OCN光で最大124,800円おトク!

director-generalを、軍の階級であることが分かるように訳したいのですが、「長官」だと何となく弱い感じが。他に代案あるでしょうか。

A 回答 (4件)

アメリカに39年ほど住んでいる者です。

 私なりに書いてみますね。

このDirector Generalと言う肩書きは軍隊でもまた更に民間会社では使われません。 つまり、いわゆる大将とか取締役とか社長と言うようなものではないのですね。 政府のエージェンシー、国際的機関などで使う肩書きなのです。 

つまり、軍隊的イメージや会社の責任者と言うイメージやフィーリングはまったくないものなのです。 普通の軍隊のGeneralや会社のDirectorとかを思い浮かぶ事はまずないものなのです。

よって、この単語で軍隊の階級であることを分かるようにはならないのです。 無理なのですね。

しかし、この肩書きの持つトップであると言うことであれば、日本の軍隊のトップの肩書きを使えば良いかもしれませんね。 しかし、あくまでもDirector Generalと言う英語の肩書きとその背景を無視したものですのでその点だけを気をつけてください。

更にこちらの軍隊の階級名と日本の階級名とはマッチしません。 特に現在の自衛隊ではまったく違う階級名を使っていますので、ここも気をつけてくださいね。

これでいかがでしょうか? 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変に遅くなり申し訳ございません。大変に急いでいたもので、ご回答を読ませていただき、その後はしばらくこのサイトを開くこともなかったものですから。皆様私の素朴な質問に熱心に答えていただき、本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2008/01/05 18:29

はじめまして。



軍隊階級の英語の呼称は、米・英によっても異なり、米国では海軍・海兵隊・陸軍・空軍によっても異なります(英国は陸・海・空)。

Director-Generalは会社の指揮をとる指導的立場にある人で、会社によって同呼称のポストは「取締役」「社長」「部長」「所長」など、異なってきます。

ただ、あえて軍隊の階級の呼称になぞらえるなら、地上にある会社という点で、「陸軍」とみなした方がいいかもしれません。

陸軍ですと、米・英での呼称がほとんど共通しています。上から順に下記のようになります。

General of the Army(米)/Field Marshal「元帥(英)」
General「大将」
Lieutenant General「中将」
Major General「少将」
Colonel「大佐」
Lieutenant Colonel「中佐」
Major「少佐」
Captain「大尉」
以下、、、、

Director-Generalは自ら会社の陣頭指揮をとる中心人物ですから、上記からですと、General「大将」がふさわしいのではないでしょうか。

以上ご参考までに。
    • good
    • 0

 director-general は、 軍の階級ではありません。

 特定の組織の長であり、 長官、 局長、 所長、 部長などを指します。 
 
 従って、 軍の階級であることがわかるように訳したいと言うこと自体がナンセンスで、 弱いとか強いとかの問題ではありません。 若し軍人がその組織の長なら、 その方の軍の階級を直接使うしかないでしょう。 軍の階級は、 陸海空軍でその呼称は異なります。
    • good
    • 0

軍本部長

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング