人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

あるメーカーの内定をもらいましたが、初任給が気になります。
初任給・基準内:(基本給:8.8万.能職給:13.7万)あと、住宅手当
賞与:年間5.9カ月分と書いてますが、賞与は基本給+能職給×5.9カ月でしょうか?こういう給与設定のメリットとデメリットと教えて頂けますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

基本給が低く、手当てなどで標準的な給与額と同じになっている場合、


月に貰える額は他と変わりませんが、賞与は基本給の●ヶ月分、という会社が多いですので気をつけて下さい。
事前に確認した方がいいですね。給与については月収よりも年収ベースで確認したほうが安心です
    • good
    • 0

<他、確認する方法はないでしょうか?


OB・OGがいれば、その人に聞くとか、「みんなの就職活動日記」で調べるとか。


<少なくとも基本給:8.8万+能職給:13.7万=225.000円は確実に
もらえることでしょうか?

横レスです。
手取りの話になりますが。

税金、保険などここから引かれます。
目安としては2割程度です。
ですから、225000×0.8が手取りです。
福利厚生(組合費、積み立て・・・)なども引かれると、さらに手取りは減ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
やはり引かれるもの多いですね~
頑張ります。

お礼日時:2007/07/07 23:03

>>>


少なくとも基本給:8.8万+能職給:13.7万=225.000円は確実に
もらえることでしょうか?

はい。
欠勤などがなければ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
欠勤がないように頑張ります^^

お礼日時:2007/07/07 23:04

会社によって様々だと思いますが、以下、ご参考に。




「年間5.9ヶ月」は、非管理職の従業員についての平均(の前年度実績)である場合が多いです。
そして、
賞与の計算式は、あなたがおっしゃるような
年間賞与額 = (基本給 + 職能給)×率A
(率A=5.9)
ではなく、おそらく、
年間賞与額 = 基本給×B + 職能給×C
だと思います。
多くの場合、実績のある社員ほどBやC(特にC)の率が多くなるような設定になっている場合が多いと思います。
つまり、若手では5.9ヶ月以下、ベテラン社員で5.9ヶ月以上になりそうです。

ただし、
新入社員の場合ですと、入社年~2年目は、上記によらず、労組と協議して決めた一定額になる場合が多いと思いますが。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
少なくとも基本給:8.8万+能職給:13.7万=225.000円は確実に
もらえることでしょうか?

補足日時:2007/07/07 22:08
    • good
    • 0

<賞与は基本給+能職給×5.9カ月でしょうか?


会社次第です。
基本給×5.9
能力給×5.9
(基本給+能職給)×5.9
どれなのか判断つきません。
面談時に確認するのが確実です。

<こういう給与設定のメリットとデメリットと教えて頂けますか?
能職給の方が割合が高いので、上位(昇進)しないと給与が上がらない可能性が高いです。
こういう会社は増えてきますよ。
年齢ではなく、仕事の成果に応じて、昇給しやすい仕組みです。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
面接するときは聞けなかったんです。
なぜか聞きにくい問題かなと思って、
他、確認する方法はないでしょうか?

補足日時:2007/07/07 22:09
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング