民族の概念について誰か知っている人がいたら教えてください。
授業でやったんだけど、いまいちつかめません。

A 回答 (4件)

補足1



(1)客観的定義と(2)主観的定義の違いは、誰が「民族」と認めるのか、と言う問題に関わってきます。
(1)は学問的定義、学者や、国の役人(例えば中国の民族の定義)、(つまり他者)が決めるということ。
(2)「われわれ」が「民族」だと主張したら、(つまり自己が)「民族」であるということを決めるというものです。
この議論は学問の根本問題にも関わってくる問題で、哲学的ですが、大事な問題です。

補足2
「民族」の訳語について。
民族の英訳は、元来「nation」が主流でしたが、最近では「ethnic group」、
なかには、「ethnicity」の訳語をあてる人もいます。
また、政治学の分野では、「people」と訳すものもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にお答えいただき、たいへん感謝してます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/25 12:40

buranさんの言うとおり、民族という概念には、


「客観的」類似性は、必要なのですが、現在の社会学、文化人類学、社会人類学において、強調されることは、民族とは、「アイデンティティ」の問題だ、ということ。つまり、「われわれ」意識を共有している集団であると規定することができるでしょう。
民族の定義には、(1)客観的定義=言語・宗教・文化的、人種(この言葉は今の学問の世界では死語に等しいが)的共通性をもった集団。
        (2)主観的定義=「われわれ意識」、アイデンティティを共有した集団である。
(1)(2)が民族の大まかな、定義です。しかし、現在の主流は(2)です。

 yutuさんの言うとおり、私も「民族」について勉強し始めてから、「民族」とは
何なのかわからなくなりました。というのは、民族というものが所与のもの運命的なもの、当たり前のものとしてとらえられていた、ということだろうと思います。

社会人類学者の鈴木二郎は次の用に民族概念について、注意を促している。
「民族ということばは刺激的であり、時に人を奮い立たせ、時に人を絶望の淵に追いやる」と。
20世紀の戦争の歴史は「民族」ということばが、キーワードであるということは
記憶しておいてください。20世紀、最大のアポリアは、「民族」であったと言うこともできます。
もう一つ、「民族」概念はそれほど、古い概念ではない、ということを覚えていて
下さい。ホブズホームの「創られた伝統」論、アンダーソンの「想像の共同体」論を調べてみてください。さわりだけ、言えば、国家や国民、民族(全てnationの翻訳であるということも知っていて下さい)が近代化に伴い、人為的に構成されてきたということを主張するものです。

わかりやすいものに、なだいなだの『民族という名の宗教』(岩波新書)があります。対話形式で読みやすいです。しかし、批判的にも読んでみて下さい。
題名からもわかるように、「民族」というものが「宗教的力」を持っている、
というような主意ですが、実際に読んでみてください。かなり参考になります。
ちなみに、私が「ナショナリズム」の定義について答えたものも読んで見て下さい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=31311
    • good
    • 0

 私は一般人なので専門的なことはわかりませんが、私なりに理解している事は、人類が地球に存在し始めてから、同じ環境の中で出来た同じ生活習慣を持った集団だと解釈しています。


 住む場所の環境などによって、生活の仕方が変わったり、発見の違いによって、進化が違ったりしただけで、それが、個々の文化や宗教の違い物の価値観の違いが、その種族の決まりごととなり、民族と呼ばれるようになっただけじゃないでしょうか・・・
 日本にも昔は耶麻台民族などと呼ばれていた時代もあったし、未だにアイヌ民族なども一部残っていたりしますよね。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

答え、もらえてうれしかったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/25 12:49

めちゃくちゃ難しい問題です。

「民族学」という学問があって研究者がいるくらいですから。

あえて、簡単に言えば、
 「人種・身体的類似性」
 「文化的類似性」
 「出自・歴史観の類似性」
 「言語の類似性」
 「宗教の類似性」
のいくつかを共有し、「我々」という同類意識というか共有感を持った集団、と客観的には言えるんではないでしょうか。

極端な話、「彼ら」という他者(「違う」人々)に対する「我々」という感覚を共有している集団と規定できるのではないでしょうか。

分かりにくい説明で申し訳ないのですが、参考までに、中公新書の新刊である「民族の世界地図」を読んでいただければ、何となくですが感覚はつかんでいただけるのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に難しい話ですよね。
考えれば考えるほど分からなくなってします。
回答、ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/25 12:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少数民族・先住民族について

 以前ベトナムのサパという街に行った時に、周辺に住んでいるモン族という少数民族に会い、その民族衣装と村の棚田を見て感動しました。ですが彼らは貧しいようでしたし、地元の人達から差別的な視線で見られているようでした。


 彼らのような少数・先住民族の文化や生活を守り、かつ彼らが幸せであるためには、どうすればよいと思いますか?

 また将来そのような活動に関わりたいと思ったら、どんな事を勉強すればよいのでしょうか。

Aベストアンサー

すでに社会人とのこと、失礼しました。

仕事として考えると、難しいのは確かですね。
日本に拠点をおいて関われる仕事といえば、NGOの事務局ですが、採用数は多くなく、収入も低く不安定。JICA職員という手はありますが、そこで本当に少数民族の人を助けることができるのか、という大問題もあります。
現在お仕事をお持ちで多少なりとも時間が割けるのならば、NGOにボランティアとして関わるのが一番だと思います。そうしながら勉強することもできます。開発系では日本福祉大学に通信制の大学院があります。そうこうしているうちに専門知識が加わり、そこで一気に飛び出す、というのもいいのではないでしょうか。
参考までに、以前私がお答えしたものもご覧下さい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1232914

Q世界一優秀な国の民族は民族の血を重んじる国?

過去に朝鮮戦争の勃発で多く朝鮮の方が戦火を逃れる為に
密入国で、日本にいらっしゃった事は有名な事実として認識
されていますが、戦争は1953年に休戦に至り、既に半世紀以上
経ちますが、密入国されてきた方達は未だにお帰りに成らない
成れないのは『未終結 戦闘のみ停止』の状態の為にお帰りに
成れないのですか?

また、日本に在住され続け、あまりにも時が経ち過ぎている為に
既に2世3世4世とご子孫が生まれ日本生まれの日本育ちで
朝鮮語も喋れないが韓国籍の方や北朝鮮籍の方が多いと
お聞きします。国籍を日本に帰化されないのは、いずれ本国に
お帰りに成る為でしょうか?

また、日本に在住される韓国の方や朝鮮の方は日本人との結婚を
民族の血が汚れるという理由で反対される方が多いとか!!
これは、いずれ朝鮮戦争が最終的に終結を見た時の為に、本国に
お帰りになる時の為の混血は極力防ぎたいとの行動でしょうか?
 だが、韓国はベトナム戦争の戦地下で韓国軍人が多くのベトナムの
の女性を強姦し今、国際的にも大問題とされる韓国人とベトナム人
との間に生まれたライタイハンと呼ばれる混血児(3万人以上)が
いらっしゃいますので韓国では混血種は面倒を見なくて済むなら(金を出さないなら)
決して悪い事として考えないのでしょうか?

余談:
しかし、日本に嘘や妄想でタカリまくってる国は、自分らの犯した真実には
見向きもしね~んだなw

過去に朝鮮戦争の勃発で多く朝鮮の方が戦火を逃れる為に
密入国で、日本にいらっしゃった事は有名な事実として認識
されていますが、戦争は1953年に休戦に至り、既に半世紀以上
経ちますが、密入国されてきた方達は未だにお帰りに成らない
成れないのは『未終結 戦闘のみ停止』の状態の為にお帰りに
成れないのですか?

また、日本に在住され続け、あまりにも時が経ち過ぎている為に
既に2世3世4世とご子孫が生まれ日本生まれの日本育ちで
朝鮮語も喋れないが韓国籍の方や北朝鮮籍の方が多いと
お聞きします。...続きを読む

Aベストアンサー

>>◇決して悪い事として考えないのでしょうか?

韓国は、「世界一」ではなく「宇宙一」の国ですから、韓国人の考えることは、われわれの思考の圏外ですね。
われわれの思考を超越しています。
日本に対して、「『歴史を直視しろ』と言いながら、ベトナムでの韓国軍の暴虐には知らんふりか?」という批判は、あくまで、地球内での論理ですから、宇宙規模の思考様式を持つ韓国人には、通じません。
また、「ライタイハンには頬かぶりしているのに、日本に対して『歴史を直視しろ』と言うのは、ダブル・スタンダードだろう」という批判は、宇宙一の韓国に対して失礼になりますので、言ってはいけません。
もし、そんなことを言う人がいたら、その人は、韓国人に、お尻ペンペンされます。
気をつけてください。ヾ(・◇・)

【画像の説明】
 宇宙一の韓国人が住む、地球という惑星
 太陽系に在ると言われている

Q日本を支配しているのは朝鮮民族だがもう対処しようよ

日本を支配しているのは朝鮮民族なのはわかっているんですが、実質的にはアメリカがそうさせている。
それはわかったんですが、そろそろ朝鮮民族は全部追い出して、アメリカと日本とだけの関係にはできないんですかね?

GHQ(後のCIA日本支部?)のお得意の他民族による、日本支配
http://d.hatena.ne.jp/nk2nk2/20110211

日本のマスコミは、GHQ、CIA、そして在日米軍の管理下にある
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20111013/1318471010

Aベストアンサー

 在日朝鮮の人にだまされ、被害を受けました、以前は差別することなく付き合っていましたが、独特のプライド、反日意識、日本人をさげすんだ言葉使い、等に戸惑いましたが。

日本人を騙そうが、迷惑かけようが何も気にしないようです、今後付き合いを避けたいと思いまっす。

Q新型ウィルス!!!???香港から個人輸入してるんだけど!!!!感染しない?

新型ウィルス!!!!感染しない? 

香港から個人輸入してるんだけど!大丈夫かな?輸入しているものは、医薬品です。専門家の意見聞きたいです。

Aベストアンサー

感染はしませんよ。

個人輸入どころか香港・ハノイからの企業レベルの
インポートもストップしていないのにSARSが
日本に飛び火していないのが何よりの証拠です。

コロナウイルスは一般に経口感染か飛沫感染で
空気と一緒に運べるものではありません。
日本まで運ぶには、ウイルスの宿主になる家畜
か人が運ぶしかないでしょうからね。

hyuolさんが直接買い付けに行くのなら感染の
機会もあろうとは思いますが.......。

ちなみにボクは医療の分野で飯を食ってる
一般人です。

Q地域・国々の民族や人種を、すべての人が平等と考えられることは地球最後の

地域・国々の民族や人種を、すべての人が平等と考えられることは地球最後の日になってもこないといわれたのですがなぜでしょうか
人権を考える場で最後にそう謎かけ?問題?を出されたのですが
みなさんはどうおもいますか
またそんなことを言わせるほど深刻な人権問題が発展途上国や戦争にあるのですか

Aベストアンサー

こんにちは。
海外で国際協力業に従事している者です。

> 地域・国々の民族や人種を、すべての人が平等と考えられることは
> 地球最後の日になってもこないといわれたのですがなぜでしょうか

地球上のすべての人間が平等で、差別や人権問題が存在しない。
そう標榜して考えられたのが、社会主義です。
完全な社会主義を実現した国は、今までに存在せず、社会主義を標榜した国はいくつかありますが、ほとんどが破たんしています。
ご存知の通り社会主義制度を採用している国には、現在、北朝鮮、ベトナム、(中国)などがありますが、北朝鮮は大変な経済状況になっていたり、中国やベトナムは解放政策で資本主義経済を導入して格差を拡大させています。
社会主義が叫ばれた当初、それは実現可能と思われていましたが、実際には、誰もが平等な社会など実現せず、階層制の平等(各階層内の平等)が実現しただけで、後は階層間の格差が生まれました。
今の北朝鮮のように、農民はみな貧しく、食べるのにも困る状態で平等となり、それ以外の国家幹部階層が豊かさを求めるという図式です。

万が一、すべての人間が平等となった場合、その中に競争が生まれなくなります。
すべての富と、すべての資源を平等に分けることになるため、貧富の差がなくなります。
しかし、富が平等になると、購買力や労働意欲が低下し、経済は困窮していきます。
すると、全体的な経済レベルが低下し、人々は等しく貧しくなります。
また、働いても働かなくても等しく富の分配を受けられるようになると、ほとんどの人が働くなくなり、富の生産が停止します。
資源も同様に、平等に使い続けることで、枯渇の危機を迎えた時に、人々の資源使用量が等しく少なくなっていきます。
もし、地球上のすべての人間が、どれだけ貧しくどれだけ不便な生活になっても我慢できるというのであれば、このシステムは維持されますが、いずれそれを打破する勢力が台頭し、収奪や略奪、ひいては殺人や紛争につながり、富と資源の確保のための争いが生まれます。
そして、その一部が得た富と資源を再度奪還するための勢力が生まれ、新たな紛争が発生します。
今の社会は、過去にほぼすべての人間が農耕民族か狩猟民族、遊牧民族で、ほぼ等しく生活をしていた時代から、この収奪と暴力の時代に移ってきた真っ只中ということです。

現在、地球上に住む60億人以上の人々は、既に地球という惑星が等しく人々を抱き受け入れられる許容範囲を超えています。
どこかで必ず富と資源の不足が生まれ、逆に集中も生まれます。日本はいくら低所得時代・格差社会と叫ばれても、富と資源が集中する地球上の数少ない点です。


> またそんなことを言わせるほど深刻な人権問題が発展途上国や戦争にあるのですか

人々が平等に生きることと、人権問題や差別、紛争が生まれることは、上述の通りです。
現在もなお、富と資源の確保のために、深刻な人権問題や差別が続いています。
戦争というのは、その最たるものです。

人権問題にも様々なものがありますが、その日の生活を維持するために、親が「仕事」に出かけ、道行く人を殺して持っている財産を奪い、生計を立てているという事例も依然存在しています。
外国人が流布した事実無根の噂話で、原住民が争いあい、何百万人もの人が殺戮された事件もあります。
地主の富のために、10歳にも満たない幼い子供たちが炭鉱で労働させられたり、戦争に追いやられて隣国に逃げ込んだ避難民が邪魔で隣国の人々に手痛い仕打ちを食らうような事態もあります。

いずれにしても、人権問題や戦争は、未解決の問題であり、この先もきっと続きます。
アメリカや日本などの一部の先進国が『山』であり、途上国は『谷』です。
人々がせっせと山頂に運び上げた資源を、あらゆる技術で加工して、谷底に転がしています。
富と資源は山に集まり、谷底には更に富を生むために作られた製品が転がり落ちていきます。
もし、世界が平等で平坦になってしまえば、富と資源は転がらなくなり、経済はストップします。

今まで様々な努力が世界各地で試みられましたが、いずれも特定の地域内では成功しても、世界的な問題の根本解決には至っていません。

地球上のすべての人が、計画的に出産をし人口抑制に協力し、富や資源を獲得する権利を捨てない限りは、世界の平等の実現は困難です。

かく言う日本国においても、正社員と派遣社員、富める者と飢える者、都市と地方などで格差・差別があるのですから、1国の問題も解決できない状態で世界のレベルの問題を解決することは不可能です。

こんにちは。
海外で国際協力業に従事している者です。

> 地域・国々の民族や人種を、すべての人が平等と考えられることは
> 地球最後の日になってもこないといわれたのですがなぜでしょうか

地球上のすべての人間が平等で、差別や人権問題が存在しない。
そう標榜して考えられたのが、社会主義です。
完全な社会主義を実現した国は、今までに存在せず、社会主義を標榜した国はいくつかありますが、ほとんどが破たんしています。
ご存知の通り社会主義制度を採用している国には、現在、北朝鮮、ベトナム、(中国)...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報