ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

アメリカの円盤投げのアル・オーター選手が1956年メルボルンオリンピックから1968年メキシコオリンピックまで、オリンピックの4大会連続の金メダルをとったとき、史上初の快挙と話題になりました。
その後、カール・ルイスも4大会連続、ボート選手のスティーヴ・レッドグレーブが5大会連続で金メダルをとったときも話題になりました。
しかし、アル・オーターよりもずっと前に、Aladar Gerevich選手がフェンシングでオリンピックの6大会連続で金メダルをとっているのに、なぜ、アル・オーターやカール・ルイスほど騒がれなかったのでしょうか? 
なぜ、アル・オーターの4大会連続金メダルが史上初と言われたのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 最大の理由は、テレビが普及する前に活躍した選手だからでは


ないでしょうか。ある国の選手の活躍が、他の国にまで知れ渡る
ためには、国際的な速報体制が必要です。しかしゲレヴィッチ選
手が活躍した時代はテレックスさえなく、各国のメディアは自国
選手の活躍を伝えるだけで精一杯でした。

 それに対しアル・オーターはテレビの勃興時代に活躍していま
すし、米国が世界の覇権を握るパックス・アメリカーナの時代にも
重なりますから、米国内の報道だけでなく国際的にもその存在を
知られることになったのでしょう。

 カール・ルイスにいたっては、インターネットを除けばメディアの
国際化という意味では現代と変わらない時代の選手ですから、世界
中にその活躍が広まるのは当然のことです。米国の選手に限らず、
棒高跳びのセルゲイ・ブブカなども同様に有名ですしね。

 とにかく、テレビが普及する前の情報は、非常に限定された
ものに過ぎませんでした。一例として、フランクリン・ルーズ
ベルト米大統領が挙げられます。第二次世界大戦中の戦時大統
領として有名ですが、彼は車椅子が必要な身体障害者でした。
その事実は日本はもちろん、米国でも未だにほとんど知られて
いません。テレビ時代の現代ではありえないことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございました。
テレビの普及という要素も十分に考えられることですね。
FDRが車椅子に乗っているところは、当時のマスコミが写真に撮らないようにしていたそうですね。
大変参考になりました。

お礼日時:2007/07/10 06:42

>アル・オーターの4大会連続金メダルが史上初と言われたのでしょうか?



史上初だから。
http://en.wikipedia.org/wiki/Aladar_Gerevich
Aladar Gerevichは途中銀とか銅とか取ってます、連続じゃないので。

母国では騒がれたと思いますよ、日本でも日本人が銅でもメダルを取れば騒ぎますから、アメリカ選手の情報はわりとよくテレビで見ることができますから親近感があるだけなんです。

この回答への補足

Aladar Gerevichの金メダルが連続でないというのが、もし、1936年ベルリン五輪から1948年ロンドン五輪まで間があいていることをさしているのなら、それは、1940年と1944年の二つのオリンピックが戦争のため中止になったことが原因です。
アル・オーターの4大会連続金メダルは史上初ではありません。
Aladar Gerevichが史上初です。

補足日時:2007/07/07 17:26
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答をありがとうございました。
Aladar Gerevichは、銅や銀も取っていますが、同じ大会で金メダルもちゃんととっていますから、6大会連続金メダルであることは確かだといえると思うのですが。

お礼日時:2007/07/07 16:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング