AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

27歳になるOLです。私は小さな頃から、嘘をつく癖があります。なんてことのない嘘もあれば、友達に責任を押し付けるような嘘や、会社や学校を休むための嘘、友達の約束をキャンセルするための嘘、、、今まで、このままじゃダメだと思いながらも治せずにいた癖ですが、最近、自分を守るために人に責任を擦り付けて、その嘘を正当化するために嘘に嘘を重ねわけがわからなくなり、彼氏に振られました。別れたそもそもの原因は、私を信用できなくなったから。当たり前です。嘘をついたのだから。別れて半年ほどたちますが、自分がしたことが最低すぎて、でも本当のことを話すこともできず、私は被害者であるという主張のまま連絡を絶ちました。このことがあってから、嘘はもう二度とつかないと決めました。それでも、過去の過ちを自分自身許すことができず、彼を忘れるにもつねに罪悪感があって、新しく好きな人もできないし、見つけたいと思ってもなかなかそんな気分にもなれません。そもそも、私は許されないんじゃないかとも思います。人を傷つけて、許されるはずない。仕事でもミスを連発し、一生懸命やっているつもりでも、職場の人に迷惑ばかりかけてしまいます。私がうまくできないから、同じ部署の子まで忙しくなり、自分は存在しているだけで迷惑だと感じるようになってしまいました。うつ病は3年ほど前にかかり2年間薬を飲んでいましたが現在は良くなり飲んでいません。
嘘をついて人を裏切った私が、幸せになりたいなんて思ってよいのでしょうか。キラキラしている子を見るとうらやましくて、嫉妬や妬みが自分の中に存在していることも感じます。少し前までは前向きに、もう二度と嘘はつかないから!と生きていましたが、過ちは消せず、彼のことも忘れられず、それに頭が支配されて楽しいことも楽しいと感じない。毎日が無意味に感じます。死んだほうがいいんじゃないかと思います。それでも、素敵で優しい人たちもまわりにいて、そういう人の優しさに触れるたびに、がんばろうって思います。あがったりさがったり、その繰り返しの毎日で、自分のことが許せなくて、消えてしまいたいです。
この先、どうなりたいとか夢も希望もありません。ただ毎日を淡々と生きているだけ。どうしたらよいのかもわかりません。
こんな最低な人間ですが、アドバイスいただければ嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (7件)

…そうですか。



自分が嘘ついて苦しくなって、それでも他人の「幸せ」が恨めしくって、逃がしてきたものを悔やんだり、してしまった過ちに刺されるような気になったり…。

でもね。それこそが「人間」なんだよ!。
人間という、悲しくも、救いようが無くも、愛らしく、尊敬できる存在。
人間て言うのは、みながみな誰でも同じような気持ちを抱え込んで生きているんだよ。

だから「自分だけ」と思って悔やんでばかりしていないでほしい。
してしまったことは取り返しがつかないものだけれど、自分の心の中にも「罪」というものが生まれているのだから、それに正面対して生きているだけでも大変なことじゃないのかな?。
「おあいこ」とは言わないけど、それでもかなりの「傷」を自分でも受け続けて来たじゃないか?。

自分の生き方は、自分でしか決めることはできない。
だから付き合ってきた「彼」も「自分の意思」で、あなたとめぐり合って付き合うことになったのだし、その「結果」がどうあれ、彼は自分が受けた傷を自分で治さない限り、その場で倒れてしまうことになるのだから「恨み言」ばかり言えるような状態じゃないんだよね。

彼も必死になって生き続けなきゃいけない。
「理由」なんて、どうだっていいこと。
そうしないと倒れたままになってしまうから。
「野たれ」無いため、幸せになるため、彼はそれでも立ち上がり、そして生きていくんだよ。

「凄い」って思わないかい?。
人間って凄いんだよ。
あなたが自分の「迷い」に捕らわれているまに、傷ついてしまった彼は前に進んでいかなければいけない。
そしていつかは、幸せをつかむだろう。

迷っている間は無いと思わないか?。
「迷っている」君を見て「快感」を覚えるほど、彼は多分「お気楽」ではないし、必死なはずなんだ。
知らないうちに「取り残されている」自分自身の「格好」を見て、自分が今「どんな顔してるのか」を確認してください。

過去は消せないけど、未来を変えることは誰にだってできる。
彼にも、もちろんあなたにもね。
十分、あなたは傷ついてきたと思います。
周りの優しさに導かれながら、自分の「幸せ」そのひとつだけに向かって生きていってください。
    • good
    • 0

嘘をつくと、人間、結果的に死んじゃうんです。


事実上、死ななくても、死んだように生きてしまうのが、
よくお分かりになったんだと思います。

自分自身にさえ、嘘をつき続けると、必ずこうなる、というような
見本だと私は思います。
でも、自分自身のついてきた嘘を、自分自身で、止めないとダメだと思います。
嘘をつくときの癖、実際の嘘をついたときのなぜ、嘘をついたか、
ということを考えないといけないと思います。
本当の自分自身を認める、ということだと思います。
他人に、良く見せたいから嘘をついた、というのであれば、
他人にどうして良く見せる必要性があるのか、
素の自分をどうしてみせられないのか、ということを
突き詰めて考える必要性があると思います。

嘘をつきかけたら、その考えたことが役に立つと思います。
自分を、良く見せて、見せ掛けの嘘の自分を演じて、
良かったことを書き出すとよいと思います。
逆に、素の本当の自分の嫌いなところ、どうして
キライなのか、醜いとでもおもっているのか、間違った自分を
どうして、世間に公表できなかったのか、格好が悪かったから、
なら、格好が悪くてもそれが本当のじぶんである、というような
ことを、自分自身で、認めないと先に進むことができません。

小さな子供のようなことが出来ない、だから嘘をつく、
ということであれば、嘘をついて手に入れた自分は居ない、
存在自体もないですし、できない自分はそのまま放ったらかし状態です。
普通の人は、出来ないことを、出来ない、と公表して、
出来ない自分を認識し、努力を重ねて、出来る良い自分を手に入れます。
それを、小さいころから、嘘で、出来ない自分自身を
飾り立てて、内容が充実していないのですから、できないのは
当たり前なんだ、ということから認識すると良いと思います。
うまくやろう、というよりは、最初からできるはずがない、
ということを先に考えてください。

私が、馬鹿だから、器用じゃないから、
これらは言い訳に過ぎません。遺伝も多少はありますでしょうが、
人間、小さな努力の積み重ねによってなりたっているんです。

例えばこんな人がいます。
朝が非常に弱く、起きれないので嘘をついた。
単純なように見えますが、
朝、起きれないのは、意志が弱いからだ、自分の意志は人より
劣っている、だから、自分の意志が弱いのだ、とか、
起きれないのは、誰かが、起こしてくれないからだ、
もしくは、自分は人一倍、睡眠欲が強い、だから、おきれないのだ、
という理由付けがあり、また、この意志について、言うと、
意志が弱いとどうして思うのか、人とどうやって意志の強弱を量ってそういったのか、具体的に理由がない、じゃあ、どうして
そう思うにいたったのか?
朝が、起きれないのは夜更かしをしているからかもしれないですし、
意志を持てない自分に甘えているだけかもしれない、
間に合えばいいや、とか、思ってしまう、ここが原因だったりも
すると思います。
この辺を、実際についた嘘を書き出し、自分自身の心の棚卸しをして、
ノートにでも書き留めて、どうして、こんなことになるのか、
私が悪いから、私が人より劣っているから、という理由は
省いて、考えるんです。
悪いと思う根拠は何か?
自分自身の改善策を考えます。
こうしたら、大丈夫だ、ということです。
自分自身にも理由付けをしていたら、はっきり言って、
改善不可能です。本当の自分自身から逃げないことです。

出来ない自分を、見捨てるのはあんまりにも
可哀相じゃないですか?
嘘をついてきた自分も、ある意味、自分の行動の被害者でも
あると私は思います。せめて自分だけは、自分自身を
可愛がる、努力して、自分自身を良くする、ということを
是非、覚えて欲しい、そう思います。

きらきらしているのは、努力無くして、光り輝くことはない、
そうお考えになった方がいと私は思います。
興味があれば、ですけど、加藤 タイゾウさん、という方が
本、たくさん出されてます。
実例をあげた本もあるので、色んなタイトル出てます。
よろしかったら、図書館にでも行ってご覧になってくださいね。

頑張ってください。
    • good
    • 0

幸せになりたい!誰でも思ってるでしょうが平穏な現状に幸せを気づかないでいる人も多くいます。

でも貴方は病気で通院してたとの事、
現在は良くなり薬は飲んでないとの事ですが現状の気持ちが続くようなら主治医に悩みの相談をされる事お勧めします。

過去の嘘の件を後悔しても仕方ありません。取り返せる事も出来ません。
忘れる事出来ませんか?出来ないならせめてクヨクヨ考えるのは止めましょう。考えても解決しないのです。誰でも七癖あるんです。自分の嘘をつく癖を後悔してるだから如何か自分を許して上げましょう。

人生振り返らないで前向きに明るく女らしく生きる努力を心がけ自分に優しく人にも優しく心がけて生きましょう。肩肘張らず・・・。
自分を責めるのは酷ですよ!

繰り返しますが現状の気持ちを主治医に相談しましょう。必ず良い解決策を処方してくれるでしょうが、少し時間はかかる事承知しましょう。

シッカリ生きる意欲がわいて来た証拠です。どうか悩まないで下さい。そして主治医を頼りに相談しましょう。
    • good
    • 0

いわゆる虚言癖っていうやつですね。



嘘つくのはいけないことです。
小さいころに大人に教えてもらいましたよね?
それは十分に反省しておられるのですよね?
これからも嘘はつきませんよね?

さて、彼のことですが、残念ですが信用と信頼を失ったあなたは、もう彼の信用信頼を取り戻すことはできないと思います。
いまは、彼のことが忘れられないかも知れませんし、つらい気持ちでいっぱいかも知れません。

でも、それは神様があなたに与えた試練だと思います。
今まで、たくさん嘘をついた分、それとバランスをとるかのように試練が与えられます。
その試練をいかにあなたがくじけず乗り越えていけるか、
そして、如何に嘘をつかずに貴方が人生を生きていけるか、それを神様がみていると思ってください。

貴方はこれまでのことを反省していらっしゃいます。
だからこそ、あなたに望みが持てるように周りに素敵で優しい人たちをおいてくださっている
そう思って頑張りましょう。

>嘘をついて人を裏切った私が、幸せになりたいなんて思ってよいのでしょうか。
そんなに自分を卑下して貶める必要はありませんよ。
嘘をつかず真っ当に生きて、これまで人に迷惑をかけた分、がんばって償うつもりで頑張ってください。

そうしていれば、そんな貴方の行動をみてくれている人が必ずいます。
そういう人たちが自分の周りにたくさん増えて来るまで頑張ってください。
そうすれば、どのような形か今はわかりませんが、あなたに幸せが訪れる時が来ると思います。

今はつらいだろうけど、くじけないで、頑張ってくださいね!
    • good
    • 0

ええと、こんな話があります。

2000年以上前の話です。
どうしようもない放蕩息子が、放蕩の限りを尽くして何もかも失っておめおめと家に帰ってきました。一族兄弟みなこの放蕩息子を冷たい目で迎えました。ところが、老いた父親だけが息子が帰ってきたことを心から喜びました。父親は「私の息子が帰ってきたのだ。これを喜ばずにいられようか」といいました。
新約聖書にのっている「放蕩息子の帰還」という話です。
イエスがいうには神様はこの父親のような存在だとのことです。「どんなに罪を犯した人もそれを心から悔いて改めれば、神様は天国に入れてくれる」といいました。求めよ、さすれば与えられん。探せ、さすれば見つからん。
遠藤周作の「イエスの生涯」をご一読されてみることを薦めます。
    • good
    • 0

こんにちは^^


「嘘はすぐバレる」
そう肝に免じましょう。
仕事などのミスも、正直にミスを認め、謝り、反省し、同じミスをしない、
それだけでいいのです。
そして、自分に自信を持てるように努力しましょう。
自分を愛せない人は、他人も愛せないですよ。

嘘つき、うつ病、嫉妬・・・克服するにはかなりの努力が必要です。
本当に自分を変えたいのであれば、相当な努力が必要です。

これぐらいしかアドバイスできませんが、
どうか、頑張ってください。
    • good
    • 0

皆そんなものですよ。

嘘も方便。自分は普通。幸せになって当たり前。でいいんじゃないですか?嫉妬やねたみなんて皆持ってますよ。毎日同じ事の繰り返し、なんで生きてるんだか・・って考えてる人も多いです。夢も希望も持ってない人も大勢いるのです。自分だけこんなだと思わないでいいですよ。

過去を振り返り反省する事の出来る貴方は立派です。何が悪いんだと開き直る人も多いのですから。こんな自分じゃ駄目だ嘘は付かないと決めただけで価値が有ります。その嘘を付かず前向きにってのが、夢で有り希望なのでは無いですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング