『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

現在発売されているDVDの吹き替えでは満足できません。なぜ昔のTV放送時の吹き替えは発売できないのでしょうか?権利の問題でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ウィキからの抜粋ですが・・・


「現在発売されているビデオやDVDで日本初放映時と声優が異なるのは権利関係が原因である。
日本初放映時はトムとジェリーの版権をトランスグローバルが持っていたのに対し、現在ではターナー・エンターテイメントが持っている。なお現在日本で発売されているビデオやDVDはワーナー・ホーム・ビデオから販売されている。」
だそうです。
昔のTV放送を個人で録画されてる方から借りて見るなどの方法しかなさそうですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトム&ジェリーのトムの声

このまえTXのトム&ジェリーを見たのですが、トムの声がスネちゃまの声になってました。ビデオも違う人の声でした。
昔のトムの声を聞くことはもうできないのでしょうか?
昔の声優さんの情報やその頃のトムの声が聞けるビデオなどの情報をください。
お願いします。

Aベストアンサー

reisさんのおっしゃる通り、
昭和39年から41年にかけてTBS系で放送された「トムとジェリー」では
「八代駿さん」「藤田淑子さん」が、声の担当をなさっていたようです。
その後、「肝付兼太さん」「堀絢子さん」に変わってしまったようで…

八代さんの作品リストはこちらです。
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Domino/7277/yashiro/list.html

sam_raiさんと同じように「声に違和感」を感じてらっしゃる方が…
参考URLをどうぞ…

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/garak/tom1.htm

Qむかーしのトムとジェリー

むかーし、と言っても20年ほど前、テレビで放送されていたトムとジェリーは、なぜ再放送されないのでしょうか。
今、再放送されている物やビデオ販売されているものは声優さんが違いますよね。
昔のヤツで見たいのですが。

それから作品によってディズニー作品のようなとても優れた物と、いかにもアメリカのアニメだと言うような動きの悪い作品がありますが、製作会社が違うのでしょうか。

Aベストアンサー

詳しくは下記サイトをご覧下さい。

トム&ジェリーは劇場用漫画映画(映画上映前の短編)です。
ハナ=バーベラによって製作された114本があり、この中の数本がアカデミー賞にノミネートされ受賞しています。
ハナ=バーベラが会社(MGM)を辞したあとも版権を持つMGMが別の演出家によって製作を続けさせました。(ジーン・ダイチ13本、チャック・ジョーンズ34本)絵柄や演出がガラッと変ってしまっているのですぐにわかります。
これらの作品を製作順も製作年代も無視し、抱き合わせでテレビ放映されたものが日本で吹替えられ 1964/5/13-1966/9/27にTBS系で放映され、その後何度も繰り返し再放送されました。
吹替えの違いについては憶測の域を出ませんが、日本でビデオを販売する際にテレビ放映されたものをそのままソフト化するには複雑に権利問題(MGM・TBS・吹替え版製作会社・声優・テーマ曲など)が絡んでいたため、新たに吹き返し直されたものが販売され、以降放映されることになったのだと思われます。最近では外国テレビ映画のソフトはテレビ放映時の吹替えで発売されるものが多くなってきていますので、いずれ藤田淑子・八代駿版の「トム&ジェリー」がソフト化されることを期待します。

ハナ=バーベラはMGMを辞した後、テレビまんが製作に取り組み「大魔王シャザーン」「怪獣王ターガン」「宇宙忍者ゴームズ」「電子鳥人Uバード」「原始家族(フリントストーン)」など数多くのヒット作を生み出しました。
その後、新たに製作された「新トムとジェリー」は、きびしいテレビの規制にもとに作られた「なかよし版」はもはや「トム&ジェリー」とは云えないでしょう。この「新トムとジェリー」もハナ=バーベラのスタジオが作ったものと、MGMがつくったものがあります。

参考URL:http://www.daneel.org/sakuhin.htm

詳しくは下記サイトをご覧下さい。

トム&ジェリーは劇場用漫画映画(映画上映前の短編)です。
ハナ=バーベラによって製作された114本があり、この中の数本がアカデミー賞にノミネートされ受賞しています。
ハナ=バーベラが会社(MGM)を辞したあとも版権を持つMGMが別の演出家によって製作を続けさせました。(ジーン・ダイチ13本、チャック・ジョーンズ34本)絵柄や演出がガラッと変ってしまっているのですぐにわかります。
これらの作品を製作順も製作年代も無視し、抱き合わせでテレビ放映されたものが日本...続きを読む


人気Q&Aランキング