癌治療のひとつで放射線治療と抗癌剤の点滴がありますが具体的にこの二つの治療をすることにより癌細胞に対してどのような効果があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

・放射線治療とは、X線やγ線などの電磁波を、ガン細胞に照射して死滅させる方法



・抗がん剤(化学療法) 先週、薬剤師に説明を受けた資料から
「細胞の増殖を抑えて 腫瘍の発育を抑える」
(→正常な細胞も影響されるので髪の毛が抜ける)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お互いくじけないように頑張りましょう。

お礼日時:2007/07/21 09:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結局、放射線の安全の基準値はいくら?

放射線量限
一般公衆 :1年間で1ミリシーベルト
http://www.jaea.go.jp/04/turuga/mext-monju/safety/safe-ri06.htm

胸部X線:1回50マイクロシーベルト
CT撮影全身:1回約700マイクロシーベルト
福島市内で23~24マイクロシーベルトの放射線を連続して検出

政府やマスコミはいつも「ただちに健康に問題無し」と言いますが、
結局、放射線の値がいくらだったら、問題ありと発表するのでしょうか。
その基準値を教えてください。
今は収まっているものの20マイクロシーベルトはヤバイ数字ですよね。
50マイクロシーベルトくらい越えないと危険と発表しないのでしょうか。

Aベストアンサー

医療者は、患者さんの放射線源であったり、検査につきあったり、手術中に透視したりでかなり放射線をあびます。

ですから全てのスタッフは体にどれだけの放射線をあびたか、を計測するセンサーを身につけています。(大きな病院に行ったらお医者さんの胸ポケット(多分)を見てください)
で、基準としては5年で100mSvまで。つまり一年20mSvなのですが、一応1年で50mSvまでは許容されます。
超えてしまうと業務停止になってしまいます。

マスコミのことですが、むしろ高い線量が続く、と考える方が無理があるのです。放射性物質は現在は放出量は微量ですから、空気の流で当然薄まります。(逆に言うと、局所的にありえない値が出る可能性もあります。塵がたまるみたいな感じです)
ですから、現在の状況であれば、半減期の問題もありますし、時間が経てば線量が低下する、というのはある程度の知識があれば分かります。無責任ではありません。

Q抗癌剤治療と放射線治療について

私はすい臓癌患者ですが、現在、抗癌剤治療と放射線治療を行っていますが(5週間)現在4週目に入っていますが比較的副作用が少なくて助かっていますが下記の疑問に教えてください。
(1) 副作用が少ないと治療効果がないということなのでしょう
(2) よく切除するとがん細胞が散ると聞きますが、具体的には、がん細胞が切  除したときに散らばりそこから転移すると言うことでしょうか
(2) すい臓の場合、抗癌剤治療と放射線治療を行うとがん細胞が散ると聞きま  したが転移する可能性があるのでしょうか

Aベストアンサー

(1)「副作用がない=効果がない」ではありません。副作用がなく、十分な治療効果が得られている患者さんもいれば、副作用が強くでても、効果に乏しい患者さんもいます。副作用は癌細胞以外のところに抗癌剤が作用するために起こります。癌細胞への効果とは別の問題です。
(2)(3)何処で言われたのでしょうか?資料があれば挙げて下さい。伝聞であれば、あなたにお話しした方に資料を見せてもらって下さい。通常、手術で切除する際は腫瘍と正常部の境ギリギリで切除するわけではなく、マージンを取って切除します。また、化学療法にせよ放射線療法にせよ癌細胞を壊死させたり、増殖を抑制する方向に作用します。大体、これらの治療で転移が促進されるようなら、害になるだけです。そのような治療を医師が選択すると思いますか?

QWHOの安全基準値は妥当なのか

放射線科の医師の放射能の健康被害についてにまとめを読みました。
http://togetter.com/li/238300 ←こちらです。

まとめますと、

〇自然と人工の放射線物質に違いはない。

〇500ベクレルでもミリシーベルトに換算すれば小さい、よって国の値は妥当中の妥当。

〇10000Bq/kgの米はすこし気持ち悪いけど自分は食せる。

〇ある地域は年間20ミリシーベルトの地域があり、そこの住人は至って異常はなし。

といったことが書かれていたかと思います。

そうなるとWHOの安全基準値10Bqは低すぎませんか?
WHOは超超慎重派という見解になりますか?

今回の事故が楽観できるレベルなら気持ちが楽になります。
ただ1Bq/kgでも個人差があると思いますが。

Aベストアンサー

私は思うに、放射能の数値レベルと人間への影響の確たる実験結果もあるはずはないのです、あくまでも予測で数値を決めているだけの話です、現場で働いている人たちはもうすでに何か体に異常が起きて居て何もできないはずではないのでしょうか、専門家であれ、WHOであれ放射能と人体の影響度はあくまで予測に過ぎないのではと思っています、癌をなくすにはコバルトを照射してがん細胞を殺すことも行っていたことも事実です、その数値はどの程度なのか報告されているのでしょうか?

ただ、放射能も薬と同じで量が少なければ薬として効能があり、多すぎると毒になる事は確かだと思いますが、今騒がれている数値が本当に何年後に体がどうなるのか医師でも、専門家でも、WHOでも本当の事は判っていないのが現実ではないかと私は思っています、でも、放射能は良いとは思いません、原発も廃止すべきだと考える一人です、放射能廃棄物の問題は解決する事は100年後も未だ解決していないのではないかと思うのは私だけでしょうか?

話が変な方向に飛んだ事お許しください。

Q抗癌剤・放射線治療中の事について

抗癌剤と放射線治療をしている祖父が口でクチャクチャと噛んだ物を歯の生えていない子供に食べさせました。これって大丈夫なんでしょうか?
治療中の時は抵抗力が落ちて、色々病気にかかりやすい状態で、口腔内も普段より雑菌が多いと聞きました。その時祖父は風邪気味で手足に水虫などが出来ていて、ちょっと心配になり質問を出しました。病気に関して無知識です。どうぞ教えてください

Aベストアンサー

抗がん剤・放射線・ガンが無くても ちょっとダメかも…

子供さんが免疫が低下している状態でないなら、何か菌があっても発症はしないと思いますが(免疫が低下している人だけが発症しますので…)

抗がん剤治療中の私としては… 『抗癌剤と放射線治療をしている』ことを汚いと思われるのは心外というか、差別的な発言と受け取って不愉快になる人(ガン患者)も居るのでは? と思うのですが…

一般的に(私なら育児経験のあるオバチャンとして)言えば、ガン患者じゃなくても、口から出したものを子供に食べさせるのは とても不潔だと思います。__病気じゃなくても。

Q放射線の種類

放射線は、一定レベルの周波数の電磁波のようなものと解釈してますが、周波数であれば、いろんな種類が考えられますよね。世間で「放射線は何シーベルト」というときの、放射線は、そのうちの特定の放射線と考えられます。この場合、他の周波数の放射線は、問題にならないのでしょうか?

A放射線は、xシーベルトでも、B放射線はyシーベルトで、C放射線がzシーベルトだと、体に対する影響は、x+y+zを基準にしなければならないということはないのですか?

Aベストアンサー

A放射線は、xベクレルで、B放射線はyベクレルで、C放射線がzベクレルだとすると、体に対する影響は、ax+by+czを基準にしなければならないということです。

a, b, c, は線種ごとに決められた定数で、人体に与える影響度を反映しています。

ax+by+cz = ○○シーベルト と成ります。
以上からお分かりのように、シーベルトは調整後の数値ですから、放射線源の違いに関係なく人体に対する影響を表す指標となっています。

Q中期の肺ガン、抗ガン剤・放射線治療以外の道は?

はじめまして。
73歳の父親の肺ガンが中期(3A~B)で発見されました。若い頃患った結核の陰影と見まがい、年4度も受けていた検診にまったくひっかからず、保険が満期になったときに見つかったのが実に皮肉です。
転移が肺のリンパ節にあり、年齢をかんがみても手術での除去は不可能、と診断され、例のごとく抗ガン剤と放射線による治療を勧められました。
この方法でも、完治の可能性が10%程度あると告げられましたが(この進行度の癌は平均的な余命が1.5~2年くらいということです)、以前に身近な方がやはり癌になり、抗ガン剤で弱り果てた上に余命を充実させることもできずただ死に至った経緯を思い出すにつけ、「他の方法はないか?」と考える昨今です。
西洋医学に限らず、しかも老人が在宅でも適用可能な治療、なんてのは夢物語とは知りつつも、その筋の方の有効なアドバイスを仰ぎたい次第です。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は初めのガンの手術の後、1年後さらにその半年後と2回再発(リンパ節への転移を含む)し、計3回の手術を受けたのですが、3回目の手術の直前から再発予防のためにハスミワクチンとサプリメントを始めました。それから4年半の経過ではありますが、現在のところ、PET(=全身の検査方法の一種)などの検査の範囲で再発は認められておりません。抗癌剤、放射線治療を受けた経緯はありません。私の知っている範囲でを質問内容に合わせてお話しさせて頂きます。

質問者さんの場合ですと下記URLの ANo.3 中に記載の樹状細胞ワクチン「DCTI療法」が適用できるかもしれません。血液から採りだした樹状細胞(ガンを認識しTリンパ球などに伝達役割を持つ白血球)を活性化した上で体内の腫瘍に注入し、腫瘍自体を抗原としてガンワクチン化する新しい免疫療法です。これを用いる場合は、抗癌剤や放射線との同時治療は出来ないと思います。

http://okweb.jp/kotaeru.php3?qid=1113897

上述の「DCTI療法」が適用出来ない場合には同URLの ANo.3 記載の中で「ハスミワクチン」の中の「自家ワクチン」に「新開発のアジュバント(スーパーマグリナーゼ)」を組み合わせることも検討に値すると思います。主治医の許可が無くても使用可能です。


上記の「DCTI療法」や「ハスミワクチン」は、「ガンを敵として認識する力(能動免疫と呼ばれます)」を育てるものです。また、下記のサプリメント(機能性食品)の多くは「ガンと直接戦うTリンパ球などの増殖と活性化する(受動免疫と呼ばれます)」ものです。この両者は機能が異なり互いに補足しあいますので組み合わせるのが良いと思います。具体的には上記のどちらかと下記の例えば、1.と4.と6.とかの組み合わせです。同様のことが書いてありますが、下記の回答を補足的に参照下さい。

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1125708


下記のものは肯定的な方向で研究がなされているサプリメントです。

1.マイタケエキス  商品名 MD-フラクション (株)ベルダ 社製
  ・マイタケ成分の一部分すなわちD部分のエキス
  ・期待される効果→受動免疫賦活、アポトーシス(ガンの自殺)誘導
  ・神戸薬科大学教授 難波宏影 の研究、ニューヨーク医科大学泌尿器科での研究 など

2.アラビノキシラン  商品名 レンチン プラス1000 大和薬品株式会社
  ・米ヌカの成分
  ・期待される効果→受動免疫賦活
  ・UCLA DREW 医科大学免疫学教授マンドゥ・ゴーナムの研究など(日本語の著作あり)、代替療法で有名な帯津三敬病院で使用されている

3.担子菌培養抽出物  商品名 AHCC イムノメディックピュアタイプ (株)アミノアップ化学
  ・キノコの菌糸体の成分
  ・期待される効果→受動免疫賦活
  ・多数の論文があります。
http://www.aminoup.co.jp/j/

4.昆布フコイダン  商品名 新フコイダンプラス (株)グランヒル大阪
  ・昆布に含まれる成分
  ・期待される効果→アポトーシス誘導
  ・宝酒造バイオ研究所と糖鎖工学研究所の共同研究(55回 日本癌学会総会 千福功ら)

5.アガロオリゴ糖  商品名 寒天オリゴ糖 タカラバイオ(株)
  ・寒天から作成したオリゴ糖
  ・期待される効果→アポトーシス誘導
http://www.takara.co.jp/news/1999/07-09/99-i-012.htm

6.ビタミンC  商品名 日本薬局方 アスコルビン酸(ビタミンC) (株)武田薬品
  ・期待される効果→抗酸化作用
  ・広島県立大学生物資源学部の三羽信比古教授 の研究 など多数


ガン関連のサプリメントに関する本はかなりの数を読みましたが、その中で下記の本は一読の価値があると思います。上記サプリを含む効果割合に関して医者の実感として言及してます。特に原発が肺の場合も、効果が高いとの記述があります。

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975982255


また、食事内容、整腸、睡眠などの生活習慣に心がけることも重要と思います。

私は初めのガンの手術の後、1年後さらにその半年後と2回再発(リンパ節への転移を含む)し、計3回の手術を受けたのですが、3回目の手術の直前から再発予防のためにハスミワクチンとサプリメントを始めました。それから4年半の経過ではありますが、現在のところ、PET(=全身の検査方法の一種)などの検査の範囲で再発は認められておりません。抗癌剤、放射線治療を受けた経緯はありません。私の知っている範囲でを質問内容に合わせてお話しさせて頂きます。

質問者さんの場合ですと下記URLの ANo.3 中に記載の樹...続きを読む

Q自然放射線と人工放射線の違い

自然放射線と人工放射線の違いを教えて下さい。

福島原発事故の報道で自然放射線でこれ位の被爆をしますので
福島原発の放射線は漏れても大したことありませんよ

といった報道が多いですが
「本当かよ?」
というのが正直な気持ちです。

やっぱ自然放射線と人工放射線は違いますよね。

Aベストアンサー

#2です。
原子炉内部で起こる反応と同じ反応が起こったのであれば当然放、ヨウソ131も作られたと思いますが、ヨウソ131は半減期が8.1日と短いので多分もう検出できるレベルでは残っていないでしょう。

ただ、反応プロセスが同じであれば人工でも天然でも同じ結果が得られるのが物理・化学の世界です。

Q肺がん生検しなくても放射線治療できますか? 90歳の父に肺がんが見つかりました。放射線治療が良いみた

肺がん生検しなくても放射線治療できますか?
90歳の父に肺がんが見つかりました。放射線治療が良いみたいなのですが、生検と言って、針を肺にさして、細胞をとる検査をしなければ放射線治療できないということです。生検は、90歳にはリスクがあるそうです。生検をせずに放射線治療できるところ、ご存知でしたら教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

妻70歳で肺がんに亡くしました。

一番副作用が少ないという放射線治療20回照射もしましたが、骨が弱ってしまい背骨骨折で激痛、今度は、骨を強くする点滴を毎月。

抗がん治療も。ハッキリ申し上げて、何もしなのが一番よかったと。90歳のお父さんを苦しめずに、余命を家族そろって楽しく暮らすのが一番です。妻は肺のガン潰瘍45mmから13mmに縮小しましたが、ガンでは死亡せず、治療のための副作用に心臓が耐えきれずに、逝ってしまいました。治療を始めるまでは通常生活でしたが、治療を初めてすぐに、ガンでない痛み、下痢、嘔吐、やけどのような皮膚のただれ、それでも、治したい希望で抗がん治療に。3年半、苦しみまくり、最後の半年は、自分で起き上がることもできずに。

最後は、医師の診断中、息子も私も立ち会っているときに、心臓停止、医師は、まだ蘇生できる可能性はあり、と心臓マッサージを始めましたが、息子も、もう逝かせてあげてください、と。

何もしなければ、1年以内余命宣言でしたが、せめて自分の足で歩ける、食事もおいしく頂ける、体に優しい旅もできる期間が長かかったのに残念です。

標本採集の生検は、手術室で全身麻酔をして標本採集で手術と同じ。体の負担もすごいです。

妻70歳で肺がんに亡くしました。

一番副作用が少ないという放射線治療20回照射もしましたが、骨が弱ってしまい背骨骨折で激痛、今度は、骨を強くする点滴を毎月。

抗がん治療も。ハッキリ申し上げて、何もしなのが一番よかったと。90歳のお父さんを苦しめずに、余命を家族そろって楽しく暮らすのが一番です。妻は肺のガン潰瘍45mmから13mmに縮小しましたが、ガンでは死亡せず、治療のための副作用に心臓が耐えきれずに、逝ってしまいました。治療を始めるまでは通常生活でしたが、治療を初めてすぐ...続きを読む

Q放射線に関する2つの疑問

放射線について疑問があります。知識がおありの方、教えていただけないでしょうか。

1:
放射性物質が放射線を出す。その放射線で、細胞に傷がつくことが、様々な放射線障害の原因だと思います。では、放射線に当たった水、食べ物はどうなるのでしょうか。放射性物質が直接水や食べ物に付着するのではなく、あくまで放射線に当たっただけの場合です。放射能をもつことはないのは理解できるのですが、水や食べ物の成分は、何がしか変化するのでしょうか。遺伝子の組み換えが起きたりとか・・・。人体でも、たくさんの放射線を浴びると、細胞が壊れて急性障害が出ますよね。それが水や食べ物も変性すると考えるべきなんでしょうか。そしてその変性は、料理で煮たり焼いたりして起こる変性とは、化学的に別物ですか?
2:
放射性物質の放射線の出し方についてです。半減期の長いものは、少しずつしか放射線を出さないと聞きました。では、放射線というのは、放射性物質が壊れる時に出るもの、と考えてよいのでしょうか。半減期が短い=すぐ壊れるものほど、一気に放射線を出し、速いスピードで減衰していくということでしょうか。だとすれば、ヨウ素131とセシウム134やセシウム137を比べると、セシウムのほうが、ヨウ素より1秒あたりの放射能は小さいのでしょうか?

放射線について疑問があります。知識がおありの方、教えていただけないでしょうか。

1:
放射性物質が放射線を出す。その放射線で、細胞に傷がつくことが、様々な放射線障害の原因だと思います。では、放射線に当たった水、食べ物はどうなるのでしょうか。放射性物質が直接水や食べ物に付着するのではなく、あくまで放射線に当たっただけの場合です。放射能をもつことはないのは理解できるのですが、水や食べ物の成分は、何がしか変化するのでしょうか。遺伝子の組み換えが起きたりとか・・・。人体でも、たくさ...続きを読む

Aベストアンサー

1:
> 食べ物に放射線が当たると食べ物の遺伝子組み換えが起こって。。。

なんて考えても意味がないとおもいます。食べ物は多くの場合、
食卓に上がる前に死んでいるし、加熱などの調理がされているので、
食べ物の遺伝子を議論しても意味がありません。

むしろ通常、食べ物に魚にしろ、米にしろ、雑菌が混ざりこむことは
避けられないと思います。そういったものに放射線を当てると
雑菌が死滅・減少し、かえっていい効果がでるかもしれません。

食べ物を清潔にするために、放射線を当てるということも
実際に産業界で行われているようです。

> 水に放射線があたると

水はH2Oなので、放射線があたると、HとOHに分かれるかもしれません。
ひょっとすると、OHがさらにOとHに分かれるかもしれません。
しかし、過剰なHとOHは質量作用の法則により、大方はもとのH2Oに
戻ると思います。

2:同じ数の原子を用意すれば、セシウムの放射能の方が断然弱いです。

Q私はSLEで毎日ステロイドを4ミリ服用しています。 その場合ガンになったら、放射線治療や抗がん剤、外

私はSLEで毎日ステロイドを4ミリ服用しています。
その場合ガンになったら、放射線治療や抗がん剤、外科手術療法をして治すことは可能でしょうか?
免疫力が低下していると、その様な治療は効果が得られないのでしょうか?

Aベストアンサー

私もSLEで腎臓がんになり、片方の腎臓を摘出しています。
手術は普通に受け、回復は人より早めでした。傷口の治りは多少悪かったですが。
ただ、副腎が開店休業になっていて、ふつうの人は出る副腎皮質ホルモンが出なくて、術後かなり体がだるかったです。
聞いた話ですが、抗がん剤の種類によっては、免疫の活動を活発にさせるものがあるそうです。SLEの治療と相反するものなので、この手の薬は使えないそうです。
SLE以外でも免疫力が低下する病気はあると思います。
4ミリであればそんなにも免疫力の低下について気にしなくてもよいと思いますよ。


人気Q&Aランキング