主脈の数を数えなければならないのですが、主脈とは、葉柄と葉の付け根から出ている脈のことですよね?
 では、たとえば5本そういった太い脈が見えて、その5本以外に2本(手の指の親指と小指の外側に2本細い指がつくような感じ)、細めの脈がある場合、合計7本と数えるのでしょうか。
 それとも、主だった5本のみと考えるのでしょうか。
 教えてください。

A 回答 (1件)

うーん、ちょっと実際に見てみないとわかりませんねー。

でも主脈ではないと思います。
形態学の本などに詳しく載っていると思うので、本で調べた方が早いと思います。葉の形状の表現ですが、以前葉脈など葉の形状のレポートを書きましたが、切れ込みの表現は「深い」などでも十分良い成績が来ました。
詳しい本だと、その植物には主脈が何本、と書いてあることもあるのでそれを参考にしても良いかと思います。
肉眼で葉脈が区別つきにくければ白黒コピーすると良く見えるようになり区別もつきやすいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ