最新閲覧日:

自分はうつ病ではないかと思いメンタルヘルス科を受診し、薬ももらいましたが、いろいろネットで調べてみると、自分は強迫観念症に間違いないなと思いました。

強迫観念症はうつ病とは全く別の治療法なんでしょうか?病院ではうつ病の薬として気分が楽になるようにと処方してくださったんですが、強迫観念症とは病院では先生との会話の中で、一言も出ていません

病院は2ヶ月に一度ほどなんですが、つい先日行きましたので行ったところなんで、また病院に行くより、その前にこちらで相談させていただきたく思いました。

もし基本的に強迫観念とうつ病が同じ処方なんならこのまま様子を見ようかと思います。

どうぞ「よろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

「強迫性障害」の治療法は、薬物療法と認知行動療法と精神療法(森田療法)が主流です。


「うつ病」は、薬物療法が主体で精神療法を補助的に使うことが多いようです。

「強迫性障害」に対して日本で唯一承認されているのが、抗うつ剤であるSSRIのフルボキサミンで、代表的なものにデプロメール、ルボックスがあります。
しかし、「強迫性障害」に対しての薬物療法は抗うつ剤が基本になりますので、抗うつ剤を処方されているのであれば、問題ないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「強迫性障害」に対しての薬物療法は抗うつ剤が基本になりますので
大変参考になりました。ここが知りたかったところでした。このまま今の薬で様子を見てみたいと思いました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/12 21:39

うつ病と思って病院を受診したが、自分は強迫観念症ではないかということですが、強迫性障害という病気はしばしば鬱を伴います。

質問者様の行った病院では質問者様のお話しを伺った上で、うつ病と診断し、抗うつ薬を処方されたということではないでしょうか。うつ病の薬と強迫観念の薬が同じかということですが、薬は多種あるため一概にそうとは言えません。ただ、強迫性障害の患者さんに強迫性障害の治療として抗うつ薬を処方する事はあります。治療法に疑問を感じた場合、受診した病院に問い合わせるか、セカンドオピニオン(別の医師による診察を受けること)を受けることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>強迫性障害の患者さんに強迫性障害の治療として抗うつ薬を処方する事はあります。
そうなんですか。ありがとうございます。今の薬があっていないとは思っていませんし、先生に不信感などもないのですが、自分自身が強迫観念症というものに知識が全くなかったので、自分の症状にぴったりという事で先生に薬の変更などのお願いに、薬をもらった直後ではあるのですがそう思ったんで相談をさせていただきましたが、同じ薬を処方する場合もあるとこの場でしえてくださったんでやはりこのまま様子をみてみたいと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/12 21:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病を発症後、強迫観念にもなり毎日が苦しいです。

1年前父の死や仕事のストレスからうつ病を発症それとともに強迫観念が出てきました。

発症後から心療内科に通院しています。

薬はアナフラニール・サインバルタン・ジェイゾロフトあとは安定剤です。

この薬の効き目で少しは改善されたもののまだまだ苦しいです。

同じようなご病気をされて克服された方がいらっしゃったなら

どのようなお薬を服用されてたのか教えてほしいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お礼有難う御座いました。
呉々もご無理の無いように
お過ごし下さいね
失礼致しますね。

Q【うつ病と地黒の関係性】すぐに日焼けする色黒の人はうつ病になりにくいそうです。昔はうつ病=色白=

【うつ病と地黒の関係性】すぐに日焼けする色黒の人はうつ病になりにくいそうです。

昔はうつ病=色白=日に当たってないからという図式だったと思うのですが、最近の研究によると地黒の人はそもそもうつ病になりにくい性質なのだそうです。

うつ病だから色白じゃなくて、色黒はうつ病になりにくい。

この研究結果はどこが出典なのでしょうか?

これは本当ですか?

Aベストアンサー

違うと思います。色が黒いと言うことは太陽の下で働く人が多いという意味でしょう。
農業、建設業そんな人たちは肉体的には疲れるけど、精神的には疲れないので鬱病などになりにくいのだと思います。
 当然鬱病の人たちのデータを取ったらあまり日焼けしていない人が多いのだと思います。

Q【医学】「うつ病」と「適用障害」 適用障害はうつ病の中に含まれますか? うつ病と適用障害はまた別物で

【医学】「うつ病」と「適用障害」


適用障害はうつ病の中に含まれますか?

うつ病と適用障害はまた別物ですか?

適用障害って治る病気なんですか?

タダのバカってこと?

バカだから仕事を全う出来ない。

適用障害はバカっていう産まれつき運がない頭が悪く産まれてきたので諦めるしかない?

Aベストアンサー

「適用」障害ではなく「適応」障害です。確かに遺伝的になり易い人となりにくい人が居ますが、それは巨大な脳の能力のほんの一部で、人間の能力全体から見ると些細すぎる。なお適応障害は「対人障害」ですので、あなたの周囲に「原因が居ます」。そいつを潰すか自分が逃げるかすると治ります。配偶者だと悲惨だなー。

Q私は25歳なんですが うつ病で精神科に通っており 抗うつ剤を処方されており 服用してから大分調子が良

私は25歳なんですが
うつ病で精神科に通っており
抗うつ剤を処方されており
服用してから大分調子が良くなってきたので
社会復帰しようと思い今月アルバイトの面接を
受けます。まだ手遅れでは無いですか?
私はこれから自立できるのでしょうか…。

Aベストアンサー

>手遅れでは無いですか?
>自立できるでしょうか

他人に聞くようなことではない気がします。
なぜなら、すでにあなた自身がアルバイトをする決意(面接の予定)してるじゃありませんか。つまり、あなたが決めたことですよね? もうそのスタートラインで、走り始める号砲を待っているところですから、あなたならきっとできます。

あなたにとって手遅れでも何でもありません。あなたが他人の自立を心配している訳ではない・・、自立しようとしているのは、他ならぬあなた自身じゃありませんか? 今の気持ちが大切なんです。
25歳、バリバリの若者なんですから、できると信じましょう。自分を信じることは、何をするにも基本中の基本です。

ところで、変なこと言いますが、聞き流しても構いません。そもそも、精神科へ行った動機と言うか、自分がオカシイと、自分から進んで行ったんですか? 
精神科(心療内科)を受診すると必ずと言っていいほど、「うつ病にされてしまう」という現実をご存知ですか?
心の病の大部分は、考え方次第でどうにでもなる曖昧なところもあり得るわけです。ネガティブな考え方にこり固まっていては”うつ”にもなるし、日ごろから、ネガティブな考え方をポジティブに直そうと努力すれば、”うつ”には至らないかも知れないということです。

ちょっと面白い記事を見つけました。参考まで。
 http://wakarimashita.net/c001/20170101150041

>手遅れでは無いですか?
>自立できるでしょうか

他人に聞くようなことではない気がします。
なぜなら、すでにあなた自身がアルバイトをする決意(面接の予定)してるじゃありませんか。つまり、あなたが決めたことですよね? もうそのスタートラインで、走り始める号砲を待っているところですから、あなたならきっとできます。

あなたにとって手遅れでも何でもありません。あなたが他人の自立を心配している訳ではない・・、自立しようとしているのは、他ならぬあなた自身じゃありませんか? 今の気持ちが...続きを読む

Qうつ病って、すごく軽いものとか、重いものがあると聞いています。友達で、うつ病と病院で診断された子がい

うつ病って、すごく軽いものとか、重いものがあると聞いています。友達で、うつ病と病院で診断された子がいるのですが、全然うつ病に見えません。元気だし外出もするし、でも、眠る時間は長くないといけないみたいです。
でもすごく明るくて、面白いひとです。
その子は、三年くらいニートをやっているのですが、なにか新しいきっかけを作ってあげたいと思っています。
どうすれば何か始める心が湧いてくると思いますか?

Aベストアンサー

あなたにとっては善意なのだと思いますが、素人が勝手なことはしないほうが良いです。
楽しいときに一緒に笑えるあなたという友達がいる、それだけで十分だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報