徳川家はなぜ天皇家をつぶし、最高の権威を手に入れなかった

のでしょうか?

自分は徳川家が早い段階で天皇家を滅びさせていれば

明治維新は起きなかったのではないかと思っています。

徳川家は惜しいことをしたと思うのですが、やはり天皇家は

日本人にとって切っても切れない存在だったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中11~15件)

天皇が「征夷大将軍」や「関白」などの位を命じます。



誰かが命じないと俺が「征夷大将軍」だ!と日本に
何人も「征夷大将軍」が存在しちゃいます。

実権は幕府が握っていたのですから天皇をつぶすま
でのこともなかったのでは。
    • good
    • 0

なぜ徳川家は天皇家を潰さなかったのか?



前例がないから。

これに尽きます。
権威を継続させる方法にはいろいろあります。ローマ法王のように、毎回選挙をする方法もありますが、もっとも歴史上で成功している権威付けは、「血統」です。
家康が、どう育つ代わらない段階で、三代目に家光を指名したのは、長子相続という血統主義が、権威の継承の上で一番効果的だと知っていたからです。それほど血統主義の権威は強いものがあります。

さて、徳川家が天皇家を滅ぼしていたら、どうなるか?
つまり、「新しい血統に権威を移してもOK」というのが前例となります。中国史における易姓革命OKという政治風土です。
となると、徳川家を潰して、他の家が易姓革命してもOKとなりますので、徳川家の権威が揺らげば、他の権威、島津家かもしれないし、毛利家かもしれないし、あるいは、元天皇家かもしれませんが、明治維新類似の政治事件は起こります。
    • good
    • 0

まあ、武家社会は本音としての天皇機関説を考えていたのでしょう。



天皇というのを国歌の権威付けのためのシステム、征夷大将軍への任命を一種の王権神授として考えたのだと思います。そのためのシステムとして、神の変わりに天皇は必須であったのでしょう。

すでに指摘がありますが、徳川家が天皇を廃止していたら、二本は列強に蹂躙されていた可能性があります。少なくとも、明治維新と先次大戦直後において発揮された天皇制の求心力は、徳川に限らず、それ以前の武家による政権が天皇を蔑ろにしていればあり得なかったわけで、結果論ですが、天皇制というのは武家にとっては実に都合の良いシステムだったということです。まあ、天と為政者の間のワンクッションですから。強いて言えばヨーロッパ中世に置ける神聖ローマ皇帝の役目でしょうか。
    • good
    • 1

徳川「将軍」家の権威の裏づけは、天皇から任命された「征夷大将軍」であるということだから。

    • good
    • 3

>日本人にとって切っても切れない存在だったのでしょうか


一言で言うとそういうことになります。

天皇家を廃止する勢力、機会はそれなりにありました。
例えば天智天皇のときの蘇我氏、足利義満のときの南朝北朝など。
そういう幾多の危機を切り抜け、はたまた日本人の本懐として
先祖を敬うという信仰めいたところがあったのでしょう。

歴史上、日本の武将で天皇家を廃止できる最有力は織田信長でした。
信長は延暦寺、東大寺、本願寺とことごとく仏門を敵にまわしたことは有名であり、
古い制度には捉われない超革新児でした。
しかも、本人は安土桃山城をつくり天皇の上に君臨しようとしました。
その信長でさえ天皇は丁重に敬ったのです。

家康に至っては征夷大将軍の称号を欲しいために先祖を趣旨替えしています。
こんな調子ですから家康に天皇家を廃止するという考えは毛頭なかったはずです。

もし徳川家が天皇を廃止していたらですが、
日本は西欧の植民地になっていたと思われます。
徳川幕府は鎖国政策を放棄しなければそのまま西欧の餌食ですし、
仮に歴史通り薩長が事をおこしても天皇という求心力がないですから、
内乱が長引いてやはり西欧の餌食です。
ひいてはアジアの近代化は遅れ、今頃も植民地ではないでしょうか?

天皇家が廃止される最大の危機は第二次世界大戦敗戦でしょう。
戦勝国はその国を支配するとき王室を廃止するのは当たり前だからです。
ハワイ、ビルマなどの王室は戦勝国によって廃止されています。

当然、中国からは戦犯要求として天皇の裁判、及び皇室廃止は出されました。
ところが当時は共産国家の台頭を懸念していたアメリカは
自国の国益を考えて天皇の戦争責任を回避する戦略に出ます。
こうして、中国、韓国では皇室が廃止されたのに日本の皇室は続きます。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天皇の生前退位に着いて、皇太子を代行にして、象徴天皇として在位するのが、良いのか 退位して皇太子が天

天皇の生前退位に着いて、皇太子を代行にして、象徴天皇として在位するのが、良いのか
退位して皇太子が天皇になるのか、天皇の体調を考えれば、仕方ないと思いますか?
天皇が、退位された場合、元号は、平成から変わるのでしょうか。
退位された天皇の肩書きは、何になるのでしょうか?、ふと疑問に思いました。
皆さんは、生前退位についてどう思いますか。元号は変わるでしょうか。退位された天皇のは、今後何と呼ばれるのでしょうか、
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

大事な点に気付いていません。われわれ日本国民は、幸いにもこの現憲法が施行されて以降戴いた二代の天皇の人間的素晴らしさに助けられています。法律が生前退位について何の規定も設けなかったことは、生前退位などを認めれば、天皇が権力闘争の道具にされる怖れがあるといった指摘があることも理由かもしれませんが、根本は天皇を人間として認めなかったことにあります。ゆえに、日本国国民が認められている基本的人権、権利が与えられませんでした。そしてどう示せばいいのか判断をまる投げにされた象徴としての地位です。幸いだったというのは、それを受け止めた二代に渡る天皇が聡明だったことです。日本国民にとって、あるいは日本の外交上にとって好ましからざる天皇であったとしても、法律上退位させられる仕組みは無かったのですから。
日本人は往々にして、このような不幸な出来事について、あらかじめ口にしたり明文化することを避ける傾向にあります。そうすることによって、あたかもそのような事態が避けられるかのように。天皇というものが国民の総意に基づく地位であるならば、老いという理由ばかりでなく、その地位を継承できる方法を国民の総意で決めておく必要もあると思うのです。

大事な点に気付いていません。われわれ日本国民は、幸いにもこの現憲法が施行されて以降戴いた二代の天皇の人間的素晴らしさに助けられています。法律が生前退位について何の規定も設けなかったことは、生前退位などを認めれば、天皇が権力闘争の道具にされる怖れがあるといった指摘があることも理由かもしれませんが、根本は天皇を人間として認めなかったことにあります。ゆえに、日本国国民が認められている基本的人権、権利が与えられませんでした。そしてどう示せばいいのか判断をまる投げにされた象徴として...続きを読む

Q徳川綱豊(徳川家宣)がいるのに徳川綱教が6代将軍候補になっていた理由は?

徳川御三家は徳川宗家の血が絶えたときに、将軍を出す役目を持っていました。
つまり、とくがわ徳川宗家の世継ぎがいる限り、その人物が将軍となることが決まっていたはずです。
5代将軍の徳川綱吉には、兄(徳川綱重)の嫡男であり、家光の孫にあたる徳川綱豊(後の徳川家宣)がいました。常識で考えれば、れっきとした徳川宗家の血をひいている徳川綱豊が6代将軍の筆頭候補になるはずです。
なぜ、徳川綱吉は甥であり、家光の孫である徳川綱豊をさしおいて、分家にあたる御三家の一つである紀州家の徳川綱教を次の将軍にと考えたのでしょうか?
血統的には誰が考えても徳川綱豊こそが次期将軍筆頭候補になるはずです。
徳川綱吉がれっきとした宗家の血をひく人物(徳川綱豊)がいるのに、御三家(分家)の徳川綱教を次期将軍にと考えた理由を教えてください。

Aベストアンサー

綱吉には徳松と言う子がいました。当初、綱吉は徳松に将軍職を譲りたいと思っていました。
水戸光圀の反対を押し切り徳松を江戸城に入れたものの、徳松は5歳で死去してしまいます。
順当に行けば綱豊が将軍継嗣となってもおかしくは無いのですが、
当時、綱吉の母(桂昌院)と兄・綱重の母(順性院)は反目していて、綱吉は綱重の子である綱豊が将軍になるのは避けたかったと言うのと、
綱吉の「自分の血筋を将軍にしたい」と言う願望から、娘婿の綱教を将軍候補に擁立しようとしたのです。

しかし宝永元年、綱吉の娘で紀伊綱教の正室の鶴姫が亡くなってしまい、
綱吉の血筋が絶えてしまった事から綱教が将軍世子になる根拠がなくなり、綱豊が綱吉の世子となり家宣と名を改め6代将軍となりました。

Q昭和天皇は、敗戦の際に、なぜ、退位しなかったのでし

70年前に日本は敗戦を迎えました。その際、日本の最高指導者である(実質上、最高指導者であったどうにかについては、今回考慮しませんが、少なくとも名目上は、最高指導者として考えてもよい、と思います)昭和天皇は、退位しなかったですね。

通常の会社が倒産した場合、会長や社長は、(表向きは)引責辞任します。
なぜ、昭和天皇は、敗戦にもかかわらず、退位しなかったのでしょうか?

なお、ここでは、退位の是非を、問うているのではなく、天皇は、どのような考えで、退位をしなかったのか、を聞いています。
私は、次のことにようなことを考えていますが、考えがまとまりません。

1.彼は、自分には敗戦の責任はない、と思っていた。
2.彼は、自分の退位により、社会の混乱(革命なども)が発生することを防ぐため、退位できない、と考えていた。
3.退位するより、在位のままで継続することにより、今後、天皇の責任を果たしてゆきたい、と考えていた。
4.日本や外国から、退位の要求(圧力)がないし、日本は、自分の継続を望んいる、と考えていた。
5.超越している天皇には、本来、退位がない、と考えていた。

皆様は、どのようにお考えでしょう

70年前に日本は敗戦を迎えました。その際、日本の最高指導者である(実質上、最高指導者であったどうにかについては、今回考慮しませんが、少なくとも名目上は、最高指導者として考えてもよい、と思います)昭和天皇は、退位しなかったですね。

通常の会社が倒産した場合、会長や社長は、(表向きは)引責辞任します。
なぜ、昭和天皇は、敗戦にもかかわらず、退位しなかったのでしょうか?

なお、ここでは、退位の是非を、問うているのではなく、天皇は、どのような考えで、退位をしなかったのか、を聞いていま...続きを読む

Aベストアンサー

 終戦前後に天皇退位論が唱えられたのは有名です。その中心は近衛文麿で、このままでは革命が起こるとして「近衛上奏文」を書きました。天皇は退位して、京都の仁和寺に隠棲するという提案です。

 しかし、昭和天皇は戦争責任を自分に押し付ける考えだとして拒否したようです。もっとも、かなり真剣に迷われたらしく、内大臣木戸幸一の日記(昭和20年8月29日)に、「自分一人が退位でもして納める訳には行かないだろうか」と下問したことが記されています。

 また翌21年春、天皇が側近に戦時中の記憶を語っ『「昭和天皇独白録』では、「もし自分が自然の勢いに逆らって主戦論を抑えたら、国内の世論が沸騰してクーダタが起こる可能性があった」と発言しています。直接退位について語ったわけではありませんが、原武史教授は自分が退位したら若い皇太子の摂政として高松宮が実権を握る危険に配慮してと指摘しています。226事件における秩父宮の役割を、天皇は忘れていなかったということです。

 病気療養中の秩父宮に代って、神がかりの貞明皇太后お気に入りの高松宮が登場するのを警戒したのでしょうか。

 したがって、2+3 あたりが真相に近いでしょう。

 終戦前後に天皇退位論が唱えられたのは有名です。その中心は近衛文麿で、このままでは革命が起こるとして「近衛上奏文」を書きました。天皇は退位して、京都の仁和寺に隠棲するという提案です。

 しかし、昭和天皇は戦争責任を自分に押し付ける考えだとして拒否したようです。もっとも、かなり真剣に迷われたらしく、内大臣木戸幸一の日記(昭和20年8月29日)に、「自分一人が退位でもして納める訳には行かないだろうか」と下問したことが記されています。

 また翌21年春、天皇が側近に戦時中の記憶を語っ『...続きを読む

Q天皇家や徳川家の子孫たちについて

天皇家や徳川家の子孫たちについて

中国では孔子の家系が有名ですが、家系図も整えられているそうです。

ウィキペディアでは、「孔子の子孫と称する者は数多く、直系でなければ現在400万人を超すという。」と説明されています。

ごく自然な成り行きです。

ところが、どうでしょう。日本では、天皇家が万世一系を誇っているのに、宮家などの有名人を除いて、天皇の子孫を語る人を見たことがありません。また、その人口についても、全く信頼できる統計がありません。

天皇家や徳川家などの有力家系の子孫たちは、決してそれを忘れるはずはないと思います。しかし、現実に、マスコミにおいてみ、日常の生活においても、それを語る人に出会ったことがありません。

それで質問です。

質問1.天皇家や徳川家などの有力家系について、その子孫の人口などの統計や調査がありますか。

質問2.天皇家や徳川家などの有力家系の子孫たちは、その家系を第三者に話さないことになっているのでしょうか。それとも、家系自体、いつのまにか、忘れ去られて、当人たちも知らないのでしょうか。

質問3. 天皇家の子孫であれば、公務員や就職などで、当然に有利だろうと思います。それは、私自身、大きな配慮をしようと思うからです。すると、昨今はともかく、江戸時代、明治・大正・昭和の時代では、相当な有利な待遇を受けていたのではないでしょうか。

質問4. これは極論ですが、日本の公務員・企業幹部などの支配者階級は、全て天皇や徳川家などの有力家系で占められているのではないでしょうか。

質問5. もし質問4が事実であったとしても検証の方法はないと思います。と言うのも、部外者にこういった極めて問題のある情報を漏らすことはあり得ないと思うからです。この論理は正しいでしょうか。

質問6. 天皇家の子孫を自称する人が皆無なのは、何か法令や規則がありますか。それとも行政上の圧力がありますか。

(私は、天皇家や徳川家を否定する立場ではありませんし、ある程度の有利な状況があるのは自然なことだと思います。ただ、事実が全くわからないのは、不可解でなりません。)

回答は一部でもかまいません。個人的意見・推測でも結構です。よろしくお願いします。

天皇家や徳川家の子孫たちについて

中国では孔子の家系が有名ですが、家系図も整えられているそうです。

ウィキペディアでは、「孔子の子孫と称する者は数多く、直系でなければ現在400万人を超すという。」と説明されています。

ごく自然な成り行きです。

ところが、どうでしょう。日本では、天皇家が万世一系を誇っているのに、宮家などの有名人を除いて、天皇の子孫を語る人を見たことがありません。また、その人口についても、全く信頼できる統計がありません。

天皇家や徳川家などの有力家系の子孫たちは...続きを読む

Aベストアンサー

私の友人の何人かは藤原氏の末裔なのですが、そもそも藤原氏という認識すらなく、神社とかお寺の縁者なので、「***神社がうちの本家」「***寺の住職は一族」といった感覚で、戦前は華族だったというだけで、お公家の末裔という意識もないです。
私のような先祖代々の一般庶民とは違って、由緒ある家柄という意識はありますが、具体的な話になると、戦前は本家が子爵だったとか男爵だったとかで、そこまでは知っていても、その先は知らないという状態なので、系図を見れば天皇の血が入っていても、意識もしないし他人に言うこともないです。
たとえば俳優の加山雄三は村上天皇の血を引いていますが、誰も彼を天皇の子孫とは言いませんし、現在の皇室が彼を親戚として宮中に招くということも無いと思う、当人もせいぜい母親が岩倉具視のひ孫と認識してるだけだと思います。
お笑いタレント、サンドイッチマンの伊達みきおにしても先祖をたどれば藤原北家(奥州伊達氏の先祖)に繋がるので、神話では天智天皇の末裔とも言える。

質問4. これは極論ですが、日本の公務員・企業幹部などの支配者階級は、全て天皇や徳川家などの有力家系で占められているのではないでしょうか。

これだけは真実と思う。
地位が出来ると縁を結びたくなるのが人情で、田中角栄が異端と言われるのは、こういった上流階級と縁を結べなかったからと聞いたことがあります。
阿部さん麻生さんや鳩山さんは言うまでもないですが、菅さんも先祖をたどれば美作の名門菅納氏の出身で、菅原道真の末裔と称していますから全くの庶民でもない。

私の友人の何人かは藤原氏の末裔なのですが、そもそも藤原氏という認識すらなく、神社とかお寺の縁者なので、「***神社がうちの本家」「***寺の住職は一族」といった感覚で、戦前は華族だったというだけで、お公家の末裔という意識もないです。
私のような先祖代々の一般庶民とは違って、由緒ある家柄という意識はありますが、具体的な話になると、戦前は本家が子爵だったとか男爵だったとかで、そこまでは知っていても、その先は知らないという状態なので、系図を見れば天皇の血が入っていても、意識もしな...続きを読む

Q天皇陛下の生前退位の費用が100億円掛かることが明らかとなった。 天皇陛下が亡くなってもまた行事を行

天皇陛下の生前退位の費用が100億円掛かることが明らかとなった。

天皇陛下が亡くなってもまた行事を行わないといけないので完全な追加出費となる。

まず世界各国の要人が天皇陛下の生前退位に対して挨拶に来られるので全ての要人の天皇家への訪問が90日間掛かるという。

更に天皇家の神道の行事も行われて全て警備費用も含めて生前退位に100億円の経費が掛かる。

天皇陛下の自由意思で生前退位して良いじゃんって言ってたけど追加費用が100億円を国民の税金を当てるというのでどうなんでしょう。

死んだら生前退位やったからもう無しっていうわけにもいかないし、100億円の税金消費は許せますか?許せませんか?

ちなみに天皇陛下の資産は3億円なんで私財で支払ったらアイフルの消費者金融に97億円の借金が出来てしまいますよね。

Aベストアンサー

安いですね。加計には約200億近くかかるから、どうって事ないのと違いますか!?
何分、硬質だけに堅い話ですね。

Q天皇陛下が世界で1番権威のある人だと聞いたのですがなぜですか?

天皇陛下が世界で1番権威のある人だと聞いたのですがなぜですか?

Aベストアンサー

>世界で1番権威のある人
そのように言った人が間違っています。
権威はありません。

Q天皇退位の引き金になるのは何ですか?

天皇の退位に関して、法制化が進められています。
今、どのような法律が検討されているのか、教えて下さい。
1.退位の引き金になるのは何ですか?(例えば、天皇がその旨を公式に表明する、ことですか?)
2.退位の決定は、どこがするのですか?(例えば、国会がする、のですか?)

Aベストアンサー

>今、どのような法律が検討されているのか、教えて下さい。
連日テレビで報道されてます、見てないの?

1.退位の引き金になるのは何ですか?
引き金という言葉はふさわしくないです、天皇がお気持ちを表明されて政府・国会が忖度して法案を作成です。
2.退位の決定は、
国会による退位法案(皇室典範改正)の成立後施行です、今日の新聞に載ってます。

Q天皇や徳川家がまだ実権を隠し持っていますか?

天皇は象徴だし、

徳川家って、かなり大規模だったと思いますが、

明治政府が出来て、権力としては消滅したんですよね?

でも長州藩とか力が強かったので、徳川家もある程度は力残ってたのでしょうか?どれぐらい?

平成の今になっても、徳川家に力があったら、とても不思議ですが。。。

天皇なんかは、完全に市民の視線も受けているので、実権があるとは思えませんが・・・。

ど~なんでしょうかね? 隠されていたら、情報自体が無いと思いますが。

でも、私が徳川家だったら、何としてでも、力を残そうとすると思うし、海外でも普通なのかな?割りと。

Aベストアンサー

>天皇や徳川家がまだ実権を隠し持っていますか?

徳川家については、何ら実権はありませんね。
徳川慶喜の子孫当主は、自営業のカメラマンです。
徳川将軍家の子孫当主は、日本郵船の社員です。(代が変わったかも?)
(ご存知の様に、明治政府の処分で慶喜は将軍宗家を解かれた)
但し、全国には「旧幕臣との親睦快適な団体」がありますよね。
柳営会です。
日光東照宮例大祭には、毎年德川御宗家当主が祭祀となっています。
が、一緒に旧幕臣がお供していますよ。^^;
この例からすると、実権よりも別の力を持っているのでしよう。
似た例で、井伊直弼の子孫が有名です。
滋賀県彦根市の市長は、最近まで「彦根藩藩主の子孫である井伊さん」が歴代市長を勤めていました。
秋田市長も、旧藩主佐竹家当主が歴代市長を勤めていましたね。

天皇家については、実権無き権威でしよう。
明治天皇の子孫と称する方が慶応大学?にいますが、彼の説では「国民は、天皇の前で平等」なんだそうです。
つまり、国民よりも一段高い場所に存在するのが天皇らしいです。
確か、憲法では「国民の総意で、天皇が存在する」のですがね。
戦後、一度も総意の確認をしていないので分かりませんが・・・。
ブータン国王夫妻の(皇族主席の)晩餐会よりも、選挙が大事!と晩餐会を欠席する現職大臣も実在します。
が、何らかの権威を持っている事は間違いありません。
皇太子夫婦の生活費とは別に、愛子さんに「毎月300万円の食事代」を支給している事実でも理解できるでしよう。
権威が無いとすれば・・・。
元水着モデル大臣が「愛子さんに、毎月300万円も必要なんですか?」と、事業仕分けの対象になっています。^^;

>天皇や徳川家がまだ実権を隠し持っていますか?

徳川家については、何ら実権はありませんね。
徳川慶喜の子孫当主は、自営業のカメラマンです。
徳川将軍家の子孫当主は、日本郵船の社員です。(代が変わったかも?)
(ご存知の様に、明治政府の処分で慶喜は将軍宗家を解かれた)
但し、全国には「旧幕臣との親睦快適な団体」がありますよね。
柳営会です。
日光東照宮例大祭には、毎年德川御宗家当主が祭祀となっています。
が、一緒に旧幕臣がお供していますよ。^^;
この例からすると、実権よりも別の力を...続きを読む

Q天皇陛下の退位のお気持ちの言葉、なぜ摂政ではダメなのでしょうか?

先日の天皇陛下のお言葉は要約すると次になると思います。
1.天皇は激務で年齢的にきつい
2.仮に摂政をおいても天皇であることには変わりない
3.崩御で天皇が変わるより生前退位の方が皇室及び国家にとって負担がより少ない
私の心配は生前退位された天皇陛下が韓国や中国に利用されるのでは?ということです。それらの国を訪問して謝罪すれば日本政府はとても困ります。なぜ摂政ではダメなのでしょうか?

Aベストアンサー

>私の心配は生前退位された天皇陛下が韓国や中国に利用されるのでは?ということです。

天皇の位を退かれても「皇族」である事にかわりはないので、あの元総理のようにはならないと思いますが。


質問の主旨は↓でしょうか。

>なぜ摂政ではダメなのでしょうか?

回答:摂政ではできない行事がある。(これが結構ハード)

誤解している方がいるようですが、陛下のお仕事は、政治や外交等の国事行為だけではありません。
皇統は、他国の国王や元首と違って、日本創世の神話とも関わっています。
その為に、天皇は国事行為以外の「神事」も行わなければなりません。(これが結構ハード)
そして、神事は天皇という位の者しか行う資格のないものもあり、摂政や皇太子が代行する事はできません。

https://www.youtube.com/watch?v=3losFkjBvgo

Q徳川綱豊(徳川家宣)は本当に甲府にいたの?

後に6代将軍徳川家宣となる徳川綱豊は、名目上は最初は甲府城主ということになっていますが、そのほとんどの生涯を江戸で過ごしていたようです。
徳川綱豊が名目上は甲府藩主であった時、綱豊は江戸の甲府藩邸にほとんどいたようです。(浜離宮庭園も甲府藩のものだったそうです。)
5代将軍徳川綱吉も館林藩主だったこともありますが、実際は江戸の竹橋、神田に住んでいて、館林に住んだことはなかったそうです。
綱豊の父、綱重も自らは甲府に行ったことはないようです。
(参考:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E7%B6%B1%E9%87%8D)
政治は、関孝和を抱えるなど学問に理解があり、甲府に湯島聖堂と同様の聖堂を作ろうとした。「綱重自身が甲斐へ赴いたことはないが」、綱重期には在国の家臣団が主導し釜無川の治水における徳島堰の開削などが行われた。
徳川綱豊も実際は江戸の藩邸に住んでいて、甲府に行ったことはないのではないでしょうか?

Aベストアンサー

甲府徳川家・館林徳川家などは江戸定府大名のため、基本的に江戸住まいです。
有名なところでは、水戸徳川家も江戸定府。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報