高校のPTA広報誌で、後書きを書かなければなりません。
保護者に向けてか、生徒に向けてか。誰に向けて書くのが正しいのですか。
また、後書きの本来の内容は、どのような内容を書くものなのでしょうか。
PTA役員(広報誌担当の教養部)や、原稿協力者、先生方へのお礼などを型通りに書いていては、制約された文字数で、面白くないものになりそうです。
巣立ち行く生徒や在校生に向けて、座右の銘になるようなものにしたいと思いますが、変なのでしょうか。原稿の締め切りが近いのでどなたか良くご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「後書き」とあるのは、おそらく広報誌の編集をされたのでありましょうから、編集後記のようなものであろうと解釈しました。


編集後記であるならば、広報誌の中身の内容を超えるようなことを書かれるのはあまり相応しいとは思いません。想像するに、座右の銘などは中身で既に何方かが述べられていると思いますので、やはり、皆さんの回答にありますように、編集のご苦労や感謝の気持ちを書かれるのが一般的かと思われます。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます。
 お恥ずかしい話ですが、私どもの高校では、教養部担当の先生方が、広報誌の内容や誌面割を全てされます。私ども部員(教養部の保護者)は、最終の確認作業をする程度です。ですから、広報誌の掲載記事の内容も知らない状況ですし、教養部長の担当として、編集後記の原稿を提出するのです。つまり、広報誌の内容や作業苦労等はわからないのが現状です。幼稚園・小学校・中学校のPTAでは、もっと自主的な活動がありましたし、活動に割く時間も多くありましたが、高校では、ほとんど形式的な活動になっているのが現状です。残念なことですが事実なんです。現状を打破するには膨大な時間と努力が必要になります。coolriverさんの回答を参考にして、原稿作成に取り組みます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/24 11:31

私は今論文を書いている身なのですが、


「あとがきは書くか否か」で、色々話をしたことがあります。
論文の場合、指導して下さった先生方、協力してくれた先輩後輩、
同級生、家族などに対して、
一通りの謝辞は示す方が感じはいいみたいです(それと評価は全く別ですが)。
勿論、個別に名前を列挙することはしませんが、
感謝されて気分が悪い人はいないだろうということでしょう。
(○○先生などのお力あってどうにか書き上げました、程度です)

広報誌などは、風物やちょっとした出来事に触れて感じたことを書いて、
それと自分のいいたい核心部分(贈る言葉)をつなげることが多いですよね。
(最高のお手本は「天声人語」などのコラムかもしれません)
下手に「偉人の格言」とかもってこようとすると、
かえって書きにくくなりますし、印象にも残らないものです。
肩に力を入れすぎないでお書きになってみて下さい。
自治体の広報誌などをパラパラ見て、
参考になさるのもいいかもしれませんよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

otukisan さんへ
今回始めて質問をさせていただきました。インターネットも素人で訳もよく解からず触り始めたところです。こんな丁寧な回答がいただけて本当に参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/24 11:09

あくまで「あとがき」ですから、本来の意味で行けば、広報誌編纂に当ってご自分で苦労されたこと、発見したこと、感動したことなど、何か心を動かされたことを率直に書くことが、良いのではないかと思います。

あまり「座右の名」というようなことにとらわれてしまうと、返って何を伝えたいのか判らなくなってしまうのではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。御礼をしたつもりでしたのに、違う方をクリックしたみたいです。すみません。

お礼日時:2001/01/24 18:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q質問&回答の書き方

次の質問の書き方でどちらの方が読みやすいでしょうか?ご回答の程ヨロシクお願いします(o__)o))ペコ

書き方1
この質問を見た方に質問があります。この書き方は見やすいでしょうか?これは、単に改行をあまりせずに文字を羅列させていく書き方です。まぁ、文の内容が変わる時は改行しますがね(^^;)
この書き方はどう思いますか?


書き方2
この質問を見た方に質問があります。
この書き方は見やすいでしょうか?
これは、一文が終わるごとに改行するやり方です。
文が長くなる時には
こうやって適当なところで改行します。

因みに、文の内容が変わる時は
このように一行空けます

この書き方はどう思いますか?

Aベストアンサー

この長さではどちらでも。
長文の場合はどちらかといえば2。

私は、長文になりがちなのですがなるべく句点(。)で改行するようにしています。
質問文でありがちな、改行なしビッチリ長文はエディタにコピペして自分で改行を入れて読んでいます。

文の内容が変わるときは空行があると読みやすいです。
空行を入れた上で■などの記号を入れたり、箇条書きにするときもあります。

Q“座右の銘”の由来は?

“座右”は「皇帝などが、自分の右手側の席に、信頼できる補佐役を座らせた」=「重要な席」、という由来だそうです。

では、「座右の銘」という言葉は、どういう経緯で作り出されたのでしょう?特に、“銘”が何を表したものなのか、気になるところです。国語辞典レベルで記されているとおり、“銘”=「心に刻んだ言葉」というだけなのでしょうか?もし、歴史的な由来でもあれば、それを教えていただけたら、と思います。

Aベストアンサー

銘について、以下漢字源よりの抜粋です。

{名}金属器や石碑にしるした、人名や、製作のいわれをのべた文句。「鼎銘テイメイ(かなえに刻んだ人名や文句)」「碑銘」
 名}文章の様式の名。碑にきざんで行跡をしるす文章。「墓誌銘ボシメイ(墓の碑文)」
{名}心にしるして忘れない文句。「座右銘(いつもそばにおいておく戒めのことば)」
メイズ{動}しるす。いわれを書きしるす。また、転じて、心に刻みつけて忘れないようにする。

漢字の由来は:
「金+音符名(なまえやいわれを明らかにする)」で、金属器にしるした人名や事がらのこと。名メイから派生したことば。

基本的に銘とは、金属や石に彫られたものだったのでしょう。それらの彫り物は永遠に残る事から銘の字が塚wれ他のでしょうね。

Q数字の書き方

数字の書き方(1・4・5・6・7)について質問します。
添付した紙の左側に書いてある数字は、印刷物で見かける数字です。
添付した紙の右側に書いてある数字は、私が普段書く数字の書き方です。

印刷物で見かける数字と私が普段書く数字の書き方では、形がちょっと違います。書類に数字を書く時、
私が普段書く数字の書き方で書いた方がよいですか?

私が普段書く数字の書き方(1・4・5・6・7)は、正しく書けてますか?

細かい質問になりますが、宜しくお願いします。



                

Aベストアンサー

数字は実用的な目的で書かれると仮定します。つまり芸術ではなく、美を追求するものではないとします。そうすると誤解のない字であることが最大の条件になります。そのほかに早くかけるとか、親しめる文字であるとか、いくつかの付帯的な問題はありますが、この際それは無視しましょう。
 そういう条件で見ると質問者の数字は誤解される恐れはなく、「正しくかけている」といえます。
 書類に数字を書く時、
>私が普段書く数字の書き方で書いた方がよいですか?
これは何を聞きたいのか、わかりません。
 もっと左の字に似せたほうがよいかという質問ですか。それなら、その必要はないといえます。
 それとも個性の感じられる字の方が良いかということですか。別に取り立てて特徴があるとも見えないので、その場合もノーです。

QPTA広報紙 先生紹介に使うB4サイズのイラスト

先生40名を紹介します。顔写真を配置するだけで
済むような、イラストや作成の紹介などが
されている、ホームページなどはありませんか?

広報紙・新聞作りの紹介はあるのですが、実際のレイアウトや紙面のアイデアが浮かびません。

Aベストアンサー

 校種(小中高・・・)が分からないので、的確なアドバイスにはならないかもわかりませんが・・・。

 で、先生方の自己紹介文を校舎の案内図(見取り図?)に絡めてレイアウトするのはいかがでしょうか? 具体的に先生方の位置は担任クラスの教室とし、校長先生は校長室、事務職員は事務室、給食の職員は給食室・・・というように。
 そうすると、位置関係のイメージが明確になり、何かの用事で保護者が学校に出向く時も目的の場所が掴みやすくなるのでは・・・?

Q懸賞の書き方について

懸賞の書き方について教えて下さい。

『あたる』書き方と『はずれる』書き方があると聞きました。
私は、多くの懸賞に応募しましたがあたったことはありません。
私は『はずれる』書き方をしているのだと思うのですが、
『あたる』書き方がどういうものか分かりません。
自分なりに考えてみたのですが、イマイチ思いつきません。

あたったことがある、という方は是非教えて下さい。
明後日締め切りなのですが、だしたい懸賞があるのでお願いします!

Aベストアンサー

一般的な懸賞の場合、書き方は関係ありません。

ただ、周囲を塗るなど、葉書を目立つようにした場合、当たりやすくなる場合と逆の場合があります。私が雑誌の懸賞に携わったときには、目立つはがきは避けるようにという指示を受けたことはありますし、実際、同僚を見ていてもそういう葉書は避ける傾向にありました。

ギャル字でも、汚い字でも抽選段階では関係ありませんが、本気で解読できない場合は「残念」になります。これは、どの懸賞でも一緒だと思いますよ。

Q学校誌の原稿、書けなくて困っています。

この4月に息子が中学に入学しました。私はまったく文才がないのに、学校から、子供の入学に際しての感想の原稿を依頼されました。特に強い教育観も持っていないし、難しい言葉も知らないのです。どのように書けばいいか、文例などあれば教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。文字数は原稿用紙2枚程度です。

Aベストアンサー

800字は多いですね。
宜しければ下記を参考にして下さい。


 つい最近までランドセルを背負っていた息子が、名門の日本中学に進学することができ、父親としてとても誇りに思っています。

 思い起こせば私の中学時代は、詰め込み教育の時代でした。この感想文を書くにあたり、私の中学校の卒業アルバムを引っ張り出し、懐かしんでいます。
 昭和○○年当時、郷里岡山の中学校は、8クラスと人数も多く、昼休みや放課後は野球に夢中の毎日で、今思えば友人関係を学ぶ大切な場でした。
 わずか3年間とはいえ、中学時代は大人への大事なステップであり、将来に向けた人間形成に大きく影響します。
 日本東京中学校は、創立50年の伝統に育まれ、広い校庭に優秀な先生方が多いと聞いております。また、○○などユニークな教育方針にはと
ても感心しております。
 息子は、入学前から「中学生になったら○○○○○○○○○○」と張り切っていましたが、入学しあっという間の1ヶ月の間、緊張しながらもとても充実した毎日のようで、夕食時に家族の会話も弾み、ほっとしております。
これからの3年間、充実した中学時代を送ることを願うばかりです。

800字は多いですね。
宜しければ下記を参考にして下さい。


 つい最近までランドセルを背負っていた息子が、名門の日本中学に進学することができ、父親としてとても誇りに思っています。

 思い起こせば私の中学時代は、詰め込み教育の時代でした。この感想文を書くにあたり、私の中学校の卒業アルバムを引っ張り出し、懐かしんでいます。
 昭和○○年当時、郷里岡山の中学校は、8クラスと人数も多く、昼休みや放課後は野球に夢中の毎日で、今思えば友人関係を学ぶ大切な場でした。
 わずか3年間と...続きを読む

Q総合評価方式の書き方が分かりません。

総合評価方式の書き方が分かりません。

このたび県の入札工事に入札する予定(1500万円程度)なのですが、総合評価の書き方が初めてなので分かりません。
書き方・雛形等分かりやすく説明しているものがあったら教えてください。

Aベストアンサー

総合評価方式で一律の書式なんてありませんから、個別に県に聞くしかないでしょう。
なお価格以外に技術評価等がされるのでしょうが、書式は入札情報内にあると思いますが、書き方・ひな形はそれぞれ違いますので各応札者が独自の工夫で作成するものではないでしょうか。

Q担任の生徒はクラスの生徒の性格はわかるのですか? よく担任がクラスの生徒のことをよくわかっているとき

担任の生徒はクラスの生徒の性格はわかるのですか?
よく担任がクラスの生徒のことをよくわかっているとききますが、本当にそうでしょうか?
面談の度に、友達は性格について何か言われるそうです。たとえば、あなたは頑固よね、とか 前よりも殻がなくなった とか。
私は先生に 初回の面談であなたがどんな子か説明して?と言われ、それ以降の面談でも性格について一切触れられません。
友達はこのことについて 担任は私がどんな人か全く掴めてないんだと思うといいますが、やはりそうなのでしょうか?
それならそれで、こちらとしては好都合で、担任ではなく私の信頼できる先生に進路相談しようと思っています。

Aベストアンサー

もと教員です。

熱心な教員は、生徒のことを良く知り、理解できるように、と努力しますが、
クラス・学校の中で、その子すべての面を見られるわけもない。
学校で見せないその子の性格も、分かるわけがない。

 × クラスの人数。

よく見たり、一緒に話す場面が多いほど、分かる面は多いというだけのこと。

信頼できて、話しやすい教員に相談するのもいいことだと思います。
いろんな生徒がいるように、いろんな教員がいますから、合う合わないも、あって当然。

Q証拠説明書の「立証趣旨」の書き方について。

証拠説明書の「立証趣旨」の書き方について。
本人訴訟をするつもりの者です。
証拠説明書の立証趣旨の書き方について、一番正しい書き方はどんな書き方だろうと、
色々検索したり、とある裁判の実物の証拠説明書のPDFを見たりしていますが、
さまざまでした。
結局のところ、立証趣旨のところはどんな書き方でも自由、ということでしょうか?
証拠についてうまく分かりやすく説明しさえすれば大丈夫でしょうか?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

その証拠説明書と云うのは甲(乙)号証を番号順説明するものでしよう。
これは以前はなかったですが、最近ではどこの裁判所も提出するよう求めているようです。
この書き方は、縦に甲(乙)号証を1から順に、横軸には「表題」例えば「契約書」、作成年月日例えば「平成22年7月5日」、作成者例えば「法務太郎」、次にご質問の「立証趣旨」ですが、これは長々と書かないです。例えば「契約成立の事実」と云うように書きます。
これは甲号証として契約書を提出しているので、その契約書は何故提出するかと云うことですから、おのずから、簡単明瞭に書くべきです。
なお、その事実の詳細は請求原因として準備書面で記載すべきです。

Q今度、PTA会長さん(友人です)と相談をして、PTA専用(小、中学校)

今度、PTA会長さん(友人です)と相談をして、PTA専用(小、中学校)のSNSを作ろうかと話しております。無料で作れるところもありますし、意見交換や、色々な記録を残していくことで、この先PTAの役員になる方にとっても、参考になるのではと考えていました。
ただ、まだ漠然としているのが現状で、どういったことが出来て、どのような問題点があるのか、色々書き出しているのですが、今までにこういったことをおこなった経験のある方や、アイディアのある方に是非とも意見をお聞きしたく存じます。

今のところ、FC2などの無料のSNSで製作する方向で考えていますので、コミュニティやトピックなどはありますしメッセージもできます。PCでも携帯でも使えて、登録者全員にいっせいにメールが出来るので、広報誌の代わりにもなります。

今思いつく問題点は、管理は誰がやるのか、PTAのかた全員が登録をするのか・・・などです。


皆様のご意見をお伺いできれば幸いでございます。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

学校のホームページの担当の外商部の先生に管理して頂いては如何でしょうか?何故ならばPTAの中から管理者を出すと、卒業後の引継ぎや人気を解任された後に継続の問題が発生します、外商部の先生ならば学校側での引継ぎだけで、PTAの役員及び会員の引継ぎや管理を気にしなくて良いという事に成ります、全員の登録は必要ないと思います、運営委員会と常設委員の委員長のみで構成し、PC会員の登録制にしては?SNSの成功をお祈りいたします。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報