はじめまして。
半年前最初の子供を流産し、夫とともに自分達でできる供養をして、時間の経過とともに少しずつ悲しみも癒されてきた30後半主婦です。
でも、思い出しては涙が出るときもあり、悲しさとともに産んであげられなかったふがいなさなど色々な感情がいつも自分の心の中に渦巻いています。

先週のことなんですが、他見に住んでいる友人A(バツ有り、女性、同級生)からメールが届きました。内容は(自分も離婚をして試練だらけだった、けれど生きがいの○造という本にとても救われた。皆、生まれる前から試練を自分自身で決めてきて生まれてきている。だから流産した事も、貴方の人生の中では予定通りのことだから乗り越えられる)というようなメールでした。

私には、まだつらくて流産が自分で決めた予定通りの試練とは到底思うこともできず、折角送ってくれたメールなのに返事ができません。
逆に、余計悲しい気持ちになってしまいました。私の感じ方がおかしいのでしようか?
皆さんは、どのようにお感じになりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

私が思うに、質問者様の感覚は決しておかしくないと思います。



たぶん、友人様は良かれと思って、言ったのかもしれませんが、そんな「予定通り」なんて、私が質問者様の立場でも、とても辛く悲しい言葉に響きます。

私の友人達も最初の妊娠で流産をしている人は多くて、それは子宮の未発達などが原因らしいのですが、最初の妊娠で子宮の状態が整って、次の妊娠では元気な子が生まれると病院の先生に言われ、本当に少しずつ前向きに考えて、次の妊娠で無事に元気な子を出産した人が、たくさんいます。
それでも、友人は皆、最初の子のおかげで、元気な子を授かることが出来たから、と、やっぱり最初の子に申し訳ない気持ちは、ずっと消えていません・・・(余談が長くてすみません・・・)

とにかく、こんな悲しいことを「予定通りの試練」と言えてしまう友人様の方が、私には理解できません。
「試練」と言って乗り越えられる事と、そうでない事があると思います。
しばらく、返事を返さなくても良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。回答ありがとうございます。私も子宮の形状が少し人と異なっていて、それが直接的な原因ではないのですが「もしかして」と色々と本やサイトで調べたりしていました。「自然淘汰です、気に病まれないようにしてください」と医師に告げられましたが、自分に原因があるという思いは今も消えていません。
>「試練」と言って乗り越えられる事と、そうでない事があると思います。
本当にそう思います。
また同じ試練でも乗り越えられる人とそうでない人、というのも存在すると思います。このバイブル(本)さえあればすべて解決できるという万人に共通の答えは存在しないと感じます。

お礼日時:2007/07/11 02:19

 感じ方におかしいもおかしくないもありません。



 あなたが余計悲しくなったなら、それはあなたにとっては合わない考え方だということです。

 所詮、「生まれる前」だの「死後」だのは検証不可能なのだから、なんでもありです。そんな話に振り回されることはありません。下手をしたら、オウムだの統一教会ばりに食い物にされる可能性もありますし、放っておくことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。回答ありがとうございました。
そうですね。合わない考え方だ、と言って頂けるとシンプルに考える事が出来ます。前世とか来世とかを語ることは夢があると思いますが、あまりにも傾倒しすぎるのは問題だと私も思います。
正直、今も彼女にメールを返せないでいます。PCメールのやりとりなので急いではいませんが、メールを途絶えさせしまう事もあまりしたくないので文章を考え込んでいます。

お礼日時:2007/07/11 01:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング