北海道に住んでます。
最近、新車購入でディーラーの方に下回りのサビ止めを勧められました。3万円位だそうですが、実際相場はどのくらいなのでしょうか?
もっと安くすませたいのですが・・・。

A 回答 (4件)

通常のボディー表面(外装)とは違い、ボディーの下回り塗装は薄く仕上がりも悪いです。


まぁ、下回りを見たり下回りにワックスかける人は居ないですからね。
で、タイヤハウス内だけは他と違う塗装がしてあるのをご存知でしょうか?
これはタイヤからの飛び石などの衝撃からボディーを守る、衝撃吸収性の塗装をしてあります。
この塗装はネッチョリとボディーに塗装されていて、錆の発生率も低いんです。
北海道仕様の車の下回りを見た事はありませんが、おそらく そんな塗装をボディーの下回り(サスアームなどにも)に施すんだと思います。

新車の内は錆なんて発生しませんが、ワンシーズン使用すれば除雪材の影響で錆の発生率は上がります。
その錆の発生率が高くなってから施すのと、錆とは無縁の新車の時に防錆処置しておくのとでは、5年・10年経過した時 凄い差が現れます。
雪国とは無縁の東海地域でも、単なるシャーシブラック塗装した車と しない車では、錆の発生率は明らかに違います。

そして錆がどの程度の影響を与えるのかと言うと、ボルトが錆び付き緩めることが出来なくなるばかりか、ボルトの頭が六角ではなく丸い物体になっていたり、場合によっては頭が欠落してボルトの意味を成さなくなっていたりします。
つまり 単にボルトを緩めるだけの作業が、欠損ボルトを抜き取る以上の難易度になり作業時間もかかり工賃も上がります。

3万円で錆の発生を押さえくれるなら高いとは思いませんが、今を安くおさえて後に高く支払うのか。
安く値切って手抜き作業をしてもらうか。
新車で購入した車を3年程度で買い換えるならいいんでしょうけど。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

サビ止めの重要性を知ることができました。融雪剤を大量に撒いてる地域なので必須ですね。経済的な理由から安く済ませたいと考えてましたが、もう一度検討してみようと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2007/07/09 22:05

サビ止めなんて必要無いです。

単なるディーラーの金儲け。
サビ止めしないとダメになってしまうような車は今どきありません。
何十年も大事に大事に乗りたいのなら別ですが。
    • good
    • 26
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にします。

お礼日時:2007/07/09 22:03

新車購入時の錆止めを進められると言うことは、シャシブラックではなくそれ以外の専用の塗料を進められているのでしょう。



最初から車に付いているシャシブラックでは錆止めの効果が弱く長期間錆止め効果を発揮することができなかったり
塗っていたとしても錆が発生する事があります。

そのために、シャシブラック以外の専用の塗料を塗りつける事を進められているのでしょう。

安く済ませたいのならば、やらなくても良いですよ。
寒冷地仕様の車ならば、純正のシャシブラックが塗ってあるためにさほど神経質にならなくて良いです。

この手のようなシャシブラック以外のコーティングだと思いますよ
http://cs-marche.com/htms/tips_evosabi.htm
    • good
    • 19
この回答へのお礼

ありがとうございます。融雪剤の影響が大きい地域のようで、その事を付け加えて質問すれば良かったです。情報不足でした。すみません!

お礼日時:2007/07/09 22:02

ディーラーでやるとやっぱり高くつきますね。

 私は友人が経営する修理工場でやってもらうのですが、お友達価格で1万です。 一般のお客さんでも1.5万~2万円弱程度です。

街の整備工場やカー用品店に聞いてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。価格面で参考になりました!

お礼日時:2007/07/09 22:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新車の下回りのサビ対策について

ディーラーでムーブカスタムを新車で購入し、あと数日で納車なんですが、新車の下回りのサビ対策についてみなさんにお聞きしたいことがあります。

・今住んでいる場所は雪や海の心配があまりないような所なんですが、何か対策などはしたほうがいいんでしょうか?

・サビ対策をする場合、どのような所へお願いすればいいのでしょうか?

自分で調べてみたところ、新車にはサビ対策として3年保証があるとか
今の車には特別な環境じゃない限りサビ対策は必要ないといった意見や
すぐ錆びてしまって駄目になったなど色々みかけてどれが正しいのか混乱しています。アドバイス等ありましたらよろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちわ

20年で5台の車に乗りました(3年~最長7年)。
海から直線距離で1kmほどの地域に住み、冬はスキーにも行きますし、ずっと青空駐車ですがサビてだめになったことなど一度もありません。
特に特別サビ対策を行ったこともありません。
強いて言えば・・・
・同じ青空駐車でも、土の地面や車体下に常時水溜りができるような環境はダメージが大きいので避ける。
・スキーに行ったときは100%、普段の洗車でも下回りを高圧洗浄機でキレイに洗い流す。
・タイヤハウスの裏側などに、泥のかたまりをつけたままにしない。
・走行中に何か跳ね上げて車体下で音がしたときは傷を確認する。
・・・くらいですかね?
その程度でも、車体下が錆びたことなどありません。

そもそも、どの程度のサビを気にしているのでしょうか?
ボディそのものでははく、マフラーや足回り部品の浮き出たサビも気になるのでしょうか?
錆びても問題ない部品まで錆びなくするように心がけることは難しいですし、塗装やコートがかけられない部品も多いので、完全に防ぐのは不可能です。

今時のクルマ、普通に乗ってれば5年程度で錆びてだめになるなんて考えられませんけどね。

こんにちわ

20年で5台の車に乗りました(3年~最長7年)。
海から直線距離で1kmほどの地域に住み、冬はスキーにも行きますし、ずっと青空駐車ですがサビてだめになったことなど一度もありません。
特に特別サビ対策を行ったこともありません。
強いて言えば・・・
・同じ青空駐車でも、土の地面や車体下に常時水溜りができるような環境はダメージが大きいので避ける。
・スキーに行ったときは100%、普段の洗車でも下回りを高圧洗浄機でキレイに洗い流す。
・タイヤハウスの裏側などに、泥のかたま...続きを読む

Q軽自動車新車購入、ディーラーと業販店(サブディーラー)どちらで買えば?

2月もしくは3月に軽自動車新車購入を検討しています。候補はD社とS社です。
 軽自動車は首位争い大手のD社とS社以外にもFJ社、M社、H社がありますが、正規ディーラーとは別に、町の自動車修理工場、モータースなどがメーカー車種の看板を掲げている、それぞれの系列の業販店、サブディーラー、協力店、取扱店というものが存在します。

 新車を買うに当たって、例えば正規ディラーと業販店で競合するとマズイでしょうか?好条件が出るのは、やはりディーラーなのですか。
 例えばD社の車をディーラー/業販店で競合、それぞれの販売店名が明るみに出た場合、ややこしくなりますか?

Aベストアンサー

競合するのは別にマズくはないです。好条件が出るのは、S社の場合は業販店だと思います。D社以下は色々でしょう。決してディーラーが一番安いとは限りません。S社は業販店に一番優しいのでディーラーが値引きで一番になるようなマネはしません。

Q決算期の軽自動車新車購入、ディーラーとサブディーラー(協力店)で条件の有利なのは?

 この3月の決算時期に合わせ、軽自動車の新車を購入するつもりで、2月の下旬頃から動き出そうと思っています。
 今、乗っているのは中古のダイハツムーヴで一見の中古車屋で購入し、8年になります。

今考えている新車は、熾烈なライバル関係のスズキワゴンR、ダイハツムーヴです。(外観はワゴンRがいいが、新鮮度はムーヴか?迷っている)

 これまで、私は車検、修理などはその車を買った(新車又は中古車)店には出さず、妻の実家の地元の○○自動車、○○オート、○○商会と言われる町の自動車屋整備工場に出してきました。(対応よく、リーズナブル)
 そのお店はスズキ、ダイハツ、スバル、三菱など、各メーカーの軽新車は融通が利く、サブディーラー(協力店)をしています。

 その整備工場さんでは、私自身は今まで一度も新車を購入(妻は嫁ぐ時に持って来たアルトをそこで買っている、正規ディーより安く買えないと思っていたので話をせず)したことがなく、これまでの付き合いを考えると、出来ればその整備工場のお店で買いたいと思います。
 ※今まで、新車の購入と車の保守点検を別にして来た。
  これまで、新車を買う時は、各正規ディーラーに出向き、妥協せず、ライバル車同志を競合させ、有利な方で買ってきました。
 ダイハツ、スズキ正規ディーラー両方にも、若干、コネはありますが、3月に買うとすれば、正規ディーラーで買うのと、協力サブディーラーで買うのとどちらが安く、有利な条件で購入できるでしょうか?

 私は先に、スズキ/ダイハツの正規ディーラーに競合をほのめかし、落とし所の条件が出れば、その見積もりを協力整備工場に持って行き、『条件が同等、またはそれより安くなれば○○整備工場さんで買いたい』と伝えて、可能であれば、そこで買おうと思っています。

 この場合、サブ協力店で、正規ディーラーを上回る、有利な条件が出る可能性はあるでしょうか?あるとすれば何故でしょうか?(よく町の中小整備修理工場はスズキ、ダイハツの新車を取り合っていることが多い)
 普通に考えれば、サブ協力店のマージンが考えられるので難しいと思います。(軽は利幅が少ない)正規ディーラーから、何か報奨金が出るのでしょうか?
 どこで買うにせよ、車検、整備はその協力店に出します。(ディーラーは高い)
 今まで、こういうケースで軽新車を買われた方、経験談や注意することなど、アドバイスいただけないでしょうか?

 この3月の決算時期に合わせ、軽自動車の新車を購入するつもりで、2月の下旬頃から動き出そうと思っています。
 今、乗っているのは中古のダイハツムーヴで一見の中古車屋で購入し、8年になります。

今考えている新車は、熾烈なライバル関係のスズキワゴンR、ダイハツムーヴです。(外観はワゴンRがいいが、新鮮度はムーヴか?迷っている)

 これまで、私は車検、修理などはその車を買った(新車又は中古車)店には出さず、妻の実家の地元の○○自動車、○○オート、○○商会と言われる町の自動車屋整備工場...続きを読む

Aベストアンサー

私なら協力店で買います。
軽自動車の購入時の僅かな値引き競争よりも、普段の点検整備や車検の事も考えて「顔なじみ」のお店を作る方がメリットが大きいからです。

私の場合ですが、処分料無しで不要バッテリーを処分してもらえますし、修理や整備以外でリフトアップしてもらい下回りの目視点検も自分でします。
また、修理費の端数はオマケしてくれます。

新車購入となると「値引き」に話題が集中しがちですが、その後何年も乗るうえでのメリットも考えて購入されると良いと思います。

Q足回りのサビについて(ファミリア中古)

先日、中古でファミリアSワゴン(H12年式 1.5L)を購入しました。

今さらなのですが
サスペンションのねじ、ナットが錆びているのに気がつきました。
ロアアーム、リンクロッド等の軸になってるやつです。

もう少し進行したらボロボロになって緩められなくなる
のでは?と思うほどです。

前オーナーが千葉の方なので、塩でもついてるのかも知れません。

1.一度水で洗浄したほうがよいでしょうか?

2.CRC556等を吹いたらサビどめになるでしょうか?
 その部分にはゴムのブッシュがついているので、
 このようなものはゴムの劣化を早めるでしょうか?

お金をかけずに長く乗りたいのですが、
ほっといて部品交換しなければならなくなったりすると
安い中古車を買った意味がなくなってしまいますので
なんとか、自分でやれることはやっておきたい、と思っています。

お詳しい方、どうぞよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

補修なんてする必要はありません!
下周りの錆びなんて新車でも中古でも時間が経過すれば多かれ少なかれ出てきます。
海辺の車なんてそれはもうボロボロに見えますがガンガン走っていますよw
やはり日本車の品質は相当高く表面は錆びていても中の鉄はしっかりしているのです。
サンデーメカでDIYが趣味で分解組み立てをしょっちゅうするわけでもなければ、
余計な手間暇金をかけずほおっておくのが正解です。
普通に乗る分にはまず影響無く大丈夫です。
逆にほおっておいて可能性は低いですが異音など不具合が発生したら修理すればいいのです。
あなた様が逆転の発想を持つことそれが最良回答なのです!

Q中古車下回りのサビ

中古車を買うときに下回りのサビ具合とか気にした方がいいんでしょうか?
(アームとかスタビとかマフラーなどなど)
そもそも所有期間中にそのサビが原因でトラブル起きることあるんでしょうか?
皆さんの意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

 念のため見ておきます。
 タイヤの巻き上げるドロが付きそうなところを見ています。丁寧に乗られた車は、下回りの汚れも洗車のときに落とされていたりします。よって、何台かの車を比べてみるとわかると思います。
 サビが原因で一番に起こるトラブルはマフラーに穴が開いて音が大きくなる、排気ガスが漏れて車検に通らない、とかでしょうか。
 ただ、冬に頻繁に雪を溶かす薬や砂をまく積雪地方や、それらの地方に行くのに使われそうな車は、サビ予防の想定を超えた影響を受け、サビだらけまたは穴があいている場合もあるので気をつけてください。2,3年なら大丈夫だが7,8年経ったころに差が出てくると聞いたことがあります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報