圧力センサについて知りたいのですが、感圧センサとはどういうものですか。
また、感圧センサの圧力分解能とは何ですか。
おすすめの圧力センサがあったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

シロウト考えですが・・・


圧力センサ・・・圧力の値を測る物
感圧センサ・・・圧力の有無を検出する物(要はスイッチ)
圧力センサの分解能・・・測定値の最小単位
感圧センサの分解能・・・?(強いて言えばOFFからONになる値の最小単位??)

お薦めの圧力センサ・・・
用途・用法・条件、つまり、被測定物の物性(気体・液体・固体、危険物・耐食性等々)、温度、圧力(正・負、測定したいレンジ)、要求する分解能、等、色んな条件がありますので、何の何を測りたいと仰有らないと、お薦めは見つからないと思います。

取り敢えず、キーエンス、オムロン、サンクス(松下)等センサメーカーで、お調べになったら如何ですか?

尚、マットスイッチ等の(導電性ゴムを使ったスイッチの)メーカーは、まるっきり畑が違います。

違ってたらご免なさい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q示差熱分析の分解能について

示差熱分析(DTA)の分解能について調べているんですが、用いる試料の量と分解能には何か関係があるそうで、それを知りたいのです。
本を読んでいるのですが、なかなか見つかりません。
乗せているサイトや、文献があったら是非教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

分解能ですか・・・DTAですと、どんなけ小さな温度差を分析できるか、つまり熱電対の性能を表すのかな?

 発熱・吸熱が大きければ分解能が低くても検知できるでしょうから、装置に決められた試料量で極微少の発熱・吸熱しか示さないような場合に、分解能が~という話にはなると思います。

 分解能はそのままで、この極微小の吸熱・発熱を検知するには、
   (1)試料の量を増やす
   (2)昇温速度を早くする
 といった対策が考えられます。分解能が低くても、試料を増やしてやれば発熱・吸熱の量は大きくなりますから、検知しやすくなると思います。

 どれだけ、吸熱・発熱するかが、検知できるかどうかの決め手になります。吸熱・発熱の量は試料量に依存するので、試料量と分解能に関係が有ると言えるのかもしれませんが・・・少し乱暴な気がします。

Q容器内の圧力と蒸気圧の関係

化学重要問題集(数件出版)P24 52(イ)の問題です。

容積を変えることで圧力を一定に保つことができる密閉容器を純物質で満たし、容器内の圧力を一定に保ちながら物質が固体から気体になるまで加熱した。

このとき、解答によると
「物質が液体である間、蒸気圧は一定である。」
という選択肢は誤っているそうなのですが、そこがわかりません。
圧力を一定に保っているのだから、蒸気圧は一定なのではないのでしょうか?
わかる方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

相律によればFを自由度、Cを独立成分数、Pを相の数として
F=C-P+2
です。純物質ならC=1です。もし液体と蒸気が存在するならP=2ですからF=1-2+2=1となります。示強変数として実験で自由に選べるのは1個です。圧力を指定したら温度は自由度がなく、対応するたった一つの値に決まってしまいます。
圧を設定して温度を変えて行く場合、水を例にとって起こることを考えて見ましょう。水の場合、低温では氷です。圧力を一定にして昇温したら、相図からすれば、ある温度で水蒸気が出来るか、または水が出来るかです。その温度においてだけ固液共存あるいは固気共存になります。設定圧が高い方であれば、固液共存になりその共存温度を超えれば全ての氷が水になります。この時水蒸気は共存できません。さらにこの液体の温度を上げ続けると、その圧できまる”ある温度”で気液共存する線にぶつかります。そこを超えたところですべての水が水蒸気になります。

Q同位体 質量分解能について質問です。

下の画像の問題の解答でわからないところがあるので質問させていただきます。
問題↓
http://www.fastpic.jp/images.php?file=8875134473.jpg

解答が以下の通りになっていましたが、1点疑問があります。
80Kr++の質量を2で割るのはどうしてですか?
http://www.fastpic.jp/viewer.php?file=7144429162.jpg

教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質量分析器(おもにMSと略されるもの)の原理はわかりますか?
質量分析器はイオン化した原子または分子を電磁場で分離することにより、質量を区別します。
このことから、質量分析器で測定できる量というのは、実際には質量/電荷(よくm/zの記号であらわされる。)なのです。
80Kr++を2で割るのは、電荷が二倍になると電磁場による分離能力が二倍強く働くため、実際の質量の2分の1の値のところにスペクトルが検出されるためです。
(詳しい原理・理論については教科書や文献をあたってください。)

以上、参考まで。

Q飽和水蒸気圧と圧力の関係を示す数式

飽和水蒸気圧と圧力の関係を示す数式が知りたいです。
何が知りたいかというのをもっと具体的にいいますと、例えば大気圧下で相対湿度が50%の空気があったとします。その空気に圧力を一気にかけて2atmにした直後は相対湿度が100%になるのでしょうか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

相対湿度が50%ということは、そのときの水蒸気分圧は飽和蒸気圧の半分です。圧力を二倍にすると水蒸気分圧が2倍なので、飽和蒸気圧にひとしくなり、湿度100%となります。

なお、飽和水蒸気圧は圧力に依存せず、温度によって決まります。

Q面心立方について。HRTEM(高分解能透過型電子顕微鏡)について

HRTEM(高分解能透過型電子顕微鏡)を用いて実験をしている文献をよんでいるのでいて、この文献ではAg/Si/SiOxカプセルナノ構造についてしらべています。そこで、面心立方のAg(111)面やダイヤモンド型立方Si(111)面などの表記があるのですがこの意味がよくわかりません。
ネット上や本を調べてみたのですがわかりませんでした。もし参考になるページがあれば教えていただけるとありがたいです。おねがいします。

Aベストアンサー

ミラー指数ですね。添付のHPをご覧下さい。
このHP「物理のかぎしっぽ」(悪魔のことか?)は非常に役立つのでお薦めです。

参考URL:http://www12.plala.or.jp/ksp/solid/millerIndex2/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報