特定企業にたいする包括的なファクタリング(受取手形に替わる期日前一括支払)契約を数社と結んでいます。
条件は手形発行日に額面額から所定の割引料相当額を控除して当社へ振り込む形式のもので、債務者企業が倒産等になった場合でも、返済の義務はありません。(当社への振込処理時点で貸借は解消)
このような場合の仕訳として、
(振込時)
1,000,000 預  金         売 掛 金 1,020,000
20,000 支払利息(割引料)

というふうな仕訳を行っています。

最近気になっているのが「支払利息(割引料)」で、
これは、「手形売却損」もしくは「雑  費」でいいのではないかということです。
「支払利息」にするには、債務が発生するわけではなく、また、手形を割引みたいな意味合いでもあらませんから・・・・・

どなたか、経理事務に詳しい方のアドバイスお願いします。

A 回答 (4件)

質問者さんの会社では、手形自体を手にするわけではないでしょうから


「手形売却損」ではなく「売上債権売却損」というほうが適切かもしれません。
「中小企業会計指針」を含めて会計基準では、「支払利息」に含めず「手形売却損」「売上債権譲渡損」などとして処理することが要求されています。これらは営業外費用科目です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
非常に判りやすくすっきりしました!!
当方の仕訳科目では「売掛債権売却損」という科目を使用していないため
「その他雑支出」(営業外費用)に計上しようと思います。

お礼日時:2007/07/10 15:12

>「期日前支払」に関してですが、入金(振込)時点で貸借解消となる(万が一、債務者倒産でも返金不要のため)借入金とは明らかに異なるものと認識していますが・・・・・・



最初にも書きましたが、
手形売却損なんかも会社によっては支払利息に含めているところも多いってことなんです。つまりどっちでもいいよってことです。

会社ごとに決めた処理方法を継続していれば問題ないと思います。(後で集計とるときわかりにくくない方法を選択した方が良いですけど。個別掲記なんかの問題があるので)

どっちにしろ営業外費用です。
    • good
    • 0

通常支払い利息勘定を使用する会社が多いのではないかと思います。



金額が大きければファクタリング割引料なんて単独勘定を作成することも考えられますが。

手形売却損なんかも会社によっては支払利息に含めているところも多いと思いますよ。

要するに、期日前入金であるってことは期日までの借入金と同じ効果であります(だから割引もされるわけです)から支払利息を使用します。


更に言うと、債権譲渡日時点でお金が入っていなかったとしても
未収入金/売掛金
とするのが正確な処理ではないかと思います。
債権を譲渡した時点で当社にある債権は売上にかかる債権(売掛金)ではなくそれ以外の債権(未収入金)になりますから。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございました。
「期日前支払」に関してですが、入金(振込)時点で貸借解消となる(万が一、債務者倒産でも返金不要のため)借入金とは明らかに異なるものと認識していますが・・・・・・
建設業者なもので、「支払利息(割引料)」の科目はできるだけ避けたく思っています。

補足日時:2007/07/10 13:23
    • good
    • 0

当社は「支払手数料」の科目で処理し、


摘要には債券割引料(ファクタリング)と記載しています。

この回答への補足

回答ありがとうございました。
「支払手数料」の科目は販管費科目ですよね。
営業外費用ではないですよね?

補足日時:2007/07/10 13:30
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q為替手形を割引く時の手形支払人は??

事務初心者です。

経理についてよく分からないまま
引き継ぐことになってしまいました。
・・・なので、分かりやすい回答をお願いしたいのですが。

約束手形にと為替手形の違いを簡単に言うと何ですか?

為替手形を割り引くことになったのですが
約束手形なら表書きの発行した振出人の会社名を書けばいいのですが
為替手形の場合、発行した会社には”引取”と書いてあり
はじめに押す欄に”振出人”と書いてあります。
割引依頼書の手形支払人の欄には、発行した会社の名前を書けばいいのでしょうか?
振出人の自社の名前???
どちらでしょうか?

また、この手形には印紙が貼ってないのですが
割り引くとき自社が貼らなくてはいけないのでしょうか?
貼らなくてもいいものなのでしょうか?

簡単なことかもしれませんが・・・
聞ける人が今そばにいないので困っています。
どうぞ、教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

回答が遅くなりまして申し訳ありません.

印紙の件ですが,10万円以上の約束手形には印紙を貼る必要があります.印紙は原則振出人が貼ることになります(印紙代を負担する).
信頼関係があれば貼らなくてもいいと言うことはありません(信頼関係があれば税金を納めなくともいいと言うことはありません).
ですから,印紙が貼ってなかったり不足している場合にはその手形を受取らない,相手に貼ってもらう,印紙代を別にもらうと言った対処をすることがあります.取引上の力関係でやむなく負担するケースも多いようですが.

銀行に割引を出す場合,貼ってなければ貼ってくださいと言われると思いますよ,ふつう.

友人に3万円以上の買い物をすると「領収書は要らないから100円まけてくれ」と言うやつがいました.断られるとほんとに領収書をもらい200円の印紙を貼らせてました.

Q支払手形と営業外支払手形の違いは?

厳密にはカテ違いだと思いますが、「簿記」のカテで反応がなかったので削除の上、「財務・会計・経理」に再掲載させていただきます。

3/11の第1回建設業経理士2級の第1問で、次のような仕訳問題がありました(税抜き方式)。
「前期に完成・引き渡した落合1号工事について、無償補償の特約に基づく外注工事費¥73,500(消費税込み)を約束手形を振り出して支払った。なお、前期決算において完成工事補償引当金¥100,000を計上していた。」

TACや大原簿記などの模範解答では

 完成工事補償引当金70,000/支払手形73,500
 仮払消費税3,500 /

となっています。勘定科目群には「営業外支払手形」もあり、前期の引渡し物件なので貸方は営業外支払手形だ、と私は思うのですが、普通の支払手形が正しいのでしょうか?とっても違和感があります。どなたかお分かりになる方、教えてください。

Aベストアンサー

営業外支払手形というのは、有価証券の購入などのいわゆる営業とは直接関わりのないものを購入した際に振り出した手形のことを言うのだと思います。引渡し物件が前期のものであるか否かで判断するのではないと思います。

Q割引手形の仕訳 日付

こんにちは、質問ですが
例えば、期日が3月31日の手形を期日前に割り引いて、その割引手形が期日到来した場合、仕訳は
 割引手形 xxxx 受取手形 xxxx 
となりますが、弊社では期日の翌日を資金化すると考えており、伝票の日付が4月1日となっているらしいです。この場合3月31日が正しいのでしょうか?

それともどちらでもいいのか、、、

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>割引手形の場合、期日到来日に仕訳をする際、4月1日でしてもかまわないのでしょうか?
決算をまたがないか、またいでも重要性に乏しいのでしたら、差し支えありません。

Q手形割引時の仕訳(金融機関側)

 こんにちは。
 手形を引き受ける(割引)ときの金融機関側の仕訳を知りたいのでお願いします。
 
 最初に割り引く時と、決算期をまたいだ時と、最後に取り立てる時の仕訳です。

 ただし、金融機関といってもノンバンクなので、実際に取り立てなどは銀行に依頼することを想定しています。

Aベストアンサー

>決算期に収益を日割りする必要
利息後取方式のときに未収収益を計上されているなら、利息先取方式のときも翌年度分について日割で受取利息を取消のうえ、前受利息(負債)を計上する必要はあります。前払費用・未払費用と同じ考え方です。正しくは、すべて記帳される必要があります。
(受取利息)  ○○   (前受利息)  ○○

Q割引いてしまった手形を返した場合の仕訳方法教えてください。

こんにちは。手形に関する質問です。
以前、A会社より商品代金を手形で受け取りましたが、私の会社ではそれをすぐに割引いて現金にしました。

しかしそれから数ヵ月後、ちょうどその手形の期日前でしたか、A会社よりどうしてもその手形を返してほしいと言われ、仕方なく割引いた会社へ事情を話して手形を取り戻し、A会社へ返却しました。もちろん、その手形代金は現金振込みでもらいましたが、この場合の仕訳方法が分かりません。手形を割引いて現金化したまでの仕訳は分かるのですが、その後の手形を取り戻したときと、A会社から入金があったときの科目や仕訳方法が分かりません。
どうか分かる方、教えてください!!宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

仕訳は

受取手形 / 預金

A社に手形を返したときは

売掛金 / 受取手形

A社から入金したときは

預金 / 売掛金

でも、手形を返して欲しいということは、
資金繰りに困ったのでしょうか。よく理由を
聞いていく必要がありますよ。資金繰り悪化なら
取引は、抑えて、現金決済にしましょう。場合に
よっては、入金後、出荷(納品)するようにしましょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報