「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

現在工場のラインで働いていますが、私が機械関係の学校を出ていると言う事で、設備の保全を出来ないかと言われています。

興味がありますし、責任のあることなので是非やりたいと思っています。
学校を卒業して何年も経つので機械の知識自体もだいぶん忘れていますし、学問の機械工学の知識と実際の設備の知識は違うと思います。

まずは学生の頃の教科書を引っ張り出してきて復習をしようと思います。

それと、設備に関しては実際に触りながら勉強する物だと思いますが、事前に勉強したいので、お勧めの入門書、サイトなどあれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

#1です。



設備管理は、それぞれの設備機器のしくみを理解する必要があります。
まずは一覧表作りからはじめるとよいでしょう。
現在あったとしても、もう一度自分で理解できるよう作り直すことに
意義があります。

例えば、天井クレーン設備一覧を作成します。
工場毎に
クレーンNo.  設置場所  吊上荷重  設置年月 桁のスパン  
         東面   10/5t     /      m     

フック下揚程  検査証No. 検査証有効期限  固定資産No.
    m    1234      /      5678  

といった具合に作成してください。
盛り込む項目は最初は少なくても構いません。
クレーンの仕様書を見て理解できるもののみ盛り込んでください。
こうやって一覧を作ることにより、
3t以上のクレーンは性能検査が必要になるということ。
などクレーンのしくみが理解できるようになると思います。

最初は分からなくても一覧表を作りこむことにより、理解の第一歩に
なることは間違いないので、ぜひとも取り組んでほしいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々のご回答ありがとうございます。

参考にさせて頂きます。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/09 19:40

「日本プラントメンテナンス協会」発行の本がお勧めです。


実践的な保全の解説書がたくさん出ています。
お近くの大きめな図書館で検索してみて下さい。
読んでみて役に立ちそうならアマゾンなどで購入してみるのも良いでしょう!
日本プラントメンテナンス協会のHPもありますが、書籍に関するところは見当たりませんでした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。

参考にさせて頂きます。

お礼日時:2007/07/11 19:38

コンプレッサー・ボイラーや天井クレーン設備、またフォークリフト等の


メンテということでしょうか?
現在は業者に委託しているのでしょうか?
もしそうなら、半年くらいは業者に任せ、業者点検に必ず立ち合って、どんな点検をしているのか見て、わからないところは質問すればよいと思います。

うちの会社も長らく業者任せでしたが、経費節減の方針の下、2年ほど前から自主検査レベルは社内でやるようになりました。
業者さんに立ち合い、いろいろ確認しましたがいやな顔一つせず対応してくれましたよ。
委託しなくなった後で業者の営業マンからは確認の訪問がありましたが、
社内でやることにしました、と言い切って納得してもらいました。

但し、社内の人間ができることはあくまで労安法45条の定期自主検査のみです。
専門の資格が必要な点検は業者に委託したままです。
ですからクレーン設備なら、月次点検、年次点検だけで性能検査は無理。
(ある意味可能だが)
コンプレッサーなら3000h点検だけで6000h点検は無理。
(ある意味可能だが)
ボイラーは保守契約が義務付けられてるので、日常点検のみ。
フォークリフト、モートラは月次点検のみ。年次点検は業者。
エレベーターにいたっては月次も無理。
工作機械は月次のみ。年次は無理。

高圧受変電設備は電気主任技術者資格がない限り月次も無理。
消防設備は消防設備士免許がないと無理なので、すべての点検を業者に依頼。
地下タンク設備は、月次の検知管検査、年次の自主検査のみ可能。
漏洩検査は無理。
ドアチェック等建具修理は社員でもできますが、そもそも業者に頼んでも
安いのでどちらでも可。
給排水設備(井戸・ポンプ設備含む)は壊れたときにしか対処しないから除外。
空調設備は専門の教育必要なので業者委託の方が無理なし。

といったところでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

コンプレッサー・ボイラーや天井クレーン設備、またフォークリフト等のメンテということでしょうか?
→そういうことです。

やはり、本で勉強するより実際に触るほうが良いということでしょうか。

出来るだけ立ち会える機会があれば立ち会うようにします。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/08 18:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q工場設備の保全・管理について

第二種電気工事士の資格をもっているので、
その資格を活かせる仕事をと思い、ある求人サイトを見ていたら、
「第一種電気工事士または第二種電気工事士の資格をお持ちの方優遇」
と書いてある、工場設備の保全・管理の仕事を見つけたのですが、
工場設備の保全・管理って具体的にどういうことをするのでしょうか?
電気工事士のどういう知識が役に立つのでしょうか?
工場によって違うと思いますが、あなたの工場の場合どうなのか?
また一般論でも良いので教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>工場設備の保全・管理って具体的にどういうことをするのでしょうか?

 その工場の設備全般の保守、点検、管理です。
 自ら、行う場合と外注を使い実行する場合と両方有ります。
 設備は、電源設備、空調設備、生産設備、測定器、建物、ロッカー等何でも有りです。

>電気工事士のどういう知識が役に立つのでしょうか?

 二つ有ると思います。
 一つは、資格そのものが必要である。
 二つめは、資格を取得するために必要な知識を持っていること。

 二つ目の知識ですが、色々です。
 電気的知識のない人は、AC,DCもわからない、オームの法則もわからないと言うことがざらです。
 上記資格を持っていると言うことは、そういう電気的基礎知識を持っていると考えられます。(期待されます)

 例えば、新たな生産設備を増設するとします。
 この時、工場の保全者として、どのようなことをすればよいかと言うことが電気的基礎知識などない人にとっては見当もつきません。
 設備の大きさは→必要な設置スペースは、設備の必要な電圧、
 電流は→電源設備容量は、発熱量は→必要なエアコン等の容量は、等
思い浮かべ、調べ、設計する必要があります。
 そして、電源設備を設計する場合、どこのブレーカから引いて、容量は大丈夫か、途中に入れるブレーカの容量は、トランス容量は、使用するケーブル線種は、電気的知識がかなり要ります。
 次に実際の工事であれば、それが実行できる資格と技能があれば自らもできるでしょうし、外注にたのむ場合はそれらの電源設備仕様を説明できなければいけません。
 また、どのような工事にどのような資格が必要かも、資格を持っていればわかるでしょう。

 また、工場設備の故障に対しても、それなりの知識がないと、設備が故障かどうかもわかりません。とにかくメーカを呼んでみてもらうまで何もできません。
 ある程度電気的知識があれば、設備の切り分けができて、設備の特定の機器の故障と言うことまで特定できるでしょう。そうすれば、メーカに対しての情報も正確で、メーカはすばやい対応が取れますし、メーカが来るまでの間の応急処置(代品と取り替えるとか、そこだけ使用しないとか)が取れます。

>工場設備の保全・管理って具体的にどういうことをするのでしょうか?

 その工場の設備全般の保守、点検、管理です。
 自ら、行う場合と外注を使い実行する場合と両方有ります。
 設備は、電源設備、空調設備、生産設備、測定器、建物、ロッカー等何でも有りです。

>電気工事士のどういう知識が役に立つのでしょうか?

 二つ有ると思います。
 一つは、資格そのものが必要である。
 二つめは、資格を取得するために必要な知識を持っていること。

 二つ目の知識ですが、色々です。
 電...続きを読む

Qモーターが焼損しているかどうか調べる方法

三相200vのモーターが焼損しているかどうかを調べるにはどうすれば最も良いでしょうか??メガテスターをつかって調べると良いようなのですがよくわかりません。匂いである程度わかりますが、もっと確信が持てる方法を知りたいと思います。どなたか詳しい方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

モータの主な故障原因とその確認法について私見ですが書いて見ます。
(1)ベアリング故障:小型モータであれば、軸を手で回転させて、滑らかに回るかどうかを確かめる。
(2)断線:テスターの抵抗レンジで、巻線間の抵抗値を測定する。アンバランスがあると断線の可能性あり。
(3)絶縁破壊:メガー(500V)で巻線と外枠の間の絶縁抵抗を測定する。JISC4004の基準では0.2MΩ以下が不良とされるが、これは水中ポンプなど使用環境の良くない場合であり、通常の環境なら1MΩを下回るようであれば要注意。
(4)総合:通電して無負荷で運転中の電流、振動、騒音、臭気などの異変を確かめる。

Q機械保全技能士について教えて下さい

設備保全・生産技術として9年、会社に勤めてきました。
が、会社を辞めざるをえない状態になってしまい、各種の資格取得を目指しています。
現状、電験やボイラー危険物などの工業系資格はあるのですが、設備保全の専門資格を有していないので、どの程度の実力があるかを証明する事が難しい状態です。

そこで、機械保全技能士の資格を取ろうと思っています。
質問なのですが、
・これには1級及び2級とあるようですが、具体的に内容にどういった違いがありますか?
・実務経験が2級で2年、1級で7年とありますが、ここでいう実務経験はどう証明すればいいのでしょうか?
・機械保全技能士を取得することでどういったメリットがありますか?(転職・他の資格取得の際に免除があるetc)

お詳しい方がおられましたら、ご教授をお願い致します。

Aベストアンサー

1級と2級には大差有りませんと言う話です。実際に問題見ても大きな違いはなさそうです。
受験申請書に実務経験を記載するだけのようです。適当に書いてもばれなければOKかも。
JIPMの会員になっている企業では評価されますけれども、会員でない企業、特にTPMをやっていないところでは何それ?って感じです。
問題については、みなづきさんのHPで確認してみては?
http://kikaihozen.minatsugi.com/index.html
会員の企業かどうかはJIPMのHPに記載されています。
http://www.jipm.or.jp/company/memberlist.html
ご参考までに

Q生産技術で出世するために必要なスキルを教えて下さい

生産技術職で出世するために必要なスキルを教えて下さい。

自分はとあるメーカーに機械系の大卒で入社し現在1年目です。
会社の方針で大卒入社の社員は最初の数年オペレーターとして現場で働きその後上に上がるとなっており、現在は現場で製造現場で修行中です。
しかし、現場での環境は厳しく残業と休日出勤だらけで出来るだけ早くこの部署から出たいです。
現場でつく知識は機械の構造やメンテ方、プログラミングばかりで将来のために必要なスキルだとあまり思えません。
自分で考えた結果、財務的な知識が必要かと思うのですが当方ずっと機械系で財務とは何か、財務の知識が本当に必要なのか、何をやればいいのかも分かりません。
周りには高卒の上司ばかりでこの先のキャリアが違うので聞くこともできません。

どうかご教授願います

Aベストアンサー

生産技術職でなぜ財務的な知識が必要だと考えられたのか、良く分かりませんので(このあたりに深い事情があり)、こちらが間違っているのかもしれませんが、私の考えは以下です。

生産技術は新製品開発部門と張り合うメーカーの核心的な重要部門であり、メーカーはいかに最先端の技術を取り込んで現行生産の方法を合理化し、必要な品質を確保しながらより低いコストで製品を生産するか、あるいは画期的な新製品が目標どうりに量産できる新設備をどれだけ早期に安価に確実に立ち上げることができるか、そういったことを開発部門と協調しながら達成する部門です。貴方が期待されているのは高卒社員が比較的弱い理論面でそういった作業を先導することが求められているのでしょう。
それらのベース的な知識として少なくとも現用設備の100%の理解、オペレーションは当然、様々な予想されるトラブルに対処して誰にも理解できる言葉でそういうトラブルの原因と対処方法、改善解決法の考案、自分自身でそれらができるスキルを身につけて周囲の信頼を得ることが必要だと思います。まあ、常識ですが。

機械系には自信がおありなのでしょうが、今の機械設備は様々なセンサーがついていますし、コンピュータが介在します。なので、シーケンスの知識を含めて電子機器の理解は必須だと思います。
財務部門とは新規設備の開発導入で喧嘩をすることもあり、投資にみあう償却期間の算定など、ドキュメント、あるいは投資計画書などを作成する上で必要な知識ではありますが、生産技術職としては早期に必要なスキルではないのかな、と思ったリします。

トヨタが今の世界に冠たるメーカーになったのは、やはり世界一の生産技術があったことが大きいと思います。
いずれにせよ生産技術は新製品開発職よりもむしろどろくさい面も含めてアイデア勝負で、多岐に渡る職務が割り当てられて面白い部門だと思います。がんばって職場の信頼を得てください。

ご参考になれば。

生産技術職でなぜ財務的な知識が必要だと考えられたのか、良く分かりませんので(このあたりに深い事情があり)、こちらが間違っているのかもしれませんが、私の考えは以下です。

生産技術は新製品開発部門と張り合うメーカーの核心的な重要部門であり、メーカーはいかに最先端の技術を取り込んで現行生産の方法を合理化し、必要な品質を確保しながらより低いコストで製品を生産するか、あるいは画期的な新製品が目標どうりに量産できる新設備をどれだけ早期に安価に確実に立ち上げることができるか、そういった...続きを読む

Q三相電力のUVWとRSTの違いについて

三相電力にはU相V相W相がありますよね?これはR相S相T相とどこが
違うのですか?
また、各相は発電したときから決まっているのですか?
素人の考えですが相というのは単に波形の順番に過ぎないと思いますのでどのケーブルが何相であってもかまわないような気がするのですが。
どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もともとは、RST、UVWに意味は無かったはずです。

有効電力がPowerから、P となった後
単にアルファベット順から、Qが無効電力、 Rは抵抗なので飛ばして
Sが皮相電力を表すようになったと記憶してます。
・・・P、Q、(R)、S、T、U、V、W、X、Y、Z

相の呼称に関しても、アルファベットの終わりより3つ1組として
 XYZ、UVW、RST が利用されるようになったと記憶してます。
XYZは何かと登場するため、利用は避けられているようですが
既にご回答されているUVWやRSTに対する意味づけは、後付けルールみたいなものだと思います。
1次側は大文字、2次側は小文字と区別しているケースも見かけます。

Q機械の保守・保全作業について

この度、某企業のラインの機械保守の仕事に就く
事になりました。
全くの未経験からのスタートになりますので
どのような事をするのか詳しくは分かりません。
口頭では機械の点検やトラブル時の処置だと聞かされているのですが。
そこで、実際にこのような業種でご活躍されている方に
お尋ねしたいのですが、この職種に就くにあたり、
こんな資格を持つ、あるいはこのような勉強をすれば、
スキルアップに繋がるというようなものがあれば是非お教えいただきたいのですが。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

機械保守は大変と思いますがやり遂げた後の爽快感は最高です。
トラブルの原因の判断、処置、原因究明、次回への反映事項、報告書いずれも大切な一部ですね。
経験を積んできますと処置、対応能力が顕著にスキルアップするでしょう。
保全部門は多分24時間体制でしょうか。
納期もポイントになってくると思いますね。
基本的な機械の構造を十分理解しないとメンテは出来ないと思います。
僕も↓へジャンプしていろんな意見を参考にしております。
頑張ってください。

参考URL:http://mori.nc-net.or.jp/EokpControl;jsessionid=0202102F8131A649644C4D9EBB530528?event=CE0001&cid=19048

Qモーターの定格電流の出し方

三相200v5.5kw定格電流22Aのモーターなんですが全負荷運転で22Aの電流が流れるって事で良いのでしょうか?
ちなみに定格電流が分からないモーターの電流値の出し方は5500/200×√3なのでしょうか?
そうすると定格電流が違ってくるので・・・
勝手な考えなんですが力率を70%って考えればよいのでしょうか?
調べていくうちにだんだん分からなくなってきちゃいました
もし宜しければ教えていただきたいのですが

Aベストアンサー

・全負荷運転で22Aの電流が流れる
で、OKです。

・定格電流が分からないモーターの電流値
5.5kWは軸出力なので、電気入力(有効電力)に換算するために、効率で割る必要があります。
次に、皮相電力に換算するために力率で割る必要があります。
結果、
{出力/(力率*効率)}/(√3*電圧)
ということになります。

モータの力率や効率が不明の場合には、
JISC4203 一般用単相誘導電動機
JISC4210 一般用低圧三相かご形誘導電動機
JISC4212 高効率低圧三相かご形誘導電動機
で規定されている効率や力率を使うことになるかと。
(これらの規格には、各容量について電流が参考値として記載されていますが)

Qテスターの使い方がよく分かりません

パソコンのACアダプターが断線していないか調べるために

デジタルのテスターを購入したのですが使い方がいまいちわかりません、

電池のプラスとマイナスにあてたのですが、いまいち反応が分かりませんでした。

もしご存知でしたら、簡単な使い方の事例と分かりやすいWEBサイトなどありましたら
教えてくださいよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

小学四年生からテスター(回路計)を使い始めて50年以上の者ですが、テスター初心者はアナログテスターでテスターの基本を覚えてからのほうがデジタルマルチメーター(デジタルテスター)を理解しやすいと思います。

そもそも、購入したテスターにも簡単な取説が添付されてたと思いますが、その取説すら理解出来ないとなると、簡単な使い方事例でも理解するのは難しいかも知れませんね?

なお、如何なるテスターも「測定レンジ切り換え」があります。
デジタルテスターなら、抵抗(Ω)レンジと直流電圧(DC・V)レンジ及び交流電圧(AC・V)レンジがあるはずです。

ですから、電池の電圧を測る場合は直流電圧測定レンジに切り換えて、電池のプラス側に赤のテスト棒、マイナス側に黒のテスト棒を当てると電池の直流電圧がデジタル表示されますが、オートレンジ機能のないデジタルテスターでは直流電圧レンジ切り換えも必要になります。

ちなみに、ACアダプターの断線を判断するにはアダプター出力に直流電圧が来てるかを確認する方法とACアダプターをコンセントに差し込まない状態でテスターの抵抗レンジまたは導通レンジでACアダプター・ケーブル線の電気抵抗を確認するか導通の有無を確認する方法がありますが、実際に正常なACアダプターで行ってみないと理解出来ないと思います。

http://as76.net/asn/tester.php
【テスターの基本的な使い方】
↑これが参考になるか分かりませんけど電池のプラスとマイナスにリード棒を当てても反応がいまいち分からないようでは、これすら難しいかも知れないですね?

従って、身近にテスターを使える人がいたら実践を交えて直接教えてもらったほうが「百聞は一見に如かず」で理解出来るはずです。

こんにちは。

小学四年生からテスター(回路計)を使い始めて50年以上の者ですが、テスター初心者はアナログテスターでテスターの基本を覚えてからのほうがデジタルマルチメーター(デジタルテスター)を理解しやすいと思います。

そもそも、購入したテスターにも簡単な取説が添付されてたと思いますが、その取説すら理解出来ないとなると、簡単な使い方事例でも理解するのは難しいかも知れませんね?

なお、如何なるテスターも「測定レンジ切り換え」があります。
デジタルテスターなら、抵抗(Ω)レンジと直...続きを読む

Q水処理関係で必要な資格教えて

水処理関係の設計をしているのですが
35歳なのですがこれといった資格を有していません
転職も踏まえて取るべき資格を教えてください
できれば難易度を併記していただけると助かります

Aベストアンサー

実務経験も無いのに資格だけとっても実際にできないといけないのであんまり意味がないと思います。

水処理関係の設計と云ってもかなり範囲がひろいのでなんとも分かりませんが、レベルアップの目的で取得するなら

設計では、下水道検定1種(計画設計・合格率1桁)及び農業集落排水設計士(不明)、

施工では下水道検定2種、1級土木施工管理技士、1級管工事施工管理技士    (合格率20~40%)

保守ではすでに回答が出ていますが公害防止管理者(短大卒程度)、環境計量士(大卒程度)、作業環境測定士(短大卒程度) 浄化槽管理士(講習会80%以上合格・国家一発試験15%)

水処理は化学・生物・衛生・土木・管・電気・機械すべて合わさった物なのでそのなかでどれかとりあえず書店にでもいって問題集や参考書をみに行けば良いと思います

技術士は技術系大学の助教授・教授又は専門学校等の講師級でかなり難関です

水処理なら水道部門・衛生工学部門・化学部門・環境部門
のどれか技術士補をまず合格しないといけません。

Q電気設計の勉強について

現在メーカーで電気設計の仕事をしております。入社3年目でそろそろスキルを上げたいと考えています。
ハード設計(部品の選定や制御盤の構成、図面の書き方等)の勉強をしようと思うのですが、なかなか良い参考書や資料が見つかりません。

-----
大学では電気工学科で電気回路等を履修しましたが、実務向けのハード設計は全く勉強したことがありませんでした。
(オームの法則やキルヒホッフ、過渡応答現象などの電気理論は得意ではありませんが、それなりに理解できていると思いますが。)
シーケンサなどは会社に入ってから少しだけ勉強した程度です。

所属する部門の業務では、電気設計と呼ばれそうな部分全体を大抵1人で担当します。
仕様を決めて、電装図面を書いて、ソフトウェアを組んで、インターフェースの画面を作って、装置の立ち上げをして… という感じです。

現在も続いているプロジェクトが電気設計としての初仕事です。ただし、ハード設計は上司にほとんど進めてもらった形です。しかしさすがに、次回はある程度1人でやらなければならない状況です。
今回の業務があったので、多少はハード図面も制御盤もどういったものかは分かるようになりましたが、まだ1人では何もできそうにありません。

-----

昔、先輩に勉強方法を聞いたところ、メーカーのカタログを読め、といわれました。でも、もう少し初歩や常識から勉強したい気持ちです。
現在、電気設計チームに歳の近い先輩がおらず気軽に勉強方法を聞く雰囲気ではないので、なんとかいい本に巡り会いたいと思い、質問させていただきました。

初歩から電気設計・電装設計の進め方(実務的なもの)が勉強できるような、参考書や雑誌でお勧めのものがありましたら、是非教えてください。
よろしくお願いいたします。

現在メーカーで電気設計の仕事をしております。入社3年目でそろそろスキルを上げたいと考えています。
ハード設計(部品の選定や制御盤の構成、図面の書き方等)の勉強をしようと思うのですが、なかなか良い参考書や資料が見つかりません。

-----
大学では電気工学科で電気回路等を履修しましたが、実務向けのハード設計は全く勉強したことがありませんでした。
(オームの法則やキルヒホッフ、過渡応答現象などの電気理論は得意ではありませんが、それなりに理解できていると思いますが。)
シーケンサな...続きを読む

Aベストアンサー

平成15年度 通信講習用 船舶電気装備技術講座(電気工学の基礎編、初級)
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/00135/mokuji.htm
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/00134/mokuji.htm
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2005/00130/mokuji.htm
盤屋さんの技術講座
http://www9.plala.or.jp/c-hokuto/page10.html

およそ技術系書籍で一冊読めばそれで全て終わりと言う本は存在しない
その傾向は機械工学、電子工学もみな同じ、
http://www.amazon.co.jp/
「シーケンス」で検索して出てくる本を最低10冊程度は読破する事ですね

電気屋のバイブル
http://www.cqpub.co.jp/toragi/

そしてなにより最高の参考書はPLCメーカ発行のマニュアルとセミナ
必要にして十分な情報と解説は全て網羅されてる、何しろ無料
http://wwwf2.mitsubishielectric.co.jp/fair/sch_top.htm
http://www.fa.omron.co.jp/seminar/
http://www.fujielectric.co.jp/fcs/jpn/
http://www.compoclub.com/products/knowledge/index.html
http://www.m-system.co.jp/mstoday/plan/serial/index.html

電気屋の法律
電気設備技術基準
内線規定
http://www.amazon.co.jp/
JSIA(日本配電盤工業会)規格
http://www.jsia.or.jp/kikaku/jsia_g.html

以上を全て読破!

平成15年度 通信講習用 船舶電気装備技術講座(電気工学の基礎編、初級)
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/00135/mokuji.htm
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/00134/mokuji.htm
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2005/00130/mokuji.htm
盤屋さんの技術講座
http://www9.plala.or.jp/c-hokuto/page10.html

およそ技術系書籍で一冊読めばそれで全て終わりと言う本は存在しない
その傾向は機械工学、電子工学もみな同じ、
http://www.amazon.co.jp/
「シーケンス」で検索し...続きを読む


人気Q&Aランキング