ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

以下の条件に合うようなデンドロを探してます。
当てはまるような品種が分かる方、教えて頂けませんか。

・黄色
・ノビル系(温室がないので)
・背丈が低いもの(20cm位)
・丈夫なもの

数年前からグリーンアイ、ファイヤーバードを育ててます。
この手の黄花が欲しいと思ってますが、通販のWebでは背丈まで書いてないことが多く、「届いたら大きかった」ではちょっと。。。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

直接の回答ではありませんが、例えば、洋蘭種苗業者に聞くのはどうでしょうか?


岡山市のフジ・ナーセリーHP:http://www.fujinursery.com/
 デンドロ:http://www.fujinursery.com/fujinursery/jp/catego …
 洋蘭リンク集:http://www.fujinursery.com/link/link.htm
 ↑のリンクからたどって、デンドロを多く扱っている各洋蘭園にメールで聞いてみて下さい。

既にご存知かも知れませんが、デンドロのノビル系では世界一と言われています、
山本デンドロビューム園:http://www.dendrobium.net/HomePage.html
改良が進んでいるので大型過ぎるでしょうか?
http://www.dendrobium.net/Amateur%20catalog%20Ne …

このような業者もありました
奥田農園:http://www.scn-net.ne.jp/~eberneum/
仙台洋らん園:http://www.h7.dion.ne.jp/~s-orchid/dendro.htm

山本蘭園の趣味家向け洋蘭:http://ranshop.jp/mania.htm
 この中メニュー日本の蘭の中に姫竹葉石斛などは背が高いですが、丈夫と聞きます。
 http://homepage3.nifty.com/ran-shiota/nonilifome …

今後の蘭展スケジュール
http://www.orchidweb.jp/event_schedule/index.htm

品種でエジリー スワダ:Den.ejirii 'SUWADA’BM/12WOC 
http://www.fujinursery.com/fujinursery/jp/catego …
同じく品種でイエローソング キャンディ
http://www.rakuten.co.jp/bon-sense/545957/665506/

色は違いますが、楽そうな品種「ポコス」
http://www.sara-87.com/index.htm
参考になれば
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
googleで探し回った後の質問でしたので、有名どころのサイトは大体見ていましたが、初見のサイトもあり、参考になりました。

お礼日時:2007/07/15 04:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qギンギアナムの植え替え

親戚の家の庭に放置してあったギンギアナムを持ち帰ったのですが、プラ鉢に赤玉土という状態で植えてありました。
鉢の下から見ると虫が大量に湧いていたため、鉢から引き抜いて根に詰まった赤玉土を取り去った状態で素焼きの鉢にそのままさしています。18cmの鉢にぴったりに収まる根鉢で、バルブ?もぎっしり生えています。

ランの育成経験はほぼありません。ネットで調べてある程度の知識を頭に入れた程度です。
鉢上げをすべきか、それともそのままぴったり収まる鉢に何も入れずにさしておくか、などどうすればいいのかわかりません。また、鉢のサイズを大きくしないと何も入らない状態ですが、赤玉土に植えてあったものをバークに変えても問題ないのでしょうか?

経験者の方、このような状態のものを、この時期ではどのようにされているのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。追記させていただきます。

>>古い植え込み材をしっかり掃除してから新しい植え込み材を使うのが普通
>根を乾燥させてふるったところ、ほとんどが落ちてしまっています。ダメージありかもしれません。

根鉢の中の土を落としてしまったという事は、根っこの中心がスカスカという事ですね。
植え込み材が根の間にしっかり詰まっていないと良くありませんから、当面は土がついたままにしておいた方が良かったと思います。

>>今回は、根を傷めないよう周りにミズゴケを巻くかバークなどを充填
>これは上記の新しい植え込み材の行動とは違うのでしょうか?根の内側にも植え込み材を積めるのが負担であり、鉢の周囲に巻く行為はあまり負担にはならないということでしょうか?

先の回答は、株を鉢から抜いて周りの土を落としただけの(根の間には土が詰まっている)状態を想定したものです。その状態で周りにミズゴケを巻いて一回り大きな素焼き鉢に入れるか、鉢と根鉢の隙間にバークを詰めるかして今年を乗り切ろうという意図でしたが、土を全て落としてしまったのなら、その方法では不十分なので、本格的な植え替えが必要ですね。

>鉢のサイズを大きくしすぎると、いつまでたっても水が抜けずに蒸れるとききますが、素焼き、駄温鉢ならば問題ないのでしょうか?

ご存じかもしれませんが、素焼きと駄温鉢は性質が少し違うので、一応説明します。
素焼き(白っぽい赤茶色)の鉢は通気性と排水性が非常に良い(良すぎる?)ため、乾き易いバークなどの植え込み材よりも、乾きにくいミズゴケを使う事でバランスが取れます。
駄温鉢は高温で焼きしめているので、素焼きほどの通気性や排水性はありませんが、プラ鉢や化粧鉢(釉薬が塗っている鉢)よりは断然良好です。排水性と保水性のバランスが良いので、一般の草花の肥培、生育に好適です。
バークや洋ラン培養土などを使う場合、保水性の悪さ(排水性の良さ)とバランスさせるために、乾きにくいプラ鉢や化粧鉢を使う事が多いですが、駄温鉢を使っても大丈夫です。私のところにも駄温鉢に軽石バークで育てているデンドロがありますが、状態はとても良好です。

さて、素焼きや駄温であっても鉢のサイズが大きいと中心部は蒸れ易くなりますが、側面からの通気性(水分の蒸発)のないプラ鉢と比べれば、ずっとマシです。小さめの鉢の方が良いというのは確かですが、蒸れの問題は水やりの間隔を空けることで調整できますので、鉢が大きすぎると問題が大きいという認識で良いと思います(ただ、鉢が大きすぎると根を十分に張るのに時間がかかるために、初年度の生長や花付きが悪くなるという別の問題もあります)。

>植え替え、もしくは株分けはバークを使う予定なので、根は切らずに中心にバークをつめながら行なう予定です。

先の回答は、今の時期に鉢から抜いてしまった状態でどうするのがベターかを考えた結果で。正直に言えば、今年は貰ってきたままの状態で管理した方が良かったと思います。赤玉土で植えていても、水を遣りすぎなければ十分育ちますし、赤玉土だからダメということはありません。もしバーク植えにしたければ、来年の植え替えのタイミングで変更しても遅くなかったと思います・・・。

土を落としてしまったようなので、ご自分で書かれたように植え替えをするしかないと思いますが、忘れてはいけないのは、植え替えは必ず根を痛めるという事です。適期以外に実行すると、ダメージの回復がうまくできずにその年度の生長や開花に必ず悪影響が出ます(株分けは、適期に実行したとしても、その年の成長は鈍ります)。ですから、植え替えは多くても2-3年に一度、バークのように腐りにくいものを使うのなら、4-5年はそのままにした方が良いと思います。

No.2です。追記させていただきます。

>>古い植え込み材をしっかり掃除してから新しい植え込み材を使うのが普通
>根を乾燥させてふるったところ、ほとんどが落ちてしまっています。ダメージありかもしれません。

根鉢の中の土を落としてしまったという事は、根っこの中心がスカスカという事ですね。
植え込み材が根の間にしっかり詰まっていないと良くありませんから、当面は土がついたままにしておいた方が良かったと思います。

>>今回は、根を傷めないよう周りにミズゴケを巻くかバークなどを充填
>これは上記...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報