今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

効率の良い潜水の仕方はいったいどのようなものなのでしょうか??

一般的には(あくまで自分にとって)平泳ぎをするもんなのかなぁ~と思っていたのですがもっと効率の良い泳法があれば教えてください!!

ゆっくり泳ぐほうがいいのか普通に泳ぐほうがいいのかなども知りたいです!!

自分は風呂の中なら2分くらい息を止められます。で、せっかくなので先日プールで潜水をしてみました。自分的には50くらいいけるかなぁ~と思っていたら25しかできませんでした。その時立ち上がったらクラっときて…。やっぱり潜水は危険ですね。多分もう泳ぎたくないけどどんな泳ぎが一番効率的なのかもやもやしているのでどなたか教えていただけると嬉しいです。

文章がまとまっていませんがよろしくお願いします。すいません…。

A 回答 (2件)

どういう効率でしょうか?


長い時間潜水したい?
長い距離を潜水したい?
早い速度で潜水したい?

おそらくドルフィンキックが一番推進力はあるでしょうから、
あとは長時間潜っていたいって事であれば一回蹴って、
止まるまではジッとしておいた方がいいと思います。
    • good
    • 0

私は中学生くらいまで、潜水が得意でした。

50m泳いでました。
私の場合、ちょっと早いくらいで平泳ぎ+足はバタ足で泳いでいました。息がそれほど続かないので。(風呂の中で2分は、私はムリです。たぶん。)
息継ぎの仕方がヘタなのか、普通にクロールや平泳ぎで泳ぐと50mはキツいんですが、潜水だとわりと泳げていました。

でも、潜水って身体にあんまり良くないらしいですね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q潜水で早く泳ぐ泳ぎ方は?

プールで潜水で25mを目標に頑張っています。
潜水でなければクロールが一番早いですが、
潜水の場合はどういう泳ぎ方が早いのでしょうか?
平泳ぎ?
手は平泳ぎで足はバタ足?
バタ足のみ?

どなたか教えてください。
ちなみに自分ではバタ足のみのほうが早いような気がしますが、なにぶん25mを泳ぎきったことがないのでタイムが計れません。
一般的にはどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

潜水で一番速いならドルフィンキックですね。
水の抵抗が少なく、一番スピードの出る泳ぎ方です。
ただ、これからもっともっと距離を伸ばす(100m位)
つもりなら、平泳ぎのキックのほうがいいです。

一度のキックで多く進めるので、酸素の消費が減ります。
ドルフィンキックは、動かす筋肉が多いため、
多く酸素を消費してしまいがちです。

潜水の競技では平泳ぎをしている人がたくさんいますね。

Q潜水をすると浮いてきてしまいます

潜水でできるだけ早く長い距離を泳ぎたいのですが、まず泳ぐ前に、浮いてしまうとのでうまくいきません。

浮かないコツなどありますか?

また、実際に泳いで練習する以外に、自宅でできるトレーニングなどありますか?(たとえばスクワットなどのトレーニングは役に立ちますか?)

よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

陸上でのトレーニングは必要ないと思われます。

潜水をするときの姿勢と下半身の使い方だと思います。

ありがちなことは、潜水しているときに身体が沿ってしまうことだと思います。身体が沿ってしまうと潜水を続けることもできません。

潜水中のキックは、ドルフィンキックがよいかと思います。

練習の方法としては、水中で壁を蹴って、どこまでスピードを落とさずに潜水できるかやってみるのがよいと思います。

Q水中での息止めの時間を延ばすには

水泳をやり始めたのですが、肺活量がない成果、水中で息を止めるのが1分~1分15秒がやっとです。
40秒ほどで苦しくなる時もあります。
何度か試してみてもなかなか1分15秒以上はいきません。
2分ほどは止めていたいのですが、練習法とかありますか?

Aベストアンサー

 ハイパーベンチュレーションですね? 数回深呼吸を繰り返す事によって 一時的に体内を過酸素状態にして息堪えを伸ばせます。 素潜りを職業にする海女達は 深呼吸数を増やしてより長く潜っています。 過度のハイパーベンチュレーションは ブラックアウトを引き起こします。 日本語では気絶です。 水中で気絶すると どうなるかは 想像して下さい。 女性の方が有利ですので 肺活量は関係しないと思います。

Qバタフライ第2キック

バタフライが上手になりません。
手がというか上半身が、前に出ない、上がらない。
手を振り切ることが出来ないのです。
コーチに第2キックのタイミングが早いから、手をまわしている途中になってしまう、もう少し遅くして手をかき切る時にキックすればもう少し上がると思う、と言われました。

自分では2のキックはそれほど意識していなくて、1のキックして自然な流れで2のキックをしてしまうのです。
2のキック上手に打つためのアドバイスお願いします

Aベストアンサー

> 猫背の戻りとは、戻る体制=猫背ということですね?

僕のコーチはバタフライで「猫背」という教え方しないので、よくわかりません。僕のコーチは1のキックをした後(1のキックをするとお尻が水面に出るので、お尻、足を水面近くに置いたまま)背中に滑り台を作るよう = 背を反らし、両腕は耳より後ろ、水面 近くに置いたまま肩幅の2倍に開くよう教えます。両腕を開くと胸が開くし、背中も反り、自然と上体が水面に上がってきます。
そこで進行方向にプッシュすると口が水のちょっと上に出て(アゴは出ない程度)、その反動で = 両腕には力を入れずリカバリーし、肩幅で入水した時には自然と胸は閉じ、(僕のコーチは猫背とは言わないけど)たぶん背中丸くなってると思います
そしてすぐ 1のキックをド~~~ンと深く蹴り下げて、背中に滑り台を作って、その繰り返しです

> 少し潜り過ぎ(良く言われるので自分では注意してたつもりですが)、

僕もいつもそれを注意されます。両腕を水面に置いたまま前に進み、体だけでうねりたいのに肩が固くでできません

> もう少しシュッと言う感じで早く強くと言われました

クロールも背泳ぎも キャッチ、プルまではゆっくりでプッシュは手首のスナップを効かせて水を真後ろに投げるイメージです。実際、ゴムボールを投げて真後ろに飛ばす練習もありました。バタフライは真後ろに押すのは力がいるし、難しく、僕は真後ろに押してるつもりでも、横から出てるそうですが、それにしてもプッシュはスナップを効かせてシュパッと水を後方に投げます。その反動で両腕の力を抜いてリカバリーするのはクロールも背泳ぎもバタフライも一緒です

> 猫背の戻りとは、戻る体制=猫背ということですね?

僕のコーチはバタフライで「猫背」という教え方しないので、よくわかりません。僕のコーチは1のキックをした後(1のキックをするとお尻が水面に出るので、お尻、足を水面近くに置いたまま)背中に滑り台を作るよう = 背を反らし、両腕は耳より後ろ、水面 近くに置いたまま肩幅の2倍に開くよう教えます。両腕を開くと胸が開くし、背中も反り、自然と上体が水面に上がってきます。
そこで進行方向にプッシュすると口が水のちょっと上に出て(アゴは出ない...続きを読む

Q深呼吸で潜水は危険

「息とめで苦しくなるのは肺の中の二酸化炭素の濃度が高くなるからで、深呼吸を
たくさん行って二酸化炭素の濃度を低くしておくと、苦しくなりにくい。
しかし、当然、酸素の濃度は下がる。上記の理由で苦しくなりにくいので、酸素
濃度低下に気付くのが遅れ、最悪の場合、死亡する」というようなことを聞いた
ことがあります。

これは本当のことなのでしょうか? 本当なのでしょうけど、例えば、
ただ、「深呼吸をしてから息を止める」「深呼吸をしてから息継ぎ無しで泳ぐ」
「深呼吸してから潜水する」など、どのような状況で起こるのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

ブラックアウトのことですね。

何回も深呼吸をしたあとに潜るのではなく、
一回だけ大きな深呼吸をして潜るほうが良いようです。
僕も気をつけないと・・・(笑)

参考URL
http://www.skindive.jp/

参考URL:http://www.skindive.jp/tech4_1.htm

Q水泳で長~く泳げません。ゆっくり長く泳ぐ方法を教えてください。

フィットネスのプールが好きで時々泳ぐのですが、50m泳ぐと息が上がってしまい、ゼーゼーいってしまい、休み休みでないと泳げません。

たまに、すごく長く泳いでいる人を見ると、どうしてあんなに長く泳げるのかな、と不思議になります。

全く泳げないわけではないので、スイミングの体験スクールに一度参加したら、退屈で仕方ありませんでした。

長く泳ぐ「コツ」ってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

当たり前のことですが、長くゆっくり泳げる人と泳げない人の差は、体力の違いによるものではありません。では、なぜその差が生まれてくるのでしょうか。
簡単ですよね。省エネ泳ぎが出来ていないからです。

実際にtiffanyさんの泳ぎを見ていないのでなんともいえませんが、自分がプールにいるときに周りの人たちを見ていて思うことは、手足を回すサイクルが速すぎるということです。体を浮かせて前に進もうと必死になるあまりに、足はがんばってバタ足、手もそれに合わせて必死になってしまっているわけです。当然疲れます。でも実際は、そんなにがんばらなくても体は浮きますし、前に進みます。ぶっちゃけ、バタ足なんてしなくても沈まず泳げます。
ためしに、前に進むスピードを出来る限り0に近くして泳いでみてください。25m泳ぐのに1分とか2分とかかけてみてください。最初はうまくいかないと思いますが、できるようになったときには省エネ泳法がマスターできているんじゃないかと思います。
注意点として、動きを止めないように、ということと、息継ぎで上を向かないようにということです。動きを止めてしまうと、せっかくキャッチした水を逃がしてしまうことになります。また、息継ぎで上を向いてしまうと余計な力が必要になり、体力を消耗します。横を向いたままでも息は十分吸えます。

以上思ったままにつらつら書いてみましたが、参考になれば幸いです。

当たり前のことですが、長くゆっくり泳げる人と泳げない人の差は、体力の違いによるものではありません。では、なぜその差が生まれてくるのでしょうか。
簡単ですよね。省エネ泳ぎが出来ていないからです。

実際にtiffanyさんの泳ぎを見ていないのでなんともいえませんが、自分がプールにいるときに周りの人たちを見ていて思うことは、手足を回すサイクルが速すぎるということです。体を浮かせて前に進もうと必死になるあまりに、足はがんばってバタ足、手もそれに合わせて必死になってしまっているわけです。...続きを読む

Q平泳ぎのうねりについて

平泳ぎが25M泳げる程度の泳力です。
平面的な泳ぎしかできないのですが、うねりを使って進む方法のポイントを教えてください。
頭の入水の仕方、上半身の伸び方、キックの向きやタイミングなど、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前提として、「キックが出来る」と、その後の正しい「ストリームラインを知っている、浮き身の時に出来る」が、平泳ぎのモーションの中できる様に意識できる、以上が出来ないと、「うねる平泳ぎ」はちょっと無理です。

息継ぎをするために「頭を持ち上げる」となると、必然的に腰が落ちます。
正しく、キックするだけで、息継ぎ分ぐらいの頭の「浮き上がり」は確保できます。
まずは、キックが正しく出来ていないと、浮力と前進力不足です。
平泳ぎは、その推進力はクロールと逆にキックが7割です。

まずは、気をツケの姿勢で足だけで、ナチュラルに頭が浮き上がり、前方を向いたまま、(あるいはサイドでもok=この方がより頭の持ち上がりを必要としない)息継ぎも出来て、25mが泳げるでしょうか?
ドリルというのですが、部分練習をするようなことをすると、ただしい、フォームで泳いでないと、出来ないことです。
結構、力任せで早く泳げる人には、ドリル練習は不得意です。

ご自身では、チェックしがたいのですが、ジムのプールで見ていると、
足が、あおり足で、平泳ぎのキックとして、「かかとからのけりだし」に成っていません。
さらに、かかとがお尻につくぐらいのひきつけと、ひきつけたときに足の裏が、水面と平行になるぐらいのつもり、ストリームラインの時には、
バタ足の時のようなつま先の伸びと、非常に、「足=キック」がむずかしい。
プルブイをはさんでの、キックできるのが理想です。
息継ぎが難しいのであれば、
上向きで、浮いて、プルブイをはさみ、かかとがお尻につくように、
あるいは、気をツケをした自分の手でかかとがタッチできるような練習をお勧めします。
大また開きでのキックではうねりは出ません。
抵抗が左右方向で生じるので上下動(うねり)のじゃまになるからです。

これが、出来ても、前後の動きの始動ポイントがずれると、微妙に抵抗が大きくなって、進みながら戻るような平泳ぎ?になり勝ち。

腕も大切ですが、あなたの場合は、
キックの見直しをしても遅くはないと思われます。

キック自体が昔の、フラットな平泳ぎの時の、「大また開きキック?」とは違って、非常にコンパクトで、プルブイがはずれないぐらいの膝下の回転を要求するようなけりだしに成ってきています。
そういった事情もあって、平泳ぎのトップ選手の膝の故障というのは良くあることなのです。

前提として、「キックが出来る」と、その後の正しい「ストリームラインを知っている、浮き身の時に出来る」が、平泳ぎのモーションの中できる様に意識できる、以上が出来ないと、「うねる平泳ぎ」はちょっと無理です。

息継ぎをするために「頭を持ち上げる」となると、必然的に腰が落ちます。
正しく、キックするだけで、息継ぎ分ぐらいの頭の「浮き上がり」は確保できます。
まずは、キックが正しく出来ていないと、浮力と前進力不足です。
平泳ぎは、その推進力はクロールと逆にキックが7割です。

ま...続きを読む

Qクロールの入水時、伸ばしている腕が下がらないようにするには(早く掻き始めないようにするには)。

水泳初心者です。定期的にクロールのレッスンを受けて3ヶ月ほどになります。25mは泳げるようになりましたが、息が切れて、50m泳ぐとかなり疲れてフォームも崩れる状態です。

質問の内容ですが、入水後、すぐに書き始めていた腕を残すようにして、キャッチアップ気味にするように直しています。しかし、どうしても入水後、身体のローリングが反対側に移る途中のフラットになる状態(ややこしくてすみません!)の前で、入水側と反対側の手を掻きはじめてしまいます。息継ぎ以外の時は意識して掻かないようにしているのですが、息継ぎの時は水を飲んでしまうので、どうしても掻いてしまいます。
ローリング、そして息継ぎ時に肩を枕にするように横を向くように意識をしていますが、どうしても水を飲んでしまい、息継ぎの時に早く掻き始めてしまうようです。

上手な方のビデオ(本の付録)を見ると、息継ぎの顔を上げて下げるまで腕がすーっときれいに前に伸びています。もちろん、水も飲んでいません。どのようにすれば早く掻き始める癖を直せるでしょうか。良くありがちな原因と直す練習方法を教えていただければ幸いです。

水泳初心者です。定期的にクロールのレッスンを受けて3ヶ月ほどになります。25mは泳げるようになりましたが、息が切れて、50m泳ぐとかなり疲れてフォームも崩れる状態です。

質問の内容ですが、入水後、すぐに書き始めていた腕を残すようにして、キャッチアップ気味にするように直しています。しかし、どうしても入水後、身体のローリングが反対側に移る途中のフラットになる状態(ややこしくてすみません!)の前で、入水側と反対側の手を掻きはじめてしまいます。息継ぎ以外の時は意識して掻かないようにして...続きを読む

Aベストアンサー

泳ぎ方を文章で伝えるのは非常に難しく、毎度悩んでしまいます。

ご質問者さまは、呼吸時にストリームラインが崩れてしまうのだと思います。
よってストリームラインが保てるようになれば
問題(速く掻き始めてしまうこと)は自然と解決する筈です。
幸いにも現在、定期的にクロールのレッスンを受けているとのことですから
フォーム等の疑問はコーチの方に質問した方が確実でしょう。
ですから、ここでフォーム以外の注意点を書きます。

> 息継ぎ時に肩を枕にするように横を向くように意識をしています
このとき大事なのは「進もうとすること」よりも「浮くこと」です。
短距離を全力で泳ぐような場合を除き
クロールで一番進むのは入水した手を伸ばして浮いているときです。
力一杯水を掻いているときよりも、力を抜いて身体を伸ばしているときの方が進みます。
この推進力を邪魔しないことが大事です。
恐らくは、息継ぎ時に顔を上げようとしたり、横を向くようにしたり
肩を枕にしようとするときに「力が入って」浮力を逃している筈です。
浮力を逃してしまうので身体が沈んでしまい、推進力を失い
さらに水まで飲んでしまうのでしょう。

ひとつの練習法として、ANo.1さんが仰るように
一時、息継ぎをやめる、という手があります。
当然苦しくなるので25mも泳げなくなりますが
とりあえず気にせず、苦しくなったら立ち止まって下さい。
そして、息継ぎをせず、横だけ向いて下さい。
余裕を持って横が見えるようになるまで頑張って下さい。
リラックスした状態でコースロープや壁などが見えるようであれば
概ねイイ感じです。
このとき、片手が気持ちよく伸びていて、身体も気持ちよく伸びていて
力が抜けて「浮力」を感じるようになれば
呼吸してOKです。多分余裕で息継ぎできる筈。
なお、片手を伸ばすときは、肩幅より内側に入らないように気をつけて下さい。
また、この練習をするとき、ANo.2さんの仰るように
スイムボードを使うのも手です。
ただし、スイムボードの扱いに苦労してフォームを崩してしまう人もいるので
やりにくいと感じたらやめましょう。

さて、それでもやっぱり呼吸動作で身体が沈んでしまう場合は・・・
少しトリッキーな練習法を紹介します。
1)水中で仰向けに浮いて、両手は足先の方向に(気をつけの姿勢)。
  軽くバタ足を使って、沈まない程度にゆっくり進んで下さい。
  いわゆる「背浮き」です。これは一番ラクな泳ぎ方の筈です。
  なるべくリラックスして、水の上を浮き進んで下さい。
2)1の姿勢のまま、片方の肩を天井に向けて、水上に出して下さい。
  とりあえず右呼吸の人は右肩、左呼吸の人は左肩を上げましょう。
  この状態でも身体からは余計な力を抜いて
  顔を天井に向けて(天井を見ながら)しっかり浮き進みましょう。
  いずれもリラックスすることが大事です。
3)2が出来るようなら、下側(プールの底の側)の手を
  頭の先(進行方向)に伸ばしましょう。
  この状態でも身体からは余計な力を抜いて
  顔を天井に向けて(天井を見ながら)しっかり浮き進みましょう。
この1→2→3のプロセスはコチラ↓で実際にやっている姿が見られます。
http://crow.he.net/~jpn/tiswim/videos/fme-lesson1.wmv
そして、3の状態からうつ伏せにひっくりかえれば
クロールの息継ぎに近づきます。
http://crow.he.net/~jpn/tiswim/videos/fme-lesson2.wmv
http://crow.he.net/~jpn/tiswim/videos/fme-lesson3.wmv
この「浮いている状態」が分かれば、クロールでも息継ぎが出来る筈です。
http://crow.he.net/~jpn/tiswim/videos/fme-lesson4.wmv
大事なのはストリーム・ラインを体得し、これを崩さないように泳ぐこと。
無闇に掻くよりも「浮力」を大切にすること。
紹介した映像の練習法は、あくまでそのための練習で
上手く出来なくても全く問題ないですし
やりにくかったら、無理して取り組む必要もないと思います。
自分にあった練習法やフォームを探してください。

泳ぎ方を文章で伝えるのは非常に難しく、毎度悩んでしまいます。

ご質問者さまは、呼吸時にストリームラインが崩れてしまうのだと思います。
よってストリームラインが保てるようになれば
問題(速く掻き始めてしまうこと)は自然と解決する筈です。
幸いにも現在、定期的にクロールのレッスンを受けているとのことですから
フォーム等の疑問はコーチの方に質問した方が確実でしょう。
ですから、ここでフォーム以外の注意点を書きます。

> 息継ぎ時に肩を枕にするように横を向くように意識をしています
...続きを読む

Qエクセル 表を大きく、紙いっぱいに印刷したい

エクセルで表を作りました。
印刷プレビューで確認したところ
用紙に対して表が小さく見栄えがしません。

一つ一ついじればできると思いますが、
簡単に、
用紙いっぱいにフォントも大きくし、表も大きくし、
印刷するやり方はありますか。
教えてください。

Aベストアンサー

CtrlキーとPのキーを同時に押すと「印刷」ダイアログが呼び出せます。その状態でAltキーとWのキーを同時に押すと「印刷プレビュー」が表示されますので、印刷のイメージがつかめます(必ずしもプレビュー通りには印刷されませんが)
印刷プレビュー画面の上にある、設定のボタンを押してあげれば、余白を少なくしたり、拡大縮小印刷をパーセンテージを指定しておこなえたりします。いずれにせよ、プレビューで確認しながら拡大率を決めていけばいいと思います。なお、「拡大縮小印刷」のところに「次のページ数に合わせて印刷をする」というチェックをいれて横1×縦1にしてあげれば自動で拡大縮小印刷ができる場合がありますが、やってみればわかりますが、特に縮小印刷の場合小さくなりすぎたりする場合もあります。

Q魚突きのできる場所

子供が魚突きをしたがっています!
先日釣具店でモリ(ヤス?)と言うのでしょうか、先端が三叉になった魚突きの道具を買ってあげたところ、これで魚を突ける場所に連れて行けと言うのです。
息子のイメージとしてはこのモリを持って、水中眼鏡を着け、海中をゆらゆら泳ぎながら魚やイカ・タコなどを突きたいようです。
果たしてそんなことができる場所が日本にあるのでしょうか。
関東・東海あたりでご存知の方がいたら教えてください。
ちなみに海での法規やルールはちゃんと守らせるつもりでいます。
必要であれば地元の漁協にも許可を求め、入漁料もきちんと支払うつもりですのでその点はご心配なく。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どこにお住まいなのか分かりませんが、簡単に教えます。
神奈川県三浦市の『諸磯』とよばれる場所。
割かし遠浅で砂地から岩礁帯に簡単に入っていける。
白灯台から左側の砂浜より入水し、左手にある岩場沿いにグルッと回る
感じで浅場岩礁へ・・・
風が無く、潮回りの悪い日なら流れはほぼ無く子供でも遊泳可能。
気象情報は必須。(風は南西は駄目、潮は小潮以下がいいかと)
ただし、イカはある程度深い。(難)
タコは潮が動き出すと穴から出てくる。(易)
車で奥まで入れるが、狭いので了承を・・・
漁業権はあるが、家族連れの磯遊びなど対象にしない。


人気Q&Aランキング