どうも。
実は、ステンレス(SUS304)で、工作を作ったんです。
そして、それに塗装を施したのですが、時間が経つと、
その塗料がきれいに剥がれ落ちてしまうんです。
ステンレスと塗料の相性が悪いのでしょうか?
そういうことって、あるんですか?
また、シンナー等であらかじめ拭くとかすれば、塗れるようになるのでしょうか?
このコーナーで質問するのが適当かどうかは、わかりませんが、
詳しい方がいらっしゃったら、是非、回答、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 結論から申しますと、市販の塗料ではまず乗りません。


 
 ワタシは金属材料屋や塗料屋では無く機械の設計屋なので、金属材料的に、或いは化学的にナニが理由で塗料が乗らないのか?までは追求していませんが、少なくとも脱脂や表面の仕上げ等の方法で解決出来るレベルの話ではありません。
 ワタシが知る限り、ですが、SUS用として発売されている特殊な塗料やプライマリーサフェーサ(サフェーサとかプライマーと呼ばれる下塗り剤です)を用いても、あるいは細かい研削などの特殊な下地処理を施しても、例えば鋼材の塗膜より密着強度はかなり劣ります(もっとも工業化学は、実はエレクトロニクス並みに強力に進歩していますので、或いは世界のどこかでSUS材への完璧な塗料が発売されている可能性もありますが・・・・)。

 尚、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のタイムマシンでおなじみのDMC(デロリアン)ですが、あのクルマのボディは鈍く光る銀色です。これは防錆対策としてボディにSUSを採用した結果、塗装が出来ず結局そのまま出荷された、とゆぅ有名な話があります。これが、他の自動車メーカが現在でもSUSボディを採用しない理由の一つとなっています。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ステンレスという材質自体、どんな方法でも塗りにくいものなんですね。
納得!

あと、映画の裏事情が知れておもしろかったです。

どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/27 21:34

まず、脱脂(シンナー等で洗浄)した後、下地を塗りましょう。



市販されているかどうかわかりませんが、
シランカップリング剤がよいかと思います。
(プライマーとも呼ばれます)

塗料やさんとかで見てみてはどうでしょうか?


あと、可能であれば表面をサンドペーパーなどで荒らしてあげると
取れにくくなると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、下地を塗るんですね。
早速、調べます。

できれば、表面は、荒らしたくないしなぁ。
難しいんです。笑

どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/27 21:32

まず、SUSに塗装が出来るかと言えば、出来ます。


しかし通常のケレンや脱脂だけでなく、特殊な下地処理や特殊な塗料・塗装が必要ですので、一般レベルの刷毛やスプレーでは無理です。
工業製品や、一般商品或いは産業レベルではSUSの塗装は沢山あります。
適当なWEBサイトを探したんですが、いいのが見つからなかったので、頭の中の話だけで済みません。
どうしてもというのであれば、そこそこの塗装業者に依頼する方法もあるでしょうが、そういう次元では無いと思いましたので・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シンナーでふきまくったりしてたんですが、巧くいかなくて困っていました。
やはり、一般レベルでは、塗りにくかったんですね。
どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2001/01/27 21:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング