最新閲覧日:

ルーレットにおいて、
『プロのディーラーは狙った所に玉を入れられる』などと
言われたりしますが、それって本当なんですか。

『少し脚色されているのでは・・?』と思うのですが。

また、ディーラーの資質とはなんでしょう?
プロのディーラーにはどのような能力が要求されるのでしょうか?

何か一般人とは違うものを持っているのでしょうか?
(ちょっと、質問が多岐にわたってしまってごめんなさい。)

A 回答 (7件)

最初の質問とかけ離れてきているので、補足的な意見を書いてお終いにしたいと思いますが、ルーレットの場合、ディーラーが狙った番号に玉を100%入れてもいかさまではありません。



なぜならば、このゲームではディーラーが玉を投げ入れた後でも、ゲストはチップを張り続けられるし、一度張ったチップを変更することも(一般的には9可能だからです。ルーレットは、単に運を競い合うゲームでは無く、ディーラーが次にどこを狙っているのかを読む勝負と私は思っています。従って、玉を投げ入れる前にチップを張るのは素人的な方法です。100%狙ったところに入らないことを考え、ディーラーがどこを狙ったかを推理して、その周辺の2つまたは3つ(合計で5つから7つ)の数字に張るのが、ある程度慣れた人の張り方です。だから、ルーレットの入門では数字の配列が書かれているのです。
逆に、有能なディーラーは、ゲストに負け続けさせるのではなく、時々挽回させることでゲストを熱くさせ、さらにチップを買い足して行くように持っていきます。(と、聞いています。)ゲストがどこを狙っていると推理しているかを、さらに推理している(?)

「手本引き」という日本の賭博を知っていますか?このゲームを調べてみると、ディーラーから見たギャンブルとは何かが少しわかるでしょう。

最後に一言。玉を投げ入れた後に何らかの操作をして、玉の転がりや盤の回転を変えたりすれば、それはいかさまです。

以上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『ルーレットは、単に運を競い合うゲームでは無く、ディーラーが次にどこを狙っているのかを読む勝負と私は思っています。従って・・・・・』

って、なんだか素人の僕にはすさまじい話なんですが・・(^^;)
でも、これが場馴れした人々の現実なんですか。

ディーラーが玉を投げ入れた後でも、ゲストはチップを張り続けられるとは
全然知りませんでしたし・・・。

「手本引き」については、僕は今回始めて聞いた言葉ですので
おっしゃるとおり、ちょっと調べてみますね。

『ディーラーからみたギャンブル』とは、興味深いですね。
 また、新たな世界が~。

panchoさん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/28 18:40

ディーラーの経験によっても大きく違いますが、狙ったところに玉を落とすのは不可能ではありません。


これは事実です。
「それではギャンブルとして成り立たない」とおっしゃる方もいらっしゃるようですが、運だけに頼るギャンブルというものがそもそも存在するでしょうか?
ただ、実際にカジノで客を相手にしているゲーム中に熟練のディーラーが常に思い通りの数字に入れているのかというと、そうではありません。「やろうと思えばできる」という事です。

資質としては顔や手などの外見的な要素も多少は必要ですが、重要なのは正確で早い計算能力だと思います。
これは練習によって身につくものですので、特に「一般人とは違うもの」というのは無いかと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんのご回答を見させていただいて、
ディーラーとして必要なものが具体的になんなのかということは
まだある程度しか理解・記述できませんが、
その多くは努力・経験等によって培われていくものだという共通項があるような、そんな気がしました。

狙った所に落とすというのは、やっぱり成功率の問題になるのでしょうか。
素人でも何万回もやれば一回ぐらいは『狙った所に落とせる』のでしょうからね。

ただ、上手い人は結構な成功率を持っているんだろうなって思います。

Jalicoさん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/27 17:28

ちょっと言葉足らずでしたね、すいません、補足します。



ルーレットの目が見える、見えないはあまり関係ないんです。
さっきので言いたかったことは、狙ったところに
正確に入れるには、ルーレット盤のコンディション等や、
ディーラーの精神状態や体調、はては回転盤とボールとの
摩擦に関係する室内の湿度まで正確に把握し、
それによるボールの軌道をも計算できなくてはなりません。

まあ、質問の意図がそこまで厳密かどうかはわかりませんが、
「6に玉を放り込みたい!」というときに、
10回やって10回とも入れる、というのは
上記の理由などから無理があります。
だいたい、それが可能なんだったらギャンブルとして
なりたたないとおもうんですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再現性の問題ですね。

やっぱり、現実的には
『10回やって10回とも入れる』のはちょっと無理がありますよね~。(多分)

あらゆる物理的要素を把握しなくてはいけないのですからね。

ただ、自分での頭では意識はしていなくとも、
なんとなく『分かっている』みたいなのはあるかもしれません。

たぶんそれが、職人・達人の『勘』という物なのでしょう。

それが、成功率を押し上げている、そんな感じでしょうか?

and-okinaさん、わざわざどうもです♪

お礼日時:2001/01/27 17:18

私はアルバイトでルーレットのディラーをした事があるのですがその経験上でわかる範囲でお答えしますね。



まず『プロのディーラーは狙った所に玉を入れられる』ですが、私の場合には期間が短かった事もありますがそれでも自分の投げるボールの癖というものが大体わかってくるので全く不可能ではありません。
ただし、必ず入るとは言いきれませんがこの辺に落とそうと狙って投げている事はありましたよ。
お客さんの中にもずっと見ているとそのディーラーの癖を読んで掛ける人も出てくるので自分でわざと力の入れ方をかえたり、他のディーラーと交代したりしていました。

次にディーラーの資質ですが私はオーナーに「ディーラー(特にルーレット)はお客さんに見られる仕事だからある程度の見栄えも大切だ」と言われました。
例えば、カードをシャッフルする時やルーレットの玉を投げる時には手や指先、ルーレットの台は大きいので少し離れてみた時にディーラーも大柄な方がかっこいい・・・などです。
これも言ってみれば資質なのでしょうか・・・

最後の質問ですが私は特に違うものを持っているわけではありませんでした。
でも、ルーレットのチップの計算は、なれるまで大変でしたね。
1度にたくさんのお客さんにたくさんの金額を掛けられて
ちょっとパニックになりかけたときもありましたが(笑)
そう言うところは見せずに堂々とやっていましたよ。
そういう所を見せるとお客さんになめられるというのもありましたし。
どんな仕事でも経験だと思います。
でも、ちょっとは運も(ディーラーにも運がいい人っているんですよ)必要ですけどね。
以上、少しは参考になったでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

見栄えも大切なのですか。

確かに、鮮やかな手つきとか見ると、雰囲気があって、
より臨場感が感じられますよね。

ただ賭けのみを目的としているわけではなく、
いつもとは違った空気を楽しみに来たお客さんには大事な要素ですね。

しかし、ディーラーの癖を読む人までいるなんて・・・
なんか、怖い~。

なるほど。

tmiyukiさん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/27 17:11

ディーラーは職人です。

職人は一般には信じられないような能力を持っています。例えば、米屋さんが肩に乗せた重さを100g単位まで正確に量るとか、スピードスケートの選手が1周のラップタイムを正確に言えたりします。つまり、ディーラーも狙ったところに玉を入れることができてもおかしくないということです。and-okinaさんは数字が見えないといわれてますが、シングルとダブルは確か色が異なっていたように思います。ですから、そこを基準として狙いをつけることは可能です。
ディーラーの資質や求められる能力は、まず、プレーヤーをすべての面で上回っていなければなりません(当たり前ですが)。イカサマはもちろん、ブラックジャックにおけるカウンティングなどの攻略法に対する知識と技術も必要です。(イカサマを実際に使うことはありえないが、それ位の技術は要求される。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

職人と言われると確かに職人芸といわれる技術は
とても真似できそうにもないものが多いですね。
そう考えると、素人が行なうよりも遥かに高い確率で
狙った所に入れられるのでしょうかね。

あくまで「確率の高い・低い」という話ですけれども・・・。

しかし、プレーヤーをすべての面で上回っていなければいけない、というのは
本当に大変な基準ですね。
勝ち負けの世界ですから、必然的にそうなるのでしょうが、、、。

coolriverさん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/27 13:51

よく聞く話ですね。


ですが、結論から言うとそんなことはできません。
ルーレットの回転盤には、ボールの動きを不規則にする
さまざまな工夫が凝らされています。
たとえば、ほんの少し出っ張りをつけたりとか・・・。

もっともそれがなくとも、回転盤の速度は
かなりの高速であり、玉を打ち出すのがほんの
わずか、コンマ01秒遅れただけでも、全く違うところに
ボールはかっとんでいきます。
(それ以前に、数字がみえない・・・。)

ディーラーの資質となると、
やはり勝負ごとに対する、公正さでしょう。
ギャンブルは、胴元(つまりこの場合はディーラー)が
勝つ確立が高くなるようにバランスがとられているのですから、
特化した能力は必要ないと思います。
勝負を円滑に進める技術くらいかな?
あと、イカサマを見抜く眼力とか・・・。

後半、あまり自信がありませんが、参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ルーレットの回転盤にその様な工夫がされていたとは知りませんでした。

そうですね、やっぱりいくらなんでも
百発百中という所まではいかない気がします。

不正行為を見抜く能力は確かに必要そうですね。

そういえば、漫画の中で、
『ばれなきゃ、イカサマじゃあないんだぜ』って台詞もありましたね。

and-okinaさん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/27 12:02

新宿歌舞伎町に有ったカジノゲームができる遊技場で、ディーラーとして女子大生を雇っていました。


そこの女の子に聞いた話ですが、ルーレットのディーラーを半年もしていると、少なくとも5回に1回程度はねらった場所に入れることができるようになるそうです。その前後2つ(全部で5個)を含めれば、8割程度の確率になると言っていました。実際に試して貰ったら、少し話に誇張はありましたが、確かに有る程度の確率で狙えるようです。

この経験からすると、本場カジノでディーラーとして生活の糧を得ている人にとっては、百発百中ではないでしょうが、私たちの想像を超える確率で入れられると私は信じています。

ちなみに、話は違いますが、私がコンビニでアルバイトをしている頃、紙幣を10枚づつに数える必要がありました。週2回のアルバイトでしたが、半年もすると、親指と人差し指で挟んだ感触で、10枚か11枚か9枚かが8割以上の確率で当てられるようになりました。何事も、繰り返し繰り返し同じ動作をしていると、信じられない感覚が身に付く物と感心しました。

以上。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

半年ぐらいずっとやっていると、何かしらの経験・能力が身につくんですね。

『数学的に予想される確率を越えている』という現象が
実際にありそうな気がしてきました。

panchoさん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/01/26 17:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ