知人が「どうせ選挙は自民党が勝つから行かない」と言っていました。どうして皆、自民党に票を入れるのでしょうか?「他に入れたい党がない」と言っている人もいるのですが、自民党というのは他の党と比べればマシ?な党なのでしょうか??
テレビでは自民党は金持ちの味方をしているとか、不正ばかりをしているというニュースばかり流れています。だったら、自民党に票を入れなければいいと思うのですが・・・主に誰が、自民党に票を入れているのでしょうか?貧乏な人が入れるとは思えないのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (25件中11~20件)

私は民主党を内政では支持していますが、外交イデオロギーを見ると不安になります。


まず、人権擁護法案という悪法に意欲を示しています。
人権擁護法案とは、下に人権擁護委員というのを2万人敷き、市民から人権侵害を受けた、という苦情があれば、それをトップの人権委員会で、人権侵害にあたるか議論し、侵害にあたるとすれば、人権侵害を行ったとされる人に出頭、立ち入り検査などができます。問題は、人権侵害の定義が曖昧で、侵害されたというのは心の問題なのです。人の言動を、ある人は侮辱だと受け止めるかもしれない、一方他の人はそうは感じないかもしれない。それを裁判もなしに、人権委員会の判断だけで、書類の押収も立ち入り検査まで受けさせられ、警察署より強大な権力が与えられる、恐怖のような法案です。また人権擁護委員には、人権侵害を受けたことのある人、特定の運動家が選出されるべきであるとなっています。この悪法を成立させようとしているのは、在日韓国人の組織、民団や、部落解放同盟、公明、民主、社民各党です。
もし、韓国の左翼政権であるノムヒョン政権や北朝鮮の問題を批判した場合、それが在日の人々の心を傷つけたとして、人権侵害にあたると糾弾されれば、その人は社会的に抹殺されるでしょう。ネット規制にもつながります。こんな法律が成立すれば、閉塞した言論封殺社会になる恐れがあります。民主党は党として、法案を準備しています。参考URLhttp://blog.livedoor.jp/monster_00/archives/cat_ …櫻井よしこWEBサイト ;​http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2005/03/post_324. …
外国人参政権付与法案にも積極的です。これに関しては私の過去の回答から。;​http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1659402.html​​
そしていわゆる従軍慰安婦問題で、謝罪や個人補償を盛り込んだ法案も何度も提出しています。これについては読売新聞の記事が参考になります。http://ameblo.jp/lancer1/entry-10029205550.html
民主党は数では少ない、社民党系の影響が強いのです。
小沢代表もかつては右派でしたが、北朝鮮への経済制裁に反対論を唱えたり、中国のトップとの会談でも、ガス田の話は一切しなかったりするなど、左傾化してきています。鳩山氏も、前原前代表が、「中国は脅威」との認識を示した時に猛反発しました。
しかし、野田系、旧民社党系などの良識派も一部にはいます。経済政策も自民党よりは良いと思います。なので、選挙の時は基本的には、民主支持で、できるだけ候補者を調べて、社民的な議員には入れないようにしています。自分の選挙区にいる民主議員がこれらの政策に反対している右派であれば、入れます。そうでなければ自民党です。比例は民主議員を個人名で投票できるので、保守系の民主に入れています。
自民党は内政が良くないので、民主の良識派を増やすことにしています。結論とすると、民主は外交政策、また安保でのバラバラ感が不安材料で、消極的自民支持につながっているのではないでしょうか?
    • good
    • 0

自民党が勝つ最大の要因は、公明党の影響です。

公明党の場合、トップの人が●○党に入れろと言うと、殆どがその党に投票します。各選挙区に公明票は約3万票ありますから、公明党がどちらにつくかで政権が決まるのです。前回の自民党が大勝した衆院選でも、仮に公明党が民主党と選挙協力していれば、民主が280~300、自民が150~170議席となっていたというシュミレーションがあります。それと自民党は参院では単独過半数に至らないので、公明党の持つ議席数の力もあります。自民党の高市早苗議員は、前々回の衆院選で公明党の嫌われ、推薦をもらえず落選しました。その後高市議員は公明党に媚びを売り、関係修復して推薦をもらい、前回の衆院選で当選しました。
つまり、公明党の考えに反発する議員は、推薦を取り消して、みんな落選させることが可能なのです。なので、自民、民主両党はが公明党の政策の影響を常に受けてしまうということです。公明党は民主党が勝っても与党であり続けるでしょう。一宗教団体に政権が左右されている、これが今の日本のかなしい現実です。これを防ぐにはみんなが投票に行くことです。
    • good
    • 0

公務員は自民に投票します。

今の政治では国民に対して、公務員は非常に優遇されているからです。仕事の割に給与は高いし、家賃、駐車場などもただも同然の金額。自民以外に政権を握られたら、もうこんな良い目は出来なくなる可能性が有りますからね。こんなに財政難になったのも公務員の無駄遣いが原因なのに、国民にその尻ぬぐいを要求しています。
>知人が「どうせ選挙は自民党が勝つから行かない」と言っていました
今回ばかりはそうではないようです。今の政治に不満が有るのなら、暴動するつもりで、仲間を連れて自民、公明以外に投票しましょう。このままなら、益々格差は広がり、死ぬほど残業させられて税金と言う名目で自民に金を奪われます。
    • good
    • 2

No11です。

度々失礼します。
一部訂正します。
(5)の最後。統一選と参議院選挙が両方行われる年は、地方議員ではなく、都道府県議会議員や市町村議員が票を集められないために、投票率が下がります。地方自治体の議会議員が国会議員の票のとりまとめを行うためです。統一選で自らの選挙をした後に参院選があると疲弊した議員は票のとりまとめをあまりしなくなります(もしくはとりまとめができない)。
    • good
    • 0

(1)上流階級の人たち


金持ちの味方なのだから(厳密に言うと金持ちの味方というよりは経済優先の考えでかなり複雑な仕組みになっているわけです。)。

(2)地方の住民
 地方のインフラ整備や第一次産業保護、年金問題などの政策によって地方の住民の支持を得てきました。但し、少しずつ自民離れは進んでいます。小選挙区は自民党の人に入れるけど、比例は他の党にという方が何割かいるようです。また、地方では一票の価値が高くなり、(一票の格差の問題で)一票の影響が大きくなります。

(3)保守的な人(大雑把ですみません。)
(2)ともかぶる部分があります。自民党の保守政策の方が良いと判断している人です(消極的であれ)。この人たちは、感覚的に自民党支持の人もいれば、それぞれの政党の政策などを総合的に判断して自民党支持の人もいます。後者は問題ありません。しかし、前者は、考えの放棄としての自民支持の人がいますし、野党になったら今より悪くなるかもしれないという曖昧な理由で自民党に投票する人もいます。No7の方の仰るとおり、完璧な政党など存在しませんし、与党よりも全ての面において上回る野党も存在しません。これでは一生自民党中心の政権が良いということになります。そもそも、考え方が間違っています。自民党政権のままでも今後もっと悪い状況にならない可能性は0ではありません。野党が政権をとっても、自民党政権のままでも悪い状況になる時はなります。絶対に自民党政治なら今より悪くなることはないと考えるその根拠はなんなのかと思います。あくまで政党は相対的な結果として選ぶものですし、相対的な結果の判断としても、すべてにおいて野党が与党を上回っていなければならないなんてことはありません。自分の大事だと思う政策のいくつかについて、表面上の甘言に惑わされること無く、どの政党が良いのか、悪いのかを総合的に判断した結果、どの政党に投票するか決めればよいと思います。その結果が自民党支持でも全然問題ありません。

(4)公明党との選挙協力
 もともとの自民の組織票に公明の組織票が加わったことで、接戦や多少不利だった小選挙区について自民党が勝ちやすくなりました。小選挙区は勝たないと意味が無い選挙区と言えるので、この選挙協力で大分自民にとっては楽になっています。

(5)「どうせ選挙は自民党が勝つから行かない」という行動が自民党を応援してる。低投票率は組織票の多い政党に有利。
 自民党・公明党は組織票が多いため、投票率が低くなればなるほど組織票によって勝ちやすくなります。20%の組織票を与党が持っていると仮定します。投票率が80%ならば、組織票の占める割合は25%ですが、投票率が50%ならば、割合は40%になってしまいます。低投票率であるほど、与党は無党派層の票を取り入れる必要が少なく、勝ちやすくなります。森元首相の言葉で「無党派層が寝ていてほしい」というのがあります。自民党にとっては低投票率は都合が良いということです。今回の選挙は統計的に低投票率になる傾向があるので(統一地方選の年に参議院選があると、地方議員が票集めをする余裕がないので投票率は低くなる傾向にあります。)無党派層がどれだけ多く投票するかで結果にかなり影響すると思います。
    • good
    • 0

政官財の癒着ががっつりできているので、強い組織票を持つ団体はすべて押さえているので、世論動向は影響力は結構少なめ。

創価学会公明党と自民党の関係がすべてを物語っているでしょう。
    • good
    • 0

>テレビでは自民党は金持ちの味方をしているとか、不正ばかりをしている


>というニュースばかり流れています。
>だったら、自民党に票を入れなければいいと思うのですが・・・

ここがポイントですね。
日本ではテレビの言うことを鵜呑みにして信じる人は非常に多いです。
だから、テレビやマスコミの操縦がうまい政治家のいる政党が勝ちます。

その典型的な例が、前の首相の小泉さんですね。
「小泉劇場」と呼ばれるほど巧みなマスコミ操縦で、本来は反自民に流れる有権者を、見事に引き止めました。

実際、1990年以降では、自民党にマスコミ操作が上手な人があまり多くなかったので、選挙に破れて野党なる時代もありました。

もう一つの理由は、テレビを信じる人は多いが、テレビを信じない人も若干いること。
もしくは、日頃の人間関係の付き合い上、マスコミの報道に関わらず、自民党に投票せざるをえない人もかなりいることです。
特に後者の場合、地方には大勢います。
最近はほころびが目立ってますが、自民党は特定の職域団体からの支持が非常に強いのです。
具体的には、建設業・農林水産業・医師などです。
    • good
    • 0

#7の者です、再び失礼します。



#6の方が真理を付いていると思います。

>それは国民の中に権力者に迎合しようという保守主義的な性格の人が多いことが挙げられます。 国民ひとりひとりに独立心がなく、強い人に頼ろうとする弱者意識が強いことです。

まったくもって、同感です。
だから、どこかで聞いたようなセリフを自分で確認もせず、安心して弱者に対し使用するのでしょう。




自分で少しでも考えれば、野党にも与党と同等の腐敗があるなどと思うわけのではないでしょう(野党に皆無だといってるわけではありません。誤りが皆無の組織など世界中にありません、だからどんな権力も必ず長期になれば絶対腐敗するのです)。

与党と野党では、与えられた権力が大きく大きく違います。
誰が好き好んでリスク犯して、力の小さい(行政権も立法権の実行力のない)ヤツらに擦り寄るでしょうか。
財界(民)や官との癒着による不正は、彼らに(与党)に権力があるからに他ならないでしょう。
そんなこと米国になぜ日本が擦り寄るか考えれば分かるでしょう(お互いにオイシイからでしょう)。
日本が、「米国と同等に」どこかの小国に意味も無く擦り寄るわけが無いでしょう(無論、相当の理由がある場合は別です)。

また、第4の権力と言われるマスメデイアが、時の政権を厳しくチェックすることは至極当たり前のことであります(それは仮に民主党政権になっても同じことですし、私は日本のマスメディアは諸外国に比べゆるゆるだと思っています)。
ちなみにチェックしたり、批判することと、理屈の通らない非難をすることは全く別のことです。



質問者様がどのような決断をするにしても、いちTVのいち番組のいち出演者の一つの意見だけで判断せず(無論わたしのもです)、
一度必ず止まって、必ずご自分で確認し理解し納得した上で、ご自分の大事な権利を行使してください。レベルの高い低いの問題ではなくそれぞれ個々人のレベルの中でご自分で確認して理解して、必ず最後にはご自身で納得することです。

誰でもない質問者様ご自身の、ご家族・友人・知人の生活してゆく社会のルールを決めるための、自分たちの国の方向を決める国政選挙です。



二度にわたり、大変失礼いたしました。
    • good
    • 2

>なぜ自民党が勝つのか?



本質的な部分の見解をひとことで言えば、
「この国は民主主義国家として、成熟していないから」です。
これに尽きます。


至極当然に政権交代が定期的に行われている欧米主要国では、民主国家として(一時を除き)60年間も一党が政権に就き続けるなんて考えられない(あり得ない)わけで、言ってみればこの国は(一応民主主義体制と名の付く国の中で)世界でも例のない一党長期政権国家状態にいるわけです(国名だけならあの北の国も一党長期だが、言うまでもなくあそこは独裁です)。
要するに、1億2000万人の国民のほとんど全ての人が、まともに「定期的に政権党が交代する」経験を味わったことのない国民なのです。
ひとつお断りしますが、私も(少なくとも)’80年代くらいまで自民党(+官僚社会主義)政権がこの国で機能してきたことは認めますし、米国に安全保障の全てを委託することで、この仕組みのなかで集中して経済的な大成長をしてきた実績は事実でしょうし、もっと言えば当然私自身もその恩恵を受けているのでしょう。

でも、そもそも民主主義国家体制の大きな利点は、国民がその国を運営する政権を複数の中からの選択によってその時々に変更し、権力の中枢がチェックできる仕組みなはずです。

私たち国民は、「ジャパン アズ No1」とまで言われた’80年代までの経済的な成功を忘れられずに、それ以降も本来のこの民主主義のそもそもの大前提の仕組みを、主権者たる国民が選挙という民主国家国民にしかない最高の権利を(それを自覚した上で)行使することで、主権者たる国民自身がこの仕組みを育てて活用しようとしてこなかったからではないでしょうか。
ましてや、一部の方たちの中には、主権者たる国民がその権利を放棄しながら、「ある日突然」文句の付けようのない完璧な代わりの政党が出現するとでも思っているかのような錯覚をしているようです。
そもそも、この世界中に完璧な政党など存在しないわけで、(国家体制、安全保障・外交の方向に大きな違いがない、同規模の政党が二つ以上あるのなら)どちらかが絶対に優れているなんて無いわけで、『すべからずそれは相対的なもので、国民がどこを選ぶか、それだけの違い』であるはずです。

あえて言いますが、私は今現在、「これほど与党の対抗として、野党の存在感のある時期はない」とさえ思っています(それが望むべく理想のカタチかどうかは全くの別問題ですし、それを言うなら現与党の自民党自体が望むべく政権党としての理想からは、大きく掛け離れています)。
そして、ここで言う野党は、現在の対抗しえる条件(規模・人材・能力・実績・・)から見ても、民主党を指しています。

私は、上記のように現在を捉えていますが、
もし、(誰かの意見でもなく、恣意的ではなく)民主党が自民党(=官僚主導政治)より絶対的に劣っていると言い切れる方がいらっしゃるとしたら、
それは間違いなく、数千万人にも及ぶ彼らに入れている(主権者たる)国民自身が、それを少し上回る自民に入れる国民よりも絶対的に劣るというこであるのです(こんな国は、少なくとも成熟した欧米主要国の民主国家ではありえません。そもそも選挙において絶対にどちらかが劣る選択なんて概念がありません)。
要するに、60年以上にも及ぶ自民党政権下の(教育の)結果、自分らを支持する数にせまる、もう一方の大量の絶対的に劣る国民を作り上げたということにもなります。

私は、この分け方(自民絶対優・民主絶対劣)には全く同意できませんが、ある意味自民政権下教育の失敗には納得できるところがあります。
たとえば、特に中高学での教育で議会制民主主義や選挙・選挙権について基本的なことさえ学ばせて(覚えさせて)こなかったことです。
それは、(大変申し訳ないが)こちらのサイトでの質問文の少なくない例を見てもそれは明らかでしょう。とても教養も礼節など道徳観などにも欠けているとは思えない文章力のある方が、議会制民主主義どころか「衆議院と参議院の違いも、与党と野党の役割・権力の違いさえ」も知らないか、全く違う解釈をしているのが見られるからです。しかも老若男女年齢に拘わらず、です(念のため、高い知識のない者には資格が無いと言ってるのでは断じてありません。上記に挙げた基本中の基本までも知らない、と言いたいのです)。

欧米主要国では投票率の80~90%台なんて特に珍しいことではないでしょう。
その彼らは「(民主国家の)国民として選挙権を行使することは、権利でもあり、大事な義務だ」と言っています。
「民主国家を維持・機能させるために、当然に払わなければならないコスト(国民の義務)」だ、というわけです。
この国では、文句や聞こえのいい諦めのセリフや言い訳だけは言うけど、毎回半分近くの有権者が主権者としての権利を放棄しています。
いくら聞こえのいいセリフを言っても、政治家(特に現政権を維持したい与党議員)から見れば、
選挙権を行使しないという行為は「私は現状に不満はありません、権利を行使した方々の住みやすい(都合の良い)社会ルールにしても構いません」という、「白紙の委任状」を出したも同然と、『彼らに受け取られても』しょうがないのです。
厳しいことを言えば、「どんな事になっても、文句を言う資格さえない」とも言えるのです。
なぜなら、民主国家の国民だからこそある(某国のカタチがけの特殊な選挙は別として)、
主権者たる国民としての権利を自ら放棄したからです。



それから、
「今こうした質問文のような疑問が出てくる、というこの事自体が、未成熟さのひとつの現実」を表しています(質問者様を非難してるわけではありません)。

ほんの1,2週間前時では、明らかに自民大敗間違いなしでしたでしょう。そして時が経つと、その方向に気持ちがあった一部のいわゆる無党派層で(現状の国政に疑問を持つ方からでさえも)こういった声が出てくる。

もちろん、それは様々な理由によるでしょう。
冷静になって自民しかないと「思えてきた」とか、それでも回りの冷めた雰囲気に自分の判断が分からなくなるとか、「我慢」という意味を日本人特有に解釈して現状に慣れてしまう・受け入れてしまう・諦めてしまうとか、対抗馬の現野党に絶対的な確証を求めてしまう(それは自民にも無いし、そもそも野党には『期待』で、与党は『それまでの実績・結果』を、最優先に判断することが大原則なのに。野党は政権党でないので、実績で比べること自体が間違っている→イチローと松井の実績をワールドーシリーズでの成績で比較するようなもの<注>イチローはWSに出場したことがないのだから比較しようがない)とか、もちろんやはり自分は自民の方向を信じるというのもあるでしょう。無論、元来政権与党のほうが選挙は有利なこともあるし、自民党の政権党への異常なまでの執着心から来る、裏に表と行われている様々な手法が功を奏してもいるのでしょう。

でも、それとは別で、欧米主要国の民主国家とは明らかに違う(それらの国では考えられない)大きな要素として、
「過去に全国民の誰一人もが自国で、その当たり前の仕組みが機能した成功体験をしていない不安」も明らかにあるでしょう(13年前の11ヶ月の8党派連立は、あまりにも短かったし、カタチとして異常に不健全だったので当てはまりません)。

ましてや、この国では前例を必要以上に重視する国民性でもあります。
大企業にもあるように、過去の(官僚社会主義政治とはいえ)成功体験から抜け出せない組織は明らかに時代から取り残されていきました。
そして、この国の運営をずーと担ってきて、国地方合わせて1000兆円の世界史上例のない途方もない借金、それでもなお年10兆円にも及ぶ税金の無駄遣い、年金・社会福祉制度崩壊、世界一の自殺者数、なにより先進国で唯一異常な長期政権を許すような例のない民主国家、という現実の彼らの政治結果です。



ちなみに、本質的以外で、
ここ7,8年について、自民党が勝っている(それでも何回か負けているが)、確実な理由のひとつは明白です。
『公明党の選挙協力』です。
実際、コイズミ劇場はじめあれだけ様々な要素が有利に運び、結果大勝したといわれる前回の郵政選挙「でさえ」も、
『公明党のどの選挙区でも満遍なく確実に2万票前後はある組織票(創価票)の上積み分』が無ければ、
結果は間逆となり、
民主党が大勝したという試算が出ていることは周知のところです。

自民単独では既に選挙に勝てない、ということは、
ほかでもない、当の自民党議員自身の誰もが承知していることです。
    • good
    • 3

メキシコにPRIという万年政権与党がありました。

 1920年代から、実に70有余年与党の地位にありました。 この間、大統領は全てこの党員でした。 長く、国会議員の九割近くを占めて来ました。 しかし、90年代の後半に政党は選挙で大敗し、一気に崩壊して行きました。 

あまりに長く与党の地位にあり過ぎて癒着し、内部から崩壊して行ったのです。 

一党独裁は長くは続きません。 それは精々70年。 ソ連も70年余で共産党による一党独裁が崩れています。 

日本においてどうして自由民主党が強いのか。 それは国民の中に権力者に迎合しようという保守主義的な性格の人が多いことが挙げられます。 国民ひとりひとりに独立心がなく、強い人に頼ろうとする弱者意識が強いことです。 

日本の歴史を見ても、一般大衆が蜂起して、自分達の権利を守って戦ったという例はほんの数えるほどしかありません。 一般大衆は有史以来、ずっと『負け犬』の地位に甘んじて来ました。 しかし、一党による独裁は長く続いても、70年です。 

今の自民党の議員は三世、四世の議員も少なくありません。 彼らは下野した経験がありません。 要するに打たれ弱い。 この党がいったん野党になったら、殆どの自民党議員は政権与党に鞍替えし、自然に解党してしまう運命にあります。 

ですから、自民党が存在するのも後長くても10年程度ではありませんか。 実家に事務所経費を計上して、野党の追及を受けている赤城農水大臣を見ても、見るからにひ弱で、放って置くと前任者みたいに簡単に自殺しそうです。 いつの間にか、こんなひ弱な議員ばかりになっているのです。 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自民党はなぜ強い?

 こんにちは。政治のカテに初めておじゃまします。(^^;)


 先月の選挙のとき、知人の小学5年生に…

 小学生:「なぜ自民党は他の党に比べて投票数が多いの?」
 mitsu-mitsu:「それは応援したり、投票する人が多いからだよ。(´∀`)」
 小学生:「(゜д゜) そうじゃなくって、何でそこまでして入れるヤツが
      多いんだよ!!(半分キレかけ)」
 mitsu-mitsu「う~ん。(>_<;)」

 というやり取りになったのですが、私自身、政治のことに関していい年してよくわかっておらず、「将来、政治家になって日本を変えたい!」と言っている小学生に上手く説明できません…。

 来週末、その子がウチに来るので、できればその時に教えてやりたいのですが…。
 小学生(私にも…。)よくわかるアドバイスを下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

小学生に詳しく説明してもわからないので、
私なら、
「自民党をベテランの棟梁(大工さん)とする。
 その人は、この道50年の大ベテラン。それに対して
 民主党とか自由党とかは、まだ4・5年の経験しか
 ない若手の大工さん。で、投票する人はどちらかに依頼 して自分の家(政治方針)を建てようとする。
  多くの人が、自民党の大工さんに頼んだ方が、間違いなく、安心して任せられると考える。むかし、若手に頼んだこともあったけど、いい家(政治)がたたなかった。その噂が広まって、なかなか、若手に依頼が回ってこない。」
 と説明しますが・・・

Q国会と内閣の違いを簡単に教えてください!!

国会・内閣・裁判所って三権分立であるじゃないですか?それで、裁判所と国会は建物もあるし、なんとなくは分かるんですけど、内閣って一体なんなんですか??内閣には国会議事堂や裁判所のような建物とかって無いですよね??(間違ってたら指摘お願いします!)
じゃあ内閣って一体どこにあるんですか?内閣で一番偉い人は首相。つまり今は小泉総理ですよね?じゃあ国会で一番えらい人って誰なんですか?今の僕の意識では国会の中に内閣がある。っていう感じなんですけど、コレって間違ってますか??教えてください!

Aベストアンサー

 簡単にいいますと、国会は法律を作り、内閣は実務(実際の行政)を担当し、裁判所は法の執行を行う
これが三権分立ですね。
どこが違うか?って全然仕事が違います。

 しかし、内閣は「こういう法律を作ってください」と言うことはできます。
法律案のほとんどは内閣提出です。
でも、それを認めるかどうかを決めるのは国会です。
今年度の予算をどういうふうに使うかを決めるのは、実際に仕事をする内閣ですが
国会はそれを事前にチェックしたり(予算審議)、
実際の使い方をチェックし、ミスを指摘する(こちらは決算)ことができます。
このように、お互い独立して仕事をしていますが
自分の担当だからといって自分勝手な行動をとらないようにチェックしあっているのです。
ですから、どこが偉いということはありません。
3つとも同じ地位にあります。
総理大臣は必ず国会議員ですから
「国会の中に内閣がある」というような気もしますが
そうすると、国会議員の中でも偉い人が総理大臣、
つまり国会より内閣の方が偉い!ということになってしまいますから
その認識は正確ではありませんね。

 内閣はどこにあるか?ですが
内閣には総理大臣のもとにたくさんの省庁がありますね。
外務省とか財務省とか、防衛庁もそうです。
その建物の一つ一つが内閣をつくっています。
仕事が膨大で職員の規模も大きいので、
まとめてどこかに置くというわけにはいかないのです。
内閣のまとめ役の総理大臣の城である首相官邸が一番小さかったりします。
紛らわしいですが、内閣府は内閣の一つの機関にすぎませんのでお間違えなく。

 最後に、国会で一番偉い人ですが
やはり衆議院、参議院の議長でしょうね。
議長は野党でも与党でもなく、中立の立場にいます。
議長、副議長になると、党を離れて無所属になるんですよ。
ですから、与党からも野党からも敬われる存在です。
とはいえ、話し合いを重んじるのが議会ですから
偉いからといって何でもできるわけではないですけど。

 簡単にいいますと、国会は法律を作り、内閣は実務(実際の行政)を担当し、裁判所は法の執行を行う
これが三権分立ですね。
どこが違うか?って全然仕事が違います。

 しかし、内閣は「こういう法律を作ってください」と言うことはできます。
法律案のほとんどは内閣提出です。
でも、それを認めるかどうかを決めるのは国会です。
今年度の予算をどういうふうに使うかを決めるのは、実際に仕事をする内閣ですが
国会はそれを事前にチェックしたり(予算審議)、
実際の使い方をチェックし、ミスを指...続きを読む

Q内閣総理大臣の任期について。

内閣総理大臣の任期についてなのですが、アメリカでは四年で二期までですが日本ではどうなっているのでしょうか?
憲法第七十一条には「内閣総理大臣は、衆議院の解散や衆議院議員の任期満了により国会議員の地位を失っても、次の内閣総理大臣が任命されるまでの間は、その地位を失うことはない」とありますが何期できるのですか?
知っている方は教えてください。

Aベストアンサー

 日本の内閣総理大臣は,「1期○年」と決まっている訳ではありません。
 首班指名されてから,衆議院選挙後の首班指名まで,或いは辞職・死亡するまでが1期と言えるでしょう。というより,「第○代」と言う言い方をします。
 
>何期できるのですか?
 制限がないので,何年でもできます。
 ただ,自由民主党では,総理には党の総裁が就くことになっています。自由民主党の総裁の任期は現在,3年と定められており,2期までと定められていますから,最長6年ということになると思います。
 でも,自由民主党は総裁公選規程をコロコロ改正しています。昔,中曽根氏が総理総裁の時,総選挙で大勝したから,総裁任期を1年延長されたりしました。

参考URL:http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/ichiran.html

Q暴力団ってそもそも何を目的にしてるのですか?

暴力団と聞くと風俗や闇金などとイメージしますが、そもそも暴力団の活動の目的はなんですか?

すごい偏見なんですが、個人的には暴力団(特に幹部)に対しては、そこまで悪い印象がありません。
なんか、見た目も普通(黒ネクタイの黒スーツ以外は)、すれ違っても
別に何もないですし、現役の暴力団所属の人と知り合い通して一緒に
飲む事がありましたが、意外と普通の人でした。
風俗店を紹介されて「俺の名前を言えば安くなる」と言われた店では
本当に安くしてもらい、順番まで特別にしてもらいました。

地元の暴力団事務所は朝は掃除してて地元の人にも挨拶してる礼儀正しいイメージありましたし、阪神大震災では山口組が被災者に対して真っ先に炊き出しをしたなんて話を聞きます。

暴力団が悪いというか、暴力団の幹部の目の届かない所で活動してる
下の人や、裏業者などが闇金などをしてるのでは無いのですか?

それとも全部ひっくるめて暴力団グループになるのですか?

暴力団が一般人に事件を起こしたとかあんまり聞きません。

Aベストアンサー

暴力団とヤクザを一緒にしていませんか?

ヤクザは違法組織の一般名称で、
そのうちで暴力を振るう人たちを
暴力団と呼んでいるだけです。

ときに違法なことをやるという以外は、
会社組織と同じで、幹部の人たちは
大学や大学院を出ています。

山口組みたいな大企業的な組織もあれば、
中小企業みたいな地元ヤクザもいるわけです。

普通の商取引をやっている人たちもいれば、
的屋といって屋台をひらいて道端で
商売している人たちもいます。

表看板は土木建築業者で、普段は道路工事などを
請け負っているヤクザもいるんです。

的屋がヤクザだというと驚く人がけっこういますが、
夜店の屋台で焼きそばとか買った人はみんな
知っているはずです。的屋は領収書もレシートも
切りません。つまりもともと税金おさめるつもりが
ないわけで、脱税という立派な違法行為をしている
わけです。

>一緒に
飲む事がありましたが、意外と普通の人でした。

 よーく見ると小指が無かったりします(笑)
あと年配のヤクザの方の中には、もと警察官などという人など
俗に言う堅気の職業だった人もいますので、話し方も知らない
チンピラばかりじゃありませんから、普通という印象もあって
当然です。

>裏業者などが闇金などをしてるのでは無いのですか?

 サラリーマン金融の中で、法定利息を大幅に超えてお金を
貸す人たちを闇金融と言って、昔は確かにヤクザがやってることが
あったのですが、最近は法律の関係から、ヤクザがそういった
仕事に手を出せなくなってきています。
 しかし、実際にはテレビで宣伝をしているような、大手
金融業者がヤクザの上前をはねる形で、法定利息を無視した
貸し出しをしています。お金の貸し借りは基本的には、民法に
規定する個人間の契約なので、貸し方借り方双方が同意すれば
利息をいくらにしてもいいわけなんですが、それを業務として
やっている場合は、法律ぎりぎりなんです。

 サラ金を返さないと、ヤクザが取り立てに来ると思って
いる人がいますが、それは昔の話で、今は金融会社の普通の
サラリーマンが脅しをかけてきます。今のサラ金は、税金も
払っていて、表向き堅気の会社ですから、警察もヤクザも
手を出せません。

 ヤクザというと、チンピラの暴力、違法行為というイメージがあると
思いますが、一般企業でもそんなことやってるところはやって
います。

 ヤクザが確実に普通と違うのは、
1)違法行為は普通で、見つかっても組織内でそれをとがめられる
  ことはない。
2)重大な失敗をすれば、指を詰める。
3)刑務所に入るのは名誉。組長の身代わりで刑務所に入ると
  その期間によって、出所してから特別ボーナスがでる。
4)拳銃や日本刀は普通持っている場合がある。

くらいでしょうか。後は普通と同じで、表通りでおしゃれな
レストランを経営しているヤクザもいます。
おしゃれなレストランがどこが違法かというと、
ヤクザ経営なら確実に税金を払わないということです。

暴力団とヤクザを一緒にしていませんか?

ヤクザは違法組織の一般名称で、
そのうちで暴力を振るう人たちを
暴力団と呼んでいるだけです。

ときに違法なことをやるという以外は、
会社組織と同じで、幹部の人たちは
大学や大学院を出ています。

山口組みたいな大企業的な組織もあれば、
中小企業みたいな地元ヤクザもいるわけです。

普通の商取引をやっている人たちもいれば、
的屋といって屋台をひらいて道端で
商売している人たちもいます。

表看板は土木建築業者で、普段は道路工事など...続きを読む

Q職場で怒鳴る人がいます。法的に処罰できないでしょうか。

職場で怒鳴る人がいます。法的に処罰できないでしょうか。

怒鳴られたほうは、すごく不愉快です。
怒鳴られた精神的ショックで、胸が痛むときがあります。
普通にジェントルに話して注意とかすればいいのに、声を荒げて言われると、すごく不愉快です。

その人は、年齢は私より8歳くらい年下ですが、私は今の職場にきて8ヶ月たらずですが、その人は職場で一番古い人で、お局(おつぼね)の男版みたいな存在で、すごく偉そうにしています。その分、仕事はでき、彼がいないと業務が回らなくなっているのですが。その点でも彼は偉そうにしています。

でも、あまりにも不愉快なので、なんとか止めさせたいです。
部課長連中も、彼がいないと業務が回らないし、仕事もできるので、黙認しています。部長にも怒鳴るときもありますが、部長も怒鳴ることについて、何も文句言っていません。

彼が怒鳴ると職場の雰囲気が悪くなります。
何とか止めさせたいので、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

いきなり訴えたりする事は出来ません。

1) まず、現状の問題点を上司に相談して下さい。
 相談した事実が重要ですので、相談の日時、場所、内容、相手の部署、役職、氏名をガッツリ記録します。
 相談しても無駄と分かっていても、行動し、問題解決の努力を行った事実が必要になります。

2) そちらが原因で眠れない、イライラする、仕事が手につかないなどでしたら、会社の産業医や心療内科でカウンセリングを受けてください。
 医師に直接相談したり、簡単なお薬でグッスリ眠れればラッキーです。
 その際の治療の実績、診断書があると、心的苦痛を主張するのに有効です。

3) 勤務に支障があるのなら、相手または質問者さんの配置転換、休職を請求する手もあります。

そうした問題解決のための努力を行ったが、問題が改善しないのであれば会社の問題となり、会社の労働組合なんかが介入しやすくなります。
会社に組合が無い、機能していない状況でしたら、社外の労働者支援団体に相談してみる事をお勧めします。

パワハラ対策のことなら(株)クオレ・シー・キューブ
http://www.cuorec3.co.jp/

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。

いきなり訴えたりする事は出来ません。

1) まず、現状の問題点を上司に相談して下さい。
 相談した事実が重要ですので、相談の日時、場所、内容、相手の部署、役職、氏名をガッツリ記録します。
 相談しても無駄と分かっていても、行動し、問題解決の努力を行った事実が必要になります。

2) そちらが原因で眠れない、イライラする、仕事が手につかないなどでしたら、会社の産業医や心療内科でカウンセリングを受けてください。
 医師に直接相談したり、簡単なお薬でグッスリ眠れればラッキーです。
...続きを読む

Qどうして東京都議選が公明党にとって大事なの?

今年の7月に東京都議選が予定されていますが、報道によれば都議選は公明党にとって最重要課題のようです。

衆議院解散の時期も都議選に被らないように、かなり自民党に要請していると聞きます。

なぜ公明党にとって都議選がそんなに大事なんでしょうか?

無論、日本の首都である東京の議会を決める選挙だから大事なのは理解できるのですが、それだけが理由ですか? 一般国民にとって都議選よりもっと大事な衆議院の解散時期を左右するほど公明党が重要視しているのは理解できません。

他の政令都市だったら、こんなに大問題にならないような印象を受けています。

東京都議選が公明党に及ぼす影響って何があるのですか?

Aベストアンサー

>なぜ公明党にとって都議選がそんなに大事なんでしょうか?

日本では、宗教法人の監督官庁は「宗教法人本部所在地の都道府県庁」です。
都道府県庁は、随時「宗教法人を調査・監督・法人格許可・廃止」を行なう権限を持っています。
創価学会は、東京都○○区信濃町に存在しますよね。
ですから、都庁が権限を持つ訳です。

都庁の行動計画は、全て都議会で決まります。
ですから、都議会与党としての立場は「堅持・死守」する必要があるのです。
「政教分離違反」と監督官庁が疑い、創価学会本部に強制査察が入る事も事前に情報を得る事が出来ますし、都議会で「創価学会への査察反対」を唱える事も出来ます。

>東京都議選が公明党に及ぼす影響って何があるのですか?

都議選挙に敗北=創価学会敗北を意味するのです。
公明党にとっては、国会議員(国政)選挙よりも重要なのが都議選です。
公明党主流派は、支配下にある公明党自民派首脳に対して「毎回、都議選と国政選挙を同一に実行するな!」と強く命令しているのはご存知の通りですね。
国民の生活よりも、創価学会を守る事が重要なのです。
大先生も、お喜びでしよう。

>なぜ公明党にとって都議選がそんなに大事なんでしょうか?

日本では、宗教法人の監督官庁は「宗教法人本部所在地の都道府県庁」です。
都道府県庁は、随時「宗教法人を調査・監督・法人格許可・廃止」を行なう権限を持っています。
創価学会は、東京都○○区信濃町に存在しますよね。
ですから、都庁が権限を持つ訳です。

都庁の行動計画は、全て都議会で決まります。
ですから、都議会与党としての立場は「堅持・死守」する必要があるのです。
「政教分離違反」と監督官庁が疑い、創価学会本部に強制...続きを読む

Q小泉政権の功罪を教えてください。

小泉政権の功罪を教えてください。
私は、昨年の政権交代を期に政治というものに
少しずつ関心を持ち始めたものです。
現在、民主党のマニュフェストである
「子ども手当」や「高速道路の無料化」などが、
今後、日本経済にどのような影響を与えるのか、
大変興味をもって見守っています。
ところで、少し昔に聞かれた言葉で、自民党の小泉政権は、
構造改革を行って、また郵政民営化を行って、
さらにその上、国民の人気もあり、
大変すばらしい政権運営を行ってきたとよく耳にします。
と同時に、小泉政権は、成功だけじゃなく失敗もあったと、
おっしゃる方も耳にします。
そこで、政治の事について、まだまだ初心者であるこの私に、
平易な内容で、わかりやすく
小泉政権の功績と罪過について是非教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

小泉政権の功績の一は景気を回復させたことでしょう。
それ以前は、「日本発の世界恐慌が起きる」とまで心配されていたのです。
小泉政権になって日経平均は上昇し
http://www.kabudream.com/souri_nikkei/
失業率も改善されています。
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/3080.html

次に財政を再建したことです。一にあげた景気回復も、国債発行を抑えて実現しました。それまでは「景気回復は国債発行」という“定説”のもと大量に発行していたのです。(そのツケが今心配されています)。勿論まったくゼロにすることは出来ませんが、それまで続いていた発行量の伸びを抑えたのは確かです。財政再建と景気回復を両立させた小泉政策は見事です。
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/saimukanri/2006/saimu02b_04.pdf#search='国債発行高 推移'
財政再建のため歳出を減らすべく道路公団、郵政の民営化しました。高齢者の医療費負担が増えましたが、医師の診療報酬も減らしたのです。それまでの医師会という圧力団体の言いなりに診療報酬上げっぱなしの政権とは違っていました。

国民に政治を身近に感じさせたのも彼の功績です。2005年の「郵政選挙」で国民は初めて“政策”を選ぶ選挙をしたのです。それまでは政策を選ぶのでなく、“人”を選ぶ選挙だったのです。

あえて罪を言えばイラク派兵でしょう。これは意見の相違があるでしょうが私は疑問を持っています。


質問者さんが回答番号:No.5さんに対するお礼で「小泉政権時における各種指標をチェック」することに賛成します。ただしあくまでもご自分でチェックして下さい。
そこに提示されているものは、私が知っているものだけでも、「名目GDPの伸び率低迷」、「日経平均株価は、彼の任期中はグッと下がり」、「所得格差も拡大化し」「失業率も高止まりだった」が疑問です。
・日経平均株価と失業率は上に紹介したとおりです。
・GDPの伸び率はネット上でデータを探せなかったのですが、「日本経済の真実」(辛坊治郎、辛坊正記)に小泉時代に高かったことが紹介されています。
・所得格差
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/10/23/049/index.html
ほか一杯あります。

ただ指標は種類も多いので大変です。GDPの国債比較では「為替レートベース」もあれば「PPP」もあります。格差の問題では「ジニ係数」もあれば「貧困率」もあります。それぞれが都合の良いデータを出すのは否めません。それは知ってください。

唯一絶対のデータは日経平均です。切り口によって反対の意味になってしまうということはありません。気をつけていただきたいのは、その日経平均ですら都合の良い解釈をする人達がいるということです。
日経平均は小泉氏就任後一時的に下がり、また上昇して退任時は就任時より高かったのですが、小泉批判派はその下がった時だけを取り上げて「小泉改革によって下がった」等と言います。国会でそう言っている議員がいるんで驚きました。(2010年2月9日衆議院予算委員会・小泉俊明議員)

小泉政権の功績の一は景気を回復させたことでしょう。
それ以前は、「日本発の世界恐慌が起きる」とまで心配されていたのです。
小泉政権になって日経平均は上昇し
http://www.kabudream.com/souri_nikkei/
失業率も改善されています。
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/3080.html

次に財政を再建したことです。一にあげた景気回復も、国債発行を抑えて実現しました。それまでは「景気回復は国債発行」という“定説”のもと大量に発行していたのです。(そのツケが今心配されています)。勿論まったくゼロにするこ...続きを読む

Q暴力団って必要悪なのに、どうして排除するのですか?

民事介入暴力や、麻薬や覚醒剤、拳銃などの密売に関わるなどの犯罪行為そのものは、厳しく取り締まるのは当然だと思います。その上での質問ですが、暴力団そのものを排除しようとする動きは、どのようなメリットがあるのでしょうか。暴力団なきあとの治安は大丈夫なのでしょうか。排除とは無くすこととは違うというなら、一体何が目標なのでしょうか。

腕っぷしが強く、血の気が多くて手の早い、根っからの荒くれ者やならず者というのは、いると思います。彼らが野放しでいては、繁華街では毎日トラブルが絶えず、治安が悪くなると思います。

全部逮捕すればいいじゃないかと言っても、それは無理。事件になるまで、警察はそうそう動いてはくれないし、まして逮捕はできません。事件が起きて牢屋に入れても、また出所してきて、再び事件を起こすに相違ないのです。

ここに睨みを聞かせ、荒くれ者を組織化して街の治安を守れるのは、暴力団をおいて他にないと思います。組織としての暴力団こそが、チンピラどもがカタギの衆に迷惑をかけぬように、交通整理をしているのではないでしょうか。盛り場でバーを営むなど、暴力団無くして、できるわけがありません。

仮に暴力団という組織を壊滅においやっても、一人ひとりのヤクザ・チンピラがいなくなるわけではないでしょう。組織のしばりから放たれた荒くれ者がどれだけ街を荒らすか、考えただけでも恐ろしい。繰り返しますが、事件を起こす前に逮捕はできないし、牢屋に入れてもいずれまた出てくるのです。

暴力団がなくなったら困る。私の認識は誤っているのでしょうか?

民事介入暴力や、麻薬や覚醒剤、拳銃などの密売に関わるなどの犯罪行為そのものは、厳しく取り締まるのは当然だと思います。その上での質問ですが、暴力団そのものを排除しようとする動きは、どのようなメリットがあるのでしょうか。暴力団なきあとの治安は大丈夫なのでしょうか。排除とは無くすこととは違うというなら、一体何が目標なのでしょうか。

腕っぷしが強く、血の気が多くて手の早い、根っからの荒くれ者やならず者というのは、いると思います。彼らが野放しでいては、繁華街では毎日トラブルが絶えず...続きを読む

Aベストアンサー

社会が暴力団を必要悪として認知することは、最終的には、国を危うくする愚かしいことです。

暴力団は基本的には非合法な手段で金を稼ぎ組織運営をしています。彼らの資金源は麻薬覚せい剤の販売、「みかじめ料」という恐喝稼ぎ、組織的売春、ふりこめ詐欺、借金の恐喝的取り立て代行や不動産の不法占拠などです。暴力団を必要として認知することは、これらの犯罪を必要悪として認知することに他なりません。

暴力団組織がなくなれば無軌道な犯罪者が増えて社会が混乱するという理屈は屁理屈です。暴力団組織は自らの延命と繁栄をその基本原則にしていますから、突発的な事件を起こさせないようにして継続的日常的に犯罪を継続させて組織として自分らの力を伸ばし肥え太っていこうとしているのです。彼らは犯罪を産業化させて、より多くの犯罪と犯罪者と犯罪被害者を生み出し続けるだけの忌まわしい組織にすぎません。

彼らは地下経済を構築します。この経済は税金を納めませんから地下経済が伸びると国家収入が減ります。税を逃れる誘惑は一般市民に簡単に及びます。イタリアでは消費税は20%ですが犯罪組織の店を使うと、この税を免れることができます。

米国は1920年代には社会が黙認した酒の密売でマフィアが増長し国内に警察の力が届かない地帯ができるほどの危機を経験しました。イタリアはいまだにマフィアの力を削ぐことができずイタリアのANSA通信は、マフィアを「イタリア最大の企業」と呼んでいます。このような状態にならないよう、暴力団の力をなくすことが望ましいです。

社会が暴力団を必要悪として認知することは、最終的には、国を危うくする愚かしいことです。

暴力団は基本的には非合法な手段で金を稼ぎ組織運営をしています。彼らの資金源は麻薬覚せい剤の販売、「みかじめ料」という恐喝稼ぎ、組織的売春、ふりこめ詐欺、借金の恐喝的取り立て代行や不動産の不法占拠などです。暴力団を必要として認知することは、これらの犯罪を必要悪として認知することに他なりません。

暴力団組織がなくなれば無軌道な犯罪者が増えて社会が混乱するという理屈は屁理屈です。暴力団組織は...続きを読む

Qなぜ共産主義が悪者みたいになってるのか

なぜ共産主義が悪者みたいになってるのか

和を尊んで仲良くしましょうが共産主義で
己の欲望のままに他を貪り尽くし潰し合えってのが資本主義ですよね
どう見ても資本主義悪者じゃないですか?

Aベストアンサー

社会主義国家は、建前は素晴らしいのですが、
現実に導入したら、はちゃめちゃになりました。

社会主義が産んだのは、貧困と独裁だけでした。
共産党員だけが甘い汁を吸い、国民は餓えと貧困に
苦しみました。

社会主義国家では、人民の虐殺が沢山行われ
ました。
スターリン、毛沢東、ポルポト・・。

挙げ句の果て、資本主義国家との闘いに、無惨にも
敗れたのです。

お題目がいくら素晴らしくても、実績が伴わなければ
どうしようもありません。

そういう負の実績があるので、悪者になっている
訳です。

Q安倍政権の崩壊はいつなのか?

10年前の小泉政権時代と比べると、アベノミクスの効果どころか益々格差社会が拡がっているが、果たして安倍たちの政権崩壊はいつ起こるのだろうか?現実に近頃、佐田(絶倫男)が女子大生との淫行がバレて辞任したのだが6年前の安倍たちの政権崩壊もこの男の辞任から始まった。

Aベストアンサー

先ず、7月21日の参院選は自公圧勝の予測が出ています。
これで、阿部さんは一旦ホッとでしょう。

後は質問者さんの記載された自民党議員の不祥事ですが、だいたい党の貞操の為に更迭として処分、これで一時的にも納得する国民も馬鹿にされているワケなのですね。

小泉も「自民党をブッ壊す!!」とか、発しながら、これは米国の後ろ盾もあったのですが、結局は自民党の老中どもに阻まれて、大した改革しましたか、というと実感しません。
米国迎合政治家は長続きします。

それでブッ壊すのなら、議員の定数や歳費を下げていますよ。
小泉のおかげで派遣社員という双方の企業にとっては、好条件を与えたこと、これが雇用崩壊へと繋がった、汚点を残しましたよね。

しかしですね、自公に首をすり替えられる党が無いのが問題なのです。

米国の様に民主と共和の2大政党の凌ぎ合いが日本には無いから、以前の民主党の馬脚が現れたのが自公に幸いしたのですね、もう国民は諦めムード。

ただね、阿部さんは体調に心配があります、今は上記の通り民主党のお粗末の恩恵みたいなものですが、自民党員の不祥事が続けば、この方の精神力は少しずつ悪化していきます。

富裕層ウハウハの支持政党で、それにくっつく公は組織票も望めます。

野党も政策が合わないとか変なプライドを捨て、考え難いが結成党を考えて自公に対抗するべきではないでしょうか。

まあ、アベノミクスは、一時的なバブルの錯覚を見せつけるでしょうが、実質、長続きはしない。
公約守れず責任追求されても、即辞任は無いでしょう。
他に革新的な政策を打ち出す抵抗勢力が出てこない限り、崩壊までは、まだ先のことだと思いますよ。

悲しいかな、短期的には効果を出していると適当な評論家やマスコミに惑わされているだけでなく、国民の怒りを知るべきなのですが、政治家は国民より日本国を守ることが先決という思考なのです。

安泰だと、あぐらをかけば、足元を掬われる議員は出てくるでしょう。
政治も知らない知名度だけで当選する議員が多いし、外交のマズさは相も変わらずで、まだまだ一波瀾、二波瀾どころでは済まない気がしますね。

先ず、7月21日の参院選は自公圧勝の予測が出ています。
これで、阿部さんは一旦ホッとでしょう。

後は質問者さんの記載された自民党議員の不祥事ですが、だいたい党の貞操の為に更迭として処分、これで一時的にも納得する国民も馬鹿にされているワケなのですね。

小泉も「自民党をブッ壊す!!」とか、発しながら、これは米国の後ろ盾もあったのですが、結局は自民党の老中どもに阻まれて、大した改革しましたか、というと実感しません。
米国迎合政治家は長続きします。

それでブッ壊すのなら、議員の定数...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報