『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

北海道に住んでます。
最近、新車購入でディーラーの方に下回りのサビ止めを勧められました。3万円位だそうですが、実際相場はどのくらいなのでしょうか?
もっと安くすませたいのですが・・・。

A 回答 (4件)

通常のボディー表面(外装)とは違い、ボディーの下回り塗装は薄く仕上がりも悪いです。


まぁ、下回りを見たり下回りにワックスかける人は居ないですからね。
で、タイヤハウス内だけは他と違う塗装がしてあるのをご存知でしょうか?
これはタイヤからの飛び石などの衝撃からボディーを守る、衝撃吸収性の塗装をしてあります。
この塗装はネッチョリとボディーに塗装されていて、錆の発生率も低いんです。
北海道仕様の車の下回りを見た事はありませんが、おそらく そんな塗装をボディーの下回り(サスアームなどにも)に施すんだと思います。

新車の内は錆なんて発生しませんが、ワンシーズン使用すれば除雪材の影響で錆の発生率は上がります。
その錆の発生率が高くなってから施すのと、錆とは無縁の新車の時に防錆処置しておくのとでは、5年・10年経過した時 凄い差が現れます。
雪国とは無縁の東海地域でも、単なるシャーシブラック塗装した車と しない車では、錆の発生率は明らかに違います。

そして錆がどの程度の影響を与えるのかと言うと、ボルトが錆び付き緩めることが出来なくなるばかりか、ボルトの頭が六角ではなく丸い物体になっていたり、場合によっては頭が欠落してボルトの意味を成さなくなっていたりします。
つまり 単にボルトを緩めるだけの作業が、欠損ボルトを抜き取る以上の難易度になり作業時間もかかり工賃も上がります。

3万円で錆の発生を押さえくれるなら高いとは思いませんが、今を安くおさえて後に高く支払うのか。
安く値切って手抜き作業をしてもらうか。
新車で購入した車を3年程度で買い換えるならいいんでしょうけど。
    • good
    • 27
この回答へのお礼

サビ止めの重要性を知ることができました。融雪剤を大量に撒いてる地域なので必須ですね。経済的な理由から安く済ませたいと考えてましたが、もう一度検討してみようと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2007/07/09 22:05

サビ止めなんて必要無いです。

単なるディーラーの金儲け。
サビ止めしないとダメになってしまうような車は今どきありません。
何十年も大事に大事に乗りたいのなら別ですが。
    • good
    • 34
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にします。

お礼日時:2007/07/09 22:03

新車購入時の錆止めを進められると言うことは、シャシブラックではなくそれ以外の専用の塗料を進められているのでしょう。



最初から車に付いているシャシブラックでは錆止めの効果が弱く長期間錆止め効果を発揮することができなかったり
塗っていたとしても錆が発生する事があります。

そのために、シャシブラック以外の専用の塗料を塗りつける事を進められているのでしょう。

安く済ませたいのならば、やらなくても良いですよ。
寒冷地仕様の車ならば、純正のシャシブラックが塗ってあるためにさほど神経質にならなくて良いです。

この手のようなシャシブラック以外のコーティングだと思いますよ
http://cs-marche.com/htms/tips_evosabi.htm
    • good
    • 21
この回答へのお礼

ありがとうございます。融雪剤の影響が大きい地域のようで、その事を付け加えて質問すれば良かったです。情報不足でした。すみません!

お礼日時:2007/07/09 22:02

ディーラーでやるとやっぱり高くつきますね。

 私は友人が経営する修理工場でやってもらうのですが、お友達価格で1万です。 一般のお客さんでも1.5万~2万円弱程度です。

街の整備工場やカー用品店に聞いてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございます。価格面で参考になりました!

お礼日時:2007/07/09 22:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスバルのスリーラスターは何年もちますか?

スバルのディーラーで施工できるクルマの裏面用防錆材のスリーラスターですが、これは何年程度効果が持続するものなのでしょうか。

自分は新車購入後一回目の車検の際に、シャーシブラックの変わりにスリーラスターを塗布(+2000円前後で可能だった)してもらったのですが、そろそろ三年半経過したので気になってきました。


自分でクルマの下にもぐってみたところ、シャーシブラックを塗布してある黒い部分は防錆がないものの
銀色の純正マフラーや、ステップの下のジャッキアップポイントになってる突起??が錆びてきて一部塗装
が浮いているところがでてきてます。

ちなみに錆びででているところはおおむねスリーラスターを塗ってないところみたいです。
これは速めに対処したほうがいいでしょうか。

Aベストアンサー

元整備士です。スリーボンドのHPでは3年ほどとありましたよ。
ねとねとしたノックスドールとかの防錆剤なら、しっかり施工すれば3年は余裕です。
http://www.threebond.co.jp/ja/product/productinformation/tb6153-tb6155b.html


質問者様は雪国在住でいらっしゃいますか?
雪国ならば、早めの対処が良いことには変わりないです。
マフラーも耐熱シルバーとかで施工しとけば、腐ってもげる心配はナッシングです。

しかし質問者様の文章から、防錆加工してあるのは元々黒いリンク・アクスル関係のみですね。
要するにお手軽施工です。だから普通のシャシ黒とそんなに変わらない値段なんです。
フロアやマフラーはやってないですよね?

ねとねと系の防錆剤10本使って、タイヤハウスのカバーまで外して、クルマを下から見たら
全部真っ黒・・・、っていう施工もしたことありますが、それはそれでお値段しますし(汗


ジャッキアップポイントのサビは、ボディ色と同じ塗装がしてあるクルマは無理ですけど、
自分でちゃちゃっと防錆剤吹いちゃえば良いんじゃないですか?
リフト無くても多分できますよ。

元整備士です。スリーボンドのHPでは3年ほどとありましたよ。
ねとねとしたノックスドールとかの防錆剤なら、しっかり施工すれば3年は余裕です。
http://www.threebond.co.jp/ja/product/productinformation/tb6153-tb6155b.html


質問者様は雪国在住でいらっしゃいますか?
雪国ならば、早めの対処が良いことには変わりないです。
マフラーも耐熱シルバーとかで施工しとけば、腐ってもげる心配はナッシングです。

しかし質問者様の文章から、防錆加工してあるのは元々黒いリンク・アクスル関係のみですね。
要...続きを読む

Qシャーシブラックにかかる費用は?

シャーシブラックをしたいのですが、いくらぐらいが相場でしょうか?また、イエローハットなどでもやってくれるのですか?ちなみに、RV車です。北海道千歳在住です。

Aベストアンサー

車検のやっている所ならどこでもやってくれると思いますよ。
通常、車検時では下回り洗浄が2000円から4000円位でシャーシブラックの塗装は6000円から12000円位です。
おすすめは塩害対応のシャーシブラックかノックスドール又はアンダーコートを塗るって方法も有ります。砂利道などを走る方はアンダーコートかノックスドールがおすすめです。
錆の処理はお早めに!!

Q下回りの錆、手遅れでしょうか・・・

平成8年登録車、車検は全て○○ックで、最低限項目を実施してきました。
ボディー表面はわりと手入れするので問題ないのですが、
先日下回りを見ると指で押して貫通する程のふやけたような錆状態になってました。 
ジャッキアップポイントは辛うじて強度確保されている(と思われる)状態。
 コレって今から錆止め剤など使用しても無駄でしょうか。 
ちなみに当地は降雪地域なのです(塩カリも相当食ってると思われる・汗)。

Aベストアンサー

表面の錆だけでしたら、サンドペーパーでこすって、錆を落としてから、錆止め剤を使用されたらいいですが。

しかし、重傷でしたら錆止め剤では難しいと思います。
そちらは降雪地帯ということなので浸水を防ぐために最悪、板金か貼り替えしなくては行けないと思います。
フレームやシャーシが浸食されていたら、残念ながら手遅れでしょう。

一度専門家に見てもらうことをお勧めします。

Q車体電子防錆装置って、本当に効くの?

私は今乗っている車を、錆が発生しないように末永く大事に乗りたいと考えています。
そこで質問ですが、電子防錆装置は本当に効くのでしょうか?
ぜひ実体験まじえて教えていただきたいとおもいます。
また、ご使用になられた商品名などもご教授いただけたら幸いです。

Aベストアンサー

 これは電子を供給して、鉄が酸素と仲良くなるのを防ぐ装置の事ですね。それなら、ディーラーオプションとしている自動車メーカーもかつてはありました。

 厳密に申しますと、どこもかしこもさびなくなるワケではありません。鉄が酸化鉄となるのを防ぐ代わりに、車体に電流を流す部分(=端子)がモーレツに腐食します(これを犠牲電極と言います)。
 船舶では結構常識的に使用されており、また、プラント(石油や水などのパイプライン)でも利用されています。

 現在のクルマは例外なく亜鉛メッキ鋼板が広範囲に使われており、電子防錆装置が必要なほどさびませんが、この亜鉛メッキ鋼板も考え方としましては同じです(亜鉛の層が犠牲電極となり、鋼板が酸化鉄となるのを防ぎます)。
 電気を流さず犠牲電極とは?と不思議に思われるかもしれませんが、実は種類の違う金属をピッタリ密着させると、電位差が発生して電位差腐食が起こります。かつてイタリア製スポーツカーの車体として有名だったスーパーレジェッラボディ=鋼管にアルミパネルを直接リベット止めした車体では、当時のまま残っているモノは現在では極めて稀です。これは、アルミと鉄で電位差腐食が起こり、アルミが犠牲電極となってボディだけがボロボロに崩壊したからです。

 いすゞ自動車でかつてアクセサリ扱いだった電子防錆装置は、乗用車なら上流1コ/下流1コ、大型車なら各2コ以上使う事になっていました。一応個数を増やして長いクルマにも対応していた様で、逆に考えますと、これから乗用車は1組で隅々まで届いた、と言えるでしょう。

 また、電極は両面テープで貼る様になっていましたが(接着面に穴があり、そこから細い電極がボディに接触する様に出ていました)、施工説明書によると「電極を接着する箇所のボディの塗膜及び下塗り膜は、完全に剥離せよ」と書かれていました。さすがにブ厚い自動車の塗膜は、微弱電流など流す余地はないのでしょう。

 さて、いすゞ自動車がオプション設定していた電子防錆装置は、『ラストアレスター』とゆぅ商品名だったと思います。確か北米製で、プラントの防錆などに既に実績のあるメーカーのモノでした(乗用車用で¥5万ほどと、結構高価でした)。

 アノード(電極)はブ厚いアルミの板で、腐食してもカンタンにはなくならない容量を持っていました。そしてこの板の中心をクリ抜いて湿度センサを組み込み、雨天などでぬれている時にはバッテリから流している電流値を下げ(雨水が電解液として働きます)、乾燥すると電解液が不足するのでバッテリからの電流を増やすとゆぅ制御をしていました。また、バッテリ電圧が11.8Vを切ると、バッテリ保護の為湿度とは関係なく電流を切ります(これらの制御の為、バッテリ~アノード間にコントローラがありました)。
 アノードは車体の代わりに腐食するモノなので、アノードだけのスペアも販売されていました。ただ、実験した結果を伺ったところ、走行5万kmぐらいではアノードはまだまだ使えるほど残っていたそぅです。

 現在ではこの商品は廃止となっている様ですが、それはアルミ板の代わりの犠牲電極が標準装備となり(=亜鉛メッキ鋼板が当たり前になり)、サビのクレームが極端に少なくなったからの様です。

 これは電子を供給して、鉄が酸素と仲良くなるのを防ぐ装置の事ですね。それなら、ディーラーオプションとしている自動車メーカーもかつてはありました。

 厳密に申しますと、どこもかしこもさびなくなるワケではありません。鉄が酸化鉄となるのを防ぐ代わりに、車体に電流を流す部分(=端子)がモーレツに腐食します(これを犠牲電極と言います)。
 船舶では結構常識的に使用されており、また、プラント(石油や水などのパイプライン)でも利用されています。

 現在のクルマは例外なく亜鉛メッキ鋼...続きを読む

Q純正カーナビで走行中もTVを見られるようにするには?

新車を購入し、はじめて純正のカーナビもオプションでつけました。ところが、走行中は「安全のためと…」とTVが見られません。後付したときには見られたのに残念です。
もし、純正カーナビでも走行中も見られるようにできるなら、その方法を教えてください。
ちなみに、車はエスティマです。

Aベストアンサー

助手席の人がナビを操作したり、TVを見るのはぜんぜんOKですよ。

今回も、助手席の人の為ですよね!
その場合は、下を参考にしてください。

-----------------------
前回、助手席の人が見たいということで回答しましたのでリンクを参照してください。

全ての車で出来るかどうかはわかりません。
また、全て自己責任でやってください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1706179

Q車の下回りの塗装してます?

雪国にお住みの方に質問です。車の下回りの塗装してますか?私は最近知りました。
除雪剤の塩?みたいな成分で錆びつくようですが、皆さんしてますか?
最近まで聞いたこともなくて、回りの友人もしてないといいます。
これは絶対にしなければならないのでしょうか?それともクルマ屋の金取りですか?

Aベストアンサー

してないっていう方が多かったのですが

知らないだけなのではないですか

普通に整備工場で車検整備すれば下回りスチーム 塗装は

行っているはず (別メニューになってる店は高いかもね

雪国ではありませんがスキースノボーに行ってる車はサビが

かなり有りますからしっかり塗装するべきでしょうね

後々の出費に差が出るはずです。

Qクルマのボディの小さな傷のサビの対処法は?

先日、中古車を買いました。
フェンダーの前方に、飛び石が原因か、ごく小さな直径1mm程度のキズがあります。
キズ自体は直径は小さいですが、深いキズのようで、塗装が取れて下地の鉄板が見えていました。
購入した当初はキズだけでしたが、昨日見たら、茶色くなっていました。多分錆びだと思います。

この場合、どのように修理したらよいでしょうか。板金などはするつもりはなく、自分でやってみようと思います。

近所のディーラーに聞きましたら、上からタッチペンで埋めれば大丈夫とのことですが、タッチペンを塗る前に、錆を取る必要はないのでしょうか。ディーラーに聞くと、その必要はない、と言います。

私としては、錆をタッチペンで封じ込めても、錆の「種」は残ったままなので、そこから内部に錆が進行してしまうのではないかと思うのですが、どうなのでしょうか。

錆を取るほうがベターだとすれば、どのようなケミカルがありますか? また、そのケミカルを使って、どのように錆を取ればいいのでしょうか。そのケミカルによって周りの塗装部分には影響はないのでしょうか。

Aベストアンサー

錆は酸化鉄です。つまり、酸化作用を止めればいいのですから、空気に触れないような環境にしてしまえばいいのです。そういう意味では完全に封じ込めてしまえば錆はそれ以上進行しません。
私は小さいキズを見つけたら少々の錆は無視してすぐ片っ端からタッチアップで埋めてしまっています。

ただ、ある程度錆が進行していたら、下地処理をしっかりしておかないとすぐ剥がれてしまいますから、やはり錆を取っておいた方がいいでしょう。

こちらも参考にして下さい。↓
http://www.autobacs.com/static_html/tch/repair4-1.html

Q札幌で車の下にノックスドールを塗りたいのですが、、

洗浄、錆び処理、塗装までするには完全に車の下にもぐりこむ必要があります。
そこで、イエローハットやオートバックス、ガソリンスタンド等のように
車の下を完全に見れるくらいまでジャッキアップできるリフト?のような機械を貸してくれる場所はないでしょうか?
当方札幌です。
ノックスドールの施工料金はけっこう高いので、自分でやりたいです。
ご存知の方は教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。こまりましたね。
先ほどから1時間ばかり「貸しガレージ」「貸しピット」「レンタル~」等などであたっていたのですが、ヒットしたのは帯広に1軒だけですね~。意外と札幌は遅れているのかもしれませんね。
tuolangさん、懇意にされていらっしゃるディーラー・修理工場などは無いのですか?そのようなところがあれば部品持込で工賃を格安で作業だけしてもらうしか「手」がないかもしれませんね。
ただ、冬場の作業はお奨めしませんよ、洗浄しても乾燥しませんから・・。やはり実施するなら夏場、それでも洗浄後は鉄板の合わせ目などは全てエアブローして隙間から湿気を完全に飛ばしてからの処理でないと完璧なものにはならないのではないでしょうか。
あまり参考にならないような回答ですみません。また捜してヒットしたらお知らせします。

Qオイル交換、ディーラーorオートバックス、どちらが良い?

トヨタ車に乗っています。
エンジンオイル交換はディーラー、オートバックス、どちらが良いでしょうか?ちなみにオイルは純正オイルと決めています。

値段的、技術的、その他の面でどうでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

ディーラーで整備士をしていました。
何度かオイル漏れするとお客様から相談されて点検すると、エンジンオイルのドレンボルトからの漏れで、原因は毎回交換する必要のあるドレンボルトのパッキンを再利用した事が原因でした。
あと、パッキンを交換しないので漏れをとめる為通常より強く締め付けた為ねじ山がなめてしまいオイルパンの交換をするはめになった事もありました。
ショップによってパッキンの交換をしない店もあるようです。
純正オイルを使うのなら安心感もあるディーラーの方が良いと思います。

Q洗車場の高圧洗浄機での下回り洗浄について質問です。

ジムニーJB23 7型に最近乗り始めた初心者です。
ディーラーやモータース屋さんに頼むと値段が高いので、
洗車場の高圧洗浄機を利用して下回りを洗いました。
素人が高圧洗浄機を使って下回りを洗浄しても問題無いでしょうか?
これからの季節、融雪剤がまかれるのでできるだけ頻繁に洗いたいと思っているのですが・・・。
それと、これからの季節は頻繁に洗った方が車の為にいいのでしょうか?
皆様のご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

融雪剤を多用する地域に住んでいます。

私も今日、下まわりを高圧洗浄機かけました。
冬場は、高速道路などを走行した後利用しています。
別に不具合など出たことも御座いません。
逆に、汚れた汁が流れるので良いことかと思います。

窓のゴムパッキンは手で拭くよりも綺麗になるし、ディスクブレーキ内は特に黒い汁が出ます。
塩害で錆びるよりは良いのではないでしょうか。

やって悪いことはありませんが、やりすぎても効果は同じ。
この質問に的確に答えられる人はいないでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング