確か観たのは15年程前だったと思います。
幼い頃だったので、かなり記憶も曖昧なのですが

悪霊が鎮められている洋館が舞台で、家族がその家に引っ越してくるのだったと思います。
家の側? に石碑の様な物があり、それを蹴るだかぶつかるだかして壊してしまうシーンがありました。
勇敢なおじいさんが子どもを助ける為に悪霊に立ち向かっていくのだと思うのですが
おじいさんと言ってもヨボヨボではなく、ワイルドな感じでした。
一番印象に残っているのは、悪霊の居る部屋のドア(観音開き)から物凄い光が放たれていて、
その真ん中におじいさんが立っていて
逆光なのでおじいさんのシルエットだけが写っている…というシーンです。
記憶の中では、逆光でシルエットの為に部屋に入っていくのか出てきのかは曖昧ですが
おじいさんの身体はボロボロだったと思います。
確かおじいさんは家族じゃなかったと思うのですが、そのおじいさんが闘ってくれたのだったと思います。

「スイートホーム」というタイトルだったと記憶していたのですが、ここ2~3年で急に観たくなって探したところ
同タイトルでは邦画しか見つかりませんでしたが、これは洋画だったと思います。
一応邦画の方の設定を見ましたが、やはり違う様です。
少ない情報と曖昧な記憶で申し訳ありませんが、ご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

どう考えても黒澤清監督の「スウィート・ホーム」だと思うんですけどねぇ。


子供を助けに行く勇敢なお爺ちゃん(伊丹十三)がウイスキーの瓶を捻り潰して部屋に入って行き、出てきたら黒こげ、なんて一番有名なシーンですよ?
参考URLの写真見てピンと来たら間違いないですね♪

参考URL:http://www.geocities.jp/akaminey86/sweethome.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
URL先の画像、一番右上のおじいさんのワイルドさに何処と無く懐かしさを感じました…という事はやはり邦画の「スウィートホーム」だったのでしょうか…
てっきり洋画で「家族が引っ越してくる」という設定だったと思い込んでいて「TVクルー」じゃなかった筈…と思ってたのですが、
おじいさんが部屋に入って出てきたら黒こげ、というシーンは有名なのですね!
それはまさに私の印象に残っているシーンじゃないかと思います…
なので、これからビデオを探してみて確認してみようと思います。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2007/07/10 21:49

「悪魔の棲む家」じゃないですよね。



ちょっとストーリーも違うし。一応ストーリーはこれです。

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD295/story.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
「悪魔の棲む家」とは少し違う様なのですが、詳しいストーリーを読むとこれも面白そうですね!
「スウィートホーム」と合わせてこれも観てみようと思います♪
どうもありがとうございました!

お礼日時:2007/07/10 21:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホラー映画好きの人にお聞きします

ホラー映画好きの人にお聞きします。
以前私はホラー映画を観た後、恐怖の場面が夢の中にまで出てきて眠れなくなり、以後ホラー映画を観ていません。
わざわざお金を払って映画館でホラー映画を観る心理が理解できません。
ホラー映画のどこが魅力的なのでしょうか?

Aベストアンサー

「ホラー映画」を含めて、「映画」が好きな人間です。

先の回答者様も書いてますよね。
★『映画は、華麗な嘘の世界』
だから、楽しめるのですよ。

「アクション映画」や「戦争映画」や「チャンバラ映画」では、人が撃たれたり斬られたりして、どんどん死んで行きます。
「本物の映像」なら眼も当てられない「惨状」です。
でも、映画のように「嘘(作り物)の世界」なら、見て楽しめるのです。

また、「生きてる恐竜」とか「宇宙人」とか「未来世界」とか「異次元世界」とか、日常生活では見る事は出来ません。
でも、映画なら「嘘の世界」ながら、目にする事が出来るのです。

まあ、「お化け屋敷」とか「ジェットコースター」に乗って楽しむものと変わり無いのですよ。
肝心な点は、全ての人が「お化け屋敷」や「ジェットコースター」を好きな訳では無い。
苦手な人もいるのです。

>わざわざお金を払って映画館でホラー映画を観る心理が理解できません。

理解出来なくても、別にいいのです。
質問者さんは、「ホラー映画」が苦手なんですから。
ただ、「理解できない」からと、「蔑視」するようなコトは、やるべきじゃ無いと思いますよ。

「ホラー映画」を、「お化け屋敷」や「ラーメン」や「アニメ」に置き換えて言えば解ると思います。
「好き嫌い」ってモノは、映画の分野以外にも、「有るのが自然」だと、私は思いますが。

「ホラー映画」を含めて、「映画」が好きな人間です。

先の回答者様も書いてますよね。
★『映画は、華麗な嘘の世界』
だから、楽しめるのですよ。

「アクション映画」や「戦争映画」や「チャンバラ映画」では、人が撃たれたり斬られたりして、どんどん死んで行きます。
「本物の映像」なら眼も当てられない「惨状」です。
でも、映画のように「嘘(作り物)の世界」なら、見て楽しめるのです。

また、「生きてる恐竜」とか「宇宙人」とか「未来世界」とか「異次元世界」とか、日常生活では見る事は出来ません。...続きを読む

Q昔観たホラー映画のタイトルがわかりません。

断片的にしか覚えてないのですがよろしくお願いいたします。
(1)約30年前にテレビで観た。
(2)鏡の中から悪魔のようなのが出てきて主人公を追いかけ回す。
(3)ベッドの下に隠れても見つかり引きずり出される。
(4)窓から外を見るとフードを被った人?が立っていて口の中から虫が出てくる。
(5)悪魔に捕まりそうになったときもうひとりの仲間が主人公を助ける為に悪魔と共に鏡の中へ飛び込む。ラストは主人公を助ける為鏡の中に飛び込んだ人が鏡の中で生きている。

覚えているのはこのくらいです。すごく恐い映画でした。皆様の力をお貸しください。

Aベストアンサー

ジョン・カーペンター監督の「パラダイム」で間違いないと思います。
私も子供の頃にビデオで見て、軽くトラウマになりました。

Qホラー映画を怖がる男がわからない

ホラー映画を以上に怖がる男ってわかりません。俺はホラー映画が大大大大大大好きです!ホラー映画が男で怖いって人いますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

ホラー(恐怖)映画なんだから怖がるのが当たり前じゃないか(笑)という根本の話はさておいて、異常なほど怖がってホラー映画なんか見たくもない、という男も確かにいますよ。そこまで嫌がるのは確かに珍しいですけどね。

ホラーは好きだけど一人で見るのはちょっと怖い。とか、普通に見られるけどその後暗がりに一人でいるのはちょっと怖いかも。という程度の怖がりなら、それこそ大抵の男はそうじゃないですか?
そういう種類の怖さに関しては、男よりも女の方が強い気さえします。

ちなみに僕はホラー映画で怖いとは全く思いませんが、サスペンス映画では時たま怖く感じる事があります。得体の知れないものより、人間が時折現す狂気の方がよほど怖いですからね(笑)

Q小さい頃(25年~15年前)見たアニメのタイトル。ディズニー?かなぁ?

かなり記憶があいまいです。
父親と一緒に映画館で見たアニメをもう一度みたいです。
ディズニーの「白鳥の湖」だと思い、見てみましたが、記憶と違います。記憶がごっちゃになっている可能性が高いのですが、ご存知の方、どうぞ教えてください。

【登場人物】
姫(←多分主人公)
悪者の姫
王子

【ストーリー】
(1)姫は、呪いにより白鳥に変えられている。
(2)姫と王子と恋に落ちる。
(3)王子は舞踏会で、間違えて悪者の姫にプロポーズしてしまう。
(4)悪者姫は高笑いして去る(←ちょっとあいまい)
(5)悪者姫は黒い白鳥で、人間のお姫様に化けて舞踏会に出ている。化けた悪者姫は黒いドレスで、とってもコケティッシュで可愛かった記憶があります。いかにもディズニーに出てくる女の子っぽい感じ
(6)姫は白いドレス
(7)記憶あいまいですが、他に悪者魔女(おばあさん)も出てたような気もします。
(8)王子が城に姫を助けに行く。城にはいばらがまきついている。王子は剣を持って馬に乗っていた。悪者魔女(悪者姫?)が変身した竜と戦う。


悪者なんですが、黒いドレスのお姫様がとても可愛くって、小さいながら心を奪われました。もう一度あの可愛い姫を見たいです。記憶あいまいで申し訳ないのですが、よろしくお願いします<(_ _)>

かなり記憶があいまいです。
父親と一緒に映画館で見たアニメをもう一度みたいです。
ディズニーの「白鳥の湖」だと思い、見てみましたが、記憶と違います。記憶がごっちゃになっている可能性が高いのですが、ご存知の方、どうぞ教えてください。

【登場人物】
姫(←多分主人公)
悪者の姫
王子

【ストーリー】
(1)姫は、呪いにより白鳥に変えられている。
(2)姫と王子と恋に落ちる。
(3)王子は舞踏会で、間違えて悪者の姫にプロポーズしてしまう。
(4)悪者姫は高笑いして去る(←ちょっとあいまい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
自信ありませんが、下記作品でしょうか?

世界名作童話 白鳥の湖
http://www.movie-circus.jp/contents/00001198.html

Q2003年(平成15年)の角川書店ホラー映画

2003年(平成15年)の角川書店ホラー映画は、公開されないのでしょうか。
毎年、1月21日ごろに、角川書店ホラー映画が、公開されます。
たとえば、2002年(平成14年)1月21日ごろに、角川書店ホラー映画である『灰暗い水の底から』が、公開されました。
私は、毎年、1月21日ごろに公開される角川書店ホラー映画を、映画館で、視聴しています。
けれども、『灰暗い水の底から』を、多忙で、映画館で、視聴しなかった。
よって、リベンジで、2003年(平成15年)の角川書店ホラー映画を、映画館で視聴する事を、非常に期待していました。
けれども、余暇が出来たから、以下のホームページで調査しても、2003年(平成15年)の角川書店ホラー映画は、分かりませんでした。
(1)角川書店ホームページ
(2)ウォーカープラスドットコム
そこで、質問です。
2003年(平成15年)の角川書店ホラー映画は、公開されないのでしょうか。
以下の選択肢から選んで下さい。
それと、詳しい情報〔理由〕も教えて下さい。
勿論、参考文献かホームページも教えて下さい。
<一>調査不足です。
   2003年(平成15年)の角川書店ホラー映画は、公開されている。
   (ちなみに、1月21日ごろから公開される角川書店ホラー映画です。)
<二>公開される季節が、代わった。
   たとえば、一学期から(4月21日ごろから)。
   それか、二学期から(9月21日ごろから)。
   (ちなみに、ホラー映画(R指定)ですので、夏休みは考えにくい?)
<三>2003年(平成15年)の角川書店ホラー映画は、公開されない。
   2004年(平成16年)から、角川書店ホラー映画が、再開される。
   (ちなみに、バトルロワイヤル2の影響である?)
<四>角川書店ホラー映画は、『灰暗い水の底から』で、終結した。

2003年(平成15年)の角川書店ホラー映画は、公開されないのでしょうか。
毎年、1月21日ごろに、角川書店ホラー映画が、公開されます。
たとえば、2002年(平成14年)1月21日ごろに、角川書店ホラー映画である『灰暗い水の底から』が、公開されました。
私は、毎年、1月21日ごろに公開される角川書店ホラー映画を、映画館で、視聴しています。
けれども、『灰暗い水の底から』を、多忙で、映画館で、視聴しなかった。
よって、リベンジで、2003年(平成15年)の角川書店ホラー映...続きを読む

Aベストアンサー

補足。
「呪怨」は3/15日公開。
原作も角川ホラー文庫なので正当な角川ホラー映画だと思いますよ。
TOKYOウォーカー(角川発刊)などではしつこいくらいに特集組まれていますから。

Qホラー映画探しています。ホラーと言ってますが霊的なホラーではなく、ゾン

ホラー映画探しています。ホラーと言ってますが霊的なホラーではなく、ゾンビやモンスターとの戦闘があるようなものを探しています。ホラーではなくアクションホラーなのかもしれません。
ジャンルのくくり方がよくわからなかったので、取りあえず広くホラーと言わせてもらいました。
バイオハザードシリーズ、サイレントヒルなどゲームの映画化をみて、そのたぐいが見たくなったのでそのあたりの映画を想像していただけると有り難いです。ちょっと違うかもしれないものでも、お勧めを書いていただけると有り難いです。
カテゴリでは洋画となっていますが、関係ないです。日本でこの類の映画が想像できなかったので絞ってみただけです。

Aベストアンサー

『アローン・イン・ザ・ダーク(Alone in the Dark)』(加、独、米/2005)
『アローン・イン・ザ・ダーク2(Alone in the Dark II)』(米/2008)
『ドゥーム(DOOM)』(米/2005)
『ドラキュリア(Dracula)』シリーズ(米/2000~)
『フロム・ダスク・ティル・ドーン(From Dusk Till Dawn)』シリーズ(米/1996~)
『トレマーズ(Tremors)』シリーズ(米/1990~)
『パーフェクト・クリーチャー(Perfect Creature)』(英/2007)
『VANGUARD(The Vanguard)』(英/2008)
『VERSUS』(日/2001)
『THE ULTIMATE VERSUS -アルティメット・ヴァーサス-』(日/2003)

...アクション要素が強いのだとこのあたり?
『パーフェクト・クリーチャー』は地味だけど面白かった
『VANGUARD』は少しマニアックすぎかも(冷汗

Qホラー映画の情報を配信しているメルマガありますか?

ホラー映画が大好きです。
新しい情報(新作ホラー映画の公開情報や、
DVD化情報など)を定期的に配信している
ホラー映画ファンの人のサイトやブログが
あればぜひ教えてください。

Aベストアンサー

sato-shiさん、こんにちは。

例えば、
映画配給会社のアルバトロス・フィルムのサイトなんかは
どうでしょうか?
http://www.albatros-film.com/index.html
既にご存知かもしれませんが……


いくつか分かれてるうちの、
アルバトロスコアレーベルって酷いですよね。
http://www.albatros-film.com/label.phtml?labelid=2
ホラーというかB級C級ゲテモノ作品ばっかりですが、
説明を読んでるだけでワクワクしません?
自分はたまに行ってはそのしょうもなさにあきれて
楽しんできます。

メルマガ配信もしてるみたいです。


もっとホラー映画界全体を網羅してるサイトなりブログを
お探しなんでしょうが、こういうのも暇つぶしにどうでしょう?

ではでは

参考URL:http://www.albatros-film.com/index.html

Qちょっと昔にテレビで観た映画がまた観たいのですが。

4~5年前に深夜に放映されたドイツ映画(たぶん)で、タイトルが
「シュガーベイビー」といいます。
ストーリーは太った独身の女の人が地下鉄の運転手に恋心を抱き、密かに
彼の周辺を調べ、彼の妻が不在の時に自然を装って親しくなります。
それをきっかけに大好きな彼の為に女の人は自分に磨きをかけ、また
男の人も(若くてハンサム)まんざらでもない様子で楽しい日々は続く
のですが・・ある日、男性の妻にばれてしまい女性はこっぴどく殴られ
男性はなじられながらも妻の元へ戻って行く・・
それでも女性は忘れられずに、また彼の運転する地下鉄の駅へと行き
チョコレートを彼に差し出す・・というラストシーンでした。

この女性がいじらしくて最後に確か「シュガーベイビ」と言いながら
チョコレートを差し出したと思います。
ちょっとマイナーな映画の雰囲気ですが、もう一度観てみたいのです。
ビデオは出ているでしょうか?
何かご存じでしたら教えてください。

Aベストアンサー

下記URLの検索で、VHSビデオを対象にして探してみてください。
私が検索したところ、いくつかの作品がリストアップされました。
その中のひとつがそうではないかと思いますが・・・。

参考URL:http://www.jbook.co.jp/

Qある結婚サイトでメールをしている男性の趣味がホラー映画鑑賞と知り、引い

ある結婚サイトでメールをしている男性の趣味がホラー映画鑑賞と知り、引いてしまいました
まだメールをして数日です
私自身ホラー映画は見ませんので、ホラー映画に対して偏見があります
サイトで会うのは危険だし、ましてホラー映画が趣味の人なんて…とても怖くなりました
メールに返事をしないと催促のメールが来ます
メールをスッパリやめたほうがいいでしょうか?
皆さんのご意見をください

Aベストアンサー

それを言い出したら、お化け屋敷もNGってことになっちゃうじゃないですか(笑)。

死体愛好とか、猟奇趣味って連想しちゃうと気味が悪いと思う気持ちもわかりますが、
単に、1人でお化け屋敷に入っているだけ、という可能性もあるのではないでしょうか。

どういう意味でホラーが好きかってことが大事なのであって、
単に「ホラー映画鑑賞」という側面だけで判断するのは危険です。

あと、本当にヤバイ人は、ホラー映画ごときで満足しないし、
(インターネット上にはもっと恐ろしい映像がいくらでもある)
自分でその趣味を公言したりしません。

ホラー映画が好き、なんて言っている時点で、カワイイ趣味だと思いますけどね。

Qホラー映画の題名

ホラー映画の題名がわからないので教えてください。5年位前にスカパーで録画した作品です。遊園地に夜、数人の若者が遊びに出かけ、あるアトラクション(お化け屋敷)の中に忍び込むんですが、そこでその秘密に遭遇し、殺されかけるという、こんな話なんです。映画の題名は、チャイルドという言葉がついたようなつかないような。レンタル店で見ると、チャイルドプレイという映画がシリーズで出ていて、最初それかと思ったのですが、何か違うような気がします。ご存知の方いますか?

Aベストアンサー

「ファンハウス/惨劇の館」が似たようなストーリーなんですが、どうでしょうか?
下記URLのトップページから題名で検索してみてください。
http://www.stingray-jp.com/allcinema/

参考URL:http://www.stingray-jp.com/allcinema/


人気Q&Aランキング