時は、車掌に、車掌がいなければ乗換駅の係員に連絡し、どういうことができるかを相談するのが原則です。乗客の大半が新幹線等に乗り継ぐことがわかっている場合等では車掌の方から「新幹線に乗継予定の方は車掌にお知らせ下さいい」と巡回してくれることもあります。この場合は「お知らせした人」の数を担当部署に連絡し、善後策を講じるのが目的です。一般に対象者が多いほど有利になりますから、そのような時は必ず申し出ましょう。

申し出た場合以下のような策が講じられます。なお、代替策はいずれもJRの方から言ってくるのが原則で、示された代替策以外の方法をとる場合(急ぐからタクシーで行きたいなど)は、切符を無手数料で全額払い戻ししてもらい、自己責任で別途手配するなどになります。予定では当日中に着く筈だったのに翌日に到着する場合でも、宿泊費等は出してもらえません。駅や列車等に仮眠場所を提供してくれる例はあります。

1)乗る予定の列車の出発を遅らせる。
数分程度の遅れなら可能性があるパターンです。上述の車掌に申し出てくださいとの話があった場合の大半は、このパターンになります。

2)当日の後続の列車に変更する。
もちろん、もともとその列車のきっぷを買った人が優先されますから、指定席を持っていたからといって後続列車の指定席に座れるとは限りません。但し、正規に係員に申し出て手続きをした上で指定席が用意されなかった場合は、乗車列車の特急券の半額が返ってくる筈ですから、勝手に自由席に乗ったりせず、車掌や駅係員に申し出ることが重要です。
列車の運行ができない場合は、JRが準備した代行のバスやタクシーを利用することもあります。(あくまでもJRが準備した場合であって、旅客の方が勝手にタクシーを呼んだりはできない)

3)旅行を中止する。
その新幹線に乗れないなら、もう出発地に帰るという場合、駅でその旨申し出れば、購入済みのきっぷを全額無手数料で払い戻してくれた上で出発地の駅まで無料で帰ることができます。この手続きを受けるには細かな条件がありますので、まずは駅員に相談してください。

4)他の方法で移動する。
これはJRの提示した方法を却下すると言う意味です。その場合、まだ乗っていない区間の切符代金相当は全額払い戻しされますが、あとは自己責任・自己負担で交通機関を手配することになります。
つまり、JRの提示を蹴ってタクシーで行く場合、タクシー会社の紹介程度はしてくれますが、実際のタクシーの手配や運賃支払はその旅客が行ないます。

くどいようですが、JR以外の乗り物が遅れた為による乗り遅れ等は、質問者様ご認識のように、旅客都合による乗り遅れと同じ扱いの「当日の後続列車の自由席」にのみ利用できる救済策しかありません。

また、JR以外のディズニー、ライブ等はJRは一切保証しません。間に合わないとわかった時点で、自分で当該関係者と別途交渉することになります。その際、念の為に解約の連絡時に理由を明確にし、特別扱いが可能か確認し、JRの延着証明等を用意した方が良いでしょう。一般に宿泊機関等は、列車の遅れ・不通等による解約・変更は柔軟に対応してくれるケースが多いようです。交通機関では航空関係も柔軟に対応してくれるケースが多い(規則上は対応しなくてもよい)です。それ以外は、よほど同じ目にあった人が多いケースでない限り特別扱いは期待できません。


余談ですが、エクスプレス予約の場合、契約時に確認した(筈の)約款の中に予約等に発生する通信費等はどんな場合でも旅客の負担である旨明記されていたと思います。

詳細はケースバイケースになりますが、JRの場合JRの列車が遅れて他のJR列車に乗り遅れそうな時はなにかしら救済策がありますが、それ以外の損害に関しては一切免責になります。
あくまでも切符に明記された区間を運送する契約をしただけであり、切符に明記した区間を「○日の×時までに」運送する契約をしたわけではないとの見解だからです。

JRの列車が遅れて新幹線等の乗継に間に合いそうにない時は、車掌に、車掌がいなければ乗換駅の係員に連絡し、どういうことができるかを相談するのが原則です。乗客の大...続きを読む

Q特定特急券とは?

特定特急券とは?
本日岡山駅で岡山→広島間の新幹線自由席特急券を買ったら、題字(っていうのかな?)の部分に
「新幹線自由席特急券/特定特急券」とありました。何らかの企画切符でもないし、特定区間でもないと思うのですが、一体この「特定特急券」とはどういう意味なのでしょう?

Aベストアンサー

「のぞみ」があるための表示になります。
「のぞみ」には3両の自由席がありますが、
「自由席特急券」では乗車出来ないことになっています。
「のぞみの自由席」には「特定特急券」が必要となり、
この表示がなかったり特急券(指定席利用は単なる特急券と言います)で、
「のぞみ」を指定していなければ「のぞみ」に対しては無効となります。
自由席特急券も特定特急券も同額ですし、
「のぞみ」の自由席にわざわざ「特定自由席」と言うような表現もないので、
混乱してしまいそうですが、
みどりの窓口などで自由席特急券購入に際して、特に説明する内容でもありません。

東海道山陽新幹線の自由席特急券を窓口や自販機で購入した場合は
必ず「特定特急券」の表示があります。


特急券のセットされたフリー切符類はほとんど、「のぞみ」に乗れないことになっていますが、
大衆化されても「のぞみ」はあくまでも特別扱いの考えは継続されているようです。

よく金券ショップで自由席特急券がセットされた回数券のバラ売りがあり、
東海道山陽新幹線用については」「ひかり・こだま自由席回数特急券」など、
「のぞみ」では使用出来ないことを表示しています。
窓口での購入は「のぞみ」の自由席と他の自由席が同額であっても、
乗車出来ないことになり、
誤って乗車した場合は乗車券部分のみが有効となり、特定特急料金を請求されるとそれに応じることになります。

隣の駅同士や、その制度を実施後中間に新設された駅については
その駅をまたいで2駅間で、自由席利用に限って格安に設定した特急券も
特定特急券と表現されますので、非常にややこしいです。

ちなみに時刻表などの料金運賃案内では、東海道山陽新幹線については
「自由(特定)特急料金」「のぞみ自由席利用の特定特急料金」と記載されています。

「のぞみ」があるための表示になります。
「のぞみ」には3両の自由席がありますが、
「自由席特急券」では乗車出来ないことになっています。
「のぞみの自由席」には「特定特急券」が必要となり、
この表示がなかったり特急券(指定席利用は単なる特急券と言います)で、
「のぞみ」を指定していなければ「のぞみ」に対しては無効となります。
自由席特急券も特定特急券も同額ですし、
「のぞみ」の自由席にわざわざ「特定自由席」と言うような表現もないので、
混乱してしまいそうですが、
みどりの窓口などで自...続きを読む

QJRの往復切符の途中下車は何回できる?

JRの往復切符は途中下車できるらしいのですが
何回まで途中下車できるのですか?

例えば、乗車券は東京~博多の往復切符を用意し、
(新幹線の特急券はその都度用意する。)
東京→博多へ移動するとき
名古屋・京都・新大阪・新神戸
などの複数の駅で降りることはできるのでしょうか。

Aベストアンサー

何度でも可能ですよー
去年の夏に使った片道乗車券を添付しますが、
この通り、途中下車をしたときに各駅で途中下車印を押して
もらいました。
(途中下車をする場合、本来はその駅名を記した
 途中下車印というはんこを押してもらうのがルールなのですが
 自動改札の普及により、自分から申請しないと押してもらえない
 ことが多いです)
往復乗車券でも要領はまったく同じです。往路と復路で同じ駅で
途中下車してもまったく問題ないし、別の駅で途中下車しても
何にも問題ありません。


人気Q&Aランキング