タイトル、作家さんの名前など教えていただけるとうれしいです。もしわからなくても、「私もそれ読んだよ!」というのでも歓迎です。

雑誌に掲載されていた一話完結のストーリーで、タイトルが『If ~もしも~』みたいな感じだったと思います。

記憶違いもあるかもしれませんが、覚えている内容は、高校を卒業した主人公の女の子が、当時好きだった男の子と再会するのですが(ここまでの設定や事情はかなり曖昧で不正確です)、男の子が「ホントは○○(主人公の女の子)のこと、好きだったんだぜ」(このセリフのコマだけはっきり覚えてるんですが、男の子が窓辺を背にしている逆光のシーンでした)みたいなことを言って女の子は有頂天になります。でも何かの事件(というほどのことではないでしょうけど)をきっかけに「好きだった」という言葉が過去形だということに気付いて、女の子は自分が勝手に調子に乗って嬉しがってただけだ、と思います。でも結局男の子は今もその女の子のことが好き、とわかってメデタシメデタシ……みたいな話でした。ちょっと気を回しすぎる(考えすぎる)女の子、というのが、当時としてはあんまりないテーマで印象に残っています。

話の中で、女の子が単語帳か何かをめくって「if……もしも。if、もしも……if、if、if……」みたいに呟くシーンがあったように思うので、もしかすると中学を卒業した高校生か、大学受験の浪人生の設定かもしれません。

当時、私が読んでいた雑誌は、りぼん・花とゆめ・ひとみ、がメインでしたが、もしかすると別冊マーガレットあたりかもしれません。

シリアス過ぎずトボケ過ぎず、どことなくアンニュイな作風で、絵は誰の描くものに似ているというのはわかりませんが写実的な感じではなかったと思います。

以上で、何かしら心当たりのある方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

高杉菜穂子さんの「If~もしも~」ですね。


なかよしに掲載された、彼女のデビュー作です。私も雑誌で読んだ記憶があります。

>でも何かの事件(というほどのことではないでしょうけど)をきっかけに「好きだった」という言葉が過去形だということに気付いて
その男の子が今の彼女に「初恋の人に会ったけど、今は君が一番~」みたいなことを言っているところを、主人公の女の子は目撃してしまったのです。

>でも結局男の子は今もその女の子のことが好き、とわかってメデタシメデタシ……みたいな話でした。
ここは違います。そもそも主人公の女の子が当時好きだった男の子(Aとします)に告白出来なかったのは、彼女に思いを寄せる年下の男の子(Bとします)が邪魔をしたからだったのです。
Bは主人公が中学卒業後も彼女に付きまとい、二人は友人として関係が続いていました。ラストは、主人公の女の子がBの気持ちとAにとって自分が過去の存在であることを知り、Bの元へ行く・・・というものでした。

>話の中で、女の子が単語帳か何かをめくって「if……もしも。if、もしも……if、if、if……」みたいに呟くシーンがあったように思うので、もしかすると中学を卒業した高校生か、大学受験の浪人生の設定かもしれません。
B(年下の男の子)が受験生で、主人公と同じ高校に入るべく主人公に勉強を教わっていたのです。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/7363/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

jadejewelさん、ご回答ありがとうございます!

いや~スゴイ、凄すぎます!正直"ダメもと"で質問させていただいたので、まさかこんなにズバリ教えてくださる方がいらっしゃるなんて思いませんでした。しかも記憶違いだらけですのに……お恥ずかしい。

「なかよし」だったんですね!私、当時は買ってなかったはずなので、友達に借りたのかもしれません。「きらら星の大予言」とかも大好きだったので懐かしいです。苦手だった逆立ちを何度も練習した記憶が……(笑)。

高杉菜穂子さん、というお名前がわかっただけでも大満足です。まさかデビュー作とは思いませんでした。私が読んだ作品で賞をとられたばかりだったんですね。調べてみると、その後かなりご活躍されたようで……今からでもいろいろ読めそうなので、早速探してみたいと思います。

ストーリー、間違いだらけでしたね。すみません。でも、jadejewelさんに教えていただいて、何となく記憶が甦ってきました。

そういえば邪魔する男の子がいたような……なんかその子に対して読んだ当時イライラしたような覚えがあります。じゃ、ラストで一緒に歩いていった後姿の男の子のほうは、その年下の子だったんですね。←と、これも記憶違いかもしれませんが

なんなとく子供心に、割り切れないような切ないような気持ちが残ったんですが、そういうラストだったからなのかもしれません。

jadejewelさんも覚えていてくださって嬉しいです!良回答20ptと言わず100pt差し上げたいくらいです。本当にどうもありがとうございました!

お礼日時:2007/07/12 14:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今どきの男の子とオクテな女の子の漫画

女の子がどちらかというと地味で、
でも、今どきの男の子に気に入られてしまい、よく声を掛けられるようになる。

お付き合いに発展するが、男の子は彼女の為に手を出すのを極力我慢する。


…みたいな漫画があれば教えてください。
5年以内のものなら、なお良いです。

Aベストアンサー

宮坂香帆さんの
(1)「彼」first love
(2)僕たちは知ってしまった
はそんな感じの内容ですよ♪
両方とも小学館です。
(1)の方は、全10巻でわりと新しめだと思います。
(2)の方は、現在連載中で今4巻まで出てますよ。

参考に宮坂香帆さんのホームページはっておきます。

参考URL:http://www.k-miyasaka.com/main/

Q男の子は女の子のどこにめがいきますか?

男の子は女の子のどこにめがいきますか?

Aベストアンサー

顔 胸 髪の毛

Q内気な男の子と、双子の女の子の漫画…タイトル分かる方いますか

探している漫画があります。
読んだのは、18年くらい前だと思います。

主人公は内気な男の子と、双子の女の子の漫画です。
いまでいう、「TO LOVEる」みたいなノリの漫画だったような…
ちょとHなラブコメです。
女の子は「リカ」と「ユカ」みたいな感じの名前だったと思います。
sと、内気な主人公のライバルの積極的な男も出てきてました。
双子の女の子は内気と勝ち気、と性格が分かれていて
主人公はいつも勝ち気な方に振り回される、、

こんな情報しかなくてすみません!
これじゃないか?というのがあったら教えてください。

Aベストアンサー

月刊少年マガジンで連載していた上村純子先生の「1+2=パラダイス」でしょうか。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/1%2B2%3D%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%B9

Qガングロの女の子が秀才の男の子に恋する話

小学館の少女コミックCheese!で2年ほど前に掲載された読みきりなんですが、知っている方教えて下さい!

ガングロの女の子が秀才(?)の男の子に恋をする話なんですが、絵がとっても上手だったことを覚えています。

手がかりがとても少なくて申し訳ないのですが、この話の題名、作者名、コミックスが発売されているのか、ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひお願いします!!

Aベストアンサー

こんばんわ!

それは嶋木あこ先生の「雪降る夜を待って」ではないでしょうか?
コミックスの方は分かりませんが、読みきりなので他の作品の同時収録になっているのではないでしょうか。
ちなみに、嶋木先生のコミックスは「恋におちた王子様」・「むちゃくちゃ大好き1~4」が発売されていますが、「恋におちた王子様」には収録されていないので
「むちゃくちゃ大好き」の方に収録されているかもしれません・・。

Q年下の男の子と年上の女の子出てくる漫画。

少年&年上のお姉さん‥☆男子生徒と女教師‥☆
等、年の差・キャラの年代・漫画のジャンルは問いませんので、
年下の男の子と年上の女の子の出てくる漫画を知っている方おられましたら教えて下さい。
主役でも脇役でもいいです。
沢山集めて読みたいです。宜しく御願いします!!

Aベストアンサー

#7です。
杏&影シリーズは、年下男・年上女じゃなかったと思います。記憶違いでした。
「そばにおいでよ」は、まちがいなく、年上女性教師と年下男子生徒のお話です。すみませんでした。

出版社/著者からの内容紹介
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4061703080/reviews/ref=ed_er_dp_1_1/249-7200299-5716313

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/books/4061703080/reviews/ref=ed_er_dp_1_1/249-7200299-5716313


人気Q&Aランキング

おすすめ情報