もみじのように葉に切れ込みが入っているものってありますよね。
 その切れ込みって言葉でどのように表現すればよいのでしょうか。
 また、切れ込みの強弱の表現についても教えていただければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

すみません、下の私のサイトの本棚ですが、


土橋豊氏著「ビジュアル園芸・植物用語事典」(家の光協会) は
「教科書系、事典、用語集」のところでした。
お詫びして、訂正いたします。
    • good
    • 0

葉縁に大きな切れ込みがある場合、「葉縁が裂ける」とか「切れ込みがある」という表現で良いようです。


土橋豊氏著「ビジュアル園芸・植物用語事典」(家の光協会)
に書いてありました。
この本の詳細については、私のサイトをご覧下さい。
http://www2.tky.3web.ne.jp/~hidamari/books.html
形態・生理・生態・バイテク等のところです。
一般向けの本のしか紹介していませんが、御希望があれば専門書も紹介させていただきます。
切れ込みの強弱については、
参考URLのところに、イラスト入りで紹介してあります。

参考URL:http://www.sun-inet.or.jp/~nao2/jiten/hafukuyo.htm
    • good
    • 0

切れ込みがない葉は全縁(ゼンエン)


浅い切れ込みを浅裂(センレツ)
縁から主脈の中間くらいまでのやや深い切れ込みを中裂(チュウレツ)
主脈付近までの深い切れ込みを深裂(シンレツ)
と表現します。また、マメ科植物の葉のように裂っするのが進んだものは、何枚の小葉と表現します。
葉の縁についての表現では;
全縁、波型、さざ波型、縁鋸歯型、鋸歯型、小鋸歯型、小歯状、毛縁状、長毛縁状、二重鋸歯状、鋭浅裂状といった表現をします。
頑張ってくださいネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

どのようなレベルで回答すれば良いのかわからないので答え難いのですが、荒っぽい言い方では


欠刻(けっこく)=大きな切れ込みがある場合
鋸歯(きょし)=細かいギザギザがある場合
などと呼んでいます。切れ込みの強弱については「深い欠刻のある」などと表現しています。
しかし、植物学的な記載においては、
もみじの場合には
「掌状浅裂」「掌状中裂」「掌状深裂」「掌状全裂」
の順に切れ込みが深くなります。
このほかにも葉が3つに分かれているときは「3浅裂」など、葉の形によって様々な呼び名がついています。
画像なしではとても説明しきれるものではありませんので、「牧野新日本植物図鑑」などの植物図鑑を参照してください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの写真の葉の名前を探しています。前にも質問したの

この写真の葉の名前を探しています。前にも質問したのですが答えがなかったので大きくなった葉を写真に撮りました。お願いします

Aベストアンサー

一般名で、いわゆるテンナンショウ(天南星)類ですな。
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/poison/higher_det_12.html

テンナンショウの仲間は、属に広義としてマムシグサとも呼ばれる。一品種としてのマムシグサや、ウラシマソウもいわゆるテンナンショウ。厚労省によると日本では30種類程度の自生らしい。果実は食べないように。

テンナンショウの仲間
http://yikflower.sakura.ne.jp/flower%20frame%20tennanshou.html
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/6324/menu/ta/tennansho.html
http://wwwc.pikara.ne.jp/wildplant/newpage1.htm

下記サイトによると約150種類あるらしい。
http://yasashi.info/te_00007.htm

Qもみじの葉の環境要因による成長の違いについて

もみじの葉の大きさというのは(もみじに限ったことではないですが)木が密集しているしていない、日当たりが良い悪いなどの、環境要因の違いによって葉の形質というものは変わるものなのでしょうか?
そしてそれはなぜなのかと言う事を教えて下さい。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

「木が密集しているしていない」
1本の木ではなく,多数の木が密集していると言うことでしょうか。

これでも,ほぼ同じ事が起こります。多数の木が密集しますと,光の奪い合いが起こり,弱い光でも効率よく光合成が出来るように,葉は薄く大きくなります。

「栄養分の多い少ない」
これは無機栄養のことでしょうか,それとも糖のことでしょうか。
無機栄養ならむろん影響すると思いますよ。もし,栄養がなかったら,葉自体作れませんから。
また,糖でも同じです。光が不足して糖の合成が少ないと,厚い葉では呼吸に多くの糖を使用しますので,あまり使用しないように葉は薄くなります。

Q写真有:パキラの葉が多くなってモサモサしてきました。

写真有:パキラの葉が多くなってモサモサしてきました。

1年ほど前から、鉢(直径&高さ13cm)に入ったパキラを育てています。
幹の茶色部分が高さ13cm、その幹から5~6cmの緑の幹が3本伸びていて、
そこから葉をつけた1番細い枝が、各幹に4本ずつ生えています。

暖かくなってきてから、急にモサモサと葉を出して上へと伸びてきています。
大きな葉だと1枚10cm位あります。下の葉が窮屈そうに見えて心配だったり。
大きな葉は、濃く元気な緑色ですが、影になった葉はレタスの様な淡い緑色です。

剪定してあげた方がいいのでしょうか。
また、植え替え等を考え出す大きさの目安などは有りますでしょうか。

長く元気に育てていきたいです。 宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

写真を見る限りは、今年植え替えなかったからか、あるいは冬の管理がいまひとつだったのか、今のところ葉も小さめで元気というほどには見えませんが、(最近)急に成長を始めたということですから育てるにはまったく問題ないでしょう。

◆今のままでも鉢の大きさ・樹形ともに、とてもバランスがいいです。
今のまま管理するなら、下の方の元気のなさそうな小さい葉は少し落としてもいいでしょう。夏の生育中に緩効性肥料の置き肥を1~2回与える程度にして下さい。

<植え替えについて>
本当は6月に植え替えた方が良かったのですが・・・・・
根の成長が早く根詰まりしやすいですから、鉢の下から根が詰まっていないか、または木の成長の度合いによって1~2年ごとに植え替えるのが普通です。

◆植え替えの時期は5月~梅雨明け位までですから、今はそのままのほうがいいです。根が見えていなければ来年5~6月ころ植え替えて下さい。もし鉢の底から見て根が出ているようなら9月下旬に植え替えて下さい。
 ※もし9月に植え替えたら次の植え替えは20~21ヶ月後の5~6月でいいです。

<以下は植え替える場合での話>
(1)新しい土を用意して下さい。市販されている観葉植物専用の土か、自分で作る場合は、赤玉土(小粒)6、腐葉土4ぐらいです。
(2)鉢から抜いた株は周りの古い土を3分の1ほど落として、弱っていそうな根や鉢の周りに密集した根を同様に3分の1ほど切り落として、鉢は今の大きさでもバランスはいいですが、先のことを考えて1サイズ大きくして下さい。
(3)9月には今より成長していると思いますから、植え替える場合は下の方の元気のなさそうな葉を落として下さい。また上の方ですごく大きく成長した葉のうち何枚かは半分にカットしてもいいでしょう。※植え替えは来年にするという場合にも方法は同様にして下さい。
(4)枝の剪定はいずれにしても植え替えの時がいいでしょう。残したい枝と切る枝、育てたい形もイメージして切るといいでしょう。写真の枝はまだ小さいですからそれほど切らなくてもいいように思いますが、9月か来年5~6月に植え替える時、あまりにも細い枝があるようでしたら切り過ぎない程度に落としてもいいです。

●<管理> 参考に
http://www.yasashi.info/ha_00020g.htm
http://www9.plala.or.jp/mosimosi/green/pakla.htm
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/pachira3.htm

がんばって花を咲かせてください^^
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/pakira.html

購入される時がこの位の大きさで、その後成長させます。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/pachira1.htm
http://www.087greensmile.com/plant-pakira.html

写真を見る限りは、今年植え替えなかったからか、あるいは冬の管理がいまひとつだったのか、今のところ葉も小さめで元気というほどには見えませんが、(最近)急に成長を始めたということですから育てるにはまったく問題ないでしょう。

◆今のままでも鉢の大きさ・樹形ともに、とてもバランスがいいです。
今のまま管理するなら、下の方の元気のなさそうな小さい葉は少し落としてもいいでしょう。夏の生育中に緩効性肥料の置き肥を1~2回与える程度にして下さい。

<植え替えについて>
本当は6月に植え替えた...続きを読む

Q脳の漏斗葉の役割について教えていただけないでしょうか?

脳の漏斗葉の役割について教えていただけないでしょうか?
文献を探しても漏斗葉の事について書かれていなかったので・・・

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは。
我々の脳内に「漏斗葉」と呼ばれる領野はないです。恐らくこの「漏斗葉」といいますのは植物園芸で使われる「葉っぱの呼び名」のことではないかと思います。
脳内で通常「漏斗」といいますのは「下垂体漏斗」のことであり、これは「視床下部脳下垂体の組織」です。そして、その役割とは漏斗核で作られる下垂体ホルモンの放出因子を下垂体前葉に運搬・投射することです。

Qこの写真の葉の名称をご存知な方はいませんか?

この写真の葉の名称をご存知な方はいませんか?
場所は北信越地方で写真は最近撮影したものです.
よろしくお願いします.

Aベストアンサー

 エゾノギシギシに似ている様な気もしますが、自信はありません。

【参考URL】
 エゾノギシギシ
  http://www.paw.hi-ho.ne.jp/ya-ho/yasopage/tade/ezonogishigishi.htm

 エゾノギシギシ
  http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/polygonaceae/ezonogisigisi/ezonogisigisi.htm

Qトリカブトの醋葉...醋葉って何?

ツンベリが日本から持ち帰ったトリカブトの醋葉の標本がウプサラ大学にあるそうですけれど、 そもそも醋葉って何ですか?グーグルで調べてもわからなかったです。すっぱい葉?

Aベストアンサー

 #1ですが、正しいサクの字が出ないようですね。
 醋の偏の酉を月に変えてください。

Q写真のとおりイチゴの葉に黒い点々ができました。

写真のとおりイチゴの葉に黒い点々ができました。
これは親株からとった苗の写真です。
ほかの苗もこんな感じなのですが、回復は無理でしょうか?

炭疽病だと思います。

Aベストアンサー

写真だと良くわかりずらいのですが病班からすると炭疽病だと思われます。
登録農薬としてはアミスターフロアブル、ゲッター水和剤、バイコラール水和剤などがありますので広がる前に防除されたほうがいいです。
紹介した薬剤はそれぞれ系統が違うのでローテーションを組んで散布するようにしましょう。

>回復は無理でしょうか?

ご存知かとは思いますが植物は人間のように修復能力がないので病班が消える事はありません。
病班が広がらなければ薬剤が効いていると判断して下さい。
この時期どうしても炭疽病が発生しやすいので症状が出る前の防除が大事ですよ。

Q陰陽と陽葉植物の葉の大きさについて

今、生物を勉強しているんですが
陰陽は弱光下に生息し、陽葉は強光下に生息してるのに
なぜ、陽葉の方が葉が小さく、陰陽の方が葉が大きいのですか?

陽葉が強光下にいるならば葉の大きさが大きいほうが光合成も効率よく行えると思うのですが・・・
自分で調べても解決する答えがないので、知っている方いましたら教えてください!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

葉が大きいことは良いことばかりではありません。
小さい方が有利な点を考えてください。

以下に、考え方の例があります。

参考URL:http://www.ffpri-skk.affrc.go.jp/matu/qmatu_togaru.html

Q四つ葉のクローバーの写真素材を探しています。

こんにちは。
今、HP用の四つ葉のクローバーの写真素材を探しています。
いくつかは検索サイトなどから見つけましたが
なかなか自分の理想に近いものが見つかりません。
条件としては

・四つ葉のクローバーの写真素材
・あまり群生して写っているのではなく
 単体、もしくは少数で写っているもの。
・加工OKである。(リンクウェアでもかまいません)

以上です。
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.google.co.jp/imghp?hl=ja&tab=wi&ie=UTF-8
で「四葉のクローバー」という検索キーワードをお試しください。

参考URL:http://www.google.co.jp/imghp?hl=ja&tab=wi&ie=UTF-8

Qケヤキの葉とヒメザクロの葉は似ていますか?

先ほどニュースでやっていました。
世田谷一家殺害事件で、犯人の遺留品であるジャンパーの中に入っていた葉は当初ヒメザクロと発表されていましたが、今日になってケヤキの葉に訂正されました。
両者の葉は似ているのでしょうか?
12月末のケヤキの葉は枯葉となって落ちてしまっているはずなんですが。

Aベストアンサー

こんにちは。

ヒメザクロ
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/hime-zakuro.html
ケヤキ
http://biodiversity.sci.kagoshima-u.ac.jp/suzuki/ed/kensaku/keyaki.htm

似てないと思います。


人気Q&Aランキング