アンケートカテかもしれませんが、こちらに書かせていただきます。
オークションにて個人で出品・落札ともに行なっています。
出品はごく希に、不要物等を格安で行なっています。
(捨てるよりは…という観点で)

その出品時、落札者の中に「落札者=客」と勘違いしている人がたまにいて、不愉快に思うことがあります。
(態度が横柄など)

そこで質問なのですが、
個人間の取引の場合、出品者と落札者は対等ではないのでしょうか?

「オークション」ですからね。
(そもそもオークション自体日本人には不向きなのかもしれませんが)

皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中11~11件)

対等のはずですよね。

個人間の取引ですし。
とはいえ、本来、等価交換の場なのだから、店と客も対等なはずですが。
ただ、売買契約なので、「嫌なら売らなきゃいい」というわけにもいかない
のが難点。
もちろん、振込み額が足りないとか連絡先などに不備があるとか、そういう
場合は「売らない。取引自体なかったことにする」も可能ですが。

特にヤフは今、例の無料期間で、アレな入札者が増えていますから、ある
程度は仕方ないのかもしれませんが。

そういう人に当たってしまったときは、毅然とした態度というか、懇切丁寧と
いうか、必要事項がそろうまで何度でも同じ内容のメールを送ったりすること
を心がけています。
なぜその情報が必要なのかという理由を添えたり。

ちょっと気になったのは、質問者様がどういった意味で「オークション」という
言葉をとらえているのか。
オークションシステムそのものは、魚などの卸、担保物件の競売、大規模な
工事の競争入札等として、昔から日本にありますよね? 不向きってことは
ないと思いますよ。
個人間オークションも、戦後、農家に食料を買いに行ったときも、「うちはこれを
出すからこれだけ売ってくれ」「いやうちはこれだけ出すから」と、競争になった
こともあったと、亡くなった祖父が。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

>対等のはずですよね。個人間の取引ですし。

そのように考えます。
そのため、お互い礼を持ってお取引に望みたいところです。

>質問者様がどういった意味で「オークション」という言葉をとらえているのか。

もっとゆとりを持って楽しく参加すべきだと思っています。
今は、転売とか、詐欺とか、結局金のことしか頭にないような事が多すぎます。
だから、無理なのかな、と思った次第です。

お礼日時:2007/07/10 16:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報