AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

横浜在住です。数年前に家族で、雪の残る3月の函館を観光しました。それが楽しかったのか、高1の息子の希望で、今度は8月下旬に夫婦と息子とで、また函館に3日間の観光に行くことになりました。

8月ならではのおすすめスポットはありますか? 前回訪れたスポットの春と夏を比較するのでもいいし、夏ならでは楽しめるスポットや食べ物(美味しい和食には目がありません!)でもいいです。ただし、他の都市にまで足を伸ばすつもりは、さほどなく、海水浴もしません。移動は、みんなが大好きな公共の交通機関を予定しています。

前回訪れて気に入ったのは、函館市場、夜の函館山、赤レンガ倉庫、旧函館区公会堂から北方民族資料館にかけての界隈を散策・観覧、湯の川温泉日帰り、五稜郭などで、函館山と倉庫は再訪したいというリクエストが出ています。今回は夏なので大沼公園にでも行ってみようかと思っています。

いろいろなアドバイス、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

前においでになったのが3月でしたら、どうぞ緑溢れる函館山をバックにした西部地区をまずはお楽しみ下さい。


元町の教会群や公会堂、元町公園のあたりも、夏と冬とではイメージが全然違います。

また、「緑の島」も夏は特にいいですよ。
緑の島の眺めはこちらのフィルムコミッションの
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/fc/rom/inde …
「カテゴリー検索」から都市空間→公園→緑の島で写真が8枚ご覧になれます。

立待岬も3月にはおそらくおいでになってないでしょうから、いいのではないでしょうか。
先ほどのカテゴリー検索で自然→海・海岸→立待岬で写真をどうぞ。

五稜郭タワーは去年の春から新しくなりまして、高さがこれまでの倍になって見晴らしも格段に良くなりました。
http://www.goryokaku-tower.co.jp/

湯の川のトラピスチヌ修道院も緑の多い地域ですから気持ちがいいですよ。路線バスで行くのはちょっと不便かもしれませんが。

空港よりもっと奥にある函館牛乳も人気スポットです。天気のいいときはとても気持ちがいいですよ。ただし、ここは車でないと行けませんが。
http://www.hakodate.or.jp/milk/ice118/default.htm

立待岬と五稜郭と函館山を回って金森倉庫のレストランで昼食を、というプランをこのたび函館バスで始めました。これは割と時間を有効に使えるかもしれません。
http://www.hotweb.or.jp/hakobus/
こちらの新着情報の「おしゃれな洋食ランチと函館観光」をご覧になってみて下さい。

大沼はJRの特急で行けば15分くらいで着きますので気軽に行けますね。
8月19日までならSLも走っているのですが、下旬ということならだめそうですね。
http://www.jrhokkaido.co.jp/travel/slhako/index. …

函館大沼間のお得な切符の情報はこちらで。
http://www.hakodate.or.jp/JR/ticket/default.htm

食に関してですが、この時期はまずイカですね。型も良くなって最盛期です。また、この時期ですとイカ釣り船の漁り火もよく見えるかもしれません。
http://www.photodream.org/hakodateyama/hakodatey …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、詳しい情報と見やすいサイトをありがとうございます! 季節の変化だけでなく、リニューアルした建物を訪ねるという手も確かにありますよね。日本には少ない修道院、ぜひ一度行きたいと思っていたので、トラピスチヌ修道院は温泉とセットで検討してみます。SLは私もパンフで見て、すごく残念でした。CO2なども問題になるので、あの期間が限度なのでしょう。大沼に行くときには、教えていただいた切符情報を活用しようと思います。イカ、漁り火も楽しみです。函館ってイカ音頭がありますよね! 前回、看板の踊り方を参考に、ひと気のないところで踊りました(笑)。

まだしばらく締め切らないので、皆さん、どんどんアドバイスくださいね。

お礼日時:2007/07/08 11:48

アイヌに関しての資料は函館公園内にある市立函館博物館にも展示してあると思います。


http://www.museum.hakodate.hokkaido.jp/
こちらの「収蔵情報」→「民族の窓」をご覧になってみて下さい。
もしここはすでにおいでになっていたらごめんなさい。

なお、車を使って郊外においでになることもお考えでしたら、北斗市(旧大野町)の「きじひき高原」もおすすめです。晴れているときのここからの眺めの素晴らしさといったらすごいです。
http://homepage2.nifty.com/kazn/kijihiki.htm

この回答への補足

大変遅くなりましたが、締め切るのに際して一番上の補足欄を使わせていただきます。

実際に行ってきました。十字街近辺の古い建物に絡まるツタが、今回は青々と茂っていたのが、個人的には印象に残りましたね。どこでも、人がそれほど多くなく、のんびりできました。

お気に入りの旧イギリス領事館のティールームで、網戸もない窓を開け放っていただくお紅茶、旧茶屋亭のお抹茶。マンガ喫茶の乏しさに嘆く息子も大いに喜んでくれました。美味しかったのは「美な味(みなみ)」という本格江戸前のお寿司屋さん。9月9日に控えた「秋のバル街」という“飲食店はしごイベント”にこうしたオシャレな店がたくさん参加しているのに、行けないのが残念です。

今回はレンタカーでドライヴを堪能し、気の向くまま函館山や大沼に自生する巨大なフキを眺めつつ、函館らしい、かわいい集合住宅の数々に感動し、クルーズも2度ほど楽しみました。ハーベスター八雲に向かう途中に通る赤松街道や、海と牧草地が一体となった景色(関東近辺では、ふつう、どちらか一方ですから)は新鮮でした。帰りの便を待つ間、空港の送迎デッキでのんびりと飛行機を眺められたのも意外な収穫でした。寒いとこんなこともできませんからね。

皆さん、いろいろと教えていただき、ありがとうございました。

補足日時:2007/08/29 14:15
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アイヌについてのご回答と高原の新情報をありがとうございました。残念ながら函館博物館の本館は滞在中は休館のようで、郷土資料館は既に行ったことがあるのですが、機会があれば、五稜郭分館に行ってみたいと思います。

お礼日時:2007/07/11 18:23

No.6です。

tjhirokoさんフォロー有難うございます。
ここの野菜は新鮮で、行くと必ず大量に買い込んできます。お店の入口の右側にみやげ物店兼販売所があって結構安いですよ。青唐辛子が美味しかった記憶があります。建物には宿泊施設だったと思しきものがあるのですが、今は泊まれない様です(元々の研修施設?)。函館市内を一通り見てしまったら少し郊外へ足を伸ばすことをお勧めします。

この回答への補足

ちなみに皆さんにうかがいたいのですが、アイヌ関係はどうですか? 前回は、市街の「北方民族資料館」でしかアイヌについて知ることができませんでしたが(小さな博物館をいくつか回れるチケットが売られていて重宝しました)、他にアイヌ文化に触れられるところは近くでありますか?

補足日時:2007/07/10 09:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。本当に野菜がお墨付きなのですね。短い期間ですが、郊外には、ぜひ行きたいと思っています。ちなみに、宿泊は既に市街で押さえてあります。

お礼日時:2007/07/10 09:05

またまたおじゃまします。



#6さんがお書きのレストランですが、今はケンタッキーが名前からはずれましてハーベスター八雲といいます。
http://www.jc-harvester.com/yakumo/index.html
ここのレストランは野菜が美味しいということでも評判です。

この隣には昨年「噴火湾パノラマパーク」という道立公園がオープンしました。
http://panorama.town.yakumo.hokkaido.jp/
ここからの眺めもいいそうですよ。

それからトラピスト修道院のアブですが、蚊などと違って「肌を覆って対処」というレベルのサイズではありません。スズメバチに遭遇したら、肌を覆っていても多分意味ないですよね。そういった類のものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろと情報をありがとうございます。ハーベスター八雲は名前やリンクからしても、野菜に力を入れているようですね。

お礼日時:2007/07/10 09:03

列車やバス便では辛いので、レンタカーを借りる前提でお話します。

ご参考になれば。
私のお勧めは、函館から車で北へ1時間半ほど行った八雲ケンタッキーファームです。元々はケンタッキーフライドチキン(KFC)の農場でしたが今は別経営の様です。「いかめし」で有名な森と「かにめし」で有名な長万部のほぼ中間の小高い丘の上に位置し、眼下に噴火湾が広がり、目の前が広大な牧場で左遠くに長万部市内、噴火湾越しに室蘭や有珠山(?)が眺望できる絶好のロケーションです。夏の北海道~!といった実感です。特に屋外のテーブルで食べるピザやグリルチキン、冷製スパゲッティなどは何度行っても美味しさ抜群です。入口近くにあるアイスクリーム屋さんもお勧めですよ。
函館から行くと大沼を通りますので、函館-大沼-八雲の日帰りコースで楽しんでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

せっかくの夏ですから、半日くらいレンタカーしてもいいかもしれませんね。やっぱり「でっかいどー、ほっかいどー」という感覚には憧れます(って歳がバレる?)。お手軽そうなコースを教えていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/09 15:31

何度もすみませんが、修道院についてさらに補足しておきます。


口を酸っぱくして言うようですが、当別のトラピスト男子修道院はJR利用と徒歩で修道院の正面まで片道1時間かかるわけでして、あそこを訪れての感想は人により異なります。なーんだ、建物は遠くにしか見えないし、周りは何もないじゃない、と反応する人も多いかもしれません。
しかも修道院の建っているのが山の中腹近くになりますので、周囲は森です。修道院の正面を見るだけでは時間が持ちませんので、そこからずっと上がったルルドの洞窟にも行くことになるかと思いますが(ここからの眺めは素晴らしいです)、ここまで行くにも2,30分かかるんですね。
http://www.tougewo-koete.jp/toubetu/maria.html
行ったのは大分前ですのでどれくらいかかったかは忘れてしまってました。

牛につくアブの話は書きましたが、虫除けスプレーで効果があるかどうかは実は確かめていませんので、これも不安材料ではあります(私は過去にここでこのアブに追いかけられてとても怖い思いをしたことがあるのです)。

函館滞在が数日間ある余裕のある日程で、レンタカーを使って近郊も観光したいという方には迷うことなくおすすめするのですが(函館から当別に至る海岸線も風光明媚)、以上いろいろ書いたような状況ですのでその辺はご承知おき下さい。ただ、道の両側に並木が連なるまっすぐの一本道と、その正面の高いところにそびえる修道院の荘厳な風情、あの雰囲気は日本ではここでしか味わえないものだと思います。

なお、当別はかつては上磯町でしたが、今は北斗市です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

修道院について痒いところに手が届く解説をありがとうございました。なるほど、トラピスチヌのほうが大勢訪れるのですね。牧草地の虫については、たまに行く那須高原で比較的慣れているので、もしもそういうところへ出かけることになったら、肌を覆って挑みたいと思います。

食べ物については、素材がいいから、きっと何でも美味しいですね。雪祭りで食べたじゃがバターからして横浜のものとは格段に違う美味しさでしたから。

お礼日時:2007/07/09 15:28

修道院についてですが、普通「トラピスト修道院」として有名な観光地は、実は湯の川のトラピスチヌ修道院のほうなんです。

トラピストは男性名詞、その女性名詞がトラピスチヌになるわけで、女子の修道院はトラピスチヌとなるのが正解ですから、湯の川の女子修道院は当然トラピスチヌ修道院なんですけど、短い方が言いやすいせいかこっちも「トラピスト」という人が多いんですね。

ただ、当別のトラピスト修道院(男子)もじつはとても有名でして、これはここで作っているトラピストクッキーやバターのせいだと思います。

両者の違いは観光客の数の違いがまず挙げられますね。トラピスチヌは函館市内でしかも空港からも湯の川温泉からも近いこともあって、ツアーの定番ルートに入っていますから、団体客もたくさん訪れます。本館にはもちろん入れませんが、我々が入れる前庭部分には資料館や懺悔室もありますし、マリアや聖ミカエル(だったかな?)の銅像もありますし、売店も当別のより大きいです。また、トラピスチヌ修道院に隣接して「市民の森」という広い森林公園がありまして、その前にはソフトクリームの売店があったりもしますので(ここのは美味しいです)、観光地という雰囲気がかなり漂っているのがこの湯の川のトラピスチヌ修道院です。

一方当別のトラピスト修道院は観光客もあまり訪れず、周囲は森と畑で人家も周辺にはほとんどないようなところですので、静寂に包まれたいかにも修道院といった感じなんですね。手前の駐車場のところに小さな売店とトイレがありますが、あとは観光客向けのものは何もありませんし、建物は鉄格子のはるか向こうにしか望めません(鉄格子の向こうに広い庭があり、その奥に修道院の本館がありますので)。
まあ、山をずっと登ったところにあるルルドの洞窟は観光客向けの造りになってしまいましたが(昔は本当にひっそりとした洞窟で全然イメージが違ってました)。

ということで、普通に観光するなら湯の川のトラピスチヌ修道院のほうが手軽だしいいかと思いますが、一般の観光客とは一味違った観光をとお考えなら当別のトラピストもいいでしょう。
ただし、天気のいいときに限りますし、列車の時間にはくれぐれも注意してください。
こちらに時刻表が載ってました。
http://www.hakodate.or.jp/JR/timetable/dounai/lo …
利用駅は「渡島当別」ですので、函館から向かうときは午前は函館発10:12渡島当別10:54着の1本しかありませんね。帰りは13:04渡島当別発13:46函館着で戻ることになるでしょうか。昼食は函館に戻ってからということになりますね。
列車の時間調整には川田男爵資料館ということになるかと。あとはあの周辺には何もありませんので。
http://kanko.gnavi.co.jp/spot/17/1001717.html

あ、でも当別駅からトラピストまで徒歩で20分ちょっとかかると思いますので、男爵資料館に入るには中途半端な時間かもしれませんね。
http://www.mapple.net/spots/G00100067201.htm

2つ目のご質問、野菜についてですが、夏の野菜で美味しいものといえばなんでしょうか??トウモロコシ(こちらではトウキビという場合が多いです)とかじゃがいもとかですかね。あと、駒ヶ岳のカボチャもとても美味しいです。火山灰地ですので。メロンも美味しいですよ。まあ、なんでも美味しいと思います。
おすすめ野菜メニューは、とのことですが、レストランで野菜を意識して頼んだことは一度もありませんので分かりません・・・
    • good
    • 0

#1です、お礼をどうもありがとうございます。


でそれに関して、どうでもいいことですが補足しておきますと、SLが19日で運行をやめるのは、北海道では夏休みが19日までで20日の月曜日からは学校が始まるところがほとんどだからです。

なお、#2さんがお書きの大沼日暮山ですが、山頂は絶景スポットですが自転車ではもちろん無理ですので(入口からなら車で5分ちょっと、歩けば30分かからずに着くかと思いますが)、自転車では無理かと。
http://sakag.web.infoseek.co.jp/higurasi.htm
眺めは本当に素晴らしいですけどね。

当別のトラピスト男子修道院ですが、中には入ったことはないのですが(女性ですし)、ここに至る並木道と正面に威風堂々とそびえる赤レンガの修道院がとても素敵なところです。
また、修道院から山を登るとルルドの洞窟というところがありまして、ビュースポットにもなっています。
(写真は#1のカテゴリー検索→歴史文化→教会・修道院→トラピスト修道院でご覧下さい)

ただ、列車の本数が非常に少ないので、時間がたっぷりないとなかなか行きにくいかもしれません。函館から渡島当別駅までですとこんな感じです。
http://ekikara.jp/newdata/line/0101141/up1.htm

また、トラピスト修道院では牛を飼っていますので、アブ(大きいです!)が非常に多いです。もしおいでになるのでしたら虫除けスプレーは必需品です。それから、今年の春ここでヒグマがでましたので、そういう面でも要注意です。

この回答への補足

修道院について皆さんからアドバイスいただきたいのですが、観光面で、トラピストとトラピスチヌの「おすすめポイントの違い」は何ですか? トラピストのほうが断然に有名ですし、電車の時間さえ注意すれば、日中はそこに費やして、夕方から市街地を楽しむこともできそうに感じてしまいます。でもトラピスチヌの方が市街に近いようだし、ついでに湯の川温泉につかったり、空港に行く途中に寄ったりもできそうな気がしてしまいます。ちなみに当方、男性2人と女性1人なわけですが。

それから、北海道の夏といえば、魚介類だけでなく、お野菜が美味しそうですが、夏のおすすめ野菜メニューなどありますか?

補足日時:2007/07/08 23:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たびたびありがとうございます。もともとガチガチに予定を組む主義ではないので、選択肢を頭の中に入れて、確認しながらあちこち行こうと思っていますが、自転車やアブ情報など、助かります。札幌の友人から夏休み期間が違うと聞いてはいましたが、そんなに早く終わるのですね。てことは、下旬には、そう混雑していないのかな。でも行くのは週末だしなあ……。

お礼日時:2007/07/08 22:43

夏の函館と言えば、何と言っても”イカ”です!


味わい尽くすのは勿論、”イカ釣り体験”をしてみるのもいかがですか?
http://www.kinryumaru.com/experience/

残念ながら「SL函館大沼号」は8/19で終了ですが、大沼では「カヌー」とか「ホーストレッキング」「日暮山へのサイクリング」などが出来ます。
お子さんが高校生だし、ゼヒ”体験型観光”をオススメします。

あとは、公共交通機関に拘るなら、JRのローカル列車で渡島当別まで行って「トラピスト修道院」(事前申し込みをすれば男性のみ入場可能)、「川田男爵記念館」などを巡るのも面白いですヨ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。考えてみたらトラピスト修道院は女人禁制なのですね! そして女性でも簡単にイカ釣りができるのですね。カヌーあたり、挑戦してみたいような気もします。

お礼日時:2007/07/08 22:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング