ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

A 回答 (13件中11~13件)

判りやすく言うと、ガンダムファンの気持ちを逆撫でした為、主にガンダムファンからの評価が低いのでしょう。

    • good
    • 4

1.福田負債のビッグマウス及び低レベルな脚本。


2.竹田プロデューサーのプロパガンダ全開な糞設定。
3.押し付けがましい思い上がった反戦思想。
4.ヤオイ描写&過去のガンダムを中傷する内容の数々。
5.制作費のわりにバンクが多い。
6.総集編も多い。
7.グロ描写見せておけば戦争の悲惨さがわかるだろという安直な演出。
8.単純につまらないから。
    • good
    • 4

どういう風に評判が悪いですか?


質問者さんが評判悪いときいたところでは、どういう風に悪いと書かれたり言われてましたか?
その書かれてたのが答えだと思いますよ
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QガンダムSEEDのアスランとカガリについて(今でも好きなのですが・・・)

ガンダムSEEDの映画化が発表されて2年程経過しました。

2004年スタートの SEED DESTINY放映中以来、二人の関係については色々噂などが絶えなかったですが、テレビシリーズが終了して期間もあいた現在、噂も静かになっているように感じます。

立場的な問題が一番大きいとは思うのですが、他の女性キャラクターとの女難?描写等、
アスランの相手が変わるかもしれない(もしくは終盤の描写から既にカプ変に既に公式的にされた)ととらえている人もいますよね?

本編放送時のときのように、「アスランとカガリは絶対一緒にいてほしい!」というなりふりかまわない気持ちで焦ったり不満を抱いたりということが今はなくなったのですが、
ただ、アスランの恋人が最終的にメイリンになる、というラストはやはり納得できないように思います。映画でそうなるかどうかはまだわかりませんが・・・・・

アスランとカガリが好きで、そういう気持ちに傾くのかもしれませんが、メイリンに関してはアスランの隣に常に並んで描写されることの多かった終盤、当時も今も、あまり快い感情をどうしてももてずにいます。
映画でははっきりとした描写がされるかどうかも正直わかりませんが、
この二人を贔屓にみてこられなかった方からしたら、
あるいは放送終了から期間が経過してアスランとカガリを好きだったけど私のように多少熱の冷めた方から見たら、
最終的にアスランの相手がメイリンになると思いますか?

私はやはりアスランの(恋愛という意味で)→の向く相手は、最後までカガリであってほしいと思うのですが・・・

ガンダムSEEDの映画化が発表されて2年程経過しました。

2004年スタートの SEED DESTINY放映中以来、二人の関係については色々噂などが絶えなかったですが、テレビシリーズが終了して期間もあいた現在、噂も静かになっているように感じます。

立場的な問題が一番大きいとは思うのですが、他の女性キャラクターとの女難?描写等、
アスランの相手が変わるかもしれない(もしくは終盤の描写から既にカプ変に既に公式的にされた)ととらえている人もいますよね?

本編放送時のときのように、「アスランとカガ...続きを読む

Aベストアンサー

放送終了時、ファイナルプラスおよびスペシャルエディションを含めても、アスランとメイリンの間に「恋愛」関係を思わせる描写は全くなかったですよね?
その時点で恋人という位置になく、その後の関係がどうなるかは視聴者が想像するしかないとすれば、人それぞれ解釈は変わってきますが、あくまでもこれまでの描写から推測するしかありません。
私にはメイリンのアスランに対する感情も「恋愛」というほどではないように思えました。脱走時も咄嗟の行動だったようですし、AAが宇宙に上がる際の「置いていかないで下さい」も、周りにアスラン以外誰も頼れる人がいないわけだから、むしろ当然かな、と。(その時メイリンはルナマリアのことを思い浮かべていますし。)メイリンの恋心が見えるような場面もなかったと記憶しています。
アスランの方はどうかと言えば、巻き込んでしまった負い目や義務感以上のものは感じられず、メイリンに「置いていかないで」と縋りつかれた時も困ったようにラミアス艦長を見ています。それ以降は、ほとんどメイリンとの会話や見つめるような描写もなく、ファイナルプラスのラストも視線すら合わせずただメイリンが後ろを歩いている感じで、アスラン→メイリンという感情が感じられたことは一度もありませんでした。
一方、アスランからカガリに対しては、国を守るために指輪をはずしたカガリの心情を受け止め「今は、焦らなくていい、夢は同じだ」と言っています。単なる戦友としてならば「焦る」必要はないわけですし、ファイナルプラス冒頭の、躊躇うカガリを自分からハグしにいく描写からも、アスランのカガリに対する気持ちは変わっていないと受け取れました。(尚、アスランはカガリの護衛時に彼女の弱い部分を随分見ていると思います。5話でもシンに責められて泣くカガリをアスランが優しく慰めるシーンがありますから。)
カガリにしても、指輪をはずしたものの大事にしまっているわけで(ユウナとの結婚を決意した際には一旦は返そうとしているのに)アスランに返した訳ではありません。
このことから、今は一緒にいられないので恋人関係を一旦は解消したがアスランとカガリは想い合っている、というところではないでしょうか。二人が将来的に復縁する可能性もないとは言えないでしょう。
だいいち、スペシャルエディションのラストの新規画像では、アスランはオーブの准将服ですし、メイリンはザフトの制服でプラントに戻るようですから、今後アスランとメイリンが恋愛関係になっていくとは想像しにくいんですよね。

以上が私の解釈ですが、映画でどうなるかは全く想像できません。アスランの恋愛関係はスルーかもしれないし。(笑)
今年中には何らか映画について発表したいようなことを監督が仰っていたので楽しみですね。

放送終了時、ファイナルプラスおよびスペシャルエディションを含めても、アスランとメイリンの間に「恋愛」関係を思わせる描写は全くなかったですよね?
その時点で恋人という位置になく、その後の関係がどうなるかは視聴者が想像するしかないとすれば、人それぞれ解釈は変わってきますが、あくまでもこれまでの描写から推測するしかありません。
私にはメイリンのアスランに対する感情も「恋愛」というほどではないように思えました。脱走時も咄嗟の行動だったようですし、AAが宇宙に上がる際の「置いていか...続きを読む

Q歴代ガンダムシリーズで最強のパイロットは誰なんでしょうか?

歴代ガンダムシリーズで最強のパイロットは誰なんでしょうか?

といいますのも、今ジージェネNEOをやってます。

序盤で星の屑作戦でガトーがGP02でアトミックバズーカを
撃つマップがありました。

ガトーにクワトロで攻撃を仕掛けると、特別なムービーが見れました。

そのムービーで、クワトロがガトーに、ハッキリ言って負けてました。
なんせGP02に百式の攻撃は一発も当たらなかったですから。

パイロット技能だけで見れば絶対にガトーより、クワトロの方が
優れていると思います。
ガトーはニュータイプでもないコウと互角?にやりあったのですから
ニュータイプのクワトロの方が優れているのでは?と思います。

でもあのムービーでやられたのは、機体の性能に違いがあったんでしょうか?

というわけで、あのムービーでクワトロがガトーに負けた訳と
歴代ガンダムの中で、最強のパイロットは誰なのか知りたいです。

ちなみに起動武道伝Gガンダムは対象外ですかね・・・

あればかなり特殊なガンダムですし・・・

Aベストアンサー

最強候補として私が挙げるのは以下の4名です。
『アムロ・レイ』(1st~ν)
ニュータイプ(NT)神話の始まりの一人。一年戦争において撃墜MS数142機、撃沈艦数9隻のスコアを残したのは正に脅威。その後一時的に軟禁されたもののカラバのメンバーとして復帰後は再びエースパイロットに返り咲く。
『ウッソ・エヴィン』(Vガンダム)
アムロより2歳若い13歳で参戦。型にはまらない新戦法を次々と生み出し一ゲリラ団体に過ぎなかったリガミリティアが連邦軍と交渉できるようになるほどの戦果を挙げる。大人たちからスペシャルと呼ばれ、ザンスカール戦争のエースパイロットとして活躍。
『ヒイロ・ユイ』(Wガンダム)
テロリストとして鍛え上げられた戦闘のスペシャリスト。搭乗機体の武器特性も手伝い4桁に迫る撃墜数を記録(ただし非公認)。
『キラ・ヤマト』(SEED)
スーパーコーディネーターの能力を遺憾なく発揮。戦闘中にOSを書き換えて戦場適応させるなどの荒業を披露。

私は以上4名の中でも1番を選ぶなら『ウッソ・エヴィン』を挙げます。一番「機体性能に頼った描写が少ない」と思われるからです。
ガンダムはザクやグフ、ドムとの性能差がそこそこあるし、Wガンダムの撃墜数の多くは鎧袖一触の雑魚の群れでした。ストライクはともかくフリーダムは登場後しばらくは『唯一の核エンジン搭載MS』というアドバンテージを持っていました。その点、ウッソは「高性能だが所詮量産機」であるVガンダムでそれなりの期間を戦っているので私はこの点を評価します。
もちろん「異常なほどの高性能機体を操れる操縦技量」を軽視するつもりはありません。あくまで『最強のパイロット=性能を抜きにしたパイロット能力』と考えるとこうではないか、という考え方です。

>クワトロとガトー
Gジェネはやってないのでアニメ側の話になりますが、クワトロ=シャアのNT能力はさほど高くないとされています。また、彼は艦船指揮などもこなす上級士官でもあったのでMS操縦の専門家というわけでもありません。事実本編では、
・NTが乗っていないハンブラビの攻撃で行動不能→地球降下
・ハイザックカスタムの奇襲にあってコロニーに傷をつける
・ハマーンとの一騎打ちで負け
そして何よりも、
・性能互角のゲルググでアムロに負け、性能格上のジオングで相打ち、再び互角のサザビーで挑んだ時はギュネイ・クェスの2連戦をこなしたあとのアムロに敗北
など、結構な数の黒星を喫しています。
部隊指揮・パイロット・指導者など多芸な代わりに各専門家にはやや劣るというのがシャアの一般評価だと思います。そういう意味でパイロットとしての能力がガトーと互角もしくはやや劣ると言う評価はさほど意外には感じません。

最強候補として私が挙げるのは以下の4名です。
『アムロ・レイ』(1st~ν)
ニュータイプ(NT)神話の始まりの一人。一年戦争において撃墜MS数142機、撃沈艦数9隻のスコアを残したのは正に脅威。その後一時的に軟禁されたもののカラバのメンバーとして復帰後は再びエースパイロットに返り咲く。
『ウッソ・エヴィン』(Vガンダム)
アムロより2歳若い13歳で参戦。型にはまらない新戦法を次々と生み出し一ゲリラ団体に過ぎなかったリガミリティアが連邦軍と交渉できるようになるほどの戦果を挙げ...続きを読む

QMONSTERの結末(!ネタばれ大あり!)

浦沢直樹の「MONSTER」を読みました。
前回読んだときに最後よくわからなかったので、
今回は時間をかけてじっくり読みました。

で、結局ヨハンの目的ってなんだったんでしょう。
自分の知ってる人間を全員殺して最高の恐怖=孤独になることなんですか?
じゃあ、最後の田舎町を全滅させた意味は?
あの絵本作家の人を孤独にすることが目的だったんですか?

読めば読むほどわかりません。
簡単でいいので、ヨハンの目的を教えてください。

Aベストアンサー

この本は何回読んでも面白いですよね、読む度に新しい発見があって飽きないです
自分が思うには、ヨハンには自殺願望がありは名前のない世界(終わりの風景)に一人で生き残るという事を達成するために
さまざまな殺人を犯していったのかなと思いました、死ぬ直前にだけ見ることのできる「名前のない世界」をもう一度見たかったのかもしれません。
田舎の町を何故全滅させようとしたのかは、赤いバラの屋敷の再現をしようとしたのかもしれません、二ナとヨハンは双子、14巻にでてくる「へいわのかみさま」の神様は二ナ、鏡に映った悪魔はヨハンを示していて二ナとヨハンは一心同体、君は僕でもあり君でもある(神でもあり悪魔でもある)だから沢山の人々が死んでいった話を二ナから聞いたヨハンが同じように大量虐殺を起こした。
最後にヨハンがベッドから居なくなったのは、18巻で「どちらかを残して、どちらかを連れて行く。」と言われた時にヨハンは自分とニナどちらが「いらなかった」のかを母に聞きに行ったのではないでしょうか、一度ヨハンを差し出そうとしてやっぱり二ナを差し出した場面が書かれています、もし自分がカツラを被っていなかったらいらないほうに選ばれたのかと。浅知恵ですが(^^
疑問に思ったのは
なぜアイスラー記念病院の殺人事件でわざわざ毒入りキャンディを使って殺人を犯したのか?ただ殺人を犯すだけなら銃でも簡単にできるのでは?
/ANOTER MONSTERこの本の最後には「めざめる怪物」の絵本が付いているんですが、この本を全部読まないと内容がわからないので、今必死に呼んでますちなみにANOTER MONSTERは近くの古本屋に100円で売っていたので迷わず購入しました。購入しようとしている方は、お近くの古本屋で探してみるのもいいかもしれませんよ

この本は何回読んでも面白いですよね、読む度に新しい発見があって飽きないです
自分が思うには、ヨハンには自殺願望がありは名前のない世界(終わりの風景)に一人で生き残るという事を達成するために
さまざまな殺人を犯していったのかなと思いました、死ぬ直前にだけ見ることのできる「名前のない世界」をもう一度見たかったのかもしれません。
田舎の町を何故全滅させようとしたのかは、赤いバラの屋敷の再現をしようとしたのかもしれません、二ナとヨハンは双子、14巻にでてくる「へいわのかみさま」の神...続きを読む

QガンダムSEED 裏話

ガンダムSEED ガンダムSEED DESTINYの
製作側の裏話などをご存知なら教えてください。
ウワサ、ネタ、なんでもいいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

裏話といっても、あの作品2作についての裏話はいい話はまったくといっていいほど聞きませんけど、悪い話ならいやというほど。

有名なとこでは、SEEDでジャスティスガンダムを出そうとしたとき、TV局から同じ系列でやってたウルトラシリーズの「ウルトラマンジャスティス」(映画に出たウルトラマン)と名前がかぶるので変更できんかと聞かれたときに、
「そっちが変えればいいだろ!こっちは長年続いてるガンダムだぞ!」
と監督が吐いたとんでもない暴言はあの人物の性格と記憶能力を見事に露呈。
ガンダムとウルトラシリーズと、どちらが歴史も古いかアニメ関係者でなくてもわかろうものを。

SEEDも制作現場の進行状況があまりにも遅いので、開始からわずか1クール(13話)で監督更迭の予定があったものの、DVDの予約人気がよかったので結局続けさせたが、その進行遅れの原因が脚本家の両澤千晶(監督の妻)の納期の遅さにあったのも現場スタッフの怒りを買い、2作目の終了を待たずしてスタッフの多くから猛批判が噴出したのも無理からぬこと。

DVDや主題歌CDが売れたといっても、avexの歌手をあれだけつぎこんでなきゃそれもかなり数字は違っていたはず。

裏話といっても、あの作品2作についての裏話はいい話はまったくといっていいほど聞きませんけど、悪い話ならいやというほど。

有名なとこでは、SEEDでジャスティスガンダムを出そうとしたとき、TV局から同じ系列でやってたウルトラシリーズの「ウルトラマンジャスティス」(映画に出たウルトラマン)と名前がかぶるので変更できんかと聞かれたときに、
「そっちが変えればいいだろ!こっちは長年続いてるガンダムだぞ!」
と監督が吐いたとんでもない暴言はあの人物の性格と記憶能力を見事に露呈。
ガンダム...続きを読む

Q平井久司さんの絵について

少し前に画集が発売されたようですので、
ふと思ったことをお聞きします。

私が初めて平井久司さんの絵を見たので、ガンダムSEEDの時でした。

第一印象は、体が細い!体のバランスがよくわからない。別段上手いように感じない。何が嫌なのかよくわからないが、なんとなく好きにはなれない・・・というようなハッキリいって悪印象でした。

私はSEED以前のガンダムの絵の(色々なキャラクター背ザイナーさんが担当していらっしゃいましたが)、肉付きが良い(というのでしょうか?)、頭身のバランスがリアル、目があまり大きくない、感じが好きだったのです。

しかし、SEEDを通して見終わった頃には慣れてきたのでしょうか、評価が変わり、何故か好きだと感じるようになりました。
キャラに差がない、など少し欠点はあるように思いますが、体のバランスも変だと感じなくなり、とにかくよくはわかりませんが嫌いではなくなったのです。

そこで皆様、色々な見解をお持ちの方がいらっしゃると思いますが、平井久司さんの絵について評価・ご意見をお教えください。

参考までに、
(1)SEED以前の作品から知っていた
(2)SEEDで初めて知った
どちらかお教えくだされば幸いです。

少し前に画集が発売されたようですので、
ふと思ったことをお聞きします。

私が初めて平井久司さんの絵を見たので、ガンダムSEEDの時でした。

第一印象は、体が細い!体のバランスがよくわからない。別段上手いように感じない。何が嫌なのかよくわからないが、なんとなく好きにはなれない・・・というようなハッキリいって悪印象でした。

私はSEED以前のガンダムの絵の(色々なキャラクター背ザイナーさんが担当していらっしゃいましたが)、肉付きが良い(というのでしょうか?)、頭身のバランスがリ...続きを読む

Aベストアンサー

(1)SEED以前の作品から知っていた
ガルキーバの頃から知ってる。

根本的にあの人の絵は生理的に好きになれない。
表情の変化が乏しい絵を描くので、喜怒哀楽の表現が単調にしか映らないから辛いとか悲しいとかそういった微妙なニュアンスの表情が演出的に出来ないのでアニメだと見ていれないです。
元々アニメーターなのに演技の出来ないキャラクターを描くのが物凄く嫌い。
物語を売りにするアニメで骨格を感じない漫画絵を描く時点で私の中のブラックリスト入り確定です。
あの人の絵では、到底ドラマは表現出来ない。
最近のアニメファンはどうかしらないけど、記号的な絵をしたアニメばっかりでドラマになってないアニメが多過ぎる。
平井久司さんの絵は、その中のひとつという評価です。

ちなみに画集は、安彦良和さんと川元利浩さんしか持っていません。
名前を出した人を見るだけでも、平井久司さんとは合わないですね(笑)
表情の柔らかな絵を描く人が好みなので…。

QZガンダムは劇場版と本作でかなり違う?

Zガンダムをゲームから知って本編も見てみようかと思うんですが、50話くらいある本編を見るのはちょっとつらいです。
ファーストガンダムは劇場版3部作を見たんですが、ストーリーも把握できて満足でした。
しかし、Zガンダム劇場版公開の時に監督さんが「本編とはストーリーもエンディングも違うものになった」とか言っていたような記憶があります。
Zガンダムの本編と劇場版はそんなに違いのあるものなんでしょうか?

Aベストアンサー

Zガンダムでは、ファーストガンダムのTVシリーズと劇場版3部作以上の差があります。
全体の流れを俯瞰するなら劇場版は最適ですが、短くなった分、各ゲストキャラの登場時間が極端に減り、キャラの掘り下げやストーリーのうねりが少なくなりました。これが富野作品の人物描写に慣れた世代が「TVシリーズの方が良い」と評価する所以です。
また、メインキャラの立ち位置がTVシリーズと劇場版では全く異なります。特にTVでは「クワトロ」だった人物が劇場版では最初から「シャア」として振舞います。(ブレックス・フォーラー暗殺後から彼の行動は全く異なるものとなります)そのために、TV版で主役を張ったカミーユも劇場版では影が薄い(笑)。
TV版ではアーガマのクルーの人間関係がギスギスしていたのに対して、劇場版では「ファミリードラマか!」とツッコみたくたるほどアットホームな関係を築いています。(絵は同じでもセリフ回しがことごとく違う)
これはTV版ではアーガマは単艦での作戦行動が多いのに対して、劇場版では艦隊行動が多いことが関係していると思います。
エンディングの一番の違いは
劇場版の終わり方では「機動戦士ガンダムZZ」のテレビシリーズにつながらない。(「CCAに直結できる」とも言われていますが、そうすると「F91」から「クロスボーン・ガンダム」への流れのように、世界観のミッシング・リンクが生じます)

Zガンダムでは、ファーストガンダムのTVシリーズと劇場版3部作以上の差があります。
全体の流れを俯瞰するなら劇場版は最適ですが、短くなった分、各ゲストキャラの登場時間が極端に減り、キャラの掘り下げやストーリーのうねりが少なくなりました。これが富野作品の人物描写に慣れた世代が「TVシリーズの方が良い」と評価する所以です。
また、メインキャラの立ち位置がTVシリーズと劇場版では全く異なります。特にTVでは「クワトロ」だった人物が劇場版では最初から「シャア」として振舞います。(ブレック...続きを読む

QFF12が何故不評か

こんばんは

ネット上ではFF12の評価が低いですが

その原因が知りたいです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私はFF12大好きです。なので掲示板などで観た悪い意見などを参考にしたあくまで想像で回答しますね。

?FFらしくない
多分、これが一番の原因なのではないでしょうか?FF12って「FF」って名前が評価の邪魔になってしまったのではないかと思います。
実はFF12って海外では評価高いんですよ。では何故日本での評価が低いのか?ファイナルファンタジーは日本で作られたものなので、もちろん日本人の方がよく親しみを持っていると思うし思い入れも深いと思います。
FF12は一年ぶり(?)のFF最新作なので日本にいるたくさんのファンたちはかなりの期待をしていたのでしょう。それの大半が歴代ファンだった可能性は高いですね。だから昔ながらのFF(人情あふれる物語、じっくり考える戦闘)を想像して期待した人がたくさんいたのではないでしょうか。
しかし今回はバトルシステムはもちろん、物語は明らかにいつもと違うしメインキャラ全員が無敵になれる(無印版のみ)というMMORPGをイメージしたようなゲームになっています。これが今までのFFとの決定的な違いではないでしょうか。
そして何故海外と日本での評価に差が出ているかというと、海外はFFへの思い入れが深くないので単純に「新しいFF」を受け入れられたのだと思います。歴代ファンが今までと同じようなFFを想像して期待していたので、今までより全く違うFFに裏切られた感があったんじゃないかと。
不評の多いシナリオ面についても変化があると思います。
今までのFFの物語は見た人なら小学生でもわかりやすくユーザーに伝わりやすいようになっていましたが、今回はキャラクターの表情や喋り方など言葉以外でそのキャラクターの心境などを伝えようとしています。なのでかなりの観察力が無いと理解できないでしょう。また、せっかくの主人公が周りに置いてきぼりなのでユーザーが物語に入り込む(感情移入する)キッカケがありません。というかどのキャラクターに感情移入すればいいのかわからずに物語が進んでしまうのでよくわからないままクリアしてしまう人が多いんじゃないでしょうか。
アルティマニアオメガを読めばわかりますが、インタビューでも「FF12はユーザー一人ひとりの考察でFF12の世界をつくっていってほしい。」という発言があるように、FF12の物語はユーザーに所有権をゆだねています。なので考察が好きな人でないと完全に物語を理解できないんじゃないでしょうか?つまり、本来説明すべき所を今までのFFは比較的わかりやすく伝えていましたが、今回は所有権をユーザーにゆだねるためにあえてわかりにくく表現したんですね。
だから本当は奥の深いストーリーが「浅い」だとか「薄っぺらい」という評価が出されるのです。(私はオメガを読みながら進めていきましたが、オメガ無しだったら相当理解できなかっただろうと思います)

最初に「FFという名が評価の邪魔になった」と書いてありますが、必ず不評の中に「FFだから期待したのに」「FFらしくない」という意見が混ざってました。「FF」という名が偉大すぎたのでしょうね。もしこれが「FF」シリーズじゃなかったら紛れも無く「良作」もしくは「傑作」に近い評価となったんじゃないでしょうか?
今までと全く違う「FF」に動揺してしまった方々が多かったのではないですか?
以上です。

私はFF12大好きです。なので掲示板などで観た悪い意見などを参考にしたあくまで想像で回答しますね。

?FFらしくない
多分、これが一番の原因なのではないでしょうか?FF12って「FF」って名前が評価の邪魔になってしまったのではないかと思います。
実はFF12って海外では評価高いんですよ。では何故日本での評価が低いのか?ファイナルファンタジーは日本で作られたものなので、もちろん日本人の方がよく親しみを持っていると思うし思い入れも深いと思います。
FF12は一年ぶり(?)のFF最新作なので日本にいる...続きを読む

QPASMOとSUICAのどちらのカードが、便利で使い勝手がいいですか?

PASMOとSUICAのどちらのカードが、便利で使い勝手がいいですか?
東京近辺に住んでいます。今まで不便も感じなかったためどちらのカードも作っていませんでしたが、今回どちらか1つのカードを作ろうと考えています。
事前に申込書などで情報収集しましたが、今ひとつ2つのカードの違いが分からず・・(PASMOでJRだけの定期は作れない、SUICAでメトロだけの定期は作れないようですが、どちらもどちらの路線にキャッシュレスで乗れるようなので、その他の違い(メリットやデメリットなど)があまりよく分かりません。
年会費がかかることとあまりカードは増やしたくないので、この2つのカードの特徴や使い勝手など、またどこかお勧めのカードなどがあれば、どなたか、何かアドバイスがいただけると嬉しいです!!

Aベストアンサー

SUICAとPASMOは、現在の所全くコンパチブルです。ただし定期券だけは多分違うかも知れません。
最初に登場したのがJRのSUICAで、後追いで私鉄等のPASMOが登場したのですが、仕様を全く同じに作って表面の体裁だけを変えたもの(もちろんSUICAかPASMOかの情報はありますが)なので、電子マネーとして使う上では、利用者から見れば全く同じです。

ただし、JR系の液ではPASMOは買えませんし、私鉄系でSUICAは買えません。買う場所(駅)によってどちらが入手できるかが決まります。
またどちらも記名式と無記名式があります。カード内部に所有者情報があるかどうかの違いです。定期券として購入したものは、当然の事ながら記名式になります。単なる乗車券変わりのカードとしてカッタ場合には、無記名式も選べるようです。ただし紛失した時の扱いが違うでしょう。

費用はどちらも購入時に500円かかります。この費用は、カードが不要になって駅に返却する場合には、返金してくれます。要するにカードの借用料のようなもので、それ以外に年会費などは一切かかりません。

利用の上で言えば、かつてはSUICAではバスに乗れませんでした。現在のSUICAは乗れますから、全く差はありません。古いSUICAは無料で取り替えてくれます。そしてJRのSUICAで私鉄線だけを乗車券として利用することも、逆にPASMOでJR線のみを利用することもできます。
JRには電子グリーン券の機能があります。主にJR管内なので普通列車の指定席ですが、駅の乗車券の自販機でグリーン券を購入すると、その情報がSUICAに書き込まれます。グリーン券は出ませんが、車掌にSUICAを見せれば、読み取り機に通してそれでOKです。

コンビニなどでの買い物に関しても、SUICAとPASMOは同一扱いです。JR系の売店にはSUICA、私鉄系の売店にはPASMOと表示されていますが、他方でも全く同じ扱いです。
チャージも全く同じで、JRの駅でMASMOにチャージ、その反対も全く同じにできます。コンビニでも同じです。
最近の話ですが、JR東海管内の駅でもJR東日本のSUICAで買い物ができる様になりました。

ですから、現在は利用者にとっては、どれを持っていても実質的な差が全くないと言えるでしょう。逆に言えば、定期を買うのでなければ、録れか1枚だけを買えば良いということになります。

SUICAとPASMOは、現在の所全くコンパチブルです。ただし定期券だけは多分違うかも知れません。
最初に登場したのがJRのSUICAで、後追いで私鉄等のPASMOが登場したのですが、仕様を全く同じに作って表面の体裁だけを変えたもの(もちろんSUICAかPASMOかの情報はありますが)なので、電子マネーとして使う上では、利用者から見れば全く同じです。

ただし、JR系の液ではPASMOは買えませんし、私鉄系でSUICAは買えません。買う場所(駅)によってどちらが入手できるかが決まります。
またどちらも記名式と無記名式があり...続きを読む

QZガンダム TV版と劇場版の違いとは?

ファーストガンダムは、3編に再編集したものと理解していますが、
Zガンダムは、劇場版とTV版との違いがわかりません。
フォーの声優さんが連絡ミスで捕まらず、別の人になったことは知っていますが、
それ以外の違いが解りません。

確か、Zガンダムの劇場版は「新訳」という見出しが躍ったはずだったと思いますが、
実際に見てみると、結末もその他も同じように感じました。

違いはなんでしょうか?

Aベストアンサー

TV版は本来シャアが主人公で、最後もシャアが行方不明になって終わりです。
ダブル主人公のカミーユも精神崩壊でジュドーと入れ替わりZZに続きます。

新訳Zはカミーユが主人公で精神崩壊せずに終了。

「ファースト劇場版3部作」
「新訳Z3部作」
「逆襲のシャア」
計7部作が映画シリーズの完成版のようです。

富野監督は、カミーユが精神崩壊した件が、現代のうつ病を暗示していたようで、もっと明るく希望を持たせて終わらせるのが新訳Zの目的の一つだったようです。
映画の特典映像やインタビューでいろいろ語ってます。
登場人物を削ったりシンプルにしたようです。

細かい違いはWikipediaにも書かれています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%88%A6%E5%A3%AB%CE%96%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0


人気Q&Aランキング