人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

最近書道を始めました。子供の頃は墨汁を使っていて
滲みを気にしなかったのですが、今は墨をすっている
のですが、滲みが気になります。まず楷書を書いている
ので、滲まず綺麗にラインを出したいのです。
書道用品店で滲まないと薦められた半紙を試してみましたが、
やはり滲んでしまいます。
お薦めの半紙ありますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

お求めになった半紙は漢字用だと思いますが、漢字用半紙は程度の差こそあれ基本的ににじむものです。


そして、一般的には漢字用でも、手漉きはよりにじみ易く機械漉きはにじみ難くなります(例外はあります)。
対して、仮名用半紙は基本的に濃墨時ではにじみません。
あまりお勧めはしませんが、どうしても「全くにじませたくない」ということであれば、仮名用半紙の使用も検討してみたほうがいいかもしれません。

それから、他の回答者様も仰るとおり墨を濃く磨れば磨るほどにじみ難くなります(念のため、仮名用墨はどろどろになり難い)。
また、筆への墨の含みを減らしたり、これは慣れの問題になりますが運筆を早くすることでもにじみは軽減されます。

お薦めの半紙ということですが、実際には同じ半紙であっても販売店によって名前が異なります(勝手な名前をつけるため)ので、「これがお薦め」ということはできません。
ご了承下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

仮名用半紙と漢字用半紙の違いも分かってません。
漢字用半紙を買ったと思いますが・・・。
墨をたくさん含むと滲むし、滲みがいやであまり
墨を含ませないと、かすれていまいます。
墨をすって、濃くなったかを確かめてる間に、
すった墨がなくなって、また摩り直し・・・
思うようにいかなくてイライラしていまいます。
でも、アドバイスを参考にさせていただき、根気よく
やっていこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/14 17:03

他の方の回答と同じですが



そのほかの原因として、今の時期(梅雨時)のせいもあって
紙が湿気を含んでいるのかもしれません。
先週も師から、「今は書きにくい季節だ。墨を濃い目にして、かすれるならゆっくり運筆するように」と言われました。

私は半紙をテレビの上に乗せてますが、薄型テレビでは駄目ですね。
桐の箱に入れるといくらかいいのでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

書道店のかたは、「1年ほど紙をねかせると
滲まない場合もありますよ」とおっしゃってました。
1年待つのか~、と思ってしまいました。

墨を濃く磨るよう心がけたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/14 17:13

にじみが出るのは、他の皆さんがおっしゃっているように紙か墨に原因があります。


もっとも可能性が高いのは、墨のすり方が足りず薄いということです。子供のころの墨汁のイメージよりは濃く磨る必要があります。少しねっとりするくらいまで磨ってみてください。
紙も繊維の長さなどでにじみ方が変わります。ここは書道店に相談して、楷書用でにじみの少ない紙を紹介してもらってください・・・といってもyakinasu様はそのような紙を紹介されているようですので、もっぱら墨が磨り足りないことが原因だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書道店のかたも、師範も、滲むのは紙のせい
とおっしゃっていたので・・・。
もっと濃くするように心がけます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/14 17:10

紙よりも墨の調節が重要かと思います。


紙に合わせた濃さにするとにじみません。

水が多すぎたりしていませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書道店のかたも、師範も、滲むのは紙のせい
とおっしゃっていたので・・・。
もっと濃くするように心がけます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/14 17:09

初めまして。


私も以前、墨の滲みが気になって色々な和紙を試したことが
あります。結局、手漉きで茶色がかった半紙(高価でした)
を見つけたのですが、十年以上前の話なので銘柄は忘れて
しまいました。あの頃はインターネットなどなくて図書館で
和紙の名前や種類を調べて文房具店で購入しました。
水墨画の入門書などで、和紙の特徴を解説した物もあると
思います。一度図書館で目を通しては如何でしょうか。

以下のサイトに滲みの情報も含めた半紙の紹介があります。
http://www.koubaidou.co.jp/shodou/kami/kanji-ha/ …

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

高価な半紙を大量に購入するのは、
正直勇気がいりますね。
紹介していただいたサイトも参考に
させていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/14 17:08

墨の濃さを調節してください。

半紙の表裏にも注意してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

裏表は確認しています。
墨をもっと濃く磨ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/14 17:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q習字の授業で、墨ですって書くとにじむので困っています。

小学生の親です。学校の授業の習字のことです。墨汁で書いたときにはにじまないけど、墨ですったときは字がにじんで困るといいます。紙は全員同じものを使っていて、にじんでいない子もいるらしいので、紙は問題ないようです。墨ですった時ににじまない様にするにはどうしたらいいですか?

Aベストアンサー

#2の方の回答でその通りです。にじむのは、間違いなく墨のすり方が足りないから。が、学校に、すった墨を持ってくるのは止めてください。ニカワがくさって臭くなるんです(笑)。
それと、早く濃い墨を作ろうと思ったら、やっぱり良い硯と良い墨を買わないと駄目です。学校で買ったプラスチック製の硯と安い墨では時間がかかります。

Qおろし過ぎた筆を戻すことはできないでしょうか?

小学校2年生の娘が習字を習いはじめたのですが、先日おろしかたを確認もしないですべておろしてしまいました。
大筆も小筆も根本からすべてです。
小学低学年などは大筆で3分の2程度、小筆では4分の1から2分の1しかおろさないようにと注意書きされてあったのを後で見て「しまった」と思っても後の祭りで、娘は先生に注意されて帰ってきました。

諦めて買い直すしかないのかもしれませんが、
あまりに物を無駄にしてしまうことに心も痛みますし、戻す方法があれば教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

 固めるノリは布海苔です。海草で出来たノリです。一般のノリでは固まってしまって、今度は上手におろせません。しかし、濃度が案外難しいです。薄目にして、しっかり筆の中迄染み込ませて乾燥します。上手くいかなかったら、また、何度でもやり直せます。
 
 糸で縛ることは大変有効です。上から順に回し縛りします。この時の注意は筆の形が変形しないよう、即ち傾かないようにしましょう。

Q書道を習ってますが、草書体で悩んでます。

楷書から行書はまだしも、草書への変化が謎だらけです。

楷行草のお手本をいただくのですが、草書はまったく元の字と似ても似つかない字もたくさんあり、練習中、何書いてるのかわからない気分になるのがすごく嫌です。
先生におたずねしても「なれだから」とおっしゃるだけで、学習法も教えてもらえません。

字典を参考にしたり、ハウツー本も見ましたけど大変だってのがわかっただけでした。
書道の先生はすべてくずし方を覚えてらっしゃるのですよね、すごいです。

とにかく少しでも前進したいので、学習法、おすすめの参考書、経験談、心構え、とっかかり ・・
なんでもいいのでアドバイスお願いします。
できれば「いつかは」とか「いずれは」でなく攻めの勉強法が知りたいです。もちろん「そんなのない」というお答えもいただきたいです。

Aベストアンサー

私も草書を勉強中です。
草書というのは隷書篆書から作った筆記体なので、行書のさらに描き崩れたものと考えても見当が付かなくてもあたりまえなのです。(ただし中には後年の楷書や行書からできた物もあるようです)

ですので草書をおぼえる場合は楷書をおぼえた時と同じようにと同じように○○はこういう字だと、書きながらおぼえるしかないようです。
でも草書は同じ字でも何種類もある字がありますよね。これは楷書と同じように例えば糸偏はこう書く・頁はこう書くと言うような法則がありますから、漢字の構成要素の草書体での書き方のパターンがある程度わかってくると段々わかってきます。草書では構成要素が優先で書き順は前や次に来る字などのつごうで変えるからいろいろの字体があるように見えるわけです。(頁とか月とかは独特の形になりますからおぼえると楽しいです)
江戸時代には草書をまず習ったので一般の人は楷書の読み書きができない人もいたようです。

まずは千字文などをならって、仮名を習って、というわけで子供の時に習っていれば苦労はしなかったのでしょうが大人になってからは時間が掛かるのはしかたないようです。でも六十の手習い(四十の手習い)というぐらいですから珍しい事でもなかったのかもしれません。

とりあえず、東京堂の「くずし字用例辞典」は持ってらっしゃるかと思いますが、私はこれを見ながら毎日ひとつの字でも書いてみるようにしています。

草書行書を調べるサイト
http://r-jiten.nabunken.go.jp/
↓篆書・隷書・楷書・草書が調べられます。
http://sf.zdic.net/

私も草書を勉強中です。
草書というのは隷書篆書から作った筆記体なので、行書のさらに描き崩れたものと考えても見当が付かなくてもあたりまえなのです。(ただし中には後年の楷書や行書からできた物もあるようです)

ですので草書をおぼえる場合は楷書をおぼえた時と同じようにと同じように○○はこういう字だと、書きながらおぼえるしかないようです。
でも草書は同じ字でも何種類もある字がありますよね。これは楷書と同じように例えば糸偏はこう書く・頁はこう書くと言うような法則がありますから、漢字の構成...続きを読む

Qお勧めの墨液知りたいです。

墨液や固形の墨で、良いと思われるものを教えてください。書道用品店には沢山ありすぎて、どれがいいのか分かりません…。現在は「玄宗」という濃墨を薄めて使用しています。
半紙~全紙サイズの作品を書くときにお勧めのものを探しています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 墨汁は開明を勧めます。外はどれも大差ありません。

 固形墨は油煙墨と藁などの煙から出来たものがあります。

 半紙等は油煙墨がいいでしょう。草仮名・変体仮名は別です。

 半切~連落ち~全紙は文字にもよりますが、散らし書きなら油煙墨以外の墨も趣があります。

 有名な書道用具を扱っている店は安心できると思います。墨色(青黒墨・灰色墨)等を余り気にしなければ大差はありません。

 余計な事ですが、筆を使用後は水で洗うと、次に使用するするときに墨汁が容易に筆になじみます。

Q墨がすぐかすれてしまいます

小筆で書道を学び始めたところです。
困っているのは、漢字1文字を書いている途中ですぐに墨が足りなくなって文字がかすれてしまうことです。
細くてしっかりした線を長く維持したいのですが、何かコツはないでしょうか?

Aベストアンサー

学びはじめて、つまづくところなのかもしれません。
書の奥義は、筆、墨、紙、運筆のリズムの妙にあります。
チェックポイントとしては・・・
墨の濃さは適切か?(濃すぎると渇筆・・・かすれ易くなります)
紙の種類はどうか?(線質が大きく左右されます。)
筆の毛質はどうか?(その作品に合っているか?)
そして最も大事なことは運筆もリズムだと思います。
まったく同じ道具で師匠(他人)に書いてもらって、結果が異なる場合はリズムの違いということになります。
大きなモーションから切り込んだ線には素晴らしい響きが出ます。
書は奥深いものです。
楽しくそして頑張って練習していきましょうね。

Q書道で、下敷きに墨汁が染みてつかないのはなぜ?

書道をするとき、下敷きを敷きますが、

なぜ下敷きの上で字を書くと、下敷きには墨汁がつかないのでしょうか?


新聞紙の上で書くと新聞紙にも染みてしまいます。

子供に聞かれて、答えられなかったです。

すみませんが、わかる方教えてください。

Aベストアンサー

書道の下敷きに使われるのはフェルトです。
主に羊の毛をからませて布にしたものです。
奈良時代にシルクロードを通って日本に伝わったようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%88

羊毛などの毛織物は繊維に油分をふくみ水をはじく性質があります。
このため、墨汁をはじくのです。
同じように、ウールのセーターなども水をはじきますので、書道の下敷きの
かわりになります。

Q紙と墨と半紙

半紙の裏表を教えて下さい。つるつるの方かざらざらの方か?

あと、和紙と唐紙の違いを教えて下さい。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

つるつるが表、ザラザらが裏です。

Qにじまない方法

墨汁で布に書くとどうしてもにじんでしまいます。
にじまない方法はありませんか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

昔からの方法では、チョーク(白墨)をこすりつけいてから書くとにじまなくなります。
表札、看板、もめん布などに書くときに使った方法です。
チョークは文房具屋にあります。
100円ショップでも見かけたことがあります。

プロは、こういうものを使っています。
布に書く機会が多いなら使ってみてください。
http://www.rakuten.co.jp/ac-fan/427056/

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/ac-fan/427056/

Q書道。お稽古以外にどのように練習していますか?その他

小学生の頃親に習字を習わせてもらったのですが、先生になぜか級を取っている子と同じお手本を書くことを何度も拒否され(たぶん親が級を受けることを断っていた??)それでひねくれ挫折、30代になってから心機一転、子供と一緒に再び習字のお稽古を始めましたが、先生が女性(私も女性です)で気分にとてもむらのある方で、精神的に疲れてしまい挫折。

今回はとてもノンビリした優しいおじいさん先生で、先生ともとても気が合い、ペン習字、実用書道から入りましたが、書道をこれからの生涯学習としてずっと続けて行きたいと思うようになりました。

今までは仕事や他の資格試験の学習に忙しく、週に1度のお稽古に2時間集中して書くだけだったのですが、やはりそれではあまり上達はしないと思います。先生曰く、ある昔の偉人が中国にわたったときに、たった一年の間にものすごく上達したということ。その人は暇さえあれば筆を手に何か書いていたのじゃないか?と想像します。私に同じことはできませんが、何でも極めようと思ったら始終それに時間を費やし集中する時期が必要だと思います。

書道をかなり真剣にされている方は、週のお稽古以外に、どのように練習をされているのかとても興味があります。普段家でどのくらい練習をするか、いろいろな方からのやり方を教えていただきたいです。

上手になるために必要なことも、合わせて教えてください。

宜しくお願い致します。

小学生の頃親に習字を習わせてもらったのですが、先生になぜか級を取っている子と同じお手本を書くことを何度も拒否され(たぶん親が級を受けることを断っていた??)それでひねくれ挫折、30代になってから心機一転、子供と一緒に再び習字のお稽古を始めましたが、先生が女性(私も女性です)で気分にとてもむらのある方で、精神的に疲れてしまい挫折。

今回はとてもノンビリした優しいおじいさん先生で、先生ともとても気が合い、ペン習字、実用書道から入りましたが、書道をこれからの生涯学習としてずっ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。ふたたび書き込ませていただきます。
NO.2では何やら偉そうなことを言ってすみませんでした・・・。
「級や段を取ることに意味は無い」ようなニュアンスで書いてしまいましたが、
決して意味のないことではありません。
ただ、「位が上がったこと」と「自分の腕が上がったということ」を混同してしまうと、
本当に書を極めるということはできないだろうなということを言いたかったのです。
そのことをよく師匠に言い聞かせられていましたので^^;
私も今現在進行形でがむしゃらになっているところです。


私が書道を始めたのは小学3年生のころでしたが、
無理やり親に習わされたのもあり、いやいや通っていました。
上手く書くことができなくて泣いたり、怒られたり・・・
でもどんどん続けていくうちに筆で書くということが楽しくなっていました。
それから10年ぐらい続けていくあいだ、同じ頃に通った子たちはみんなやめていきました。

私は24歳ですが、現在も同じ師に教わっています。
これまでどうして私は書道をやめなかったかと考えると、
やっぱり好きだという気持ちが強いからだと思うんです。
好きだからこそ、学ぶことに貪欲になっていきます。
でもこの気持ちはもちろん最初からあったわけではなく、
ずっと続けていくうちに芽生えてきたものです。
minnnanouta33さんもこれから書き続けていく中で、どんどんそういう気持ちが強くなって
書に対する意識も変わっていくと思います。
だから今から無理に気負ったりせずに、せっかく気の合う先生に出会えたんですから、
「書く」ということを夢中になって楽しんだらいいと思いますよ!



さて、長くなりましたがご質問にあった「好きな句や短歌などを書く」についてですが、
これは誰かが書いたものを真似るということではなく、活字印刷されたものを自分の字で書くということです。
書店などに普通の小説などと一緒に文庫でよく置いてありますよ。
例えば石川啄木や北原白秋など。なんでもいいんです。
自分の好きな言葉や好きなセリフだっていいですし。

それを手本も何も見ずに、真っ白な紙の上に書き出すことはやってみると結構難しいんですよー。
普段は先生の書いたお手本というものがあるので、字の形や配置、バランスなどがわかりやすいのですが、
自分で一から書くとなると綺麗に書くことはなかなか困難です。
でもとても勉強になるし、楽しいと思うのでぜひ試してみてくださいね。

こんばんは。ふたたび書き込ませていただきます。
NO.2では何やら偉そうなことを言ってすみませんでした・・・。
「級や段を取ることに意味は無い」ようなニュアンスで書いてしまいましたが、
決して意味のないことではありません。
ただ、「位が上がったこと」と「自分の腕が上がったということ」を混同してしまうと、
本当に書を極めるということはできないだろうなということを言いたかったのです。
そのことをよく師匠に言い聞かせられていましたので^^;
私も今現在進行形でがむしゃらになって...続きを読む

Q書道の初心者(大人)です。教えて下さい!

最後に筆を手にしたのは、小学校の習字(20年以上前?)です。
こんな私が書道教室に通うことになりました。
先生にアドバイスいただき道具は一式揃えました。が、様々が疑問が。。。


1.半紙はどうやって持ち運ぶのか?

 小学校の頃は道具は習字セットでした。半紙は記憶にありません。
 半分に折ってはNGですよね。
 何か専用のケースなどあるのでしょうか?
 お教室に通っている皆さんはどのようにしているのですか?


2.書いたものはどうしていますか?

 全て保管した方が良いのでしょうか?添削(?)して頂いたものは
 取っておこうと考えているのですが。 
 

3.自宅でも練習していますか?

 ピアノのように毎日自宅での練習が必要なのでしょうか?
 もちろんその方が上達するとは思いますが。


4.級や段を取るのは、楽しみのひとつになりますか?

 競書?に関しては、興味のある人はどうぞというスタンスです。
 目標になり、やりがいがあるかなと思っているのですが、
 実際どうなのでしょう?簡単には昇級せず厳しいのでしょうか?


先日体験をしたのですが、見事に下手っぴな自分に驚きました…。
前途多難ですが、あの墨の匂いや、静かな空間が好きなので、
頑張りたいと思っています。
大人で書道を習っている方、どうかアドバイスをお願いします。 

最後に筆を手にしたのは、小学校の習字(20年以上前?)です。
こんな私が書道教室に通うことになりました。
先生にアドバイスいただき道具は一式揃えました。が、様々が疑問が。。。


1.半紙はどうやって持ち運ぶのか?

 小学校の頃は道具は習字セットでした。半紙は記憶にありません。
 半分に折ってはNGですよね。
 何か専用のケースなどあるのでしょうか?
 お教室に通っている皆さんはどのようにしているのですか?


2.書いたものはどうしていますか?

 全て保管した方が良いの...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
今習っているわけではないのですが、私も少し前、書道を再開したいと思ってちょっと調べたので回答にきました^^;

1.半紙はどうやって持ち運ぶのか?
硬いプラスチックケースなどに入れて運ぶのが一番良いと思います。邪魔だとしてもふんわり半分にする程度で折り目はつけない方がいいです(書きにくくなる…)。ちなみに私が小学生の時は、お習字セットの中の一番外側に入れていたので、自動的にふんわり半分折になっていました。

2.書いたものはどうしていますか?
各自の自由にしていいと思いますよ。全て保管してもよし、自分の気に入ったものだけ残すもよし。添削された物だけを本状にすれば、自習の時の教科書代わりになりますね^^

3.自宅でも練習していますか?
気が向けば…で良いと思います。必要!!ってほどでもないと思いますが、上達したければ自然と練習してしまうと思います^^;

4.級や段を取るのは、楽しみのひとつになりますか?
あくまで私の場合ですが、私は自分が楽しく気持ちよく字を書きたいので、再開しようかな~といった動機なので、段とかにはこだわらず、自分がキレイに書けた字を見て悦に入る…といったタイプです。競書?については無知なのでわかりません…。

私もあの静かな空間で墨を磨り、あの匂いに包まれると、日本人でよかったな~と思います。
がんばってくださいね!

こんにちは。
今習っているわけではないのですが、私も少し前、書道を再開したいと思ってちょっと調べたので回答にきました^^;

1.半紙はどうやって持ち運ぶのか?
硬いプラスチックケースなどに入れて運ぶのが一番良いと思います。邪魔だとしてもふんわり半分にする程度で折り目はつけない方がいいです(書きにくくなる…)。ちなみに私が小学生の時は、お習字セットの中の一番外側に入れていたので、自動的にふんわり半分折になっていました。

2.書いたものはどうしていますか?
各自の自由にしてい...続きを読む


人気Q&Aランキング