AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

自分は、若手の部類に入る男性です。
大卒後、働いていましたが学級肌で企業にあいませんでした。
無趣味でつまらない人間でもあります。
体の弱いこともあり、学者への進路変更を勧められ大学院に戻り
学者になるための勉強をしております。
 もともと、独学で勉強を進めており勉強自体には困難を感じておりません。とはいうものの、ほとんど内部進学の若者の中で若干浮いており、勉強が大変忙しく出会いの機会すらありません。
 働いていたときは合同コンパ等にも行きデートくらいは楽しんで
いました。今は無職なのでコンパも難しいとおもいます。

院生の皆さん、出会いなどはどうされていますか?
「そんな心がけでは学者になれない」というのは愚問です。
東大・京大の方でも恋人いる人はいるでしょうから。

忌憚のない具体的な方法を教えてください。

A 回答 (2件)

いくつか考えられます;


・院生でも大学のサークルなどに所属してそこで出会いを見つける
・アルバイトをしてそこで出会いを見つける
・研究室内・学科内・学会にて出会いを見つける
…色々あると思います。

ただ一点気になったのは、質問者さんのコメントにややネガティブな、暗い面が感じられることです。
・無趣味でつまらない
・体の弱い
・若干浮いている
・無職
…という方とおつきあいしたいと思う人はなかなかいないと思います。
・●●に興味がある
・体も弱かったけど、鍛える様にした
・若い人とも打ち解けあえる
・大学院で研究者に卵として頑張っている
…というプラス志向の人に先ずはなれる様に自分を磨いていくことも必要かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
・絶対的に対人交渉の場所がないようですね。
 やっぱり予備校で働くべきでしょうか?
 学内には居場所はありません。

質問者さんのコメントにややネガティブな、暗い面が感じられることです
・運動を習ってます
・カラオケが好きです

お礼日時:2007/07/08 11:46

今は学者になるための勉強に専念すべきです。

学者の道が開けたら収入も得ることができます。出会いの場も広がります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ですが、後数年かかります。
その間孤独が耐えられません

お礼日時:2007/07/08 11:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング