22歳女です。
私は過食嘔吐やアルコール依存などをやってきて(または現在もやっていて)思ったのですが、
人は結局何かに依存して生きているのではないでしょうか?

一般的には仕事や家庭や子供、趣味などです。
そしてできるだけ、人生に前向きな色んなものに少しずつ依存するのがいいのかなと。
その時点で依存とは呼ばないのでしょうが、依存と書かせていただきます。

友達にも彼氏にも親にも音楽にも本にも学校にも勉強にも、
少しずつ依存していけば、過食やアルコールの問題は治っていくでしょうか?
(困っているほどではないのですが、いつまでも続けてはいられません。)
それが信頼ということなのでしょうか?

そして、それらに依存してもいいのでしょうか?

はっきりとした質問でなくてすみません!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

なんか、ハッとしたので、回答になるかどうか、ですが書きます。



そうですね。依存していると思います。
おっしゃる通り、普段は「依存してる」なんて意識はしてなくて。

だから…、他のものにちょっとずつ依存していけば治っていく、って言うのは
半分あたりだと思いました。
何かに特化して依存するんじゃなくて、いろんなものに
依存(辞書的に言うと:他に頼って存在、または生活すること。)する中で、
自分の「軸」が分かっている気がしました。
他人に頼る事、頼られる事その相互関係が「信頼」なのかもしれないし。

いろんなものに「依存」が分散できたり切り替えできるようになった時、
きっとそれを「依存」と感じなくなっていると思います。

もし、通院とかされてるんでしたら、その考え方を練って、
ぜひ担当の先生に相談してみたらどうでしょうか。

無責任な事は言えませんが、その考え方は、間違ったものじゃないと思います。

参考意見まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

通院はしてないのですが、カウンセリングの常勤の方が学校にいるので話してみようかなと思いました。

半分あたりかぁ・・「自分の「軸」」、「依存が分散できたり切り替えができるようになったとき」私に欠けているのはこれかもしれません。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/09 00:14

基本的にはあなたの言うとおりです。


人は一人で生きれるほど強くは有りません。

コントロールできればいいのです。
自分でコントロール不能に陥った状況を依存と呼びます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一人で生きられないのは痛感しています。
でもじゃあどうしたらいいのかな?と、たまに絶望的に不安になります。
「みんな不安に思うことだし、そんなの意味がないよ」、と自分に言い聞かせています。

コントロールかぁ。迷惑かけてると感じたら引くこともできるって感じかなぁ?
アルコールも過食嘔吐もコントロールできているといえばできています。私はもっと人に頼りたいのかもしれませんね。物じゃなくて。

お礼日時:2007/07/09 00:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング